Project

General

Profile

Documents

技術ノート

ウエッブ用のロードバランサでGO-Globalのポートを監視すると,サーバのメモリが枯渇する.

08/10/2012 12:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009031002

[現象]
ウエッブ用のロードバランサでGO-Globalのポートを監視すると,サーバのメモリが枯渇する.

[説明]
GO-Global for Windows は,ウエッブ用のロードバランサで死活監視が行われることを想定しておりません.死活監視を行う場合は,TCP/IPレベルおよびプロトコルレベルで監視を行うことが出来るエンタープライズオプション(GMCheckコマンド)をご利用下さい.GMCheckコマンドでは,サーバの死活監視だけでなく,利用中のセッション数やユーザ情報等も採取することができます.
...

プロファイルのTemp の下にGGSurfaceCacheというフォルダが作成される.

04/24/2009 10:00 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009031003

[現象]
プロファイルのTemp の下にGGSurfaceCacheというフォルダが作成される.

[説明]
GO-Global for Windows のクライアントが作成するフォルダで,表示速度や通信帯域を最適化するためサーバ毎にキャッシュファイルを作成します.基本的には削除しないことをお勧めしますが,肥大化した場合はフォルダごと削除して構いません.

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] 正式ライセンスが正しくインストールされたかどうかの確認方法を知りたい.

04/11/2017 02:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009031201

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] 正式ライセンスが正しくインストールされたかどうかの確認方法を知りたい.

[説明]
GO-Global for Windows のインストールフォルダの下の Programs\lmtools.exe を起動し, Server Status タブ→ Perform Status Enquiry ボタンの順にクリックします.下記のように,ライセンスファイルに対応するライセンス数が表示されれば,正式ライセンスは正しくインストールされています.
...

正式ライセンスが正しくインストールされたかどうかの確認方法を知りたい(コマンドライン).

04/24/2009 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009031301

[現象]
正式ライセンスが正しくインストールされたかどうかの確認方法を知りたい(コマンドライン).

[説明]
コマンドプロンプトで ”lmutil lmstat -a” を実行します.下記のように,ライセンスファイルに対応するライセンス数が表示されれば,正式ライセンスは正しくインストールされています.”lmutil.exe” の入手方法については,検索エンジン等でご確認下さい.

Application Dataのフォルダ リダイレクトが機能しない.

03/25/2009 08:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009032501

[現象]
Application Dataのフォルダ リダイレクトが機能しない.

[説明]
GO-Global for Windows では, 「ユーザプロファイルのロード → グループポリシの適用」 という順序でログオン処理が行われるため,Application Dataのフォルダ リダイレクトはサポートしません.他のフォルダについては,以下の通りです.

フォルダの種類 サポートの可否 Application Data サポートしない マイ ドキュメント サポートする デスクトップ 対象外(GGはデスクトップの配信をしない) スタート メニュー 対象外(GGはデスクトップの配信をしない)
...

右側のCtrlキーとAltキーとDelキー (Right-Ctrl + Alt + Del) を押すと,GGのセッション上でCtrlキーとAltキーが押され続けた状態になる.

03/25/2009 11:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009032502

[現象]
右側のCtrlキーとAltキーとDelキー (Right-Ctrl + Alt + Del) を押すと,GGのセッション上でCtrlキーとAltキーが押され続けた状態になる.

[説明]
この現象は確認しております.当面の回避策として,左側のCtrlキーとAltキーとDelキー (Left-Ctrl + Alt + Del) を押下して下さい.

タスクバーの タスクバーをほかのウインドウの手前に表示する ,タスクマネージャの 常に手前の表示 を設定すると画面が乱れることがある.

04/21/2009 02:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009042101

[現象]
タスクバーの タスクバーをほかのウインドウの手前に表示する ,タスクマネージャの 常に手前の表示 を設定すると画面が乱れることがある.

[説明]
現象の内容にあるウインドウの上下関係を無視して表示する機能を設定した場合,GO-Global サーバ上で実行されるアプリケーションの描画が,クライアント上で乱れて表示されることがあります.これは,サーバ側ではそれらが強制的に最前面に配置されたことが分からないためで,利用上の制限事項となります.
...

ライセンスサーバのblm.exe (FlexLMのベンダーデーモン) が使用するポート番号を変更したい.

04/23/2009 10:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009042302

[現象]
ライセンスサーバのblm.exe (FlexLMのベンダーデーモン) が使用するポート番号を変更したい.

[説明]
ベンダーデーモンが使用するポート番号は,デフォルトでは実行時にオペレーティングシステムが決定します.社内にファイアウォール等がある場合は,下記のようにライセンスファイルを修正することで,このポート番号を指定することができます.

DAEMON blm port=ポート番号

正常に動作しているが,APSログに ”CS: Component not found.” 等のログが記録されている.

04/27/2009 11:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009042701

[現象]
正常に動作しているが,APSログに ”CS: Component not found.” 等のログが記録されている.

[説明]
"CS: ..." と記録されたログはGGの通信処理の内部ログで,エラーと記録されても想定内の事象で,一般的な意味でエラー (障害) が発生している訳ではありません.従って,正常に動作している限り,これらのログは無視して頂いて構いません.なお,GraphOn社にAPSログに記録する文言を見直すように依頼しておりますが,作業工数のみならず修正に伴う不具合発生の可能性も否定できないため,現時点では将来の課題という状況です.
...

GO-Global for Windows は,本当にターミナルサービスを利用していないのか?

05/08/2009 01:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009042801

[現象]
GO-Global for Windows は,本当にターミナルサービスを利用していないのか?

[説明]
ターミナルサービスはコアエンジンによってその機能が提供されますが,その構成要素である termsrv.dllを削除すると,下記のスクリーンショットのようにリモートデスクトップ接続ではアクセス出来なくなります (Windows Server 2008 の例) .しかし,この環境でもGO-Global クライアントは削除前と同様に正常にアクセス出来て,かつ登録されたアプリケーションを利用することができます.このことから,GO-Global for Windows はターミナルサービスを利用していないことが分かります.
...

アンチウイルスソフトをインストールするタイミングが分からない.

04/30/2009 02:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009043001

[現象]
アンチウイルスソフトをインストールするタイミングが分からない.

[説明]
アンチウイルスソフトはさまざまな製品やバージョンがありますので,ここでは原則的な考え方のみをご説明します.

アンチウイルスソフトはシステム全体に影響を与える可能性がありますので,問題が発生した場合 「何が原因か?」 ということを切り分け易いように,1) GO-Global for Windowsサーバを全て構築,2) 動作が正しいことを確認,3) アンチウイルスソフトをインストール, 4) サーバ単体での最終動作確認 を行います.ステップ4で問題が発生した場合は,アンチウイルスソフトによって引き起こされた可能性が高いので,これに関連しそうな部分を重点的に調査します.
...

セッションのシャドウイングを行おうとすると,以下のエラーメッセージが表示される

05/14/2009 11:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009051401

[現象]
セッションのシャドウイングを行おうとすると,以下のエラーメッセージが表示される:
“The version of your client is not compatible with the versions of the other clients that are connected to this session.”

[説明]
セッションのシャドウイングを行う場合,GO-Global for Windows サーバと各クライアントのビルド番号が一致していることが必要です.このエラーメッセージはビルド番号が一致していないことを示していますので,GO-Global for Windows サーバと各クライアントのバージョンが一致するように,バージョンアップ等を行って下さい.
...

[GGW3.2/GGH4.X-5.X] セッションがたまに切れるが,何か簡単に試せることはないか?

04/06/2017 05:22 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009051501

[現象]
[GGW3.2/GGH4.X-5.X] セッションがたまに切れるが,何か簡単に試せることはないか?

[説明]
GO-Global for Windows はデフォルトの設定で, (クライアント~サーバ間に張られる GO-Global for Windows のコネクション上のプロトコルで) クライアントからサーバへ30秒毎にPINGを送信しています(以降,ICMPのPINGと区別するためにGG-PINGと表記します).30秒以内にサーバから応答があればコネクションが正常と判断し,それを越えて応答がなければコネクションが失われたと判断します (注:応答を受信した直後にコネクションが切れた場合は,それから29秒後にGG-PINGが送信されますので,59秒後にコネクションが切れたと判断します) .このGG-PINGの機能を以下の設定で無効にすることができます.
...

Windowsの修正プログラムを適用したいが,もし適用した場合サポートされるのか?

06/10/2009 09:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009060901

[現象]
Windowsの修正プログラムを適用したいが,もし適用した場合サポートされるのか?

[説明]
GO-Global for Windows は,マイクロソフト社が 「完全にテストを行った修正プログラム」 つまり 更新プログラム のみをサポートします.それ以前の修正プログラム (Hotfix) は,マイクロソフト社による完全なテストが行なわれていないため,GraphOn社および弊社は互換性やインストールに関し何らかの問題が発生してもサポートを行うことは出来ません.自己責任で適用する場合も,マイクロソフト社の情報 「運用環境への適用を行う前に、検証環境での十分なテストと、データのバックアップを採取することを強くお勧めいたします」 に従って作業をなさることを強くお勧めします.
...

[GGW3.2/GGH4.X-5.X] GO-Global for Windows のバージョン情報の詳細を知りたい.

05/27/2016 11:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009060902

[現象]
[GGW3.2/GGH4.X-5.X] GO-Global for Windows のバージョン情報の詳細を知りたい.

[説明]
GO-Global for Windowsは,

[メジャー番号] . [マイナー番号] . [サービスパック] . [ビルド]

という複数の番号で一意的に識別され,ソフトウエアが管理されています.メジャー番号 は内部構造の主要な変更を指し,マイナー番号 は内部構造の主要な変更はないものの主要な機能の追加や変更を指します.サービスパック は小規模な仕様の変更や累積的なバグ修正を指します.一般的な意味でのソフトウエアのバージョン番号は,
...

セッション数が上限(最大セッション数)の時,GMCheckRaw の出力がavailability = “NO” となる.

12/08/2009 02:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009070801

[現象]
セッション数が上限(最大セッション数)の時,GMCheckRaw の出力がavailability = “NO” となる.

[説明]
availability = “NO” となる状況は以下の通りです.

GGサーバが停止中 (サーバ自体が停止,APSが停止)
ネットワーク障害 (GGサーバへ接続不可)
セッション数が上限一杯 (新たなログオンが不可)

上記1および2のみを確認したい場合は,serverID行またはmaxSessions行が存在しているかどうかで判断して下さい.これらの行が存在する場合は, GGサーバから情報を得ておりますので,GGサーバ (およびネットワーク) が動作していると判断することができます.
...

Internet Explorer,メモ帳,その他アプリケーションの “ファイルを開く” ダイアログ中で,ファイル (フォルダ) を作成または削除した時に,ダイアログがリフレッシュされない.

11/12/2010 09:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009071401

[現象]
Internet Explorer,メモ帳,その他アプリケーションの “ファイルを開く” ダイアログ中で,ファイル (フォルダ) を作成または削除した時に,ダイアログがリフレッシュされない.

[説明]
GO-Global for Windows の標準の設定では,パフォーマンスを優先し,自動リフレッシュ機能が無効になっています.自動リフレッシュ機能を有効にするには,アプリケーション毎に以下の設定を行う必要があります.
...

ヘルプウィンドウを表示したウインドウを閉じると,下記のように画面描画が崩れる.

08/05/2009 09:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009080501

[現象]
ヘルプウィンドウを表示したウインドウを閉じると,下記のように画面描画が崩れる.

[説明]
「画面描画が崩れる」 ということが問題ではなく,

1) 親ウィンドウをオープン
 2) 子ウィンドウをオープン
 3) ヘルプウィンドウをオープン
 4) 子ウインドウをクリック (選択)

した時に,下記のように子ウインドウが最上位に上がって来ない事が本質的な問題です.

本件の場合は

Private Sub btnShowHelp_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs)
...

クライアントドライブ機能を使い,サーバからクライアントへファイルをコピーするとセッションが切れることがある.また,セッションが切れない場合でも,クライアント側でファイルがロックされ削除が出来ない等の現象が発生することもある.

11/01/2010 12:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009091501

[現象]
クライアントドライブ機能を使い,サーバからクライアントへファイルをコピーするとセッションが切れることがある.また,セッションが切れない場合でも,クライアント側でファイルがロックされ削除が出来ない等の現象が発生することもある.

[説明]
ファイルサイズが19MBを越えると 「セッションが切れる」 「0バイトのファイルが作成される」 「ファイルがロックされる」 「コピーしたファイルの正しいファイルサイズが得られない」 という現象が発生します.この問題は,回線速度やファイルの内容 (テキスト・バイナリ) に依存せず,ファイルサイズのみに依存して発生します.ファイルがロックされた場合は,ActiveXクライアントではIEを閉じることで,Windowsクライアントはggw.exeを終了させることでロックが解除されます.本件はGraphOn社も障害として認識しており,将来のバージョンで修正する予定です.
...

クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へファイルをコピーするとセッションが切れることがある.また,セッションが切れない場合でも,クライアント側でファイルがロックされ削除が出来ない等の現象が発生することもある.

10/21/2009 05:50 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009092001

[現象]
クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へファイルをコピーするとセッションが切れることがある.また,セッションが切れない場合でも,クライアント側でファイルがロックされ削除が出来ない等の現象が発生することもある.

[説明]
クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へファイルをコピーする場合,ファイルサイズが19MBを越えると以下の現象が発生することがあります.

・ セッションが切断される (SessionVerification = 0 の場合は発生しません).
...

Program Window (pw.exe) はログオン時にどんな処理を行っているのか?

10/15/2009 11:51 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009101501

[現象]
Program Window (pw.exe) はログオン時にどんな処理を行っているのか?

[説明]
Program Window (以下PWと略します) の起動時には,以下の処理が行われます.

1. グループポリシの適用
2. ネットワークディバイスのリストア
3. クライアントドライブのマウント
4. ログオンスクリプトの実行
5. クライアントプリンタの初期化
6. 初期アプリケーションの起動 (指定されている場合のみ)
...

クライアントドライブ機能を使ってサーバ側からクライアント側へファイルをコピーしている時に,クライアント側で動作するアプリケーションのキー入力をフックできない.

01/28/2010 01:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009102201

[現象]
クライアントドライブ機能を使ってサーバ側からクライアント側へファイルをコピーしている時に,クライアント側で動作するアプリケーションのキー入力をフックできない.

[説明]
GO-Global for Windows のクライアント ggw.exe は,クライアント側での操作をサーバ側へ伝えるため全てのキーイベントをフックし,必要な情報をサーバ側へ伝えます.クライアントドライブ機能でファイルコピー中はこのコピー処理が優先されるため,その間に発生したキーイベントは処理がペンディングされます.ペンディングされたイベントは,コピー完了後に順次処理されます.
...

クライアントプリンタ機能の処理手順の詳細について知りたい.

11/12/2009 12:49 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009110501

[現象]
クライアントプリンタ機能の処理手順の詳細について知りたい.

[説明]
1. 用語 「クライアントプリンタが構成される」
GO-Global for Windowsサーバ (以下GGサーバと略します) がクライアント側にあるプリンタを認識して,GGサーバ上にそのプリンタに対応するオートクリエイトプリンタが作成されること.この処理が正常に行われると,クライアント側の “print.ini” ファイルにそのプリンタに対応するセクションが作成され,設定情報等が記録されます.
...

NIC交換時の print.ini の取り扱いについて知りたい.

12/08/2009 02:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009111201

[現象]
NIC交換時の print.ini の取り扱いについて知りたい.

[説明]
1. 背景
print.ini 中の ClientID は,クライアント印刷機能に於いて 「クライアントおよびユーザ」 を一意に識別するための情報です.ClientID は5つのパートから構成され,最後の項目にはクライアントのMACアドレス (Physical Address) が設定されます.

<><><> ClientIDの例<><><>
...

キー操作 [Windows key] + [D] でデスクトップが表示されない.

11/18/2009 02:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009111801

[現象]
キー操作 [Windows key] + [D] でデスクトップが表示されない.

[説明]
GO-Global for Windows ではデスクトップではなくアプリケーションを配信するため,デスクトップという概念がなく,従ってキー操作 [Windows key] + [D] でデスクトップが表示されない等の現象が発生します.これは,現時点での仕様 (制限事項) になります.

パフォーマンスオブジェクト "GO-Global Server" のカウンタ(例: Active Sessions)の値が空になる.

12/08/2009 02:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009120302

[現象]
パフォーマンスオブジェクト "GO-Global Server" のカウンタ(例: Active Sessions)の値が空になる.

[説明]
現在の仕様では,サービス "GO-Global Application Publishing Service" (APS) が開始していない場合,パフォーマンスオブジェクト "GO-Global Server" の各カウンタの値は空になります.パフォーマンスログを採取する前に,APSを開始するようにして下さい.
...

APSログに下記の記録があるが,問題ないのか?

12/18/2009 06:21 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2009121801

[現象]
APSログに下記の記録があるが,問題ないのか?
aps (????) AS: Failed to validate strong encryption (FlexLM -5: "No such feature exists.").

[説明]
この記録は,ライセンスファイル内に高度暗号化オプション (GO-Global for Windows のオプション機能です) を有効にする情報がないという意味で,障害を意味するものではありません.従って,この記録は無視していただいて結構です.
...

Windows Server 2008 環境で動作するGGサーバで "@" 等の入力が出来ない (異なる文字がエコーバックされる) .

06/24/2010 01:42 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009122401

[現象]
Windows Server 2008 環境で動作するGGサーバで "@" 等の入力が出来ない (異なる文字がエコーバックされる) .

[説明]
これは Windows Server 2008 でキーボードの処理が変更されたために発生する問題で,下記のレジストリを登録することで問題が解消します.

[HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥System¥Keyboard Layout]
...

セッションを終了した後も特定のプロセスが残り,再接続してもその画面が表示される.

12/24/2009 05:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2009122402

[現象]
セッションを終了した後も特定のプロセスが残り,再接続してもその画面が表示される.

[説明]
本質的にはそのプログラムの問題を解消すべきですが,以下のレジストリを登録することで 「残るプロセス」 を強制的に終了させることが出来ます.

[HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥System¥Processes]
"<残るプロセスのファイル名>"=dword:00000000
...

SSLの設定を行ったところ,APSログに下記のエラーが記録され,クライアントからの接続が出来ない.

01/07/2010 12:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010010701

[現象]
SSLの設定を行ったところ,APSログに下記のエラーが記録され,クライアントからの接続が出来ない.
aps (???) CS: Failed to load private key C:¥GraphOn¥SSL¥server.key.

[説明]
証明書ファイルserver.crtが置かれたフォルダに,秘密鍵ファイルserver.keyが存在しない場合,このエラーが記録されます.秘密鍵ファイルserver.keyを,このフォルダへコピーして下さい.詳細は,管理者ガイド (承認サーバの証明書の取得) をご覧下さい.
...

APSログおよびlicense.logに以下のエラーが記録される.

01/13/2010 10:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010011201

[現象]
APSログおよびlicense.logに以下のエラーが記録される.

●APSログ
aps (???) AS: A licensing error has occurred

●license.log
(blm) UNSUPPORTED: "session" (?) SYSTEM@? (License server system does not support this feature. (-18,327))
...

クラスタマネージャでポート番号を491から443へ変更してもUDP491のパケットが送信される.

01/12/2010 03:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010011202

[現象]
クラスタマネージャでポート番号を491から443へ変更してもUDP491のパケットが送信される.

[説明]
GGサーバは,他のGGサーバ (クラスタマネージャ) へ存在を通知するためにUDP491でパケットを送信します.これはGGサーバの現時点での仕様で,これを停止または変更することは出来ません.なお,ポート番号491は,GraphOn社がIANA (ポート番号等を管理している組織) から正式に割り当てられた番号ですので,他のアプリケーションと重複することはありません.
...

GGサーバの連続稼働を行うとメモリダンプ (BSOD) が発生する.

01/22/2010 02:54 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010012202

[現象]
GGサーバの連続稼働を行うとメモリダンプ (BSOD) が発生する.

[説明]
GGや Terminal Service でアプリケーションをホスティングするサーバは,他のWindowsシステムと比較しプロセスの生成と消滅が非常に多く発生します.このため,長期間連続稼働を行うとシステムのメモリの断片化等が発生して,サーバが不安定になることがあります.このようなことから,サーバの安定運用のためには,定期的な再起動の実施が肝要です.再起動の間隔は,サーバの利用状況等にもよりますが,1週間に1回程度を目安にして下さい (もちろん毎日でも構いません) .
...

メモリダンプ (BSOD) が発生した後,再起動時にメモリ不足等のエラーが発生する.

01/28/2010 11:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010012801

[現象]
メモリダンプ (BSOD) が発生した後,再起動時にメモリ不足等のエラーが発生する.

[説明]
メモリダンプが発生した時,Windows はその情報をファイルシステムではなく,ディスクセクタに直接書き込みます (注:これはファイルシステム等が破壊された場合でも,正しく情報が記録できるようにするためです) .ディスクセクタへの書き込みが完了し再起動が行われると,初期段階でディスクセクタへ書き込まれた情報をファイルシステムへコピーする処理が行われます.この処理では多量のメモリを使用しますので,メモリを多く必要とするアプリケーションがこの間に起動されると,メモリ不足等のエラーが発生することがあります.従って,これはメモリダンプ発生直後の再起動時に限り発生するエラーですので,運用上特に問題がなければ無視して頂いて構いません.もし問題となる場合は,当該アプリケーションの起動を遅らせる,あるいは再起動をもう一度行う等の処理を行って下さい.
...

プロセスが子プロセスを生成し,自分自身は直ちに消滅するケースで,セッションが切断される.

02/02/2010 02:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010020201

[現象]
プロセスが子プロセスを生成し,自分自身は直ちに消滅するケースで,セッションが切断される.

[説明]
この現象は,PW (Program Windows) を利用せず,アプリケーションを直接起動する場合に発生します.プロセス (親プロセス) が子プロセスの生成の完了を待たずに消滅した場合,GGレベルでは最後のプロセス (親プロセス) が消滅したと認識され,その結果GGはセッションを切断します (具体的な処理の流れは下記のAPSログをご覧下さい) .この問題を解消するには,プロセスが存在しない空白時間を作らないよう,
...

GGサーバの 「画面のプロパティ」 で, "GO-Global Display Driver" の画面の解像度を選択できない.

02/03/2010 02:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010020301

[現象]
GGサーバの 「画面のプロパティ」 で, "GO-Global Display Driver" の画面の解像度を選択できない.

[説明]
"GO-Global Display Driver" は,GGのセッション用の仮想ディスプレイドライバですので,コンソール上では "GO-Global Display Driver" ではない方のディスプレイを選択して下さい.下記の例では, "Intel(R) E7221 Integrated Graphics Controller" を選択します.
...

カーネルモードのプリンタドライバを使用するプリンタのみ,クライアント印刷機能が動作しない.

02/10/2010 08:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010021001

[現象]
カーネルモードのプリンタドライバを使用するプリンタのみ,クライアント印刷機能が動作しない.

[説明]
クライアント印刷機能は,ユーザモードのプリンタドライバのみをサポートします.従って,カーネルモードのプリンタドライバではなく,ユーザモードのプリンタドライバを使用して下さい.これは,Windows の仕様に起因した制限で,ターミナルサービス等についても同様です.

ユーザ単位にC: ドライブの隠蔽を行いたい.

02/10/2010 11:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010021002

[現象]
ユーザ単位にC: ドライブの隠蔽を行いたい.

[説明]
C: ドライブを隠蔽したい各ユーザについて,以下のレジストリ (キーと値) を設定して下さい.

HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Policies¥Explorer¥NoDrives REG_DWORD 4

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGのログ (ログレベル4設定時のAPSログとイベントログ) にはどのような情報が記録されるのか?

08/01/2016 11:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010021702

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGのログ (ログレベル4設定時のAPSログとイベントログ) にはどのような情報が記録されるのか?

[説明]
ログレベル4設定時のAPSログとイベントログ (アプリケーション) には,以下の情報が記録されます.主な内容は,セッションの開始と終了,アプリケーション (プロセス) の開始と終了に関する情報で,アプリケーションの利用に関する監査情報等は記録されません.このような監査情報が必要な場合は,情報セキュリティ対策ソフトウェア等の併用をお願いします.
...

GG上で動作するアプリケーションから,クライアント側に接続されたスキャナを利用できるのか?

02/18/2010 11:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010021804

[現象]
GG上で動作するアプリケーションから,クライアント側に接続されたスキャナを利用できるのか?

[説明]
プリンタについてはクライアント印刷機能により,GG上で動作するアプリケーションから,クライアント側に接続されたプリンタへ印刷することが出来ますが,スキャナについては現在そのような機能が無いため,利用することが出来ません.スキャナを利用する場合は,クライアント側で取り込んで,そのデータ (ファイル) をサーバへアップロードする (あるいは共有フォルダを利用する) 方法をご検討下さい.
...

セッションが切断される問題が発生したが,何を調べれば良いのか?

02/24/2010 08:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022401

[現象]
セッションが切断される問題が発生したが,何を調べれば良いのか?

[説明]
予期せぬセッションの切断は,多くの事例ではネットワーク側の障害によって発生しています.先ず,GG自体の問題かどうか切り分けるために,以下の設定を行い状況が改善するかどうか確認して下さい.

レジストリエディタ (regedit.exe) を起動する.
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥AppServer を開く.
...

APSログに記録された “CS: Component not found.” の意味は?

02/24/2010 09:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022402

[現象]
APSログに記録された “CS: Component not found.” の意味は?

[説明]
このメッセージ自体は,何らかの具体的な障害を意味するものではありません.サーバからクライアントへメッセージ (処理の要求) を送信した時,それを処理するコンポーネント (画面関連のオブジェクトや管理機能など) が存在しなかったことを意味します.通常は,セッションの強制切断やアプリケーションの強制終了時に記録されますので,無視して頂いて結構です.
...

APSログに記録された “CS: Request timeout.” の意味は?

02/24/2010 09:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022403

[現象]
APSログに記録された “CS: Request timeout.” の意味は?

[説明]
このメッセージは,サーバからクライアントへメッセージ (処理の要求) を送信しようとした時,送信に失敗したことを意味します.通常は,サーバとクライアント間のどこかでネットワークが切断されていることを意味します.

参 考
本エラーは,GGレベルではなくWinSockレベルで検出されたものです.

APSログに記録された “CS: Keep-alive signal was not received.” の意味は?

02/24/2010 09:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022404

[現象]
APSログに記録された “CS: Keep-alive signal was not received.” の意味は?

[説明]
このメッセージは,30秒毎にクライアントから送信されるPING (到達確認) がサーバに届いていないことを意味します.約1分間サーバにPINGが届かない場合,GGはそのセッションを強制切断します.

参 考
この強制切断機能を無効にすることも可能です.技術ノート KGTN 2010022401 を参考に,「SessionVerification の値を 0 に変更」 して下さい.
...

GGサーバをDMZ (DeMilitarized Zone) に配置して良いか?

02/24/2010 11:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022405

[現象]
GGサーバをDMZ (DeMilitarized Zone) に配置して良いか?

[説明]
技術的には,GGサーバをDMZに配置することは可能です.ただ,DMZへ配置する場合,GGサーバの台数分のグローバルIPが必要になりますが,IPv4グローバルアドレスが枯渇しつつありますので,スケーラビリティの観点から問題になる可能性があります.このようなことから,SSL-VPN (Secure Socket Layer Virtual Private Network) の利用もぜひ一度ご検討下さい.
...

特定のアプリケーションで予期せぬセッションの切断が発生する事例はないか?

02/24/2010 01:58 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022409

[現象]
特定のアプリケーションで予期せぬセッションの切断が発生する事例はないか?

[説明]
過去に1件事例があります.そのアプリケーションは,データの読み込み時に進行状況を表示するため,過度に頻繁に情報 (文字列) を表示していました.これにより非常に多くの表示要求がサーバからクライアントへ送信され,その結果クライアントとサーバ間のPING (到達確認) の送受信に遅延が発生し,最終的に通信障害と認識されセッションが切断されました.
...

パケット損失率 (パケットロス) はどの程度まで許容されるのか?

03/05/2010 10:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010022410

[現象]
パケット損失率 (パケットロス) はどの程度まで許容されるのか?

[説明]
通信事業者のIP通信サービスが満たすべき国際標準規格 (Y.1541) では,上限が 0.1% と規定されています.また,某キャリアの国内バックボーンの月間平均パケット損失率は0.3% 以下とSLAで規定されています.さまざまな条件を考慮しても,パケット損失率が例えば3%を超えているようであれば正常なネットワークとは言えません.

GGはマウスの情報やキーボード入力をクライアントからサーバへ常に送信し,その結果としての描画命令等をサーバからクライアントへ送信します.パケット損失率が高い回線でGGが使用された場合,マウス操作やキーボード入力の反応が遅れたり,クライアント上への描画に非常に時間がかかったりします.最悪のケースでは,サーバとクライアント間の要求/応答が極度に遅れ,このことにより回線異常としてセッションが切断される可能性もあります.GGはこのようなパケット損失率が高い環境での動作は保証することが出来ませんので,パケット損失率は高くでも1%程度であることを確認して下さい.
...

GGがサポートしているSSLサーバ証明書は?

03/02/2010 09:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030201

[現象]
GGがサポートしているSSLサーバ証明書は?

[説明]
GGのSSL機能は,暗号化および証明書生成のツールとしてデファクトスタンダードな OpenSSL ツールキットを使用して実装されています.個別の認証局およびSSLサーバ証明書に関する情報は弊社では分かりかねますが,敢えて言えば Apache + mod_ssl (OpenSSLを使用) に対応したSSLサーバ証明書であれば正しく動作する可能性が高いと考えられます.詳細については,各認証局へお問い合わせ下さい.
...

ベリサイン社のテスト用セキュア・サーバID (SSLサーバ証明書) で試すことが出来るか?

03/02/2010 09:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030202

[現象]
ベリサイン社のテスト用セキュア・サーバID (SSLサーバ証明書) で試すことが出来るか?

[説明]
管理者ガイドに従って、 1) GGサーバにOpenSSLをインストール, 2) OpenSSLを使い証明書署名要求(CSR)を作成, 3) CSRを元にテスト用セキュア・サーバIDを申請, 4) メールで送られて来た証明書 (文字列) をファイル server.crt へ保存, 5) クラスタマネージャで server.crt を指定 したところ特に問題なく動作しました.
...

SSLサーバ証明書をクラスタマネージャのどこで設定するのか?

03/02/2010 10:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030203

[現象]
SSLサーバ証明書をクラスタマネージャのどこで設定するのか?

[説明]
クラスタマネージャでTools → Server Options → Security の順にアクセスし, 1) Transport を SSL に変更, 2) Port に 491 または 443 を設定 (通常は491を指定) , 3) SSL Certificate にSSLサーバ証明書のファイルのパス (拡張子は通常.crt) を設定 します.
...

SSLサーバ証明書とは具体的に何なのか?

03/02/2010 11:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030204

[現象]
SSLサーバ証明書とは具体的に何なのか?

[説明]
SSLサーバ証明書とは,認証局と呼ばれる第三者の組織が, SSL (Secure Socket Layer) の暗号化技術を使用するサーバの身元を保証する,電子的な身分証明書のことです.証明書の情報を参照すると (.crtファイルの場合はダブルクリックします) ,発行先という項目に 「この証明書が保証するドメイン名 (ホスト名)」 が表示されます.SSLサーバ証明書の発行に当たっては,ドメイン名の所有者とSSLサーバ証明書の申請者が同一かつ実在の組織 (および代表者) であることが認証局によって確認されますので,この発行先のドメイン名 (ホスト名) を参照することで,接続先のサーバの正しい身元を確認することが出来ます.
...

SessionVerification = 0 (KGTN#2010022401を参照) でもセッション断が発生したが,他に考えられる原因はあるか?

03/02/2010 03:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030205

[現象]
SessionVerification = 0 (KGTN#2010022401を参照) でもセッション断が発生したが,他に考えられる原因はあるか?

[説明]
例えば,以下のような原因が考えられます (順不同) .

セッションに割り当てられたリソースが不足
→ クラスタマネージャで Minimum available physical memory およびMinimum available virtual memory を2〜3倍に増やして状況が改善するかどうか確認する.
...

“CS: I/O event (Output buffer full timeout.)” は何を意味しているのか?

01/27/2011 07:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030301

[現象]
“CS: I/O event (Output buffer full timeout.)” は何を意味しているのか?

[説明]
GraphOn社の開発担当者に確認したところ,このメッセージが記録されたAPSログを過去に見たことが無いということでした.技術的なコメントは以下の通りです.

An output buffer used in either client-server or inter-process communication is full. GGW is waiting for the buffer to empty before writing more information into it. Unfortunately, the wait times out before the buffer is emptied.
...

APSログに下記の記録があるが,どいう意味か?

03/04/2010 10:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030401

[現象]
APSログに下記の記録があるが,どいう意味か?
aps (????) AS: A call UpdateSPN to get the name length failed while registering the Service Principle Name (WLE1355).

[説明]
この記録は, Windows の環境に問題があるという報告です.WLE1355はWin32のエラーコードを示しており,1355 は 「指定されたドメインがないか,またはアクセスできません」 という意味です.ドメイン (Active Directory) の設定等をご確認下さい.なお,これはGGのエラーではありませんので,詳細な内容等については,ドメインの管理者にお問い合わせ下さい.
...

Microsoft Office 2007 の動作状況は?

03/04/2010 01:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030403

[現象]
Microsoft Office 2007 の動作状況は?

[説明]
Microsoft Office 2007 は統合製品であり,かつそれを構成する単体製品 (ワードやエクセルなど) も非常に高機能であるため,単純に 「Microsoft Office 2007 はGG上で動作します」 と言うことは技術的に困難です.現実的なコメントとしては,GraphOn社のオンラインデモサイトでこれらの製品が実際に動作しており,弊社の技術的な実験でも正常に起動しかつ特に不都合なく利用出来ております.
...

APSログに下記の記録があるが,どういう意味か?

12/12/2014 04:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030501

[現象]
APSログに下記の記録があるが,どういう意味か?
cm (????) CS (server-side): Security Support Provider (SSP) Information: Name: "NTLM ...
cm (????) SS: Invalid server identifier.

[説明]
先頭がcm で始まる記録は,クラスタマネージャ関連の内部の参考情報 (APS が記録する CM との通信 に関する参考情報) 等で,一般的な意味でのエラー (障害) ではありません.従って,無視して頂いて結構です.
...

Ver3.1.1系のGGサーバのAPSログに下記の記録があるが,どいう意味か?

03/06/2010 07:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030601

[現象]
Ver3.1.1系のGGサーバのAPSログに下記の記録があるが,どいう意味か?
Error 231 occurred in util.cpp, line #1632.

[説明]
これはログレベル4で記録される内部的な診断メッセージで,一般的な意味でのエラー (障害) ではありません.従って,無視して頂いて結構です.

[GGW3.2.1/GGH4.X] キャノンの CAPT (Canon Advanced Printing Technology) 方式のプリンタでクライアント印刷が出来ない.

10/26/2012 01:27 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030902

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] キャノンの CAPT (Canon Advanced Printing Technology) 方式のプリンタでクライアント印刷が出来ない.

[説明]
キャノンの CAPT (Canon Advanced Printing Technology) 方式のプリンタドライバは,通常のプリンタドライバと異なり,独自の方式で印刷処理を行います.このため,GGやターミナルサービス等の環境では, CAPT方式のプリンタドライバは利用出来ません.なお, (CAPTのプリンタドライバでなく) ユニバーサル・プリンタドライバを使用した場合は,クライアント印刷が可能です.
...

[GGH4.X-6.X] Microsoft Office をインストールしたところ,GG上で日本語入力が正しく動作しない.

10/04/2018 09:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010030903

[現象]
[GGH4.X-6.X] Microsoft Office をインストールしたところ,GG上で日本語入力が正しく動作しない.

[説明]
GGはインストール時にIMEの情報をチェックし,その情報をレジストリに保存します.この後に Microsoft Office がインストール (バージョンアップを含みます) されると, Microsoft Office がIMEの環境を変えてしまいますので,レジストリに保存されたIMEの情報と不整合が生じ,その結果GG上で日本語入力が出来ない (正しく動作しない) 等の問題が発生します.このような場合は, Microsoft Office のインストール後にGGを再インストール (アンインストール → 再起動 → 新規インストール → 再起動) して下さい.
...

高度暗号化オプションのインストールに必要な作業は?

03/12/2010 07:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010031201

[現象]
高度暗号化オプションのインストールに必要な作業は?

[説明]
サーバオプションでSSLを設定している環境では,

ライセンスファイル license.lic を高度暗号化オプション付きのもの (以下は高度暗号化オプションの例) で置き換え,GGサーバを再起動します.

2) サーバの再起動が完了した後,クラスタマネージャを起動し, Encryption を設定します.

APSログに以下のエラーが記録され正常にログオンできない.

03/15/2010 02:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010031502

[現象]
APSログに以下のエラーが記録され正常にログオンできない.
Logon (????) The Program Window failed to signal completion of its basic initializations within 1 minute(s)

[説明]
このログは,通常 1) ログオンスクリプトが1分以内に処理が完了しない場合, 2) クライアントプリンタの構成が1分以内に完了しない場合に記録されます.前者の場合は,ログオンスクリプトの内容をチェックし,権限不足も含め誤りがないかどうか確認して下さい.後者の場合は,クライアントプリンタのドライバ等に問題がないかどうか確認して下さい.
...

ファイアウォール機能を持つアンチウイルスソフトがインストールされたサーバで,GGをバージョンをアップしたところクライアントから接続出来なくなった.

03/16/2010 01:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010031602

[現象]
ファイアウォール機能を持つアンチウイルスソフトがインストールされたサーバで,GGをバージョンをアップしたところクライアントから接続出来なくなった.

[説明]
ファイアウォール機能を持つアンチウイルスソフトは, (一部例外があるかもしれませんが) インストール時に外部からの接続を許可するプログラム (サービス) を指定するようになっております.GGをバージョンアップした場合,プログラムが新しくなりますので 「許可したプログラム以外」 と判断され,外部からの接続が拒絶されることが考えられます.アンチウイルスソフトの設定を変更して,バージョンアップしたGGへの接続を許可するか,またはアンチウイルスソフトを一旦アンインストールして,さらに改めてインストールして下さい.
...

アンチウイルスソフト ○○○ がインストールされたサーバで,特定のアプリケーションが動作しない.

03/16/2010 10:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010031603

[現象]
アンチウイルスソフト ○○○ がインストールされたサーバで,特定のアプリケーションが動作しない.

[説明]
アンチウイルスソフトもGGもアプリケーションの挙動を監視しておりますので,アンチウイルスソフトの製品によっては,競合等により特定のアプリケーションが動作しない等の問題が発生する可能性もゼロではありません.さらに,アンチウイルスソフトは非常に高頻度でアップデートが行われるため,問題点を特定することは非常に困難です.このようなことから,GG環境で実績のあるアンチウイルスソフトを利用するのが,最善の策だと考えます.実績のあるアンチウイルスソフトの名称等については,代理店 (弊社営業) までお問い合わせ下さい.
...

始業時等で発生する同時ログオンは1サーバ当たり何ユーザくらい大丈夫なのか?

03/17/2010 09:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010031701

[現象]
始業時等で発生する同時ログオンは1サーバ当たり何ユーザくらい大丈夫なのか?

[説明]
弊社および幾つかのユーザ様の負荷試験 (GO-Global for Windows 3.2.1系) では,30ユーザ以上の同時ログオンでも問題なく動作しております.同時ログオンで考えるべきポイントは, 1) メモリに余裕があるか (スワップが頻発しないか) , 2) CPUが過負荷ではないか (プロファイルのロードやログオンスクリプトの実行で負荷が過度に高くなっていないか) , 3) ネットワーク環境に問題がないか (同時ログオン時に帯域不足やエラーが発生していないか) 等があります.これらは実際の運用環境に依存しますので,本番運用前に負荷試験等を行うようにして下さい.
...

クライアントプリンタ機能を利用しているが,クライアント側のプリンタxyzに問題がありPW (プログラムウインドウ) の初期化に失敗しているようだ.何をすべきか?

03/17/2010 01:27 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010031702

[現象]
クライアントプリンタ機能を利用しているが,クライアント側のプリンタxyzに問題がありPW (プログラムウインドウ) の初期化に失敗しているようだ.何をすべきか?

[説明]
クライアント側のプリンタxyzが構成されないように (クライアントプリンタとして初期化されないように) ,以下の作業を行って下さい.

クライアント側のプリンタxyz以外のプリンタをデフォルトプリンタとして設定します.
クライアント側のプリンタ情報 print.ini を削除します. (GGMInfo.EXEで削除)
...

GG上で動作するアプリケーションを強制的に終了させるため,クライアントのタスクマネージャでアプリケーションを終了させたところ,アプリケーションが終了したのみならずセッションも切断された.

03/24/2010 12:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032401

[現象]
GG上で動作するアプリケーションを強制的に終了させるため,クライアントのタスクマネージャでアプリケーションを終了させたところ,アプリケーションが終了したのみならずセッションも切断された.

[説明]
この動作は仕様です.GGはサーバ上で動作しているアプリケーションを,あたかもクライアント上で動作しているかのように偽装します.この偽装によって,タスクマネージャでアプリケーションを終了させる操作を行うことが出来ますが,実際に終了処理が行われるプログラムはGGのクライアントであるため,結果的にセッションが切断されます.
...

サーバを再起動した直後に 「LMGRD は、エラーが発生したため閉じられました。」 というダイアログ表示された.

03/24/2010 02:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032402

[現象]
サーバを再起動した直後に 「LMGRD は、エラーが発生したため閉じられました。」 というダイアログ表示された.

[説明]
このメッセージは,主にライセンスファイル licenselic が無い場合に表示されます.但し,このダイアログは問題発生時には表示されず,次に再起動した直後に表示されますので,正常にGGのログオンが出来る状態であれば無視して頂いて結構です.そうでない場合は,ライセンスファイル licenselic がインストールされているかどうか確認して下さい.もし問題が見つからない場合は,ログファイル license.log を採取してお送り下さい.
...

クライアントプリンタを Universal Driver (ユニバーサルプリンタドライバ) から Native Driver (通常のプリンタドライバ) に戻したい.

08/14/2020 05:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032403

[現象]
クライアントプリンタを Universal Driver (ユニバーサルプリンタドライバ) から Native Driver (通常のプリンタドライバ) に戻したい.

[説明]
サーバ側で以下の設定を行います.

1) クラスタマネージャを開きます.
2) Tools → Server Options → Client Access を開きます.
3) Printers にチェックを入れます (通常はチェックが入っています) .
...

クライアントプリンタが Universal Driver (ユニバーサルプリンタドライバ) ・ Native Driver (通常のプリンタドライバ) のどちらで構成されているか確認したい.

03/24/2010 03:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032404

[現象]
クライアントプリンタが Universal Driver (ユニバーサルプリンタドライバ) ・ Native Driver (通常のプリンタドライバ) のどちらで構成されているか確認したい.

[説明]
確認の方法は,PW (プログラムウインドウ) ・ 印刷ダイアログ ・クライアント情報 (print.ini) の3つで調べることが出来ます.

PW (プログラムウインドウ)で調べる方法
1) PW (プログラムウインドウ) の File メニューを開く.
...

GG関連のプロセス aps.exe, lmgrd.exe, blm.exe の正常稼働時のプロセス数の上限と下限を知りたい.

03/25/2010 07:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032501

[現象]
GG関連のプロセス aps.exe, lmgrd.exe, blm.exe の正常稼働時のプロセス数の上限と下限を知りたい.

[説明]
aps.exe は,アプリケーション配信機能の最上位に位置するプロセスで,正常時は1つです.lmgrd.exe は,ライセンス管理ソフトウエアFlexLMのライセンス管理デーモンで,正常時は2つです.blm.exe は,FlexLMのベンダーデーモンで,正常時は1つです.

GGのバージョンアップで 「上書きインストール」 したが,誤ってインストール先のフォルダを変更した.何か問題はあるか?

03/25/2010 09:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032502

[現象]
GGのバージョンアップで 「上書きインストール」 したが,誤ってインストール先のフォルダを変更した.何か問題はあるか?

[説明]
「上書きインストール」 の前提は,バージョンアップ前とバージョンアップ後のインストール先フォルダが同じでなければなりません.異なるフォルダが指定された場合は,環境変数やレジストリの値に不整合が発生し,GGが正常に起動しないか,または正常に動作しないことがあります.このような状況になった場合は,以下の手順で修復作業を行って下さい.
...

GGのクライアントおよびサーバは IPv6 に対応しているのか?

03/25/2010 10:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032504

[現象]
GGのクライアントおよびサーバは IPv6 に対応しているのか?

[説明]
3.2.1.4372 からIPv6をサポートしております.なお,グローバルユニキャストアドレスとユニークローカルIPv6ユニキャストアドレス (ULA) をサポートし, リンクローカルアドレスはサポートしておりません.

GGは仮想USBをサポートしているのか?

03/25/2010 11:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032507

[現象]
GGは仮想USBをサポートしているのか?

[説明]
仮想USBの機能はサポートしておりません.しかし,GraphOn社では,下記の製品をサードパーティ製品として紹介しております.

USB and COM Port Solutions
Company : Intellidriver Inc.
Product : USB@nywhere and COM@nywhere
URL : http://www.intellidriver.com
...

ログオン時のクライアントプリンタの構成の時にセッションがフリーズする.プリンタドライバは統一しており問題は無く,サービス Print Spooler を再起動すると問題は解消する.

03/25/2010 04:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032508

[現象]
ログオン時のクライアントプリンタの構成の時にセッションがフリーズする.プリンタドライバは統一しており問題は無く,サービス Print Spooler を再起動すると問題は解消する.

[説明]
サービス Print Spooler が過負荷になり,クライアントプリンタの構成処理に失敗していると考えられます.タスクマネージャ等でCPU負荷や spoolsv.exe のCPU使用率を監視し,高い使用率が続くようであれば,クライアントプリンタの数を減らすか,またはGGサーバに収容するユーザ数を減らすようにして下さい.クライアントプリンタの数を減らす場合は,以下の手順でクライアントのプリンタ情報を保持するファイル print.ini を削除して下さい.
...

テストドライブライセンス (デモライセンス) とパーマネントライセンス (正式ライセンス) の差異は,有効期限と同時利用ユーザ数の違いだけか?

03/28/2010 01:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032801

[現象]
テストドライブライセンス (デモライセンス) とパーマネントライセンス (正式ライセンス) の差異は,有効期限と同時利用ユーザ数の違いだけか?

[説明]
運用上の差異は,有効期限と同時利用ユーザ数の違いのみです.しかし,技術的には

テストドライブライセンスでは同時利用ユーザ数を数える必要がない.
パーマネントライセンスでは同時利用ユーザ数を数える必要がある.

という差異があり,ライセンスサーバの処理も若干異なります.通常はこのことが問題になることはありませんが, 「サーバの起動が遅い,ログオンが特に集中する」 と言った環境では,違いが出る可能性も否定できません.パーマネントライセンスの適用に当たっては,必ず本番環境での事前検証を行うようにして下さい.
...

テストドライブライセンスからパーマネントライセンスに切り替えたところ, Bad encryption handshake with vendor daemon. (Error code: -33) というエラーがAPSログに記録されるようになった.

11/10/2011 02:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010032802

[現象]
テストドライブライセンスからパーマネントライセンスに切り替えたところ, Bad encryption handshake with vendor daemon. (Error code: -33) というエラーがAPSログに記録されるようになった.

[説明]
パーマネントライセンスでは同時利用ユーザ数を数える必要があるため,ログオンの度にライセンスサーバ (FlexLM) へライセンス獲得の要求を行います.このエラーは, 「ログオンが集中して,ライセンスサーバへライセンス獲得の要求を送信することが出来なかった」 ことを意味します.
...

クライアント印刷機能をオフにしたが (Client Access → Printers をオフ) ,アプリケーションのメニューの中の 「印刷」 が選択出来てしまう.

03/30/2010 12:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010033001

[現象]
クライアント印刷機能をオフにしたが (Client Access → Printers をオフ) ,アプリケーションのメニューの中の 「印刷」 が選択出来てしまう.

[説明]
クライアント印刷機能の設定は,アプリケーションの印刷ダイアログ中に,サーバ側のプリンタに加えクライアント側のプリンタも加えるかどうかを選択するものです.従って,クライアント印刷機能をオフにしても,アプリケーションのメニューの中の 「印刷」 項目が非選択にはなりません.
...

ユーザがGG上のアプリケーションを利用中にPCの電源を切ったり,LANケーブルを抜いたりした場合,利用中のGGのセッションはどうなるのか?

03/30/2010 12:54 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010033002

[現象]
ユーザがGG上のアプリケーションを利用中にPCの電源を切ったり,LANケーブルを抜いたりした場合,利用中のGGのセッションはどうなるのか?

[説明]
クラスタマネージャ → Server Options → Session Shutdown → Disconnected sessions terminate の設定により動作が異なります.

Immediately の場合 … セッションは直ちに終了します.
Never の場合 … セッションは保持されます.
...

Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) のように,LANインタフェースのMACアドレスが変わるサーバでのパーマネントライセンスの考え方を知りたい.

03/31/2010 09:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010033101

[現象]
Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) のように,LANインタフェースのMACアドレスが変わるサーバでのパーマネントライセンスの考え方を知りたい.

[説明]
GraphOn社の回答は次の通りです:

The license is tied to the MAC address, so if the MAC address changes the permanent license will need to be rehosted.
...

下記のAPSログの記録について詳しい情報を知りたい

04/01/2010 09:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040102

[現象]
下記のAPSログの記録について詳しい情報を知りたい:

Logon (nnnn) Failed to execute logon request #%d because of an inter-process communication problem.

[説明]
GraphOn社のコメントは以下の通りです.

Q1) 考えられる原因は何か?
A1) サーバの過負荷,Windows API の応答遅延,ネットワークスタックの障害,その他 が考えられる.この事例(下記のログ) では,ユーザプロファイルのロードで障害が発生したと考えられる.このことが,通信障害を引き起こしたかもしれない.
...

APSログにaps (????) AS: A licensing error has occurred と記録され,ライセンスサーバ (サービス GO-Global License Manager) が開始しない.

04/02/2010 11:12 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040201

[現象]
APSログにaps (????) AS: A licensing error has occurred と記録され,ライセンスサーバ (サービス GO-Global License Manager) が開始しない.

[説明]
ライセンスを管理するサービス GO-Global License Manager は,ライセンスファイルとサーバの環境が正しく整合している時のみ正常に 「開始」 します.このようなことから,APSログやライセンスファイルだけでなく,以下の情報全てを採取してお送り下さい.
...

クライアント側にあるプリンタがGG上で動作するアプリケーションの印刷ダイアログに表示されない.

04/05/2010 12:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040501

[現象]
クライアント側にあるプリンタがGG上で動作するアプリケーションの印刷ダイアログに表示されない.

[説明]
サーバ側で以下の点を確認して下さい.

クラスタマネージャで次の項目が有効になっていますか? Server Options → Client Access で,Printers と Windows folder にチェックを入れます.

使用したいプリンタのドライバがサーバ側にありますか? プリンタとFAX → ファイル → サーバーのプロパティ → ドライバ で表示される 「インストールされたプリンタ ドライバ」 に該当するプリンタが無ければ,そのプリンタのドライバ (同機種のWindows Server 2003用のドライバ) をインストールします.
...

Active Directory を使用していない環境で,GGのログオン画面でユーザIDとパスワードを毎回入力させたくない.

04/05/2010 01:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040502

[現象]
Active Directory を使用していない環境で,GGのログオン画面でユーザIDとパスワードを毎回入力させたくない.

[説明]
クラスタマネージャで Server Options → Security → Authentication → Standard authentication の下の Cache passwords on the client にチェックを入れて下さい.

この設定を行うことにより, 「各サーバ単位に」 初回のみログオン画面が表示され,次回以降はこの時に入力されたユーザIDとパスワードが自動的に使用されます.なお,Java Clientでは本機能はサポートされません.
...

ログオン後に,Program Window を表示することなく,特定のアプリケーションを直接起動したい.

04/05/2010 01:52 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040503

[現象]
ログオン後に,Program Window を表示することなく,特定のアプリケーションを直接起動したい.

[説明]
【ActiveXクライアントの場合】
ログオン用HTMLのOBJECTタグで,application パラメタで起動したいアプリケーション名を指定します.

<OBJECT ID="Control1" WIDTH=0 HEIGHT=0
CLASSID="CLSID:76850F2A-FCAA-454F-82D3-BD46CB186EF5"
...

Cache passwords on the client で複数のユーザIDとパスワードを切り替えて使いたい.

04/05/2010 02:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040504

[現象]
Cache passwords on the client で複数のユーザIDとパスワードを切り替えて使いたい.

[説明]
Cache passwords on the client には,複数のユーザIDとパスワードを切り替えてログオンする機能はありません.しかし,記憶するユーザIDとパスワードの組は,サーバ単位 (名称単位) に作成されますので,同じサーバにネットワークレベルで別のコンピュータ名を割り当てることで,複数のユーザIDとパスワードを切り替えてログオンすることが出来ます.下記の例では,同じGGサーバをIPアドレスとコンピュータ名を使い分けて,2組のユーザIDとパスワードを記憶させることが出来ます.
...

Windwos Client でアプリケーション名に空白を含むアプリケーションを直接起動したい.

04/05/2010 02:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040505

[現象]
Windwos Client でアプリケーション名に空白を含むアプリケーションを直接起動したい.

[説明]
Windwos Client では,各パラメタをWindowsのコマンドラインの書式に従って指定します.従って,空白を含む文字列 (アプリケーション名) は,ダブルクォートで囲って下さい.

ggw.exe -h server -p password -a “Notepad 00” -c

起動したいアプリケーション名に空白がある場合,ActiveXクライアントではどのように指定すれば良いのか?

04/07/2010 08:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040701

[現象]
起動したいアプリケーション名に空白がある場合,ActiveXクライアントではどのように指定すれば良いのか?

[説明]
applicationパラメタで指定する文字列の前後に " を置くことで,空白を含むアプリケーション名が起動出来るようになります.

<OBJECT ID="Control1" WIDTH=0 HEIGHT=0
CLASSID="CLSID:76850F2A-FCAA-454F-82D3-BD46CB186EF5"
...

起動したいアプリケーション名に空白がある場合,Javaクライアント (Unsigned) ではどのように指定すれば良いのか?

04/08/2010 01:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040702

[現象]
起動したいアプリケーション名に空白がある場合,Javaクライアント (Unsigned) ではどのように指定すれば良いのか?

[説明]
UnsignedのJava クライアントの場合は,空白を含むアプリケーション名をそのまま指定して下さい.

<applet code="com.graphon.ggw.Logon"
width="1000"
height="630"
archive="ggw.jar,ggw.res.jar">
...

起動したいアプリケーション名に空白がある場合,Javaクライアント (Signed) ではどのように指定すれば良いのか?

04/08/2010 01:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040703

[現象]
起動したいアプリケーション名に空白がある場合,Javaクライアント (Signed) ではどのように指定すれば良いのか?

[説明]
SignedのJava クライアントの場合は,空白を含むアプリケーション名をそのまま指定して下さい.

var debug = false;
var applet = new Object();
applet.code = "com.graphon.ggw.Logon";
...

クライアント側でggw.exeを実行中に,C++ のランタイムライブラリでエラーが発生した.

04/08/2010 08:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010040801

[現象]
クライアント側でggw.exeを実行中に,C++ のランタイムライブラリでエラーが発生した.

[説明]
大規模案件での事例になりますが,採取された6個のダンプファイルを解析しました.

ggw001.dmp … Windows のヒープ処理 API の内部で致命的な問題が検出されていました.
ggw.DMP 〜 ggw (5).DMP … メモリ不足等で Visual C++ のランタイムライブラリー (msvcr71) の中でエラーが発生していました
...

GG用にOpenSSLで作成されたSSL証明書 server.crt をIISで使用する場合の手順は?

04/13/2010 12:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041301

[現象]
GG用にOpenSSLで作成されたSSL証明書 server.crt をIISで使用する場合の手順は?

[説明]
以下の手順でGG用のSSL証明書 server.crt をIISで使用することが出来ました.

bin¥openssl pkcs12 ?export ?in server.crt ?inkey server.key ?out server.p12 を実行する.
Enter Export Password: で適当なパスワードを入力する.
...

クライアント側のアカウントの所属するグループが Users の場合,ActiveXクライアントがインストールされない.

04/13/2010 01:04 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041302

[現象]
クライアント側のアカウントの所属するグループが Users の場合,ActiveXクライアントがインストールされない.

[説明]
アカウントが所属するグループが Users の場合,制限ユーザーであるためActiveXクライアントをインストールすることが出来ません (これはWindows/ActiveXの仕様です) .ActiveXクライアントをインストールさせる場合は,そのアカウントを Power Users グループに所属させるようにして下さい.
...

ファイルコピー等で強制的にActiveXクライアントをインストール出来ないのか?

04/13/2010 01:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041303

[現象]
ファイルコピー等で強制的にActiveXクライアントをインストール出来ないのか?

[説明]
ActiveXを利用することでGGクライアント等のアプリケーションを配布することが可能ですが,悪用すればウイルス等を配布することも可能です.ActiveXの仕組みでは,このような悪用が行われないように,アプリケーションのインストールに当たっては様々な条件が満たれていなければなりません.つまり,ファイルコピー等で簡単にActiveXクライアントをインストールすることは技術的に出来ません.
...

ユーザのログオフ操作と強制ログオフコマンド GMCheckRaw -kn all が同じタイミングで行われた時,セッションが終了しないことがある.

04/16/2010 03:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041401

[現象]
ユーザのログオフ操作と強制ログオフコマンド GMCheckRaw -kn all が同じタイミングで行われた時,セッションが終了しないことがある.

[説明]
ユーザのログオフ操作と強制ログオフコマンドが同じタイミングで行われた時,GG内部の通信路の排他制御の問題等により,セッションが終了しないことが確認されております.ユーザ側ではログオフ操作が行われておりますので,見かけ上は正常に操作が終了します.強制ログオフコマンド側では処理の完了待ちの状態になりますが, GMCheckRaw はマルチスレッドで実装されておりますので,30秒後にタイムアウトが発生しコマンドが終了します.この状態でセッションは終了せずに残りますが,それぞれの要求がクリアされますので,この直後に改めて強制ログオフコマンド GMCheckRaw -kn all を実行することで,残ったセッションを終了させることが出来ます.
...

GGサーバ上でLMTOOLSを使用してライセンスサーバのステータスを問い合わせると, FLEXnet Licensing error:-96,491 が表示される.

04/15/2010 10:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041501

[現象]
GGサーバ上でLMTOOLSを使用してライセンスサーバのステータスを問い合わせると, FLEXnet Licensing error:-96,491 が表示される.

[説明]
ポート番号やIPアドレスの間違いやネットワークの問題等でライセンスサーバへ接続出来ないは,FLEXnet Licensing error:-1,71 が表示されます. FLEXnet Licensing error:-96,491 は,ライセンスサーバへ接続出来たものの,そのライセンスサーバのコンピュータ名とGGサーバ上で指定されたライセンスサーバのIPアドレスの逆引き (IPアドレスに対応するコンピュータ名) が一致していないことを意味します.従って,ライセンスサーバの正引きと逆引きが一致するようにネームサーバの設定を変更して下さい.もし,ネットワークの管理上の都合で逆引きを変更することが困難な場合は,GGサーバの
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] システム環境変数 LM_LICENSE_FILE で指定したライセンスサーバではなく,過去に指定したライセンスサーバへ接続される.

03/14/2014 05:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041502

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] システム環境変数 LM_LICENSE_FILE で指定したライセンスサーバではなく,過去に指定したライセンスサーバへ接続される.

[説明]
ライセンスサーバ (FlexLM) は,過去に使用したライセンスサーバをレジストリに記憶しており,システム環境変数 LM_LICENSE_FILE で指定されたライセンスサーバへ接続出来ない場合は,そのサーバへの接続を試みます.従って,この現象は 「システム環境変数 LM_LICENSE_FILE で指定したライセンスサーバに誤りがある」 「ネットワーク環境の問題で指定したライセンスサーバへ接続出来ない」 等が原因として考えられます.
...

ライセンスファイルで USE_SERVER を指定する場合,ライセンスサーバのMACアドレスを指定するのか? それともGGサーバのMACアドレスを指定するのか?

04/15/2010 12:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041503

[現象]
ライセンスファイルで USE_SERVER を指定する場合,ライセンスサーバのMACアドレスを指定するのか? それともGGサーバのMACアドレスを指定するのか?

[説明]
USE_SERVER が指定されたライセンスファイルでは,IPアドレス (コンピュータ名) とポート番号がのみが使用されます.従って,どちらのMACアドレスを指定しても構いませんが,保守情報としてライセンスサーバのMACアドレスを指定するのが良いでしょう.
...

APSログに下記のエラーが記録され,クライアントからの接続が出来ない.

02/21/2011 10:21 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041504

[現象]
APSログに下記のエラーが記録され,クライアントからの接続が出来ない.
aps (???) CS: Failed to load certificate C:¥SSL¥server.crt.

[説明]
証明書ファイル server.crt の内容が正しくないか,または 「GGの管理者ガイドに基づいて」 OpenSSLで作成されたSSL証明書ではありません.GGの管理者ガイドを参考に,正しいSSL証明書を作成し,そのファイルをクラスタマネージャで設定して下さい.
...

これまでテンキーが利用出来ていたが,突然テンキーの入力を受け付けなくなった.

04/15/2010 01:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041505

[現象]
これまでテンキーが利用出来ていたが,突然テンキーの入力を受け付けなくなった.

[説明]
GGのクライアントは,キーボードやテンキーのハードウエアを直接操作することはなく,Windowsレベルでキー入力を処理します.従って,ハードウエアの障害か,またはWindowsの障害等だと考えられます.一旦GGのセッションを終了し,クライアントのOSを再起動し,状況が改善するかどうか確認して下さい.

GGサーバの 「プリンタとFAX」 フォルダから,プリンタが消えた.

04/15/2010 01:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041506

[現象]
GGサーバの 「プリンタとFAX」 フォルダから,プリンタが消えた.

[説明]
Windows のサービス Print Spooler が停止したのが原因だと考えられます.このサービスは,印刷処理が過負荷な時に停止することがあり (ターミナルサービス等でも発生します) ,これが発生するとプリンタの一覧が表示されなくなります.対応は,停止した Print Spooler サービスを 「開始」 して下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.X] 1つの物理サーバにGGサーバとADサーバを同居させたいが,何か問題はあるか?

11/21/2014 03:52 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041507

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 1つの物理サーバにGGサーバとADサーバを同居させたいが,何か問題はあるか?

[説明]
GGサーバとADサーバを1つの物理サーバで運用することはお勧め出来ません.

1) ADサーバもGGサーバもCPUおよびメモリの両面で負荷が高く,その2つを1つの物理サーバで運用させると,パフォーマンスや利用できるユーザ数がかなり低下します.

2) 上記と関連して,空きメモリに余裕がないためWindowsが不安定になり易く,このような状況ではアプリケーションの動作が不安定になります.
...

現在利用しているGGと新しく入手したGGでレジストリの内容が異なるが,変更の理由と変更したことによる影響を知りたい.

04/16/2010 05:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041508

[現象]
現在利用しているGGと新しく入手したGGでレジストリの内容が異なるが,変更の理由と変更したことによる影響を知りたい.

[説明]
GraphOn社が公開してない内部的なレジストリ等については,お問い合せを頂いてもお答えすることは出来ません.GraphOn社の本件に関するコメントは以下の通りです.

We do not document (release notes) specific changes to the GGW server registry. I can create a request to make this information available in the future.
...

クライアントプリンタとして “Microsoft XPS Document Writer” を使用すると,次のエラーがAPSログに記録され印刷出来ない.“RS: Error printing document - Failed to open temporary file …”

05/13/2011 09:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041601

[現象]
クライアントプリンタとして “Microsoft XPS Document Writer” を使用すると,次のエラーがAPSログに記録され印刷出来ない.“RS: Error printing document - Failed to open temporary file …”

[説明]
GraphOn社でもこの問題を認識しており,現時点では 「既知の問題」 になります.回避策としては,同じ機能のUniversal Printer Driver (UPD) をご利用下さい.
...

設定情報をINIファイルに保存するアプリケーションがあるが,GGにログオンするユーザ毎にこのINIファイルを切り替えたい.

04/19/2010 12:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010041901

[現象]
設定情報をINIファイルに保存するアプリケーションがあるが,GGにログオンするユーザ毎にこのINIファイルを切り替えたい.

[説明]
GGの 「INIファイルマップ機能」 を利用することで,アプリケーションが参照するINIファイルを自動的に切り替えることが出来ます.以下の例では, TERATERM.INI という設定ファイルへの参照が,各ユーザのプロファイルの下の Application Data¥TERATERM.INI へ自動的に切り替わります.
...

これまではクライアント印刷機能が正常に動作していたが,他の拠点のクライアントが同じGGサーバを利用するようになってクライアント印刷機能で障害が起きるようになった.

04/20/2010 10:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042002

[現象]
これまではクライアント印刷機能が正常に動作していたが,他の拠点のクライアントが同じGGサーバを利用するようになってクライアント印刷機能で障害が起きるようになった.

[説明]
このような状況で最も考えられることは,他の拠点のクライアントのプリンタに問題があるか,または同一機種のプリンタが使用されていてもドライバのバージョンに差異があると思われます.クライアント印刷では,1つのプリンタについて複数バージョンのドライバの混在は出来ませんので,GGサーバを利用する全拠点のドライバのバージョンを揃えるようにして下さい.ドライバのバージョンを揃えることが困難な場合は,ユニバーサルプリンタドライバ (UPD) を使用して下さい.
...

APSログに以下のエラーが記録されていた.print.ini を削除したところ問題が解消したが, print.ini 中の ClientID の重複と考えて良いか?

04/22/2010 12:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042201

[現象]
APSログに以下のエラーが記録されていた.print.ini を削除したところ問題が解消したが, print.ini 中の ClientID の重複と考えて良いか?

pw (???) Function InitializePrinters in the print component DLL, file ggprints.dll, failed to build an installed printers' information list (PCE3).
...

アカウント User1 でクライアントへログオンし,そこからGGサーバへアカウント User2 でログオンした.GG上のアプリケーションで印刷したところ,印刷ジョブのユーザは User1 でなく User2 になった.

04/26/2010 09:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042601

[現象]
アカウント User1 でクライアントへログオンし,そこからGGサーバへアカウント User2 でログオンした.GG上のアプリケーションで印刷したところ,印刷ジョブのユーザは User1 でなく User2 になった.

[説明]
GG上で実行されるアプリケーションは,GGへログオンする時に指定されたアカウントで実行されます.従って,この例では User2 のアカウントでアプリケーションが実行されますので,印刷ジョブのユーザ (所有者) も User2 になります.
...

昨日までクライアント印刷機能が正常に動作していたのに,今日突然印刷出来なくなった.障害復旧のために,先ず何を行うべきか?

04/26/2010 11:01 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042602

[現象]
昨日までクライアント印刷機能が正常に動作していたのに,今日突然印刷出来なくなった.障害復旧のために,先ず何を行うべきか?

[説明]
クライアント印刷を行う場合,さまざまなソフトウエアがその処理に絡みますので,どのソフトウエアが原因となっているのかを切り分けることは容易ではありません.しかし,最初に行うべきことは,クライアント印刷が出来なくなたクライアントとサーバの両方を再起動することです.Windows は,一時的でもメモリ不足が発生すると,その後の動作が不安定になり,予期せぬ障害を引き起こすことがあります.このような経緯で発生した障害は原因を特定することが非常に困難ですので,先ず再起動を行うことでその可能性を確認することが重要です.
...

クライアント印刷機能とは,どんな機能で設定方法は?

04/26/2010 12:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042603

[現象]
クライアント印刷機能とは,どんな機能で設定方法は?

[説明]
クライアント印刷機能は,簡単に言えば 「クライアントに接続されたプリンタをGGサーバ上で選択出来るようにする機能」 で,以下のような手順で処理されます.

GGサーバ上に対応するプリンタ (オートクリエイトプリンタと呼ばれます) がログオン時に作成され,
そのプリンタに印刷することでスプールファイルが生成され,
スプールファイルは自動的にクライアントへ転送され,
...

クライアント印刷機能の設定項目 Windows folder の意味は?

04/26/2010 02:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042604

[現象]
クライアント印刷機能の設定項目 Windows folder の意味は?

[説明]
英文の Administrator Guide の説明には 「Windows folder は Microsoft Windows の出荷時に含まれるプリンタドライバを保持しています.このオプションを有効にすることにより,これらのドライバが自動的にインストールされます」 とあります.実際の機能 (動作) はこの説明通りですが,出荷時に含まれていないプリンタドライバをインストールした時も,このオプションが有効でないとインストールされたプリンタドライバが参照されませんので, 「Universal Driver のみを使用する場合を除き」 通常は有効にして下さい.
...

クライアント印刷機能の設定項目で Universal Driver と Windows folder のみを有効にした場合の動作は?

04/26/2010 02:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042605

[現象]
クライアント印刷機能の設定項目で Universal Driver と Windows folder のみを有効にした場合の動作は?

[説明]
この設定では Universal Driver がプリンタドライバとして選択されますので (注: print.ini 中に過去の構成情報がある場合を除きます) , Windows folder を有効にしても意味はありません.この設定に加え Use as fallback が有効な場合は,
...

クライアント印刷機能の設定項目 Cache client printers の使い方は?

04/26/2010 02:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042606

[現象]
クライアント印刷機能の設定項目 Cache client printers の使い方は?

[説明]
原則的には Cache client printers の設定は無効にして下さい.この機能を有効にする必要があるのは,プリンタのプロパティの項目で,既定値以外の値を毎回設定せねばならないケースです. Cache client printers を有効にすることにより,サーバ側に作成されるオートクリエイトプリンタがログオフ後も保持されますので,ログオンの度に既定値以外の値を設定する必要が無くなります.
...

クライアント印刷機能が有効な時,サーバ側に自動的に生成されるプリンタ (オートクリエイトプリンタ) の名前は通常Canon BJ-10v-Administrator@GG-MNGR というように可読な書式になるが,幾つかのプリンタについてEPSON LP-900-909c6954-518d-11df-9025-0012f07d7b3f というように16進表記の書式になった.

05/31/2012 02:41 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042701

[現象]
クライアント印刷機能が有効な時,サーバ側に自動的に生成されるプリンタ (オートクリエイトプリンタ) の名前は通常Canon BJ-10v-Administrator@GG-MNGR というように可読な書式になるが,幾つかのプリンタについてEPSON LP-900-909c6954-518d-11df-9025-0012f07d7b3f というように16進表記の書式になった.

[説明]
標準の設定で 「クライアントのプリンタ名-<ユーザ名>@コンピュータ名>」 という名前でプリンタが生成されますが,同じユーザ名&同じコンピュータ名が他にもある場合 「クライアントのプリンタ名-<クライアントID>」 という名前でプリンタが生成されます.運用上は問題ありませんが,どうしても16進表記を避けたい場合は,同一のコンピュータ名を持つクライアントのコンピュータ名を一意な名前に変更して下さい.
...

GGサーバにあるClientIdentifiers.ini というファイルの役割は?

04/27/2010 10:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042702

[現象]
GGサーバにあるClientIdentifiers.ini というファイルの役割は?

[説明]
クライアント印刷機能が有効な時に使用されるファイルで,クライアントの print.ini 中の ClientID に対応するプリンタ名およびユーザ名の対応表としての役割を持ちます.クライアントからのログオン時にエントリが作成され,ログアウト時に作成されたエントリが削除されます.

クライアント印刷機能の ClientID から,クライアントを特定する方法はないのか?

04/27/2010 01:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042703

[現象]
クライアント印刷機能の ClientID から,クライアントを特定する方法はないのか?

[説明]
クライアント印刷機能の ClientID は,UUID (Universally Unique Identifier,汎用一意識別子) を使用しており,現在の実装では最後のパートがクライアントのMACアドレスになります.このMACアドレスを手掛かりに,クライアントを特定する (絞り込む) ことが出来ます.

ClientID の例: 2978a9ac-5194-11df-93ad-000b972f7140 (太字の部分がMACアドレス)
...

クライアントの共有フォルダにあるファイルを,GGサーバからネットワークを介して直接アクセスした場合と,クライアントドライブ機能を介してアクセスした場合とでは,動きが異なることがある.

04/28/2010 09:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010042801

[現象]
クライアントの共有フォルダにあるファイルを,GGサーバからネットワークを介して直接アクセスした場合と,クライアントドライブ機能を介してアクセスした場合とでは,動きが異なることがある.

[説明]
ネットワークを介して直接アクセスした場合は,Windows のファイル共有機能をフルに利用してアクセスします(つまりWindowsレベルではネットワーク上のファイルとして処理されます).クライアントドライブ機能を介してアクセスした場合は,ローカルドライブへアクセスするAPIをクライアントへ転送してアクセスするため (つまりWindowsレベルではローカル上のファイルとして処理されます) ,アイコン表示等で差異が出ることがあります.
...

[GGH4.X] Windows Vista / Windows 7 のクライアントで,個人設定で 「Aero のテーマ」 を選択すると,GGが表示するウインドウをドラッグした時等に反応が遅くなる.

06/17/2015 04:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010051202

[現象]
[GGH4.X] Windows Vista / Windows 7 のクライアントで,個人設定で 「Aero のテーマ」 を選択すると,GGが表示するウインドウをドラッグした時等に反応が遅くなる.

[説明]
Windows Vista / Windows 7 の 「ベーシックテーマ」 では従来のGDI (Graphics Device Interface) で描画を行い, 「Aero のテーマ」 では Direct3D で描画を行います.GGのクライアントはGDIベースで描画を行うため, 「Aero のテーマ」 が設定された環境では Windows の GDI → Direct3D のエミュレーション処理が加わるため,「ベーシックテーマ」 に比べ描画のパフォーマンスが低下します.パフォーマンスの低下はクライアントの性能に依存しますが,もし実用上気になる場合は, 「ベーシックテーマ」 に変更して下さい.
...

アンチウイルスソフトウエアのKaspersky Anti-Virus for Windows Servers 6.0 MP4 をインストールすると,GGサーバへリモートデスクトップ接続が出来なくなる (注:GGの機能は正常に動作する) .

05/13/2010 08:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010051301

[現象]
アンチウイルスソフトウエアのKaspersky Anti-Virus for Windows Servers 6.0 MP4 をインストールすると,GGサーバへリモートデスクトップ接続が出来なくなる (注:GGの機能は正常に動作する) .

[説明]
株式会社Kaspersky Labs Japan様の調査によれば, 「GGのドライバと Kaspersky Anti-Virus for Windows Servers 6.0 MP4 のドライバが競合しており,その結果リモートデスクトップ接続が出来なくなるという現象が発生している」 とのことです.対応は, 「修正パッチのリリースまたはCFのリリースが未定ですが,本部としては修正すべき項目として認識しております」 という状況です.
...

Microsoft Office 2007 の Access や Excel を使用しているが,稀に ntdll.dll でエラーが発生し,当該アプリケーションが異常終了する.

05/13/2010 10:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010051302

[現象]
Microsoft Office 2007 の Access や Excel を使用しているが,稀に ntdll.dll でエラーが発生し,当該アプリケーションが異常終了する.

[説明]
ntdll.dll は Windows のシステムファイルで,NTカーネルの関数を提供する役割を持っています.従って,大抵のAPIは最終的には ntdll.dll (NT Layer DLL) を呼び出しますが,この時に不正なメモリアドレス等が指定されると ntdll.dll でエラーが発生します.つまり, ntdll.dll でエラーが発生してもそれ自体に問題はなく,呼び出した側のアプリケーション等に問題がある可能性が高いと考えられます.
...

GGサーバにアンチウイルスソフトウェアを導入したいが,どんな製品でも大丈夫か?

05/13/2010 12:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010051303

[現象]
GGサーバにアンチウイルスソフトウェアを導入したいが,どんな製品でも大丈夫か?

[説明]
GGはアプリケーションの挙動を監視し,その画面をクライアント上で再現します.アンチウイルスソフトウェアもアプリケーションの挙動を監視し,不審な動作をするものを隔離します.どちらも 「アプリケーションの挙動を監視する」 という点では類似の処理を行っており,ぞれぞれの実装方式間で競合が発生する可能性があります.これは,複数のアンチウイルスソフトウェア (製品) を同じPCにインストールした場合,正常に動作しない可能性があるのと同様だとお考え下さい.さらに,アンチウイルスソフトウェアは非常に頻繁にアップデートが行われ,パターンファイルの更新だけでなくエンジンの修正も行われるため,製品のバージョンを固定して動作保証をすることも困難です.
...

仮想環境でGGサーバを構築したが,アプリケーションの動作が遅い.

05/13/2010 02:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010051304

[現象]
仮想環境でGGサーバを構築したが,アプリケーションの動作が遅い.

[説明]
遅い原因が仮想マシン (仮想環境) に起因しているのか,切り分けをお願いします.物理マシンで速く,仮想マシンで遅いのであれば,仮想マシンやネットワーク環境をチューニングしてパフォーマンスの改善を図る必要があります.物理マシンでも遅いのであれば,アプリケーションまたはその運用環境に原因があると考えられますので,それを調査する必要があります.
...

Windows Vista / Windows 7 のクライアントで 「Aeroのテーマ」 を設定したが,GGのウインドウが透過表示にならない.

05/13/2010 02:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010051305

[現象]
Windows Vista / Windows 7 のクライアントで 「Aeroのテーマ」 を設定したが,GGのウインドウが透過表示にならない.

[説明]
GGのウインドウは,その領域全てをサーバ側の情報に基づいて描画されますので,クライアント側の背景は透過表示されません (注:サムネイル等は表示されます) .

GG上のアプリケーションで作成したデータ (ファイル) を他のマシンの共有フォルダに保存したい.

05/20/2010 09:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010052001

[現象]
GG上のアプリケーションで作成したデータ (ファイル) を他のマシンの共有フォルダに保存したい.

[説明]
このようなケースでは,ログオンスクリプト (サーバ単位またはユーザ単位) で,共有フォルダをネットワークドライブとして割り当てる方法が一般に利用されています.ログオンスクリプトは,クラスタマネージャの Server Options → Session Startup → Logon scripts で設定します.詳細は,管理者ガイドをご覧下さい.
...

アカウントを Active Directory で管理しているが,マイ ドキュメントを特定の共有フォルダに配置したい.

05/20/2010 10:03 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010052002

[現象]
アカウントを Active Directory で管理しているが,マイ ドキュメントを特定の共有フォルダに配置したい.

[説明]
Windows が提供する機能 「フォルダ リダイレクト」 を利用することで,マイ ドキュメントを特定の共有フォルダへ配置することが可能です.この機能の詳細や設定方法については,マイクロソフト社の資料等をご覧下さい.

ggw-3.1.1 (ggw-3.2.1) のサーバに誤って Windows Update を適用してしまい,APSが開始しなくなった.復旧するための手順を知りたい.

04/12/2011 09:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010052101

[現象]
ggw-3.1.1 (ggw-3.2.1) のサーバに誤って Windows Update を適用してしまい,APSが開始しなくなった.復旧するための手順を知りたい.

[説明]
復旧するための方法は,次の3つが考えられます.

過去に保存したドライブのイメージをリストアする.
Windows を再インストールし,その後アプリケーションおよびGGをインストールする.
問題を引き起こしているファイルを含むWindows Update を最新のものからアンインストールする.
...

マイ ドキュメント → プロパティ → ターゲット → リンク先 にネットワーク上のフォルダを指定した場合,アプリケーション上でデフォルトのフォルダ (マイ ドキュメント) が指定したフォルダに変更されるか?

05/24/2010 01:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010052401

[現象]
マイ ドキュメント → プロパティ → ターゲット → リンク先 にネットワーク上のフォルダを指定した場合,アプリケーション上でデフォルトのフォルダ (マイ ドキュメント) が指定したフォルダに変更されるか?

[説明]
ログオンしたユーザ (アカウント) が,指定したネットワーク上のフォルダへのアクセス権を持っていれば,この方法で マイ ドキュメント の位置 (フォルダ) を変更することが出来ます.つまり,GG環境に於いても マイ ドキュメント の 「リンク先」 の機能を利用することが出来ます.
...

Windows Server 2003 + ggw-3.1.1系の環境で,Windows Update のKB969947 とKB977165 が非互換だと聞いたが,KB969947 がインストールされており正常にAPSが開始している.また, IEを使用して全ての Windows Update を適用したが,KB977165 は存在しない.なぜ,このようなことが起きるのか?

05/25/2010 01:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010052502

[現象]
Windows Server 2003 + ggw-3.1.1系の環境で,Windows Update のKB969947 とKB977165 が非互換だと聞いたが,KB969947 がインストールされており正常にAPSが開始している.また, IEを使用して全ての Windows Update を適用したが,KB977165 は存在しない.なぜ,このようなことが起きるのか?

[説明]
Windows Server 2003 の Windows Update の仕組みでは,1つの Windows Update が複数のバージョンのファイルを含むことがあり,環境に応じて何れかが選択されてインストールされます.異なるバージョンの中に,GG互換なファイルとGG非互換なファイルが存在すると,あるGGサーバではAPSが開始し,別のサーバではAPSが開始しない状況が発生します.また,Windows Update は現在の Windows の環境に応じて選択されますので,あるGGサーバには適用されて,別のGGサーバには適用されないことがあります
...

APSログに,下記のような記録が繰り返し記録された.何が起きたのか?

05/31/2010 02:15 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010053101

[現象]
APSログに,下記のような記録が繰り返し記録された.何が起きたのか?

ggw (?) CS: Invalid request ID - 263
ggw (
?) CS_Component::processRequest (requestId: 263, channel: 0xbef350)
ggw (???) Stack Trace: CS_Component::processRequest (requestId: 263)
...

Windows Vista でアカウント Administrator を登録 (またはログオン) することが出来ない.

06/03/2010 12:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010060303

[現象]
Windows Vista でアカウント Administrator を登録 (またはログオン) することが出来ない.

[説明]
Windows Vista では,アカウント Administrator は既定で 「無効化」 されています.以下の手順を行うことで,このアカウントを 「有効化」 することが出来ます.

スタート → すべてのプログラム → アクセサリ
コマンドプロンプト を右クリック
管理者として実行 を選択
...

VC++ でアプリケーションを開発しているが, OutputDebugString で出力した文字列が DebugView のウインドウに表示されない.

06/08/2010 02:22 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010060801

[現象]
VC++ でアプリケーションを開発しているが, OutputDebugString で出力した文字列が DebugView のウインドウに表示されない.

[説明]
DebugView をGGサーバのコンソール上で起動しても, OutputDebugString の情報は表示されません.DebugView をアプリケーションとしてGGに登録し,デバッグ対象のアプリケーションと同じセッションで起動するようにして下さい.
...

GGのプラグイン (機能拡張) を利用する場合に必要な設定は?

06/08/2010 02:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010060802

[現象]
GGのプラグイン (機能拡張) を利用する場合に必要な設定は?

[説明]
GGのプラグインは, DLL ファイル (サーバ側とクライアント側のペア) として提供されます.サーバ側およびクライアント側にこのDLLを置くフォルダを作成し,下記のレジストリでそのフォルダの場所を指定して下さい.

【サーバ側】
HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0
ServerPluginsPath REG_SZ <フォルダの絶対パス>
...

Windows XP 上のActiveXクライアントではGGのプラグイン (機能拡張) は動作するが, Windows Vista/7 上のActiveXクライアントでは動作しない.

06/09/2010 11:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010060901

[現象]
Windows XP 上のActiveXクライアントではGGのプラグイン (機能拡張) は動作するが, Windows Vista/7 上のActiveXクライアントでは動作しない.

[説明]
GGのプラグイン (機能拡張) を実行するには,ActiveXクライアントを起動するIEが 「管理者権限」 で起動されている必要があります.従って,IEを起動する時に,以下の手順で行って下さい.

IEのアイコンを右クリック
...

GGのプラグイン (機能拡張) には, xxxS.DLL と xxxC.DLL の2つのファイルがあるが,どう違うのか?

06/14/2010 12:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061401

[現象]
GGのプラグイン (機能拡張) には, xxxS.DLL と xxxC.DLL の2つのファイルがあるが,どう違うのか?

[説明]
GGのプラグインは,サーバ側で呼び出されたAPIをフックし, 「GGのプロトコル (Rapid-X) を介して」 クライアント側のAPIを実行する仕組みになっています. xxxS.DLL はサーバ側でAPIをフックする役割を持ち, xxxC.DLL はクライアント側でAPI (に関連付けられた機能) を実行する役割を持ちます.なお, xxxI.DLL というファイルは,アプリケーションがプラグインの機能を利用し易いように,単純化されたインタフェースを提供するプログラム (DLL) です.
...

GGのプラグイン (機能拡張) のファイルの中に, ServerPluginsPath.reg と ClientPluginsPath.reg というファイルがあるが,これは何か?

07/06/2010 02:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061402

[現象]
GGのプラグイン (機能拡張) のファイルの中に, ServerPluginsPath.reg と ClientPluginsPath.reg というファイルがあるが,これは何か?

[説明]
GGのプラグインを実行するには,GGサーバおよびGGクライアントにプラグインが配置されたフォルダを教える必要があります. ServerPluginsPath.reg はGGサーバにこのフォルダを教えるレジストリファイルで,ClientPluginsPath.reg はGGクライアントにこのフォルダを教えるレジストリファイルです.それぞれの環境で,ダブルクリックして実行して下さい.下記の設定とは異なるパスにプラグインを配置する場合は,メモ帳等でパス情報を修正して下さい.
...

IE (Internet Explorer) が電子証明書の失効リストをチェックしないようにしたい.

06/15/2010 09:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061501

[現象]
IE (Internet Explorer) が電子証明書の失効リストをチェックしないようにしたい.

[説明]
電子証明書の失効リストは CRL (Certificate Revocation Lists) とも呼ばれ,CA局が発行する 「破棄された」証明書のリストです.インターネットへのアクセスが制限されている環境では,この失効リストへアクセスできないため, IE が失効リストをチェックしないようにする必要があります (注: チェックした場合,警告が表示されたり,その証明書に関連するサイトへのアクセスが遅くなります) .この設定は,IE8では下記の項目のチェックを入れないようにします.
...

ActiveXクライアント (ggw-activex.cab) の置き換えの手順を知りたい.

06/15/2010 09:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061502

[現象]
ActiveXクライアント (ggw-activex.cab) の置き換えの手順を知りたい.

[説明]
特別な手順はなく,単にファイルの上書きコピーを行って下さい.もし電子証明書絡みのメッセージ等が表示された場合は,IE側の設定に起因していると考えられますので,システムの管理者またはマイクロソフト社へお問い合せ下さい.なお,ActiveXクライアント (ggw-activex.cab) は,特別な処理等は行っておらず,一般的なActiveXコントロールの枠組みに従って実装されております.
...

GG上のアプリケーションで,クライアントドライブ上のデータファイルを開き編集を行い,上書き保存して良いか?

06/15/2010 11:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061503

[現象]
GG上のアプリケーションで,クライアントドライブ上のデータファイルを開き編集を行い,上書き保存して良いか?

[説明]
アプリケーションのファイルの読み書きの処理とデータファイルのサイズに依存します.アプリケーションがデータファイルを1度だけ読み書きを行い,かつデータファイルのサイズが小さければ,現実的に可能だと思います.データファイルのサイズが大きければ,アプリケーションのファイルの読み書きに時間がかかりますので運用上現実的ではないと思います.また,データファイルのサイズが小さくても,アプリケーションがデータファイルを何度も繰り返して読み書きを行う場合は,頻繁にサーバとクライアント間でデータの転送が行われますので,恐らく運用上現実的ではないと思います.これらのケースでは,以下の方法の適用が考えられます.
...

電子証明書の詳細に 「失効状態: 失効サーバーがオフラインのため、失効の関数は失効を確認できませんでした。」 という情報がある.

06/16/2010 10:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061601

[現象]
電子証明書の詳細に 「失効状態: 失効サーバーがオフラインのため、失効の関数は失効を確認できませんでした。」 という情報がある.

[説明]
IE の設定で 「サーバーの証明書失効を確認する」 の項目が有効になっており,かつその環境からインターネットへの接続が制限されている場合に,お問い合せの情報が表示されます.インターネットへの接続を許可するか,または 「サーバーの証明書失効を確認する」 の項目を無効にして下さい (参考:KGTN#2010061501) .
...

電子証明書 (xxx.CER) の状態に 「この証明書は有効期限切れかまだ有効ではありません。」 とある.

06/16/2010 10:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061602

[現象]
電子証明書 (xxx.CER) の状態に 「この証明書は有効期限切れかまだ有効ではありません。」 とある.

[説明]
GraphOn社および弊社は製品として xxx.CER というファイル (証明書) は配布しておりません.配布していないファイルについてお問い合せを頂いてもお答えすることは出来ませんが,内容を見たところ 「証明書のパス」 に GraphOn Corporation が最上位に位置しており,異常な証明書です.正しい証明書は, GraphOn Corporation の上位に認証局 (CA) が存在します.
...

認証局Thawte の 「CA ルート証明書」 を入手する方法は?

06/16/2010 12:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061603

[現象]
認証局Thawte の 「CA ルート証明書」 を入手する方法は?

[説明]
認証局Thawte は,下記のページで 「CA ルート証明書」 を配布しています (2010年6月16日現在) .

https://www.thawte.com/roots/

このページで名前・会社名・メールアドレス・電話番号を入力し,利用条件に同意すると (Accept ボタンをクリックすると) ,各 「CA ルート証明書」 を含んだファイル thawte-roots.zip をダウンロードすることができます.
...

Windows の System Pages, System Paged Pool, Paged Pool の意味を知りたい.

06/17/2010 10:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061701

[現象]
Windows の System Pages, System Paged Pool, Paged Pool の意味を知りたい.

[説明]
これらは Windows のメモリ管理に関連する単語 (またはレジストリのキー) で,マイクロソフト社のサイトで検索しましたが,適切かつ十分な情報は見つかりませんでした.どうしても知りたいということであれば,マイクロソフト社へお問い合せ下さい.なお,関連するマイクロソフト社のページの幾つかを紹介します.
...

ActiveX クライアントの署名と副署名 (タイムスタンプ) の証明書の有効期間が異なるが,問題ないのか?

06/17/2010 11:21 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061702

[現象]
ActiveX クライアントの署名と副署名 (タイムスタンプ) の証明書の有効期間が異なるが,問題ないのか?

[説明]
ActiveX クライアントの署名の証明書はGraphOn社 (または弊社) に発行されたものであり,タイムスタンプの副署名の証明書は認証局 (CA) 自身に発行されたものなので,当然のことながら有効期間は異なります.

ActiveX クライアントのデジタル署名に関するエラーが発生した.CABファイルを送れば良いのか?

06/17/2010 12:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061703

[現象]
ActiveX クライアントのデジタル署名に関するエラーが発生した.CABファイルを送れば良いのか?

[説明]
デジタル署名に関するエラーは環境に依存して発生しますので,CABファイルだけでなく,以下のCABファイルのプロパティのスクリーンショットも必要です.

デジタル署名
デジタル署名 → 詳細
デジタル署名 → 詳細 → 証明書の表示 (全般)
デジタル署名 → 詳細 → 証明書の表示 → 証明のパス
...

ActiveXクライアントのインストールに失敗し,インターネット オプションで IEGCtrl Class は表示されるが削除ボタンが押せない状況.

06/17/2010 01:57 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010061705

[現象]
ActiveXクライアントのインストールに失敗し,インターネット オプションで IEGCtrl Class は表示されるが削除ボタンが押せない状況.

[説明]
マシンや失敗した状況が分かりませんので,的確なアドバイスはできませんが,とりあえず以下の作業を行って下さい.

マシンを再起動する.
ユーザ Administrator でログオンする.
IEGCtrl Class の削除を試みる.
GGサーバのページへアクセスし,ActiveXクライアントのインストールを試みる.
...

GMCheckRaw のトレース機能はどんな時に使うのか?

06/22/2010 02:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010062201

[現象]
GMCheckRaw のトレース機能はどんな時に使うのか?

[説明]
Rel#1.07.01 で実装されたGMCheckRaw のトレース機能は,同プログラムとGG (APS) の通信のタイムスタンプを記録することで, 「どの処理の周辺に問題があるのか」 を突き止める時に役立ちます.例えば,GMCheckRaw コマンドを入力してから,ログファイルに

2010-06-22 13:49:02.656 -> checkServer
...

GMCheckRaw のトレース機能を使う時の設定は?

06/24/2010 09:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010062202

[現象]
GMCheckRaw のトレース機能を使う時の設定は?

[説明]
設定ファイル GMCheck.ini の各サーバのセクションに以下のキーを追加して下さい.

traceFile = C:¥TEMP¥%COMPUTERNAME%-%YYYYMMDD%.log
traceLevel = 1

traceFile は,トレースログファイルのフルパスを指定して下さい.パスには環境変数と以下の文字列 (変数) を含めることが出来ます.
...

GMCheckRaw の結果を得るには,ファイルを介する方法しかないのか?

06/24/2010 10:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010062401

[現象]
GMCheckRaw の結果を得るには,ファイルを介する方法しかないのか?

[説明]
設定ファイル GMCheck.ini の中の項目 command に実行可能なプログラムを指定すると,以下の環境変数が設定された環境で指定したプログラムが実行されます.つまり,環境変数を介してGMCheckRaw の結果を得ることが出来ます.

header
footer
dateTime
hostName
ipAddress
...

GMFileProc の設定ファイルの内容を知りたい.

06/29/2010 10:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010062402

[現象]
GMFileProc の設定ファイルの内容を知りたい.

[説明]
設定ファイル GMFileProc.ini で指定する項目は以下の通りです.

logLevel ログの出力レベル (0〜9を指定)
dayDelete 保存する日数 (この日数を過ぎると削除される)
progPath ファイルを処理するプログラムのパス
progArgs ファイルを処理するプログラムの引数 (必要に応じて指定する)
...

GMCheckRaw の提供が 「デバッグビルド」 と 「リリースビルド」 の2つになったが,その理由は?

06/28/2010 11:00 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010062801

[現象]
GMCheckRaw の提供が 「デバッグビルド」 と 「リリースビルド」 の2つになったが,その理由は?

[説明]
これまでのリリースは全て 「リリースビルド」 で,特に問題等は発生しておりません.今回敢えて 「デバッグビルド」 も提供することにした理由は,ある案件で Windows が不安定になり,その影響で GMCheckRaw がエラーになる現象が発生しました.この原因を追及するに当たって,技術的な制約等により GMCheckRaw 側から遡る必要があったため, 「デバッグビルド」 も提供することにしました.
...

GMFileProc のファイル処理の手順を知りたい.

06/29/2010 12:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010062901

[現象]
GMFileProc のファイル処理の手順を知りたい.

[説明]
GMFileProc は,以下の順序でファイルを処理します.

対象ファイルの抽出 (fileDir, fileExt)
抽出したファイルのフルパスを引数としてプロセスを起動 (progPath, progArgs, フルパス)
プロセスの終了待ち (progWait)
ファイルをバックアップフォルダへ移動 (fileDir, fileBackup, fileMove)
...

GGServiceMonitor でサービスの監視を行おうとしたところ,GGのライセンスサーバで Service not Found が表示される.

06/30/2010 01:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010063003

[現象]
GGServiceMonitor でサービスの監視を行おうとしたところ,GGのライセンスサーバで Service not Found が表示される.

[説明]
ライセンスサーバのサービスの 「サービス名」 が異なっているのが原因です.当該サービスのプロパティを開き, 「表示名」 の文字列をコピーし,設定ファイル GGServiceMonitor.ini の項目にペーストして下さい.

注 意
ggw-3.2.1 Patch4 の場合,サービス名の末尾に空白がありますので,GGServiceMonitor.ini には以下のように設定して下さい.
...

開発したアプリケーションで,ローカルドライブのファイルにアクセスすると問題ないが,クライアントドライブのファイルにアクセスするとローカルに比べて非常に遅い.なお,エクスプローラでクライアントドライブのファイルにアクセスした場合は,このような現象は見られない.

07/01/2010 08:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010070101

[現象]
開発したアプリケーションで,ローカルドライブのファイルにアクセスすると問題ないが,クライアントドライブのファイルにアクセスするとローカルに比べて非常に遅い.なお,エクスプローラでクライアントドライブのファイルにアクセスした場合は,このような現象は見られない.

[説明]
クライアントドライブのファイルにアクセスする場合,その処理 (機能) が呼び出すWindowsのAPIを 「ネットワークを介して」 クライアント側へ転送し,クライアント側で実行し,そしてその結果を 「ネットワークを介して」 サーバ側へ返します.1つの処理は多数のAPIを呼び出しますので,その数に比例してネットワークを介した処理が増加し,結果的にローカルドライブに比べ速度が低下することがあります.このような場合は,クライアントドライブにあるファイルを一旦ローカルドライブにコピーし,アプリケーションはコピーしたファイルを参照するのが良い方法です.
...

同時ユーザ数が1,000を越えるシステムを構築する場合,負荷分散 (セッション管理) はどのようにすべきか?

07/02/2010 05:03 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010070201

[現象]
同時ユーザ数が1,000を越えるシステムを構築する場合,負荷分散 (セッション管理) はどのようにすべきか?

[説明]
同時数千ユーザの事例等から考えると,ログオンが集中する可能性があるシステムでは, (ハードウエア) ロードバランサをGGサーバの前に設置し,クライアントからの同時かつ多数の接続要求を, 「GGサーバの最大ユーザ数を越えない範囲で」 各GGサーバに散らすのが良い方法です.ネットワーク障害等に備えてGGのセッション再接続機能を使用する場合は,再接続時に同じGGサーバへ再ログオン出来るように,ロードバランサのパーシステント機能を使用して下さい.
...

クライアント印刷機能でUniversal Driver (UPD) を使用すると,異なるサイズの用紙に印刷される.

07/02/2010 01:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010070202

[現象]
クライアント印刷機能でUniversal Driver (UPD) を使用すると,異なるサイズの用紙に印刷される.

[説明]
Adobe Reader の設定 「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択」 を有効にして印刷して下さい.本件に関連する情報が下記のページにあります.

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/vblab/appqa_04/appqa_04_01.html
...

GGのセッションが切断されたが,原因としてどのようなことが考えられるか?

07/09/2010 08:27 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010070601

[現象]
GGのセッションが切断されたが,原因としてどのようなことが考えられるか?

[説明]
予期せぬGGのセッション断は,以下のような多くの可能性が考えられます.

ネットワークの問題
事例: ネットワーク機材の不具合,UDPが絡んでのネットワークの輻輳

ハードウエアの問題
事例: 集約したC:ドライブ装置の過負荷 (Windowsのパフォーマンス低下)

OS (Windows) の問題
事例: 不適切なチューニング, 連続運用による動作不安定
...

ログオンの負荷試験を行いたいが,ツール等はないのか?

11/29/2018 03:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010070602

[現象]
ログオンの負荷試験を行いたいが,ツール等はないのか?

[説明]
セッション関連の試験を行うため GMLogonTest というツールがあります.このツールは,クライアント側で Windows クライアント (gg-client.exe) を非同期に繰り返し起動するバッチと,サーバ側で負荷の重たい処理を実行し終了する (ログアウトする) アプリケーションから構成されます. 「ログオン処理 → 高負荷な処理 →ログアウト」 を行うセッションを複数並行して行うことにより,擬似的に負荷試験を行うことが可能です.
...

[Windows] Windows のインストール作業を依頼する場合,どのような資料を用意せねばならないか?

02/22/2017 04:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010070702

[現象]
[Windows] Windows のインストール作業を依頼する場合,どのような資料を用意せねばならないか?

[説明]
Windows をインストールするに当たり,最低限以下の資料 (情報) が必要です.

1) OSの導入支援ツールの資料
Windows をインストールする場合,ハードウエアとともに提供されるOSの導入支援ツール (例: HPのSmartStart, IBMのServerGuide, NEC の EXPRESSBUILDER) を使用しますので,このツールの資料が必要です.
...

無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) の判断に利用されるイベントを知りたい.

07/12/2010 10:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010071202

[現象]
無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) の判断に利用されるイベントを知りたい.

[説明]
無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) の判断は,サーバとクライアント間の通信の有無をもとに行われます (注:死活監視のパケットを除きます) .従って,キーボード操作・マウス操作・画面描画・ファイルコピー・印刷などがその判断に利用されます.

多数のサーバにGGをインストールするが,クラスタマネージャの設定を簡単に行う方法はないのか?

07/13/2010 08:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010071301

[現象]
多数のサーバにGGをインストールするが,クラスタマネージャの設定を簡単に行う方法はないのか?

[説明]
クラスタマネージャで設定する項目は,全てレジストリに保持されますので,以下の手順で他サーバへ設定することが出来ます.

ひな形になるサーバ上でクラスタマネージャの各項目を設定する.
レジストリエディタを起動し,以下のレジストリをエクスポートする.
HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥AppServer
...

Windows Server 2008 の環境で,エクスプローラーを使ってクライアントドライブへファイルをコピー出来ない.

07/21/2010 09:24 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072002

[現象]
Windows Server 2008 の環境で,エクスプローラーを使ってクライアントドライブへファイルをコピー出来ない.

[説明]
Windows Server 2008 の環境では,エクスプローラーはサポートされません.

補足1
下記のページの方法で, Windows NT 4.0 の File Manager をGGに登録すると,操作性は良くありませんがファイルのコピーが出来ることを確認しました.

...

Windows Server 2008 の環境で,コンピュータの視覚効果 (テーマ) 等を設定しても,GG上で動作するアプリケーションに反映されない.

07/21/2010 09:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072101

[現象]
Windows Server 2008 の環境で,コンピュータの視覚効果 (テーマ) 等を設定しても,GG上で動作するアプリケーションに反映されない.

[説明]
コンピュータの視覚効果 (テーマ) 等は,グラフィックチップの能力に頼って画面を描画していますので,ネットワークを介して描画するGG環境では,その機能が要求する十分な描画パフォーマンスを得ることが出来ません.このようなことから,GG環境ではコンピュータの視覚効果 (テーマ) 等の設定は反映されません.
...

GO-Global Windows Host 4.0 がサポートするサーバOSは?

07/21/2010 12:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072102

[現象]
GO-Global Windows Host 4.0 がサポートするサーバOSは?

[説明]
以下のサーバOS環境をサポートします.

■64ビット環境
Windows Server 2008 R2 Standard or Enterprise Edition (x64)
Windows Server 2008 Standard or Enterprise Edition with Service Pack 2 (x64)
...

GGサーバのC:ドライブのディスク容量は,どれくらいにすべきか?

07/23/2010 02:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072301

[現象]
GGサーバのC:ドライブのディスク容量は,どれくらいにすべきか?

[説明]
弊社の標準環境では Windows Server 2003 のC:ドライブに24GB割り当てております.大規模案件の事例では,コストの問題 (FCディスクを使用) 等から24GBより若干少ない容量を割り当てています (ログレベルは4を設定) .従って,標準的な利用では24GB〜32GBあれば十分だと思われますが,しかし安定運用を考えるならば,この容量の1.5〜2倍の容量を割り当てて下さい.大規模案件の事例では,アンチウイルスソフトの頻繁なアップデートファイルのダウンロード&インストール等でディスクの断片化が進み,パフォーマンスに影響を与えるようになりました.想定される容量の1.5〜2倍を割り当てておけば,デフラグ処理等も含めパフォーマンスの低下を低く抑えることが出来ます.
...

業務アプリでデータファイルを作成し,別のアプリケーションで開こうとすると 「使用中のファイル」 のダイアログが表示されることがある.

08/09/2010 11:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072302

[現象]
業務アプリでデータファイルを作成し,別のアプリケーションで開こうとすると 「使用中のファイル」 のダイアログが表示されることがある.

[説明]
監査ソフトウエアやアンチウイルスソフトウエアを使用している場合,データファイルが作成された直後にそれらのソフトウエアがファイルをオープンしチェックを行いますので,その処理に時間がかかると別のアプリケーションがファイルを開こうとした時 「使用中のファイル」 のダイアログが表示されることがあります.対応は,1) もう一度別のアプリケーションでファイルを開き直すか, 2) 監査ソフトウエアやアンチウイルスソフトウエアの設定を変更し,データファイルをチェック対象から除外して下さい.
...

Ver4.0系では,Universal Printer Driver (UPD) のエンジンとして, PDF-Xchange を使用しているのか?

07/26/2010 02:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072601

[現象]
Ver4.0系では,Universal Printer Driver (UPD) のエンジンとして, PDF-Xchange を使用しているのか?

[説明]
いいえ,Ver4.0系では Adobe PDF Library を使用しています.プリンタとして “Preview PDF” を選択すると,クライアント上でPDFが表示されますので,そこで印刷を行うことでプリンタのオプション機器 (設定) 等を指定することが可能になりました.Ver3.2系で Cache client printers をご利用の場合は,この機能を利用することで対応して下さい.
...

Ver4.0系では,GGサーバの設定情報が従来のレジストリに存在しない.

09/09/2011 11:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072602

[現象]
Ver4.0系では,GGサーバの設定情報が従来のレジストリに存在しない.

[説明]
Ver4.0系では,GGサーバの設定情報がXMLファイルに保持されるようになりました.フォルダおよびXMLファイルの一覧は以下の通りです.

C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥GraphOn

補 足
Windows Server 2008 の環境では,以下のパスに配置されます.
...

Ver4.0系では,クライアントプリンタの構成がPW (Program Window) の処理で行われるのか?

07/27/2010 09:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072702

[現象]
Ver4.0系では,クライアントプリンタの構成がPW (Program Window) の処理で行われるのか?

[説明]
いいえ,クライアントプリンタの構成は PW の起動と並行して行われます.この仕組みの変更により, PW の初期化完了までの時間が非常に短くなりました.これと絡んで,サーバ側でデフォルトプリンタを変更されても,クライアント側のデフォルトプリンタが変更されない仕様になりました.

Ver4.0系でのクライアントプリンタの処理 (UPD/WPDのドライバ選択) について知りたい.

07/27/2010 01:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072704

[現象]
Ver4.0系でのクライアントプリンタの処理 (UPD/WPDのドライバ選択) について知りたい.

[説明]
Ver3.2系では,クライアント側にプリンタ情報 print.ini を配置し,この情報に従って 「クライアント (ユーザ) 単位に」 クライアントプリンタが構成されていました.Ver4.0系では,サーバ側にプリンタ情報 MappedPrinterDrivers.xml を配置し,この情報に従って 「サーバ単位に」 クライアントプリンタが構成されるようになりました.
...

Ver4.0系で特定のプリンタだけ Windows Printer Driver を使用したいが可能か?

11/30/2011 12:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072705

[現象]
Ver4.0系で特定のプリンタだけ Windows Printer Driver を使用したいが可能か?

[説明]
プリンタ情報 MappedPrinterDrivers.xml を編集して,サービス “GO-Global Application Publishing Service” を再起動することで対応可能です.具体的な手順は,以下の通りです.

MappedPrinterDrivers.xml をTeraPad等のテキストエディタへ開く.
...

Ver4.0系を Windows 7 (x86) にインストールしたところ,APS が正常に起動しない.

07/28/2010 08:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072801

[現象]
Ver4.0系を Windows 7 (x86) にインストールしたところ,APS が正常に起動しない.

[説明]
Ver4.0系がサポートする Windows 7 は 64ビット (x64) 環境のみです.従って,問題は 「APS が正常に起動しない」 ことではなく, 「Windows 7 の32ビット (x32) 環境にインストール出来てしまう」 ことです.本件は,既にGraphOn社へ報告しており,将来のリリースで改善される予定です.
...

Ver4.0系の Windows Client はAdobe PDF Library を含んでいるが, PDFビュアー (Adobe Reader) は不要なのか?

07/28/2010 09:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072802

[現象]
Ver4.0系の Windows Client はAdobe PDF Library を含んでいるが, PDFビュアー (Adobe Reader) は不要なのか?

[説明]
いいえ,印刷ダイアログで Preview PDF をプリンタとして選択する時,PDFビュアーがクライアント側にインストールされている必要があります.インストールされていない場合, “In order to preview documents, a PDF viewer must be installed on your computer.” というエラーダイアログが表示されます.
...

Ver4.0系では, コマンド プロンプト (cmd.exe) をアプリケーションとして利用できるか?

07/28/2010 12:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072804

[現象]
Ver4.0系では, コマンド プロンプト (cmd.exe) をアプリケーションとして利用できるか?

[説明]
はい,Ver3.2系と同様に cmd.exe をアプリケーションとして登録することで,サーバ上の コマンド プロンプト を利用することが出来ます.

Ver4.0系のActiveXクライアントのCABファイルが,約10MBになったが何が変わったのか?

07/28/2010 01:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072805

[現象]
Ver4.0系のActiveXクライアントのCABファイルが,約10MBになったが何が変わったのか?

[説明]
Ver3.2系のCABファイル (ggw-activex.cab) は約2MBですので,Ver4.0系のCABファイル (同じファイル名) は約5倍になりました.大きくなった主な理由は,クライアントプリンタ機能の仕様変更に伴い, Adobe PDF Library がActiveXクライアントに加えられたためです.
...

Ver4.0系で,同一ユーザIDの2つのセッションがある状況で,それぞれのセッションが Disconnect すると,最初に Disconnect したセッションが終了する.

02/27/2013 08:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072806

[現象]
Ver4.0系で,同一ユーザIDの2つのセッションがある状況で,それぞれのセッションが Disconnect すると,最初に Disconnect したセッションが終了する.

[説明]
この動作はVer4.0系の仕様で,2番目のセッションが Disconnect する時,以下の警告メッセージが表示されます.

You already have a session (最初のセッション名) that is disconnected. If you disconnect the current session, that previous session will be terminated.
...

Ver4.0系でもVer3.2系と同様に,SSLは標準状態で56-bit DES しか利用できないのか?

07/28/2010 02:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072807

[現象]
Ver4.0系でもVer3.2系と同様に,SSLは標準状態で56-bit DES しか利用できないのか?

[説明]
はい, Administrator Guide (P35) で言及されておりますように,特別なライセンス (高度暗号化オプション) がインストールされていない環境では,56-bit DES のみが利用できます.

Ver4.0系では,クライアントがIPv4とIPv6の両方のアドレスを持つ時, クライアントのIPアドレスを保持する環境変数の値が “CLIENTCOMPUTERIPADDRESS = ::1” となる問題は解消されたのか?

02/02/2012 11:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072808

[現象]
Ver4.0系では,クライアントがIPv4とIPv6の両方のアドレスを持つ時, クライアントのIPアドレスを保持する環境変数の値が “CLIENTCOMPUTERIPADDRESS = ::1” となる問題は解消されたのか?

[説明]
いいえ,ビルド 4.0.0.7757 では,この問題は解消されておりません.

補足1
2011年7月1日現在の状況で,Ver4.1系で修正の予定です.

Date: Thu, 30 Jun 2011 22:22:56 +0000 (GMT)
...

Ver4.0系のログオン時のパラメタ clientframe の機能を知りたい.

01/21/2011 07:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072901

[現象]
Ver4.0系のログオン時のパラメタ clientframe の機能を知りたい.

[説明]
パラメタ clientframe の値が空またはfalseの場合は,従来の通りです.この値が true の場合は,ログオン直後に背景となるウインドウ (bounding window) が表示され,GG上のアプリケーションのウインドウはこの中に表示されます.アプリケーションが 「クライアント側で動いているのか,サーバ側で動いているのか」 を利用者に意識させい時などに役立ちます.
...

Ver4.0系で clientframe 機能の背景の画像を変更したい.

07/29/2010 08:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072902

[現象]
Ver4.0系で clientframe 機能の背景の画像を変更したい.

[説明]
ログオンユーザの壁紙 (画面のプロパティ→背景) を変更することで, clientframe 機能の背景を変更することが出来ます.

Ver4.0系で Universal Printer Driver が生成するPDFはどこに置かれているのか?

07/29/2010 02:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010072903

[現象]
Ver4.0系で Universal Printer Driver が生成するPDFはどこに置かれているのか?

[説明]
環境変数 TMP (ユーザー環境変数) が示すフォルダの下にPDFが生成されます.

GGは Windows Update (更新プログラム) の適用を推奨していないのか?

08/05/2010 01:22 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010080501

[現象]
GGは Windows Update (更新プログラム) の適用を推奨していないのか?

[説明]
いいえ,それは完全な誤解で,GGは Windows Update (更新プログラム) の適用を推奨しています.恐らく, 以下のような内容が誤って解釈されたものだと思われます.

Windows Update (更新プログラム) 自体に不具合がある可能性もありますので,本番サーバに直ちに適用することは非常に危険です.先ず検証サーバに適用し,問題が発生しないことを確認した後,本番サーバに適用するようにして下さい.
...

GGは ターミナルサービスに比べCPUの使用率が高い.

08/05/2010 01:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010080502

[現象]
GGは ターミナルサービスに比べCPUの使用率が高い.

[説明]
GGとターミナルサービスの画面転送方式の差異により,瞬間的なCPU使用率はGGの方が高くなりますが,全体的なCPU使用率では同じか,またはGGの方が低い傾向が見られます (同時数千ユーザをご利用頂いているユーザ様からも同じようなレポートを頂いております) .

なお,同時1〜2ユーザでのテストと,実運用を想定した例えば同時20ユーザのテストでは,結果が異なる可能性がありますので,必ず実運用に近い条件でテストを行うようにして下さい.さらに,CPU使用率とユーザの体感速度は必ずしも一致しませんので,ユーザの体感速度も含めたテストを行うことをお勧めします.
...

Windows Server のイメージは,GGサーバとDBサーバで共通にして良いか?

08/09/2010 10:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010080903

[現象]
Windows Server のイメージは,GGサーバとDBサーバで共通にして良いか?

[説明]
GGサーバとDBサーバはその機能の差異により,プロセッサやメモリの割り当ての戦略が異なりますので,全く同じイメージ共通して使用することは出来ません.Windows Server 2003 では,以下のように異なります.

[GGサーバ]
プロセッサのスケジュール = 「プログラム」 のパフォーマンスを優先
システムメモリの割り当て = 「プログラム」 のパフォーマンスを優先
...

クラスタマネージャの (Server Options → Log →) Output level の値と内容を知りたい.

08/26/2010 03:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081001

[現象]
クラスタマネージャの (Server Options → Log →) Output level の値と内容を知りたい.

[説明]
Output level の値と内容は, Administrator Guide の117ページに説明があります.

0: No output
1: Errors
2: Errors and Events
3: Errors, Events, and Warnings
4: Errors, Events, Warnings, and Diagnostic Messages
...

クラスタマネージャの (Server Options → Session Startup →) Maximum sessions per user に 1 を設定すると,アプリケーションを複数起動出来ないということか?

08/26/2010 03:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081002

[現象]
クラスタマネージャの (Server Options → Session Startup →) Maximum sessions per user に 1 を設定すると,アプリケーションを複数起動出来ないということか?

[説明]
いいえ, Maximum sessions per user ですから,同一ユーザで複数のセッションを確立できない (つまりログオン出来ない) ということです.ログオンしたセッション内では,複数のアプリケーションを起動することが出来ます.
...

Program Window の背景色をログオン時に設定したいが,レジストリのどこを変更すれば良いのか?

08/10/2010 12:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081003

[現象]
Program Window の背景色をログオン時に設定したいが,レジストリのどこを変更すれば良いのか?

[説明]
以下のレジストリ (キー) が Program Window の背景色を保持していますので,この値を変更して下さい.

[HKEY_CURRENT_USER¥Software¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥ProgramWindow¥Settings¥Standard]
"LV_ColorBackground"=dword:00804000
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) がサポートするPDFビュアーは?

08/11/2010 01:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081101

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) がサポートするPDFビュアーは?

[説明]
SkyPDF for GO-Global が生成するPDFファイルは,基本的にはPDFビュアーを選びません.しかし,PDFビュアーを起動する時のパラメタは,製品やバージョンによって異なりますので, SkyPDF for GO-Global の標準設定では Adobe Reader 9 または Adobe Reader 8 のみをサポートします.
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) を素直にインストールし,メモ帳で印刷したところ,ファイル保存のダイアログが表示される.

08/17/2010 12:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081201

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) を素直にインストールし,メモ帳で印刷したところ,ファイル保存のダイアログが表示される.

[説明]
この現象は, 「サーバ側の印刷ダイアログでSkyPDF for GO-Global が選択され」 かつ 「サーバ側で生成されたPDFファイルがクライアント側の SkyPDF for GO-Global へ再出力された」 場合に発生します.

クライアント側の SkyPDF for GO-Global の設定ファイル C:¥Program Files¥SkyCom¥GGSkyPDF Pro Driver¥skyinfo.ini を開き, PRINTERNAME="" を設定して下さい (つまり PRINTERNAME の値を default から空に変更します) .これにより,出力先のプリンタを選択するダイアログが表示されるようになります (注:デスクトップの状況により他のウインドウの後ろに表示される場合があります) .
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) のクライアント側設定ファイルskyinfo.ini のPRINTERNAME に誤ったプリンタ名を指定した場合,動作はどのようになるのか?

08/17/2010 12:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081202

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) のクライアント側設定ファイルskyinfo.ini のPRINTERNAME に誤ったプリンタ名を指定した場合,動作はどのようになるのか?

[説明]
C:¥Program Files¥SkyCom¥GGSkyPDF Pro Driver¥skyinfo.ini (クライアント側の設定ファイル) で PRINTERNAME="存在しないプリンタ名" を指定した場合,空が指定された時と同様に下記のような 「プリンタ選択ダイアログ」 が表示されます.
...

[Windows] Windows を3回インストールしたが,どのイメージを採用すべきか?

02/07/2014 03:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081601

[現象]
[Windows] Windows を3回インストールしたが,どのイメージを採用すべきか?

[説明]
基本的な考え方は, 「明らかな異常」 や 「何となく気になる」 事象が発生したイメージを,本番候補のイメージから除外し,残ったものを本番候補のイメージとします. 「明らかな異常」 とは,イベントログにエラーや警告が多い,アプリケーションが異常終了する等,明確に異常な状態が発生する場合です. 「何となく気になる」 とはアプリケーションの起動終了が遅い (気がする) ,再起動時に時間がかかることがある等,明確ではないものの正常ではない状況が (たまに) 発生する場合です.
...

環境変数 CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が ::1 になる.

08/18/2010 08:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081801

[現象]
環境変数 CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が ::1 になる.

[説明]
クライアントが IPv4 と IPv6 の両方のアドレスを持つ時,環境変数 CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が ::1 になります.これは現時点での制限事項 (既知の問題) で,対症療法として “Microsoft TCP/IP version 6” を削除することで,この問題を回避することが出来ます.

GraphOn社の Release Notes にある BUG#8700 (CASE#3875) の機能は,どの処理について FlexLM のライセンス・チェックアウトを再試行するのか?

05/23/2012 05:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081802

[現象]
GraphOn社の Release Notes にある BUG#8700 (CASE#3875) の機能は,どの処理について FlexLM のライセンス・チェックアウトを再試行するのか?

[説明]
ログオンが過度に集中した時,この “FlexLM - Bad encryption handshake with vendor daemon. (Error code: -33)” というエラーが発生しましたので,ログオン処理に関して FlexLM のライセンス・チェックアウトを再試行します (注: PWでのアプリケーション起動処理では,再試行は行われません) .
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] クライアント印刷機能の処理の流れを知りたい.

06/28/2017 03:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081803

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] クライアント印刷機能の処理の流れを知りたい.

[説明]
クライアント印刷機能では,サーバ側のプリンタ (ドライバ) に対して印刷が行われ,その中間データがGGのセッションを通してクライアント側のプリンタ (プリンタポート) へ転送されます.中間データを受け取ったクライアント側のプリンタは,その内容を物理的なプリンタへ出力します.中間データの形式は, Windows Printer Driver (WPD) の場合はプリンタのスプールファイル形式, Universal Printer Driver (UPD) の場合はPDFファイル形式となります.UPD で物理的なプリンタで出力する場合, GGW3.2.1 では Adobe Reader を利用して印刷を行い, GGH4.X-5.X ではGGクライアントに含まれる印刷エンジン pdfprint を利用して印刷を行います.
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の処理の流れを知りたい.

08/18/2010 01:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081804

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の処理の流れを知りたい.

[説明]
クライアント印刷機能では,サーバ側のSkyPDF (ドライバ) に対して印刷が行われ,その中間データがGGのセッションを通してクライアント側の SkyPDF (プリンタポート) へ転送されます.中間データを受け取ったクライアント側の SkyPDF はその内容をPDFファイルに出力し,さらにPDFビュアー (Acrobat Reader) を起動し,PDFファイルを物理的なプリンタへ出力します.
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の動作内容を知りたい.

08/18/2010 02:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081805

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の動作内容を知りたい.

[説明]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の機能を簡単に説明すると, 1) サーバ側でドキュメントのPDFデータを作成し, 2) GGのクライアントプリンタ機能を介してPDFデータをクライアント側へ転送し, 3) クライアント側では転送されたPDFデータからPDFファイルを作成し, 4) PDFビュアー (Acrobat Reader) の機能を利用しPDFファイルを印刷します.印刷先のプリンタは,設定ファイル skyinfo.ini で指定します (注: 指定が無いか無効な場合は,プリンタ選択ダイアログが表示されます) .
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) がPDFビュアーを起動する時のコマンドラインを確認したい.

08/18/2010 02:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081806

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) がPDFビュアーを起動する時のコマンドラインを確認したい.

[説明]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) はPDFビュアーを起動する時,そのコマンドライン (文字列) をOutputDebugString関数で出力しています.マイクロソフト社が提供するツール DebugView を起動することで,その情報を確認することが出来ます.fullcommand = “…” と記録される行が,コマンドラインの情報です.
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) はPDFビュアーとして, Adobe Reader 8 以前のバージョンをサポートしない理由は?

08/19/2010 08:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081901

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) はPDFビュアーとして, Adobe Reader 8 以前のバージョンをサポートしない理由は?

[説明]
Adobe Reader 8 以前のバージョンは,起動時のパラメタ等が公開されていないため, 「PDFファイルを表示して,それを印刷する」 という処理をプログラム (SkyPDF for GO-Global) から実行させることが出来ません.このような理由から, Adobe Reader 8 またはAdobe Reader 9 のみをサポートしております (注:Adobe Reader 9 の利用を推奨) .
...

SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の設定ファイル skyinfo.ini 中の VIEWERARGS = “/t /n /s /h” の意味は?

08/19/2010 09:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081902

[現象]
SkyPDF for GO-Global (GG-SkyPDF) の設定ファイル skyinfo.ini 中の VIEWERARGS = “/t /n /s /h” の意味は?

[説明]
これらはPDFビュアー (Adobe Reader 8/9) の起動パラメタで,それぞれの意味 (機能) は以下の通りです.

/t … 出力先のプリンタを指定する
/n … Adobe Reader を新たなインスタンスで起動する
...

サーバ当りの同時利用ユーザ数は20〜25が目安だと聞いているが,それはハードウエアがネックなのか? それともGGの仕様がネックなのか?

03/15/2012 11:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010081903

[現象]
サーバ当りの同時利用ユーザ数は20〜25が目安だと聞いているが,それはハードウエアがネックなのか? それともGGの仕様がネックなのか?

[説明]
様々な条件が絡みますが,最大のネックはハードウエアでもGGでもなく, Windows Server (32bit) のアーキテクチャに起因します.Windows Server (32bit) では,最大4GB のアドレス空間を2GBのカーネル空間と2GBのユーザ空間に割り振っています.カーネル空間は,さらに幾つかの役割毎にメモリが割り振られており,その何れかが枯渇するとBSOD (ブルースクリーン) が発生します.従って,これらが枯渇しないようにメモリのチューング等を行いますが,全体のメモリ (カーネル空間) は限られておりますので,同時利用ユーザ数が目立って増えることがありません.
...

クライアント側で動作するアプリケーションがアラートダイアログを表示した後,その確認ボタンを押下すると,アラート画面上にGG画面上でフォーカスを持つボタンが表示される.

08/20/2010 04:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010082001

[現象]
クライアント側で動作するアプリケーションがアラートダイアログを表示した後,その確認ボタンを押下すると,アラート画面上にGG画面上でフォーカスを持つボタンが表示される.

[説明]
アラートダイアログが表示された時に,そのダイアログがアクティブかどうか確認して下さい.最上位に表示されながらアクティブでない場合は,GGは自分のウインドウが未だ最上位にあると判断し処理を行いますので,このような状況が発生します.対応としては,ダイアログを最上位に表示する時,そのダイアログをアクティブな状態にして下さい.
...

Microsoft Authenticode のPFXファイルをSPCとPVKファイルに分離する方法は?

08/23/2010 10:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010082301

[現象]
Microsoft Authenticode のPFXファイルをSPCとPVKファイルに分離する方法は?

[説明]
以下の手順 (バッチ) でPFXファイルをSPCとPVKファイルに分離することが出来ます.

C:¥OpenSSL¥bin¥openssl pkcs12 -in Cert.pfx -nocerts -nodes -out Cert.pem
.¥pvk -in Cert.pem -topvk -out Cert.pvk
...

Microsoft Authenticode のPFXファイルの入手方法は?

08/23/2010 11:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010082302

[現象]
Microsoft Authenticode のPFXファイルの入手方法は?

[説明]
Thawte社のコードサイニング認証を利用した場合,証明書は申請に使用したPCに直接インストールされます.PFXファイルを入手するには, 「IE8 → ツール → インターネット オプション → コンテンツ → 証明書 → 個人」 にインストールされた証明書をエクスポートします. 「秘密キーのエクスポート」 および 「証明パスにある証明書の付加」 方法は,以下の画面を参考にして下さい.
...

規模の大きなネットワーク型ストレージを使用する場合の注意点は?

08/24/2010 08:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010082303

[現象]
規模の大きなネットワーク型ストレージを使用する場合の注意点は?

[説明]
SAN (Storage Area Network) 等のネットワーク型ストレージは,パフォーマンスや耐故障性等を十分に考慮して設計・導入が行われると思いますが,以下の点についても考慮しておく必要があります.

論理ディスクに非常に負荷がかかる処理が走った場合,最終的には物理ディスクへ高い負荷がかかります.この結果,その物理ディスクを使用する全ての論理ディスクへのアクセスが遅延することになります.最初に負荷を掛けたマシンが Unix Server でも, (論理ディスクを介して) 同じ物理ディスクへアクセスする Windows Server のパフォーマンスが大幅に低下することもあります.このような状況では,Windows や GO-Global の問題と認識される可能性が高く,それらを詳しく調べても原因が分からず,問題の解決までに多くの時間を費やすことになります.ストレージの設計に当たっては,物理ディスクと論理ディスクの関係についても考慮することが肝要です.
...

GG上で動作するプログラムで,クライアントのコンピュータ名を得る方法は?

08/25/2010 09:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010082503

[現象]
GG上で動作するプログラムで,クライアントのコンピュータ名を得る方法は?

[説明]
GGのセッション上で,環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME がクライアントのコンピュータ名を保持しています.この環境変数を参照することで,クライアントのコンピュータ名を得ることが出来ます.

一般ユーザでログオンすると外字エディタが起動出来ない.

09/01/2010 12:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090101

[現象]
一般ユーザでログオンすると外字エディタが起動出来ない.

[説明]
一般ユーザが外字エディタを起動しようとすると 「外字エディタを使うには,Winnt¥Fonts フォルダへの書き込みアクセス権が必要です.管理者に問い合わせ,このアクセス権を取得して下さい」 というエラーが表示されます (Windowsの仕様です) .この内容に従い,フォルダ C:¥Windows¥Fonts の プロパティ → セキュリティ を開き,グループ Users 等に 「変更」 の許可を与えて下さい.この設定により,一般ユーザでも外字エディタを起動出来るようになります.
...

外字エディタでフォントのリンク 「指定したフォントにリンクする」 を設定すると,どこに反映されるのか?

09/02/2010 08:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090102

[現象]
外字エディタでフォントのリンク 「指定したフォントにリンクする」 を設定すると,どこに反映されるのか?

[説明]
設定した内容は以下のレジストリへ反映されます.

HKCU¥EUDC¥932
<フォントの名称> = <外字フォントファイルのパス>

[具体例]
HKCU¥EUDC¥932
"MS 明朝"="C:¥¥GAIJI¥¥GaijiJinja_F040_M.tte"

参 考
レジストリエディタでこの設定を追加しただけでは実際に反映されず,外字エディタが起動された時点で反映されます.GG環境では,ログオンの度に外字エディタを起動する必要があります.
...

GG環境でログオンの度に外字エディタを起動することなく外字を使いたい.

09/02/2010 08:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090103

[現象]
GG環境でログオンの度に外字エディタを起動することなく外字を使いたい.

[説明]
「制限が付いても構わないので簡単に外字を使いたい」 ということであれば,外字ファイル EUDC.TTE を置き換えることで実現することが出来ます.置き換えの具体的な手順は以下の通りです.

外字エディタを起動する.
コード F040 に適当な文字を作成する.
外字エディタを終了する(文字は保存する). ← 外字ファイルが作成される
...

GG環境で利用できる画面の解像度 (クライアント側) は,サーバ側で設定できる画面の解像度の制約を受けるのか?

09/02/2010 09:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090201

[現象]
GG環境で利用できる画面の解像度 (クライアント側) は,サーバ側で設定できる画面の解像度の制約を受けるのか?

[説明]
GGはサーバのディスプレイドライバ (アダプタ) を使用せず,自前のマルチユーザ・ディスプレイドライバ を使用します.従って,サーバ側のディスプレイドライバ (アダプタ) の解像度の制約を受けることはありません.

「GGサーバのコンソールで実行した結果」 と 「クライアントからGGサーバへログオンし実行した結果」 が異なるが,どのような可能性が考えられるか?

09/02/2010 10:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090202

[現象]
「GGサーバのコンソールで実行した結果」 と 「クライアントからGGサーバへログオンし実行した結果」 が異なるが,どのような可能性が考えられるか?

[説明]
以下のような可能性が考えられます.

描画に関する問題
デスクトップに絡む問題
権限に関する問題

「描画に関する問題」 は,主にウインドウの描画や上下関係に関して Windows の一般的でない処理が行われた場合です (例:ウインドウが最上位に表示されるもののフォーカスは下位のウインドウに残る) . 「デスクトップに絡む問題」 は,GG環境はデスクトップを持っておりませんので,デスクトップの存在を前提としたアプリケーション等でエラーになることがあります. 「権限の関する問題」 は,GGのログオン画面を使用せずに,パススルー認証を使用した場合, Windows の仕様に絡んでやや弱い権限 (INTERACTIVE権限を持たない) で実行されるため,処理によってはエラーになることがあります (注:GGのパスワードキャッシュ機能を使用することで回避することが出来ます) .
...

「GGはデスクトップを持たない」 とはどういうことか?

09/02/2010 11:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090203

[現象]
「GGはデスクトップを持たない」 とはどういうことか?

[説明]
ここで言う 「デスクトップ」 とは,Windowsに直接ログオンした時に表示される画面のことです.GGへログオンした時は,デスクトップが表示されることはなく,プログラムを起動するプログラムウインドウのみが表示されますので,つまりGG環境にはデスクトップが存在しません.なお,ユーザ管理に関してはWindowsに任せておりますので,各ユーザ毎にプロファイル (ローカル・移動・固定) が存在します.
...

GGにログオンした時,ユーザがどのグループに所属しているのか知りたい.

09/02/2010 12:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090204

[現象]
GGにログオンした時,ユーザがどのグループに所属しているのか知りたい.

[説明]
Windows XP Service Pack 2 サポート ツール等に含まれているツール whoami.exe を実行することで,詳細な情報を得ることが出来ます.

whoami /all

[User] = "PE800A¥Administrator" S-1-5-21-2862392482-3002206274-1133049511-500
...

GGをインストールすることによって,Windows のシステムファイルが書き換わる (置き換わる) ことはあるか?

09/03/2010 01:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090301

[現象]
GGをインストールすることによって,Windows のシステムファイルが書き換わる (置き換わる) ことはあるか?

[説明]
いいえ,GGはWindows のシステムファイルを書き換える (置き換える) ことはありません.

GG上で動作するアプリケーションが特定の操作でハングアップするが,どのように調べるべきか?

09/08/2010 11:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090801

[現象]
GG上で動作するアプリケーションが特定の操作でハングアップするが,どのように調べるべきか?

[説明]
以下のような手順で情報を採取して下さい.

レベル4のAPSログとスクリーンショットの採取
→ 発生している問題の状況を確認するために必要不可欠な情報です.

Server Options → Resource limits → Minimum available physical / virtual memory を2倍に設定
...

「Gmail から」 および 「Gmailへ」 EXEファイルを送ろうとするとエラーになる.ZIPで圧縮しても同様にエラーになる.

09/08/2010 02:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010090802

[現象]
「Gmail から」 および 「Gmailへ」 EXEファイルを送ろうとするとエラーになる.ZIPで圧縮しても同様にエラーになる.

[説明]
これはGmailの仕様で,以下の方法で回避することが可能です.

添付ファイルを送信する時 … 拡張子をLZHに変更する.
添付ファイルを受信する時 … 拡張子をLZHから元々の拡張子に変更する.

ファイル自体がEXE (実行ファイル) であっても,拡張子をLZHへ変更することで送受信することが出来ます.
...

VBScriptで以下のコードを実行すると, “ActiveX component can’t create object” というエラーが発生する.

09/10/2010 09:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091001

[現象]
VBScriptで以下のコードを実行すると, “ActiveX component can’t create object” というエラーが発生する.

Set objShell = WScript.CreateObject("Shell.Application")

For Each objWindow in objShell.Windows

[説明]
デスクトップ (Windows Shell) の機能を使用しているため,このエラーが発生します.以下の方法で,セッションの開始時に explorer.exe を起動することで,このエラーを回避することが出来ます.
...

GG上でアプリケーションを利用していたが,突然キーボードやマウス操作が出来なくなった.

09/15/2010 02:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091501

[現象]
GG上でアプリケーションを利用していたが,突然キーボードやマウス操作が出来なくなった.

[説明]
考えられる主な原因は,以下の2つです.

GGのクライアント〜サーバ間のネットワーク障害
GGのクライアントのメモリ不足等によるスワップの多発

参 考
1.通常のネットワーク障害ではコネクションの切断が認識されセッションが切断されますが,クライアント〜サーバ間にロードバランサ等が介在している場合,この障害によりコネクションの切断が認識されない (Windowsレベル) 事例が幾つか報告されております.
...

[GGW3.2.1] GGはポート番号491を使用するが,これを他のポート番号 (443) に変更したい.

08/08/2014 02:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091601

[現象]
[GGW3.2.1] GGはポート番号491を使用するが,これを他のポート番号 (443) に変更したい.

[説明]
【サーバ側:サーバ向け】
クラスタマネージャを起動し, Server Options → Security → Connections → Port の値を,491から443へ変更して下さい.なお,この変更を反映させるには,サーバの再起動 (またはAPSの再起動) が必要です.

【サーバ側:クライアント向け - ActiveX】
...

GGはデフォルトの設定で,TCP/UDPのポート番号491以外を使用しないのか?

09/16/2010 10:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091602

[現象]
GGはデフォルトの設定で,TCP/UDPのポート番号491以外を使用しないのか?

[説明]
デフォルトの設定で,TCPおよびUDPのポート番号491のみを使用します.TCP:491 はクライアント〜サーバ間の通信 (GGのセッション) が使用し,UDP:491はサーバ〜サーバ間の通信 (クラスタマネージャのサーバ一覧など) が使用します.

TCP/IPレベルでコネクションの切断が認識されない場合,GGサーバはどのタイミングでコネクションの切断を認識するのか?

01/27/2011 10:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091603

[現象]
TCP/IPレベルでコネクションの切断が認識されない場合,GGサーバはどのタイミングでコネクションの切断を認識するのか?

[説明]
クライアントからサーバへ定期的 (30秒間隔) にGGのPINGパケットを送信しておりますので,GGサーバはこのパケットが (続けて2回) 届かなかった時,コネクションの切断が発生したと認識します.このケースでは,以下のメッセージがAPSログに記録されます.

CS: Keep-alive signal was not received. Closing the connection.
...

セッション再接続が行われた時,APSログに何か記録が残るのか?

09/16/2010 11:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091604

[現象]
セッション再接続が行われた時,APSログに何か記録が残るのか?

[説明]
APSログに,下記のようなメッセージが記録されます.

AS: A client at IP address xxx.xxx.xxx.xxx reconnected to the session.

GGサーバがクライアントへパケットを送信中にコネクションの切断が発生した場合,APSログにはどのような記録が残るのか?

09/16/2010 11:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091605

[現象]
GGサーバがクライアントへパケットを送信中にコネクションの切断が発生した場合,APSログにはどのような記録が残るのか?

[説明]
APSログに,下記のようなメッセージが記録されます.

CS: I/O event (Connection reset by peer).
Stack Trace: CS_ConnectionChannel::flush()
CS: A request (ID: 1) was not completed.
...

クラスタマネージャで Disconnected sessions terminate に Immediately を設定しているにも関わらず, Connected Clients = 0 の状態でセッションが残る.

07/29/2013 07:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091607

[現象]
クラスタマネージャで Disconnected sessions terminate に Immediately を設定しているにも関わらず, Connected Clients = 0 の状態でセッションが残る.

[説明]
弊社の試験環境で一度だけ,この現象が発生しました.再現性がなく現時点では原因等が不明ですが,万一この現象が発生した場合はDisconnected sessions terminate に After 1 minutes を設定することで,セッションが約1分で切断されるようになります.
...

クライアント側でZオーダー (ウインドウの上下関係) に関する処理を行うプログラムを作成するが,何か注意すべき点はあるか?

09/17/2010 09:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091701

[現象]
クライアント側でZオーダー (ウインドウの上下関係) に関する処理を行うプログラムを作成するが,何か注意すべき点はあるか?

[説明]
クライアント側でZオーダーに関する処理が行われた場合,それに絡んでサーバ側でもZオーダーに関する処理が行われます.つまり,クライアント側およびサーバ側それぞれでZオーダーに関する処理が行われますので,そのタイミングや処理時間によっては稀に画面が乱れる可能性があります.このような場合は,下記のようにウインドウの処理の後に Sleep(1000) 等を挿入して,タイミングの調整を行って下さい.
...

Ver4.0で SessionTimeoutBrokenConnection の値を0にしたいが,レジストリにそのキーが見あたらない.

09/17/2010 10:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091702

[現象]
Ver4.0で SessionTimeoutBrokenConnection の値を0にしたいが,レジストリにそのキーが見あたらない.

[説明]
従来レジストリに保持されていたサーバ設定のパラメタは,Ver4.0では下記のXLMファイルに保持されるようになりました.

%ALLUSERSPROFILE%¥Application Data¥GraphOn¥HostProperties.xml

このファイルをテキストエディタ (TeraPad等) で開き,下記項目の値を0に変更して下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] ネットワーク障害時に,確実にセッションを終了させるお勧めの設定は?

06/12/2015 05:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010091703

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ネットワーク障害時に,確実にセッションを終了させるお勧めの設定は?

[説明]
クラスタマネージャの Server Options (GGW3.2.1) / Host Options (GGH4.X) → Session Shutdown → Disconnect sessions terminate で After 1 minutes を設定することをお勧めします. Immediately の方が直ちにセッションが終了するように思えますが,しかしデフォルトの仕様では 「ネットワーク障害による予期せぬ切断に限り」 3日間セッションが維持されます.このため,確実に早期にセッションを終了させるため After 1 minutes を設定します.
...

Ver4.0の新しいパッチを Repair or Update でインストールすると,イベントログに Application Error が記録され,APS および License Manager が開始しない.

09/22/2010 08:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092201

[現象]
Ver4.0の新しいパッチを Repair or Update でインストールすると,イベントログに Application Error が記録され,APS および License Manager が開始しない.

[説明]
これは恐らくインストーラーの問題で,既にGraphOn社へ報告しております.以下の手順でインストールを行うことで,この問題を回避することが出来ます.

「プログラムの追加と削除」画面で, GO-Global Host の変更ボタンを押下
...

Ver4.0.0 から Ver4.0.0 Patch 1 へバージョンアップしたところ,クライアント側のドライブが表示されなくなった.

09/22/2010 09:24 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092202

[現象]
Ver4.0.0 から Ver4.0.0 Patch 1 へバージョンアップしたところ,クライアント側のドライブが表示されなくなった.

[説明]
Ver4.0.0 Patch 1 でクライアントドライブ機能の最適化 (高速化) が行われたため,Ver4.0.0 のクライアントでログオンするとクライアント側のドライブが表示されません.この現象を回避するには,Ver4.0.0 Patch 1 のクライアントをインストールする (アップグレードする) 必要があります.以下は,本件に関するGraphOn社のリリースノートです.
...

プリンタドライバを多数のGGサーバにインストールしたい.

09/22/2010 12:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092203

[現象]
プリンタドライバを多数のGGサーバにインストールしたい.

[説明]
このようなケースでは, 「プリンタドライバを含む」 マスタとなるGGサーバのイメージを作成し,それを展開するのが最善の方法です.プリンタドライバが追加された場合は,各GGサーバ上で標準的な手順でインストールするか,または 「新しいプリンタドライバを含む」 マスタとなるGGサーバのイメージを作成し,それを展開します.

「自己責任でも構わないので,簡単にプリンタドライバを一括コピーしたい」 ということであれば,下記のスクリプトを利用する方法があります.マスタとなるサーバにプリンタドライバをインストールし,
...

Ver3.2系のクライアントプリンタ機能の Driver server , Clients および Custom (Have Disk) は,Ver4.0系ではサポートされないのか?

09/24/2010 10:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092401

[現象]
Ver3.2系のクライアントプリンタ機能の Driver server , Clients および Custom (Have Disk) は,Ver4.0系ではサポートされないのか?

[説明]
セキュリティおよび互換性の問題から,Ver4.0系ではクライアントプリンタ機能の Driver server , Clients および Custom (Have Disk) はサポートされません.本件に関するGraphOn社のコメントは,以下の通りです.
...

Ver4.0系は,クライアント側のプリンタとして Microsoft XPS Document Writer をサポートしているのか?

09/24/2010 12:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092402

[現象]
Ver4.0系は,クライアント側のプリンタとして Microsoft XPS Document Writer をサポートしているのか?

[説明]
ユニバーサルプリンタドライバ (Universal Printer Driver) を使用する設定で,クライアント側のプリンタとして Microsoft XPS Document Writer をサポートします. Microsoft XPS Printer Driver (つまり Windows Printer Drivers を設定した時) は,サポートしません.本件に関するGraphOn 社の情報 (Readme.txt) は,以下の通りです.
...

Ver4.0系の64ビット版 (サーバ) をVMware環境にインストール出来るか?

09/24/2010 01:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092403

[現象]
Ver4.0系の64ビット版 (サーバ) をVMware環境にインストール出来るか?

[説明]
Ver4.0系の64ビット版 (サーバ) を VMware 7 の環境にインストールすることが出来ますが, VMware 6 の環境にはインストールすることは出来ません.本件に関するGraphOn 社の情報 (Readme.txt) は,以下の通りです.

The 64-bit GO-Global Host software can be installed on a system with VMWARE 7, but not VMWARE 6.
...

Ver4.0系は,従来の Java Client をサポートしないのか?

09/24/2010 01:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092404

[現象]
Ver4.0系は,従来の Java Client をサポートしないのか?

[説明]
はい,Ver4.0系は従来の Java Client をサポートしません.詳細は未定ですが,これに代わるクライアントとして, Flash-based client が計画されております.本件に関するGraphOn 社の情報 (Release Notes.txt) は,以下の通りです.

The Java Client is no longer supported. In its place, a Flash-based client will be included in the upcoming GO-Global Portal release.
...

Ver4.0系は,従来のクライアント機能の 「サウンド」 をサポートしないのか?

05/19/2011 10:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092405

[現象]
Ver4.0系は,従来のクライアント機能の 「サウンド」 をサポートしないのか?

[説明]
はい,Ver4.0系はオーディオ・リダイレクション (Audio Redirection) をサポートしません.クライアント側で鳴るのは,ビープ音のみとなります.本件に関するGraphOn 社の情報 (Release Notes.txt) は,以下の通りです.

The Sound option has been removed from the Client Access tab of the Cluster Manager's Host Options dialog, and only beeps play on the client computer.
...

Ver4.0系は,シリアルポートおよびパラレルポートのリダイレクションをサポートしないのか?

05/19/2011 10:50 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092406

[現象]
Ver4.0系は,シリアルポートおよびパラレルポートのリダイレクションをサポートしないのか?

[説明]
従来のバージョンでは,制限付きでシリアルポートおよびパラレルポートのリダイレクションをサポートしておりましたが,Ver4.0系ではクライアント側のシリアルポートおよびパラレルポートへのアクセスが困難なため,これらのリダイレクションをサポートしません.

補 足
いいえ,シリアルポートおよびパラレルポートのリダイレクションは, GGH-4.0.1.9787 からサポートされています.
...

Ver4.0系で, Host Options → Security → Connections の設定項目から Use TCP as fallback が消えたが,どうしてなのか?

09/24/2010 02:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092407

[現象]
Ver4.0系で, Host Options → Security → Connections の設定項目から Use TCP as fallback が消えたが,どうしてなのか?

[説明]
Use TCP as fallback というオプションは, Java Client がSSLをサポートしていないため,これと他のクライアントを併用する時に必要な機能でした.Ver4.0系以降では Java Client をサポートしないため, Use TCP as fallback オプションも削除しました.
...

Ver4.0系で, Host Options → General の設定項目からHide server drives が消えたが,どうしてなのか?

09/24/2010 02:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092408

[現象]
Ver4.0系で, Host Options → General の設定項目からHide server drives が消えたが,どうしてなのか?

[説明]
この機能は Windows のグループポリシーでサポートされるため,クラスタマネージャの設定項目から削除されました.本件に関するGraphOn 社の情報 (Release Notes.txt) は,以下の通りです.

The Hide server drives option has been removed from the General tab of the Cluster Manager's Host Options dialog. This feature is supported by Windows, via Group Policy.
...

ログオンスクリプトを作成するにあたり,注意すべき点は?

09/28/2010 08:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092801

[現象]
ログオンスクリプトを作成するにあたり,注意すべき点は?

[説明]
ログオンスクリプトはバッチ (.BAT) で作成して下さい. VBScripts を使用する場合は,バッチの中から cscript コマンドを介して VBScripts のファイルを起動して下さい.

ログオンスクリプトは,処理が確実に 「すぐに」 終了する処理を行うようにして下さい.常駐プロセス等すぐに終了しない処理を行いたい場合は,start コマンド等で 「非同期に」 実行して下さい.
...

Ver4.0 をインストールしたが, Readme.txt と Release Notes.txt が見あたらない.

09/28/2010 03:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092802

[現象]
Ver4.0 をインストールしたが, Readme.txt と Release Notes.txt が見あたらない.

[説明]
従来のバージョンでは,インストール時の展開フォルダ中に Readme.txt と Release Notes.txt が置かれていましたが,Ver4.0系ではインストールバイナリ中にReadme.txt と Release Notes.txt が存在しません.弊社作成のVer4.0系配布ファイル (CD) 中に,それらのファイルが存在します.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] あるアプリケーションを起動すると常駐プロセスが生成され,アプリケーション終了後もそのプロセスが存在するため,セッションがいつまでも終了しない.

05/27/2016 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092803

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] あるアプリケーションを起動すると常駐プロセスが生成され,アプリケーション終了後もそのプロセスが存在するため,セッションがいつまでも終了しない.

[説明]
常駐プロセスをGGのシステムプロセスとして登録することで,そのプロセスをセッション終了の条件から除外することが出来ます (つまりそのプロセスが存在していても,他の条件が満たされればセッションが終了する) .設定方法は,以下のレジストリにプロセスのファイル名 (.EXE) を指定します.
...

[Windows] サーバを仮想化するに当り,サイジング (集約度) の目安は?

02/07/2014 04:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010092901

[現象]
[Windows] サーバを仮想化するに当り,サイジング (集約度) の目安は?

[説明]
サーバの機能 (役割) や運用形態に左右されますので一般論として答えることは出来ませんが,ハードウエアベンダーやマイクロソフト社の情報などを参考にすると,4コアを積んだ物理サーバ上では4台の仮想サーバ,8コアを積んだ物理サーバ上では8台の仮想サーバ,16コアを積んだ物理サーバ上では16台の仮想サーバ,… がひとつの目安になります.
...

ADサーバおよびGGサーバが Windows Server 2008 の環境で, 「フォルダ リダイレクト」 の 「ドキュメント」 等が機能しない.

10/04/2010 12:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010100101

[現象]
ADサーバおよびGGサーバが Windows Server 2008 の環境で, 「フォルダ リダイレクト」 の 「ドキュメント」 等が機能しない.

[説明]
この現象は,弊社およびGraphOn社でも確認しております.GraphOn社のコメントによれば, 「Ver4.0.1で対応の予定 (スケジュール未定) 」 とのことです.なお,GGサーバのコンソールで一度ログオンすれば,それ以降は 「フォルダ リダイレクト」 が機能します.
...

Active Directory (2008) を使用しているが,移動ユーザープロファイルのフォルダ名に “.V2” が付いている.

10/04/2010 12:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 201010401

[現象]
Active Directory (2008) を使用しているが,移動ユーザープロファイルのフォルダ名に “.V2” が付いている.

[説明]
クライアントが Windows Server 2008, Windows 7, Windows Vista の場合,従来の Windows と区別するために, “<Username>.V2“ という名前のプロファイル・フォルダが作成されます.

「マイ ネットワーク」 を非表示にしたい.

10/07/2010 02:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 201010702

[現象]
「マイ ネットワーク」 を非表示にしたい.

[説明]
以下の手順で 「マイ ネットワーク」 を非表示にすることが出来ます.

レジストリエディタを起動
HKCU¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Policies¥Explorer を参照
NoNetHood というキーを DWORD値 で作成
値に 1 を設定
レジストリエディタを終了

レジストリが HKCU ですので,ユーザ単位に設定することになります.全ユーザについて 「マイ ネットワーク」 を非表示にしたい場合は,上記の設定を事前に全ユーザに行うか,またはログオンスクリプトで設定を行うようにして下さい (グループポリシーで設定出来るかもしれません) .
...

下記のエラーメッセージ中の “20011-0” の部分の意味を知りたい.

10/08/2010 09:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 201010801

[現象]
下記のエラーメッセージ中の “20011-0” の部分の意味を知りたい.

GO-Global 3.2.1.4389 20011-0 on 2010-09-01 at ...
You are already running as many sessions as you allowed.

[説明]
“20011-0” の部分は,エラーメッセージに対応する (内部的な) エラーコードです.GraphOn社のコメントは以下の通りです.
...

プログラムウインドウ (PW) をログオン時に最大化させたい.

10/08/2010 11:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 201010802

[現象]
プログラムウインドウ (PW) をログオン時に最大化させたい.

[説明]
GGサーバのログオンスクリプトで,以下のレジストリを設定することで, PW のウインドウが最大化された状態で表示されます.

HKCU¥Software¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥ProgramWindow¥Settings¥Standard
WinPlaceShowState REG_DWORD 3

GGクライアントからGGサーバへの接続 (TCP/IP) に時間がかかることがある.

10/13/2010 02:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 201011301

[現象]
GGクライアントからGGサーバへの接続 (TCP/IP) に時間がかかることがある.

[説明]
このような現象は,さまざまな要因が考えられますので,多数の試験を行い原因を絞り込むことが大切です.

GGサーバの指定をコンピュータ名からIPアドレスに変更してみる (名前解決に関する問題かどうか) .
GGクライアントからGGサーバへ継続的にPINGを送信してみる (ネットワークに関する問題かどうか) .
GGサーバで動作するタスクやアプリケーションをチェックする (サーバの負荷に関する問題かどうか) .
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-6.X] プログラム・ウインドウの背景色・文字色・ウインドウの状態をログオン時に設定したい.

04/25/2019 06:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010101402

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-6.X] プログラム・ウインドウの背景色・文字色・ウインドウの状態をログオン時に設定したい.

[説明]
ログオンスクリプトで,レジストリを直接編集することでプログラム・ウインドウの背景色・文字色・ウインドウの状態を設定することが出来ますが,拡張パックに含まれるプログラム GGPwTool でも簡単に設定することが出来ます.GGPwTool の設定情報は,下記のように全体設定と個別設定の2つの設定情報があり,個別の設定情報の値が優先します.
...

GGは,クライアント側のIMEを意識しているのか?

10/14/2010 01:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010101403

[現象]
GGは,クライアント側のIMEを意識しているのか?

[説明]
GGサーバに複数のIMEがインストールされている場合,GGはクライアント側で使用しているIMEと同じものがあるかどうかチェックします.もし存在する場合は,クライアント側と同じIMEを選択します.存在しない場合は,GGがインストールされた時に設定されていたIME (フォールバックIME) を選択します.

[GGW3.2.1] PW (Program Window) の 「閉じる」 ボタンが押下された時,確認を行ってからウインドウを閉じるように出来ないか?

11/02/2016 11:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010101501

[現象]
[GGW3.2.1] PW (Program Window) の 「閉じる」 ボタンが押下された時,確認を行ってからウインドウを閉じるように出来ないか?

[説明]
現在のGGでは,設定等で 「確認を行ってからPWのウインドウを閉じる」 や 「閉じるボタンを消す」 ことは出来ません.なお,将来リリース予定の Ver4.0.1 では, 「確認を行ってからPWのウインドウを閉じる」 機能が実装される見込みです.

参 考
...

PW (Program Window) でアプリケーションのアイコンを変更したが (Change Icon) ,幾つかのユーザで変更したアイコンが表示されず,元々のアイコンが表示される.

10/18/2010 12:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010101801

[現象]
PW (Program Window) でアプリケーションのアイコンを変更したが (Change Icon) ,幾つかのユーザで変更したアイコンが表示されず,元々のアイコンが表示される.

[説明]
アイコンを変更する場合 (Change Icon) ,指定するファイルのアクセス権 (セキュリティ) をプログラムのアクセス権と同じに設定して下さい.異なる場合,アイコンを含むファイルにアクセスすることが出来ず,その結果元々のアイコンが表示される可能性があります.
...

アイドルタイムアウトが発生したが,各プロセスの終了からクライアントの切断までに数分を要した.

10/20/2010 09:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102001

[現象]
アイドルタイムアウトが発生したが,各プロセスの終了からクライアントの切断までに数分を要した.

[説明]
アイドルタイムアウトが発生した時,GGはセッション中の各プロセスを強制終了させますが,プロセスが大きなメモリ (例えば1.5GB) を使用している場合,そのメモリ (仮想メモリ) の開放等に時間がかかることがあり,このような状況ではクライアントの切断までに数分を要することになります.

ファイルの同一性をチェックしたいが,チェックサムを計算するお勧めのツールは?

10/21/2010 01:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102002

[現象]
ファイルの同一性をチェックしたいが,チェックサムを計算するお勧めのツールは?

[説明]
マイクロソフト社が提供するファイル チェックサム整合性検証ユーティリティ FCIV をご利用下さい.詳細については,下記ページをご覧下さい.

http://support.microsoft.com/kb/841290/ja
可用性と ファイル チェックサム整合性検証 ユーティリティの説明

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGサーバーとライセンスサーバーを分離する時,GGサーバーのライセンス絡みの設定はどうすべきか?

08/25/2017 04:04 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102003

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGサーバーとライセンスサーバーを分離する時,GGサーバーのライセンス絡みの設定はどうすべきか?

[説明]
外部のライセンスサーバーを参照する方法として、以下の2つの設定があります。

ライセンスファイルに USE_SERVER 行を記述する方法
環境変数 LM_LICENSE_FILE でライセンスサーバーを直接指定する方法

パフォーマンスおよび障害発生時の切り分けの容易さから,弊社では上記2の設定をお勧めします.具体的な設定例 (サンプル) は,以下の通りです.
...

1台のライセンスサーバで同時500ユーザを運用したい.

10/21/2010 01:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102004

[現象]
1台のライセンスサーバで同時500ユーザを運用したい.

[説明]
GGが使用しているライセンスサーバは,業界で広く使用されている FlexLM (FlexNet) です.一般的な意味でのクライアント上で動作するアプリケーションのライセンス管理であれば,同時500ユーザでも処理可能かもしれませんが,GGの場合は1つのサーバ上で同時に (例えば) 25ユーザのライセンス管理が発生するため (つまりログオンやアプリケーションの起動),ライセンスのクライアント (GGサーバ) からライセンスサーバへの要求が処理されない可能性があります.これはFlexLMの仕様に起因する問題で,技術ノート KGTN# 2010032802 で報告している通りです.
...

以下のような記録がAPSログにあるが,どのような問題が発生しているのか?

10/22/2010 11:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102201

[現象]
以下のような記録がAPSログにあるが,どのような問題が発生しているのか?

204 : aps (1312) Invalid environment.
217 : aps (1312) Failed to execute logon request #%d because of an inter-process communication problem.
218 : Logon4 on Go-global02, Logon (1312) Memory allocation failure.
...

複数のライセンスサーバを配置した環境で,クライアント毎にライセンスをチェックアウト (獲得) するサーバを指定することが出来るか?

10/22/2010 01:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102202

[現象]
複数のライセンスサーバを配置した環境で,クライアント毎にライセンスをチェックアウト (獲得) するサーバを指定することが出来るか?

[説明]
GGは,ライセンスファイルまたは環境変数で指定されたライセンスサーバから,ライセンスをチェックアウトします.従って,クライアント毎にチェックアウトするサーバを指定することは出来ません.

複数のライセンスサーバを配置した環境で,1台目のライセンスサーバが停止した時,他のライセンスサーバからライセンスをチェックアウト (獲得) するように設定できないか?

10/22/2010 01:27 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102203

[現象]
複数のライセンスサーバを配置した環境で,1台目のライセンスサーバが停止した時,他のライセンスサーバからライセンスをチェックアウト (獲得) するように設定できないか?

[説明]
GGサーバの環境変数 LM_LICENSE_FILE に複数のライセンスサーバをセミコロンで並べると,最初のサーバからライセンスをチェックアウト出来ない場合,後続するサーバからライセンスをチェックアウトするようになります.下記の設定例では, 192.47.214.1 → 192.47.214.2 → 192.47.214.3 という順序でチェックアウトを試みます.
...

ハードウエアロードバランサで接続先のGGサーバを動的に振り分けているが,このような環境でクライアントプリンタ機能の Cache clinet printers を使用して構わないか?

10/27/2010 08:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010102701

[現象]
ハードウエアロードバランサで接続先のGGサーバを動的に振り分けているが,このような環境でクライアントプリンタ機能の Cache clinet printers を使用して構わないか?

[説明]
トータルのユーザ数 (クライアント数) にも依存しますが,一般にはハードウエアロードバランサで接続先のGGサーバを散らす環境では,クライアントプリンタ機能の Cache clinet printers を使用することは極めて危険です.
...

モジュール msvcr90.dll でエラーが発生し, aps.exe が開始しない.

11/01/2010 08:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110101

[現象]
モジュール msvcr90.dll でエラーが発生し, aps.exe が開始しない.

エラー発生アプリケーション aps.exe、バージョン 4.0.0.8685
エラー発生モジュール msvcr90.dll、バージョン 9.0.30729.4148
エラー発生アドレス 0x000375b4

[説明]
弊社ではこの現象を再現することが出来ませんでしたが,発生した環境では16文字以上あったコンピュータ名を15文字以下に短くすることで,この現象が発生しなくなったという報告がありました. KB226144 にありますように,NetBIOS ドメイン名が15文字以下になるようにサーバ環境を設定して下さい.
...

GG上のアプリケーションとしてICAクライアントをホスティングしたところ, 「GG → ICAクライアント → アプリケーション」 という環境で画面が乱れることがある.

11/04/2010 12:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110401

[現象]
GG上のアプリケーションとしてICAクライアントをホスティングしたところ, 「GG → ICAクライアント → アプリケーション」 という環境で画面が乱れることがある.

[説明]
GraphOn社の製品もCitrix社の製品もサーバサイド・コンピューティングの環境を提供するソフトウエアですが,その実装方式が大きく異なります.GraphOn社の製品は API Wrapping 方式で実装されており,サーバ側で描画されると,そのAPIの内容が時系列的にかつ忠実にクライアント側へ転送され,クライアントの画面上で再現 (描画) されます.Citrix社の製品は Screen Scraping 方式で実装されており,サーバ側で描画されると,その内容が直ちにクライアント側へ転送されることはなく,グラフィック・メモリ領域を一定間隔で監視する機能によってユーザ・インターフェイス画面情報の変化が検出され, (描画の時系列とは直接関係のない) この画面情報の差分がクライアント側へ送信され,クライアントの画面上で変化があった部分のみが描画されます.
...

タッチパネルの付いた Windows XP のパソコンがあるが,GGクライアントでタッチパネルを利用できるか?

11/04/2010 01:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110402

[現象]
タッチパネルの付いた Windows XP のパソコンがあるが,GGクライアントでタッチパネルを利用できるか?

[説明]
タッチパネルがマウスのように見えるインタフェース (ドライバ) を持っていれば,GGクライアントはタッチパネルをマウスとして認識しますので,使用することが出来ます.

GGが使用するポート番号を知りたい.

11/04/2010 02:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110403

[現象]
GGが使用するポート番号を知りたい.

[説明]
GGがデフォルトで使用するポート番号は, IANA (Internet Assigned Numbers Authority) がGGのために割り当てた (WELL KNOWN PORT NUMBERS) 491です.

http://www.iana.org/assignments/port-numbers
go-login 491/tcp
go-login 491/udp
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 2台のGGサーバでライセンスを融通したいが,何か良い方法はないか?

03/14/2014 07:18 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110501

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 2台のGGサーバでライセンスを融通したいが,何か良い方法はないか?

[説明]
デフォルトのインストールでは,GGサーバは同じサーバのライセンスファイルのみを参照します.以下の設定を行うことで,自分が管理するライセンスが全て使用された時,他のサーバからライセンスを獲得するように試みます.

1) 各サーバのライセンスファイル license.lic のSERVER行にポート番号27001を明示的に指定する.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGサーバへ接続出来ないが,先ず何を調べるべきか?

02/07/2014 04:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110901

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGサーバへ接続出来ないが,先ず何を調べるべきか?

[説明]
GGサーバへ接続出来ないクライアント (またはサーバ) 上で “コマンド プロンプト” を開き,以下のコマンドを実行して下さい.

telnet <GGサーバのIPアドレス> 491

実行後に入力したコマンドが消え黒い画面だけになれば,ポート番号491 (TCP) での接続性に問題はありません.もし 「接続中」 というメッセージが5秒以上表示され続ければ,ポート番号491 (TCP) での接続性に問題があります.
...

クラスタマネージャでサーバ一覧には表示されるのに,サーバをクリックするとエラーになるのは何故か?

11/09/2010 11:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010110902

[現象]
クラスタマネージャでサーバ一覧には表示されるのに,サーバをクリックするとエラーになるのは何故か?

[説明]
各GGサーバは,自分のサーバの存在を知らせるために, UDP 491 でブロードキャストを行っております.クラスタマネージャのサーバ一覧は,この UDP 491 のブロードキャストを受信して,それらをサーバのリストの形にしたものです.

サーバ一覧の中の特定のサーバがクリックされると,そこで初めてクラスタマネージャは選択されたサーバと TCP 491 で通信を行います.通信開始に当たっては,GGレベルのログオン処理が行われるため, TCP/IP レベルのネットワーク障害等に加え,バージョン不一致やライセンス失効でもエラーが発生します.
...

[GGH4.0] Dynamic Display Resize 機能とは何か?

01/04/2012 02:04 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111001

[現象]
[GGH4.0] Dynamic Display Resize 機能とは何か?

[説明]
GGではセッションを中断して再接続することが可能ですが, GGW3.2.1 では画面の解像度が異なるクライアントで再接続されると,ウインドウが認識されなかったり (画面の解像度が大きくなった時) ,外側に枠が表示されたり (画面の解像度が小さくなった時) しました.これは,セッションが生成された時の画面の解像度を,再接続時に変更出来ないための制約でした.
...

[GGH4.0] セッションシャドウイング機能を利用する時,クライアントの画面解像度よりサーバの画面解像度が小さい場合,どのように表示されるのか?

11/10/2010 11:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111002

[現象]
[GGH4.0] セッションシャドウイング機能を利用する時,クライアントの画面解像度よりサーバの画面解像度が小さい場合,どのように表示されるのか?

[説明]
Ver3.2系では,スクロールバー付きのウインドウ上に同じサイズで表示されましたが,Ver4.0系ではウインドウのサイズに合わせて拡大・縮小して表示されます.下記の例では,サーバの画面解像度が800x600,左側のクライアント (PWの色が青の方) の画面解像度が1024x768,右側のクライアント (PWの色が黒の方) の画面解像度が1280x800です.
...

[GGH4.0] Ver3.2系では, UPD (Universal Printer Driver) を使用する場合,クライアント側に Adobe Reader が必要だが,Ver4.0系でも同様なのか?

11/15/2010 01:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111501

[現象]
[GGH4.0] Ver3.2系では, UPD (Universal Printer Driver) を使用する場合,クライアント側に Adobe Reader が必要だが,Ver4.0系でも同様なのか?

[説明]
いいえ,Ver4.0系のクライアントはPDFを印刷する機能を持っておりますので,クライアント側に Adobe Reader がインストールされていなくても,ドキュメントを印刷することが出来ます.ちなみに, Adobe Reader がインストールされていても,それが起動されることもありません.
...

[GGH4.0] クライアント側のプリンタ設定ファイル print.ini が見当たらない.

11/15/2010 01:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111502

[現象]
[GGH4.0] クライアント側のプリンタ設定ファイル print.ini が見当たらない.

[説明]
Ver4.0系では,クライアント印刷機能の仕様変更により,従来のプリンタ設定ファイル print.ini は生成されなくなりました.従って,過去のプリンタ構成の履歴に依存することなく,ログオン時のクライアントプリンタの構成パラメタ (つまりActiveXクライアントであれば autoconfigprinters パラメタ) に従って,毎回構成されます.
...

[GGH4.0] クラスタマネージャの設定で Universal Printer Driver のみチェックを入れているが, Windows Printer Driver (通常のプリンタドライバ) でクライアントプリンタが構成される.

11/15/2010 11:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111503

[現象]
[GGH4.0] クラスタマネージャの設定で Universal Printer Driver のみチェックを入れているが, Windows Printer Driver (通常のプリンタドライバ) でクライアントプリンタが構成される.

[説明]
Ver4.0系では,サーバ側に Windows Printer Driver (通常のプリンタドライバ) がインストールされている場合,クラスタマネージャの設定の関わりなく Windows Printer Driver が選択されます.Universal Printer Driver を選択させたい場合は, 「プリンタとFAX」 フォルダを開き, [ファイル] → [サーバーのプロパティ] → [ドライバ] → [インストールされたプリンタ ドライバ] にある該当するドライバ (名前) を削除して下さい.
...

[GGH4.0] GG上のアプリケーションでデフォルトプリンタを変更したが,クライアント側のデフォルトプリンタが変更されない.

11/15/2010 01:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111504

[現象]
[GGH4.0] GG上のアプリケーションでデフォルトプリンタを変更したが,クライアント側のデフォルトプリンタが変更されない.

[説明]
Ver3.2系までは,GG上のアプリケーションがデフォルトプリンタを変更すると,それがクライアント側にも反映されましたが,Ver4.0系ではサーバ側 「のみ」 に反映されます.

[GGH4.0] クライアントが異なる複数のGGサーバに同時にログオンする時,クライアント印刷機能に関して注意事項等はあるのか?

01/20/2012 12:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111701

[現象]
[GGH4.0] クライアントが異なる複数のGGサーバに同時にログオンする時,クライアント印刷機能に関して注意事項等はあるのか?

[説明]
Ver4.0系では,クライアント印刷機能の設定ファイル (構成情報) print.ini をクライアント上に持たないため,同時に複数のGGサーバにログオンしても,互いの設定等が影響することはありません.

補 足
逆に,GGW3.2.1ではクライアント印刷機能の設定ファイルprint.ini でプリンタを管理しているため,同時に複数のセッションを張ると,最初のセッションのみプリンタが構成され,他のセッションについてはプリンタが構成されません (注:複数セッションを許容すると,設定ファイルに矛盾が生じるため) .
...

[GGH4.0] サーバのみにインストールされたアプリケーションで,クライアントドライブにファイル (データ) を保存した場合,アイコンはどう表示されるのか?

11/17/2010 02:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111702

[現象]
[GGH4.0] サーバのみにインストールされたアプリケーションで,クライアントドライブにファイル (データ) を保存した場合,アイコンはどう表示されるのか?

[説明]
GG上でクライアントドライブにあるファイル (データ) を見た時,そのアプリケーションのアイコンで表示されます.クライアントでそのファイル (データ) を直接見た場合は,白っぽい (空な) ファイルのアイコンが表示されます.

[GGH4.0] クライアント印刷機能の Universal Printer Driver が有効な場合,プリンタのリストに Preview PDF (from xxx) が自動的に付加されるが,これを削ることは出来ないのか?

11/18/2010 11:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111801

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能の Universal Printer Driver が有効な場合,プリンタのリストに Preview PDF (from xxx) が自動的に付加されるが,これを削ることは出来ないのか?

[説明]
Ver4.0系では, Preview PDF (from xxx) は自動的に付加されます.従って,これを削ることは出来ませんが, Ver4.0.1でクライアントプリンタを削る機能が追加される見込みです.GraphOn社のコメントは以下の通りです.
...

[GGH4.0] クライアント印刷機能の Universal Printer Driver と Windows Printer Drivers の両方が有効な場合,プリンタはどちらのドライバで構成されるのか?

11/18/2010 12:52 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111802

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能の Universal Printer Driver と Windows Printer Drivers の両方が有効な場合,プリンタはどちらのドライバで構成されるのか?

[説明]
[プリンタとFAX] → [ファイル] → [サーバーのプロパティ] → [ドライバ] → [インストールされたプリンタドライバ] にそのプリンタのドライバが存在する場合は,通常のプリンタドライバで構成されます.存在しない場合は,ユニバーサル・プリンタドライバで構成されます.
...

[GGH4.0] Universal Printer Driver が有効 かつ クライアント印刷機能のパラメタ autoConfigPrinters が all であるにも関わらず,構成されないプリンタが存在する.どのような原因が考えられるか?

11/18/2010 01:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111803

[現象]
[GGH4.0] Universal Printer Driver が有効 かつ クライアント印刷機能のパラメタ autoConfigPrinters が all であるにも関わらず,構成されないプリンタが存在する.どのような原因が考えられるか?

[説明]
以下の条件が満たされると,そのプリンタは構成されません.

過去に通常のプリンタドライバで構成されたことがある.
その後,通常のプリンタドライバがアンインストール (削除) された.
...

業務開始前のサーバ再起動時に GO-Global Application Publishing Service の開始でタイムアウトが発生することがある.

11/18/2010 02:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111804

[現象]
業務開始前のサーバ再起動時に GO-Global Application Publishing Service の開始でタイムアウトが発生することがある.

[説明]
これまでの事例では,サーバ再起動時にサーバ自体およびネットワークの過負荷が原因で,このような現象が発生しました.例えば,多数のサーバを同時に再起動するような運用になっており,それらのサーバが一斉にSANディスクにアクセスするためネットワークやディスクが過負荷になり,その結果 Windows の初期化処理が遅くなり, GO-Global Application Publishing Service の開始に30秒以上かかりました.また,別の事例では,アンチウイルスソフトウエアのアップデート処理が最初に高負荷で開始し, GO-Global Application Publishing Service にCPUが殆ど割り当てられずタイムアウトが発生しました.
...

[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,例えばサーバ側からクライアント側へ100MBのファイルをコピーしている時,GG上で利用しているアプリケーションが固まったりしないのか?

11/19/2010 10:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111901

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,例えばサーバ側からクライアント側へ100MBのファイルをコピーしている時,GG上で利用しているアプリケーションが固まったりしないのか?

[説明]
サーバやクライアントのコンピュータのスペック,ネットワークの帯域幅,同時利用ユーザ数等に依存しますので一般論としてお答えすることは困難ですが,弊社の実験では100MBのファイルをコピー中でも IE を使いヤフー等のページを閲覧することが出来ました.
...

[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へ100MBのファイルをコピーし,その後ファイルの操作を行おうとしたところ,エクスプローラーの画面にフォルダ中のファイルが全て表示されないことがある.

11/19/2010 11:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111902

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へ100MBのファイルをコピーし,その後ファイルの操作を行おうとしたところ,エクスプローラーの画面にフォルダ中のファイルが全て表示されないことがある.

[説明]

[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へ大きなファイルをコピーしている時,「コピーしています…」 ダイアログの 「キャンセル」 ボタンを押下出来るか?

11/19/2010 02:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111903

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へ大きなファイルをコピーしている時,「コピーしています…」 ダイアログの 「キャンセル」 ボタンを押下出来るか?

[説明]
はい, 「キャンセル」 ボタンを押下することは可能で,コピー処理は直ちに強制終了します.

[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,クライアント側のドライブ間でファイルをコピーした場合,どのように処理されるのか?

11/19/2010 02:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010111904

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,クライアント側のドライブ間でファイルをコピーした場合,どのように処理されるのか?

[説明]
クライアントドライブ間であっても,GGサーバがファイルのコピー処理を行います.つまり, 「クライアント → サーバ → クライアント」 という流れでコピー処理が行われます.従って, 「サーバ → クライアント」 のコピーと比較し,約2倍の時間を要します.

[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へ100MBのファイルをコピーし,その直後にファイルを削除しようとしたところ,エラー表示もなく削除もされない.さらに,クライアント側のエクスプローラーでも削除を試みたが,使用中で削除出来ない.

11/22/2010 10:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112201

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へ100MBのファイルをコピーし,その直後にファイルを削除しようとしたところ,エラー表示もなく削除もされない.さらに,クライアント側のエクスプローラーでも削除を試みたが,使用中で削除出来ない.

[説明]
クライアント側にあるファイルをGG上のエクスプローラーで削除を行った場合,そのファイルは 「単に削除されるだけでなく」 サーバ側の [ごみ箱] に移されます.大きなファイルを削除した場合,この大きなファイルがクライアント側からサーバ側の [ごみ箱] へコピーされるため,削除が完了するまでに時間がかかります.従って,クライアント側にあるファイルを削除する場合は,削除が完了するまで待つか,またはクライアントのエクスプローラー等で削除するようにして下さい.
...

[GGH4.0] クライアントドライブ機能で [ごみ箱] が利用できるそうだが, [ごみ箱] に移されたファイルの書き戻しも出来るのか?

11/22/2010 11:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112202

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能で [ごみ箱] が利用できるそうだが, [ごみ箱] に移されたファイルの書き戻しも出来るのか?

[説明]
はい, [ごみ箱] に移されたファイルは 「元の場所」 が記録されておりますので,クライアントドライブの元のフォルダへ書き戻すことが可能です.さらに [ごみ箱] を空にしていなければ,ログオフ → ログオンしても [ごみ箱] 中のファイルを書き戻すことが出来ます.

予期せぬセッションの切断が発生したが,ログレベルを推奨値の4よりも大きな値に設定することで,より詳しい情報を採取出来ないのか?

11/24/2010 11:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112401

[現象]
予期せぬセッションの切断が発生したが,ログレベルを推奨値の4よりも大きな値に設定することで,より詳しい情報を採取出来ないのか?

[説明]
GGの通信は Windows の TCP/IP (WinSock) を利用しておりますので,ネットワーク障害の細かな情報についてはGG側で把握することは出来ません.従って,ログレベルを推奨値の4よりも大きな値にしても,さらに詳しい情報が採取されることはなく,逆に非常に多量のログが記録されますので,サーバが高負荷になり,障害発生の引き金を引く可能性もあります.このようなことから,ログレベルは推奨値の4を設定して下さい.
...

SessionVerification を 0 に設定した場合,ユーザが誤ってログオフした時,セッションが終了せずに残り続けたりしないのか?

11/24/2010 12:15 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112402

[現象]
SessionVerification を 0 に設定した場合,ユーザが誤ってログオフした時,セッションが終了せずに残り続けたりしないのか?

[説明]
サーバ側およびクライアント側それぞれでネットワークの切断が認識されない障害が発生した時 (例えば中間に介在するネットワーク機材の障害等) , SessionVerification を 1 に設定することでGGレベルで障害を検出することが出来ます.

ご質問の 「SessionVerification を 0 に設定した状況で,ユーザが誤ってログオフした時」 は,GGクライアントがログオフを認識し,その事象をGGサーバに通知しますので,セッションは正しく切断されます.レベル4のAPSログには,例えば以下のような情報が記録されます.
...

SessionVerification を 0 に設定してもセッションが切断されるが,GG側で何とかならないのか?

11/24/2010 01:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112403

[現象]
SessionVerification を 0 に設定してもセッションが切断されるが,GG側で何とかならないのか?

[説明]
SessionVerification を 0 に設定してもセッションが切断されるということは,ネットワーク通信のインフラである TCP/IP レベルで障害が発生していますので,それを利用するGG側で何とかすること (例えばセッションが切断され難くする等) は技術的に不可能です.

参 考 (技術ノート KGTN#2010022401 から引用)
...

SessionVerification を 0 に変更したところ,セッションが切断されなくなった.切断の原因として,どんなことが考えられるか?

11/25/2010 03:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112501

[現象]
SessionVerification を 0 に変更したところ,セッションが切断されなくなった.切断の原因として,どんなことが考えられるか?

[説明]
SessionVerification が 1 の場合,GGクライアントは30秒毎にPING (要求) パケットをGGサーバへ送信し,GGサーバはこの30秒毎のパケットを受信すると,PING (応答) パケットをGGクライアントへ送信します.GGクライアントおよびGGサーバは,30秒毎のPING (要求または応答) パケットが続けて2回相手から届かなかった時,通信障害が発生していると認識しセッションを切断します.
...

SessionTimeoutBrokenConnection を 0 に変更したが,セッションが切断されない.

11/26/2010 01:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010112601

[現象]
SessionTimeoutBrokenConnection を 0 に変更したが,セッションが切断されない.

[説明]
SessionTimeoutBrokenConnection を 0 にした状況で 「IEを閉じる」 または 「Windowsクライアントをタスクマネージャで強制終了させる」 を行った時,セッションが切断されるのは,クライアントからの通信が途絶えたと認識された時です.従って,これらのプログラムの終了から 「数秒〜1分程度」 経過した時点でセッションが消滅します.
...

「GMCheckRaw(1620)SC: Failed to obtain session infomation.」 というメッセージがAPSログに多数記録されているが,このエラーが原因でGGにログイン出来なかった可能性はないのか?

12/02/2010 02:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010120204

[現象]
「GMCheckRaw(1620)SC: Failed to obtain session infomation.」 というメッセージがAPSログに多数記録されているが,このエラーが原因でGGにログイン出来なかった可能性はないのか?

[説明]
GMCheckRaw がGGサーバの情報を採取する時は,通常のGGのログインと同じ手順を踏みますので,このメッセージが記録された状況では,GGサーバへのログインも失敗します.このような仕組み,およびこれまでの GMCheckRaw の動作実績から, 「GMCheckRawが原因でログイン出来ない」 可能性は考えられません.但し,過度な監視間隔 (例:1秒間隔) かつ元々のCPU負荷が高い場合は,GGサーバが過負荷となり,その結果ログインに失敗する可能性もゼロとは言えません.
...

月次処理で大量の印刷を行いたいが,どのような点に注意すべきか?

01/13/2011 04:58 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010120301

[現象]
月次処理で大量の印刷を行いたいが,どのような点に注意すべきか?

[説明]
GGのクライアント印刷機能では,印刷のスプールファイルをメモリに展開し,それを圧縮してクライアントへ転送します. 「大量の印刷」 が1回のジョブ (ドキュメント) で行われる場合,スプールファイルが巨大 (例えば数百MB〜数GB) になるため,その圧縮処理に時間がかかりますし,圧縮したスプールファイルの転送にも時間がかかります.ユーザから見ると 「印刷ボタンを押したのに反応がない」 という現象になりますので,一般にはこのような運用は避けた方が良いでしょう.従って,以下のような方法が考えられます.
...

仮想サーバ上でGGを運用する場合,どのMAC アドレスでライセンスを申請すべきか?

12/06/2010 10:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010120603

[現象]
仮想サーバ上でGGを運用する場合,どのMAC アドレスでライセンスを申請すべきか?

[説明]
基本的には技術ノートKGTN#2010022407 の通りですが,各GGサーバ上でライセンスサーバが動作している環境であれば,APSがコネクションを受け付ける 「接続」 の (ネットワークアダプタの) MACアドレスを指定するのが良いでしょう.

現行システムから新システムへの移行を計画中しているが,移行期に2つのシステムが並行して動作することになる.その期間限定でライセンスファイルの二重発行は可能か?

12/06/2010 11:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010120604

[現象]
現行システムから新システムへの移行を計画中しているが,移行期に2つのシステムが並行して動作することになる.その期間限定でライセンスファイルの二重発行は可能か?

[説明]
ユーザ様都合によるライセンスファイルの二重発行は出来ません.

[GGH4.0] Ver4.0はVer3.2と比べて,どのような点が異なるのか?

05/19/2011 11:02 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010120901

[現象]
[GGH4.0] Ver4.0はVer3.2と比べて,どのような点が異なるのか?

[説明]
表面的には大きな仕様の変更はありませんが,しかし内部的には本質的な仕様の変更があります.

[Windowsに絡む主な変更]
KGTN2010072102: 64ビット系の Windows のサポート
KGTN2010072602: 設定情報がレジストリからファイル (XML形式) へ変更
KGTN2010072703: アプリケーションの起動の高速化
...

[GGW3.2] クライアント印刷機能で大きな印刷ジョブを行ったが,印刷されずAPSログに “RS: Exception occurred in PRINT_EndDoc.” という記録があった.

12/14/2010 05:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121001

[現象]
[GGW3.2] クライアント印刷機能で大きな印刷ジョブを行ったが,印刷されずAPSログに “RS: Exception occurred in PRINT_EndDoc.” という記録があった.

[説明]
クライアントプリンタへ印刷を行った場合,サーバ側の対応するプリンタにスプールファイルが蓄積されます.スプールファイルは印刷を行ったユーザのTEMPフォルダ (環境変数の%TEMP%) に作成され,そのファイルがクライアント側へ転送されます.そしてクライアント側でスプールファイルとして蓄積され,物理的なプリンタへ出力されます. “RS: Exception occurred in PRINT_EndDoc.” という記録は,スプールファイルがTEMPフォルダに作成されたものの,ファイルサイズが大きくメモリへ展開することが出来なかったことを意味します (つまりクライアント側へのスプールファイルの転送に失敗) .対応については,技術ノートKGTN#2010120301 をご覧下さい.
...

[GGW3.2] クライアント印刷機能で大きな印刷ジョブを流した場合,どれくらい時間がかかるのか?

12/13/2010 11:21 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121301

[現象]
[GGW3.2] クライアント印刷機能で大きな印刷ジョブを流した場合,どれくらい時間がかかるのか?

[説明]
印刷するドキュメントの内容・プリンタドライバの種類や処理・サーバ/クライアントのCPUパワー・ネットワークの帯域などに大きく依存しますので,一般論で議論することは出来ません.ひとつのサンプルとして,弊社での実験結果を以下に示します.

サーバのスペック: Intel Pentium4 2.80GHz
...

[GGH4.0] クライアント印刷機能で大きな印刷ジョブを流した場合,GGW3.2と同じような感じなのか?

12/13/2010 02:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121302

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能で大きな印刷ジョブを流した場合,GGW3.2と同じような感じなのか?

[説明]
GGW3.2では 「サーバ側でのスプールファイルの生成 → スプールファイルの転送 → クライアント側でのスプールファイルの生成」 という順序でクライアント印刷が行われておりましたが,GGH4.0では 「サーバ側でのスプールファイルの生成」 と 「クライアント側でのスプールファイルの生成」 が並行して行われます.また,アプリケーションの印刷ダイアログ (の印刷中のダイアログ) はすぐに印刷終了の状態になり,バックグラウンドで上記のスプールファイルの処理が進行します.
...

[GGH4.0] インストーラー “gg-host.windows_x86.exe” は,どのフォルダへ展開されるのか?

12/15/2010 01:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121501

[現象]
[GGH4.0] インストーラー “gg-host.windows_x86.exe” は,どのフォルダへ展開されるのか?

[説明]
展開ファイル “GO-Global Host.msi” は,以下のフォルダに生成されます.

%ALLUSERSPROFILE%¥Application Data¥Downloaded Installations¥GraphOn¥GO-Global Host¥{7C837B16-9ADB-44AA-8B57-6B1CBDB713C8}
...

[GGH4.X] クライアントプリンタ機能の Universal Printer Driver と Windows Printer Driver は,スプールファイルの流れ (印刷ジョブの流れ) は同じか?

02/07/2014 04:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121502

[現象]
[GGH4.X] クライアントプリンタ機能の Universal Printer Driver と Windows Printer Driver は,スプールファイルの流れ (印刷ジョブの流れ) は同じか?

[説明]
いいえ,異なります. Universal Printer Driver では,Ver3.2系と同じようにサーバ側でスプールファイルが生成され,それがまとめてクライアントへ転送され,クライアントは受け取ったスプールファイル (正確にはPDFファイル) を Adobe PDF Library を使って物理的なプリンタへ出力します. Windows Printer Driver では,サーバ側でスプールファイルが生成されると同時に, 「並行して」 クライアントの物理的なプリンタへ (スプールファイルが) 転送&蓄積されます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X/GGH5.X] アプリケーションを利用できるユーザーを限定したい.

09/02/2015 04:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121602

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X/GGH5.X] アプリケーションを利用できるユーザーを限定したい.

[説明]
以下の手順で,アプリケーションを起動出来る (PW上にアイコンが表示される) ユーザーを限定することが出来ます.

1) アプリケーションのプロパティを開く.
2) [セキュリティ] タブをクリックする.
3) [詳細設定] ボタンをクリックする.
4) [親から継承されている…] ボックスのチェックを外す.
...

[GGH4.0] Ver4.0へバージョンアップする時に,先ず目を通すべき技術ノートは?

12/17/2010 12:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2010121701

[現象]
[GGH4.0] Ver4.0へバージョンアップする時に,先ず目を通すべき技術ノートは?

[説明]
マット出来ない.,[番号]
技術ノート KGTN 2010122801

[現象]
[GGW3.2] クライアントドライブ機能で,クライアントのFDをフォーマット出来ない.

[説明]
クライアントドライブ機能は,クライアント側に存在するドライブ (ファイルシステム) へアクセスする機能を 「サーバ側のアプリケーションに」 提供するものです.従って,クライアント側に存在する装置に対する操作 (フォーマット等) は,行うことが出来ません.
...

Windows の 「キャッシュされたログオン」 機能を利用できるか?

12/31/2010 04:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2010123101

[現象]
Windows の 「キャッシュされたログオン」 機能を利用できるか?

[説明]
いいえ,GG はWindows の 「キャッシュされたログオン」 機能をサポートしません.パスワードをキャッシュしたい場合は,GGの機能である

クライアント側パスワードキャッシュ (クライアント側のプロファイルに保存)
サーバ側パスワードキャッシュ (AD上のプロファイルに保存)

を利用して下さい.

BSODの原因としてメモリの枯渇が指摘されたが,物理メモリは8GB積んでおり余裕がある.

01/03/2011 09:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011010301

[現象]
BSODの原因としてメモリの枯渇が指摘されたが,物理メモリは8GB積んでおり余裕がある.

[説明]
Windows Server 2003 (32ビット) では, 「物理メモリを多く積んでいても」 実際にアクセス出来る仮想アドレス空間は4GBで,さらにこの4GBの空間は2GBのカーネル空間と2GBのユーザ空間に分けられます.GGでBSODが発生する原因となるメモリの枯渇は,2GBのカーネル空間でのメモリの枯渇のことです.
...

[GGW3.2] “aps (1320) CS: The client did not initiate the handshake operation.” という記録がAPSログにあるが,何が起きたのか?

01/05/2011 10:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011010401

[現象]
[GGW3.2] “aps (1320) CS: The client did not initiate the handshake operation.” という記録がAPSログにあるが,何が起きたのか?

[説明]
GGサーバの通信ポート (通常491) に対して,TCP/IPレベルの接続はあったものの,相手方がGGのプロトコル (Rapid-X) を話さなかったことを意味します.通常は,ハードウエア・ロードバランサのヘルスチェック機能 (TCP/IP) が利用されて場合などで,この記録が残ります.なお,以下の後続の情報も併せて記録されます.
...

FlexLM (FLEXnet Publisher) が正常に動作しているかどうかチェックしたいが,その方法は?

01/14/2011 09:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011011402

[現象]
FlexLM (FLEXnet Publisher) が正常に動作しているかどうかチェックしたいが,その方法は?

[説明]
FlexLM (FLEXnet Publisher) 関連のツール lmutil を使用することで,動作状況をチェックすることが出来ます.以下は,起動するコマンドラインとその結果です.

C:¥GraphOn¥FlexLM> lmutil lmstat -a

lmutil - Copyright (c) 1989-2010 Flexera Software, Inc. All Rights Reserved.
...

APSログに “CS: A request (ID: ???) was not completed.” という記録が残っていたが,どういう事象が発生したのか?

01/19/2011 02:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011011902

[現象]
APSログに “CS: A request (ID: ???) was not completed.” という記録が残っていたが,どういう事象が発生したのか?

[説明]
“CS: A request (ID: ???) was not completed.” は,GGサーバ〜GGクライアント間で通信中にセッションが切断され,描画処理等が完結しなかったことを意味します.ネットワーク障害だけでなく, (アプリケーションが描画している状況で) ActiveXクライアントを実行しているブラウザ (IE) が閉じられた時にも記録されます.従って,このメッセージは 「エラー」 ではなく 「情報」 とお考え頂いて結構です.
...

データセンターにGGサーバを設置するが,SSL-VPN経由でクライアントPCからGGサーバにアクセスできるか?

01/21/2011 12:04 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011012101

[現象]
データセンターにGGサーバを設置するが,SSL-VPN経由でクライアントPCからGGサーバにアクセスできるか?

[説明]
SSL-VPNの環境が,クライアントPC 〜 GGサーバ間でポート番号491 (TCP) の通信路を提供する機能があれば,そのSSL-VPN環境を介してアクセス可能です.なお,RTT (ラウンドトリップタイム) は最悪でも500ms以下 (出来れば100ms以下) でなければなりません.

クライアント側でGGのウインドウを操作したいが,注意すべき点は?

01/21/2011 02:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011012102

[現象]
クライアント側でGGのウインドウを操作したいが,注意すべき点は?

[説明]
GGがクライアント上に表示するウインドウは,GGサーバで実行されるアプリケーションのウインドウです.クライアント側で 「WindowsのAPIを使用して」 そのウインドウを操作した場合,GGサーバ上で動作するアプリケーションは操作内容を知りませんので,操作後に画面が崩れる等の現象が発生します.従って,原則としてクライアント側で 「WindowsのAPIを使用して」 ウインドウ操作を行うことは出来ません.
...

[GGW3.2.1,GGH4.X-5.X] GG上で動作するアプリケーションを全て終了させるプログラムを作りたい.終了しないアプリケーションは,タイムアウト時間経過後に強制終了させたい.

06/17/2016 04:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011012802

[現象]
[GGW3.2.1,GGH4.X-5.X] GG上で動作するアプリケーションを全て終了させるプログラムを作りたい.終了しないアプリケーションは,タイムアウト時間経過後に強制終了させたい.

[説明]
以下のテストプログラムで,GG上で動作するアプリケーションが終了し,かつ自分人身が最後に終了することを確認しました.なお,プログラム名は GGLogout.exe とし,自分自身に WM_CLOSE を送信しないようにしています.
...

GGサーバにデモライセンスをインストールしたが,サービス “GO-Global License Manager” を開始しないと lmtools のサーバ状況取得でエラーが発生する.

01/30/2011 03:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011013001

[現象]
GGサーバにデモライセンスをインストールしたが,サービス “GO-Global License Manager” を開始しないと lmtools のサーバ状況取得でエラーが発生する.

[説明]
lmtools は,ライセンスサーバ (lmgrdとblm) と通信してライセンスの情報を取得するため,サービス “GO-Global License Manager” が開始状態にないとエラーになります.しかし,デモライセンスはユーザ数を数える必要が無いため,ライセンスを要求するクライアント (GGサーバ) は有効なデモライセンスファイルが存在するだけでライセンスが獲得出来たものとします (FlexLMの仕様です) .つまり lmtools でエラーとなっても,デモライセンスとしては正しく機能しますので問題はありません.
...

サービス GO-Global License Manager の停止状態が続くと,APSのサービスが停止する.

01/31/2011 11:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011013102

[現象]
サービス GO-Global License Manager の停止状態が続くと,APSのサービスが停止する.

[説明]
ggw-3.2.1.4446 またはそれ以降では,サービス GO-Global License Manager の停止から約10分でAPSが停止します.この10分間は,新たなユーザのログオンは出来ませんが,ログオン中のユーザがアプリケーションを起動することは出来ます.

注 意
APS が停止するのは,ログオンしているユーザが存在している場合に限ります.誰もログオンしていない場合は,APS は停止しません (ggw-3.2.1.4466で確認) .
...

サービス GO-Global License Manager を停止させて,すぐに開始したが何か問題はあるか?

01/31/2011 10:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011013103

[現象]
サービス GO-Global License Manager を停止させて,すぐに開始したが何か問題はあるか?

[説明]
サービス GO-Global License Manager (ライセンスサーバ) が停止すると,新たなユーザはログオン出来ませんが,ログオン中のユーザは 「約10分間」 そのまま利用することが出来ます.その間にライセンスサーバを開始すると,新たなユーザがログオン出来るようになります.但し,数分間はライセンスの利用状況の回復処理が行われますので, それが完了するまでは lmtools 等で表示されるライセンスの利用状況と,実際の状況と整合しないことがあります.
...

APSログに “AS: Failed to complete license heartbeat.” という記録があった.

02/01/2011 10:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011013104

[現象]
APSログに “AS: Failed to complete license heartbeat.” という記録があった.

[説明]
APSがライセンスサーバと通信出来なくなった時に,この情報が記録されます.一般的な原因としては,APS〜ライセンスサーバ間の通信障害 (同一サーバの場合はWindowsの異常) ,サービス “GO-Global License Manager” の停止等が考えられます.この記録は障害発生から2分毎に検出され,5回検出された時点 (つまり10分経過した時点) でAPSが停止します.
...

[GGH4.0] Ver4.0のクライアントで, Ver3.2.1 のサーバを利用できるか?

02/01/2011 09:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020101

[現象]
[GGH4.0] Ver4.0のクライアントで, Ver3.2.1 のサーバを利用できるか?

[説明]
いいえ,クライアント印刷機能・クライアントドライブ機能を始めてとして,アーキテクチャの変更がありますので,Ver4.0 と Ver3.2.1 は相互に互換性がありません.なお,Ver4.0 と Ver3.2.1 のクライアントは,同じクライアントPCに共存 (インストール) することが出来ます.

[GGW3.2.1] Universal Printer Driver (UPD) で,5000ページのWordファイルは印刷可能か?

02/03/2011 02:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020302

[現象]
[GGW3.2.1] Universal Printer Driver (UPD) で,5000ページのWordファイルは印刷可能か?

[説明]
画像や罫線等を含まないテキストベースのA4サイズ5,000ページのWordファイルで実験を行いました.クライアント印刷機能のパフォーマンスが分かるように, 「直接プリンタに印刷せずに」 クライアント上でPDFが表示されるまでの時間を計測しました.その結果は,以下の通りです (注: 10回実施しましたが,結果はほぼ同様でした) .
...

[GGW3.2.1] Universal Printer Driver (UPD) を使って,ページ数の多い印刷を行いたい.

02/03/2011 03:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020303

[現象]
[GGW3.2.1] Universal Printer Driver (UPD) を使って,ページ数の多い印刷を行いたい.

[説明]
例えば5,000ページのWORDファイルを印刷する場合,通常の設定ではクライアント側のプリンタにスプールが蓄積されるまで印刷処理は完了しません.この段階になるまでには,以下のステップがあります.

サーバ側でのスプールファイルの生成
PDFエンジンによるPDFの生成
PDFファイルのクライアント側への転送
...

[GGW3.2.1] Universal Printer Driver (UPD) を使ってページ数の多い印刷を行った時,サーバ側でスプールファイルが生成され,それが消えたがプリンタへ印刷されない.

02/03/2011 03:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020304

[現象]
[GGW3.2.1] Universal Printer Driver (UPD) を使ってページ数の多い印刷を行った時,サーバ側でスプールファイルが生成され,それが消えたがプリンタへ印刷されない.

[説明]
Universal Printer Driver (UPD) を使ったクライアント印刷では,以下のような順序で処理が進みます.

サーバ側でのスプールファイルの生成
PDFエンジンによるPDFファイルの生成
...

ライセンスが有効にも関わらず,PWでプログラムを起動しようとすると “XXX can not be launched because of a licensing problem” というエラーが表示される.

02/04/2011 10:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020401

[現象]
ライセンスが有効にも関わらず,PWでプログラムを起動しようとすると “XXX can not be launched because of a licensing problem” というエラーが表示される.

[説明]
“XXX can not be launched because of a licensing problem” というメッセージは,アプリケーション XXX の実体 (実際に起動されるEXEファイル) が存在しない場合にも表示されます.プログラムのパスが実際に存在するかどうか確認して下さい.なお,APSログを参照すると “pw (???) Failed to access item path specifier C:¥GraphOn¥BIN¥XXX.exe (WLE2).” という内容で,起動しようとしたプログラムのパスが記録されています.
...

GGのアプリケーションを利用していると,時々遅くなることがある.また,時々コネクションが切断されることもある.何を調べれば良いか?

02/04/2011 11:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020402

[現象]
GGのアプリケーションを利用していると,時々遅くなることがある.また,時々コネクションが切断されることもある.何を調べれば良いか?

[説明]
ネットワークの障害かどうか切り分けるために,コマンド プロンプト (DOS窓) で以下のコマンドを実行して下さい.

ping ?n 10000 <GGサーバのIPアドレス>

正常な環境では 「要求がタイムアウトしました」 というメッセージは記録されませんが,ネットワークに障害があると下記のように時々 「要求がタイムアウトしました」 が記録されます.この事例では,クライアントPCが接続されたハブが老朽化し,不安定になっていました.
...

[GGW3.2.1] Idle Timeout のカウントダウンが停止する問題があったが,解決されたのか?

02/07/2011 10:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020701

[現象]
[GGW3.2.1] Idle Timeout のカウントダウンが停止する問題があったが,解決されたのか?

[説明]
3.2.1.4446または,それ以降で Idle Timeout のカウントダウンが停止する問題は解消されております.これは,環境によって WM_TIMER イベントが通知されない現象が発生するためで,別スレッドを生成し経過時間をチェックする方式に処理が変更されました.以下は,GraphOn社のコメントです.
...

インストール及び起動確認まで行ったが, RDP による通信テストを行いたい.

02/08/2011 03:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020801

[現象]
インストール及び起動確認まで行ったが, RDP による通信テストを行いたい.

[説明]
RDP (Remote Desktop Protocol) はターミナルサービス (リモート デスクトップ) の通信プロトコルですが,GGはターミナルサービス機能を使用しておりませんので RDP による通信は行いません.GGが使用する通信プロトコルは,高度に効率的な圧縮技術を備えた Rapid-X (RXP) プロトコルで,これはGraphOn社の特許技術に基づいています.GGの各クライアントは,この Rapid-X を使用してGGサーバとの通信を行います.
...

[GGW3.2/GGH4.X] GGW3.2.1 と GGH4.X を併用することを考えているが, GGW3.2.1 のクライアントでそれぞれのサーバーを利用できるか?

11/04/2015 02:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020901

[現象]
[GGW3.2/GGH4.X] GGW3.2.1 と GGH4.X を併用することを考えているが, GGW3.2.1 のクライアントでそれぞれのサーバーを利用できるか?

[説明]
いいえ, GGW3.2.1 と GGH4.X はアーキテクチャが異なりますので,それぞれのクライアントは他方のサーバーに接続することは出来ません.従って, GGW3.2.1 のサーバーには GGW3.2.1 のクライアント, GGH4.X のサーバーにはGGH4.X のクライアントを使用して下さい.なお, GGW3.2.1 と GGH4.X のクライアントは,同じクライアントPC上で共存することが出来ます.
...

クラスタマネージャの “All Servers” を見ると,同一ユーザが異なるサーバに存在している.

02/09/2011 11:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020903

[現象]
クラスタマネージャの “All Servers” を見ると,同一ユーザが異なるサーバに存在している.

[説明]
通常考えられる状況としては,以下の2つのケースがあります.

同じユーザが実際に異なるサーバにログインしている.
リストの更新タイミングの問題で異なるサーバに同時にログインしているように見える.

上記1のケースでは,ユーザが最初サーバにログインして,何らかの理由で 「セッションが保持された状態」 でサーバとのコネクションが切断され,ユーザが改めて (ロードバランサの振り分け機能等により) 別のサーバにログインしたシナリオが考えられます.このケースでは,それぞれのサーバ上に実際にセッションが存在するかどうかをチェックし,存在すればこのケースに該当します.
...

GGの新しいバージョン (ビルド) をインストールしたが,正常に動作しない.

02/09/2011 11:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020904

[現象]
GGの新しいバージョン (ビルド) をインストールしたが,正常に動作しない.

[説明]
GGの新しいバージョン (ビルド) をインストールしただけでは正常に動作しません.インストール直後に,必ずサーバの再起動を行って下さい.

[GGW-3.2.1] “Cache client printers” を有効にすると,サーバにプリンタドライバが無くても印刷できるのか?

02/09/2011 02:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011020905

[現象]
[GGW-3.2.1] “Cache client printers” を有効にすると,サーバにプリンタドライバが無くても印刷できるのか?

[説明]
いいえ.サーバにプリンタドライバが無くても印刷できる機能は “Universal Driver” の方で, “Cache client printers” はログオン時に毎回オートクリエイトプリンタを作成させない (つまりログオフしても保持する) 機能です.プリンタの特殊設定等,ログオン時に初期状態に戻るパラメタを保持し続けたい時に設定します.
...

[GGW-3.2.1] クライアント印刷において,サーバ側にプリンタドライバをインストールせず (数が多いため) ,かつPDFを介さずに印刷したい.

02/10/2011 10:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011021001

[現象]
[GGW-3.2.1] クライアント印刷において,サーバ側にプリンタドライバをインストールせず (数が多いため) ,かつPDFを介さずに印刷したい.

[説明]
クライアント印刷機能では,サーバ側で印刷したジョブをクライアント側に転送し,クライアント側ではそれを物理的なプリンタへ出力します.このジョブは,出力先のプリンタの機種に合ったフォーマットのデータか,またはプリンタの機種に依存しないPDFのデータでなければなりません.従って, 「出力先のプリンタドライバを使用せず かつ PDFも介さずに印刷する」 ことは,残念ながら出来ません.
...

[GGW-3.2.1] APSログに “The call to ::PdhMakeCounterPathW () failed” という記録があった.

02/17/2011 09:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011021701

[現象]
[GGW-3.2.1] APSログに “The call to ::PdhMakeCounterPathW () failed” という記録があった.

[説明]
この記録は,GGのパフォーマンスカウンタの処理が出力したもので,この状況が発生した時はパフォーマンスモニタにGGのカウンタが情報が表示されません.原因は,何らかの事象でWindowsのパフォーマンスカウンタ関連の初期化処理が遅れ, GGが立ち上がった時にパフォーマンスカウンタの処理を正しく行うことが出来なかったものと推測されます.過去の事例では,各GGサーバのC:ドライブをSANディスクの集約した環境で,SANディスクが過負荷な状況が発生し,Windowsの起動が異常に遅延した時に記録されました.
...

[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能 Printers Applet (プリンタアプレット) によって,具体的に何が出来るようになるのか?

02/18/2011 09:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011021801

[現象]
[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能 Printers Applet (プリンタアプレット) によって,具体的に何が出来るようになるのか?

[説明]
プリンタアプレットは, Program Window から起動が可能で,以下の機能を提供します.

クライアントプリンタの追加と削除
プリンタのプロパティ編集
デフォルトプリンタの設定 (注:クライアント側の環境は変更しません)
プリンタドライバの設定 (注: UPD/NPD の切り替え)
...

[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能 Printers Applet (プリンタアプレット) でデフォルトプリンタを設定した場合,次回のログオン時もそのプリンタがデフォルトになるのか?

02/18/2011 10:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011021802

[現象]
[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能 Printers Applet (プリンタアプレット) でデフォルトプリンタを設定した場合,次回のログオン時もそのプリンタがデフォルトになるのか?

[説明]
いいえ,GGH-4.0では従来の print.ini のような設定ファイルをクライアント側に持ちませんので,セッションを跨いで設定を引き継ぐことは出来ません.次回ログオン時には,その時点でのクライアント側のデフォルトプリンタがGG上でもデフォルトプリンタとなります.
...

[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能Sound Redirection (サウンド・リダイレクション) とは,どういう機能なのか?

02/18/2011 10:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011021803

[現象]
[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能Sound Redirection (サウンド・リダイレクション) とは,どういう機能なのか?

[説明]
GGW-3.2.1 のクライアント・サウンド機能と同じで,アプリケーションが PlaySound, sndPlaySound, waveOut の各関数を呼び出した時,その音をクライアント側で鳴らす機能です.

[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能Support Request Wizard (サポートリクエスト・ウイザード) とは,どういう機能なのか?

02/18/2011 11:00 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011021804

[現象]
[GGH-4.0] 4.0.1.9787 の新機能Support Request Wizard (サポートリクエスト・ウイザード) とは,どういう機能なのか?

[説明]
サポートリクエスト・ウイザードは,GGサーバ上で “スタート → プログラム → GraphOn GO-Global 4 → Tools -> Support Request Wizard” で起動するツールで,障害解析に必要な情報を採取するツールです.採取した情報は,圧縮しzip 形式でディスクに作成されます(保存先は C:¥GraphOn を指定することをお勧めします).
...

クラスタマネージャでセッションを強制終了させようとしてサーバをクリックしたところ, “Failed to log you onto SERVER2. This computer (SERVER1) and SERVER2 may be located on different networks.” というエラーが表示された.

02/21/2011 12:55 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022103

[現象]
クラスタマネージャでセッションを強制終了させようとしてサーバをクリックしたところ, “Failed to log you onto SERVER2. This computer (SERVER1) and SERVER2 may be located on different networks.” というエラーが表示された.

[説明]
このメッセージは, SERVER1 のクラスタマネージャを使用して, SERVER2 上にあるセッションを切断しようとした (注: 正確にはSERVER2へログオンしようとした) ことを意味します.この2つのサーバの管理者 Administrator パスワードが同じであれば SERVER2 へログオンしてセッションを終了させることが出来ますが,この例では SERVER1 と SERVER2 のパスワードが異なるため,GGは SERVER2 へのログオンに失敗し,このエラーメッセージが表示されました.従って, SERVER1 と SERVER2 の管理者のパスワードを同じにするか,または SERVER2 のクラスタマネージャでセッションを終了させて下さい.
...

[GGW-3.2.1] ユーザが一定時間利用していない時に,強制的にセッションを終了させたい.

02/24/2011 10:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022401

[現象]
[GGW-3.2.1] ユーザが一定時間利用していない時に,強制的にセッションを終了させたい.

[説明]
クラスタマネージャで以下の設定を行うことで,これを実現することが出来ます (アイドル・タイムアウト) .

クラスタマネージャ (CM) を起動する.
自サーバを選択する.
Tools → Server Options → Session Shutdown
Timeouts の項目 Idle にチェックを入れる.
...

[GGW-3.2.1] アイドルタイムアウト発生時,どのような流れでセッションが終了するのか?

02/24/2011 10:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022402

[現象]
[GGW-3.2.1] アイドルタイムアウト発生時,どのような流れでセッションが終了するのか?

[説明]
PW と Notepad が起動されている状況で,アイドルタイムアウト発生した時のAPSログを引用します.

277 2011-02-24 10:19:12.234 Logon6 on Ad-client01, Logon (3156) Initiating logoff in response to an idle-timeout.
...

[GGW-3.2.1] パスワードを入力せずにログオンしたい.

02/24/2011 11:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022403

[現象]
[GGW-3.2.1] パスワードを入力せずにログオンしたい.

[説明]
基本的には,ログオンに際してユーザ名とパスワードの入力は必要です.但し,以下の設定を行うことで,2度目のログオン時からユーザ名とパスワードの入力を省略することが出来ます.

クラスタマネージャ (CM) を起動する.
自サーバを選択する.
Tools → Server Options → Security
Authentication の項目 Cache passwords on the client にチェックを入れる.
...

[GGW-3.2.1] クライアントプリンタ機能を使用しているが,サーバ側のプリンタを通常使うプリンタ (デフォルトプリンタ) に変更出来ない.

02/24/2011 11:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022404

[現象]
[GGW-3.2.1] クライアントプリンタ機能を使用しているが,サーバ側のプリンタを通常使うプリンタ (デフォルトプリンタ) に変更出来ない.

[説明]
クライアントプリンタ機能を使用している場合は, 「クライアント側のプリンタのみ」 デフォルトプリンタに設定することが出来ます.これは,GGのクライアントプリンタ機能の仕様です.

[GGW-3.2.1] クライアントプリンタの名前付け書式 (PrinterNameFormat) を,空および固定の文字列に変更したところ,既定の -%U@%C が適用される.

02/24/2011 12:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022405

[現象]
[GGW-3.2.1] クライアントプリンタの名前付け書式 (PrinterNameFormat) を,空および固定の文字列に変更したところ,既定の -%U@%C が適用される.

[説明]
クライアントプリンタの名前付け書式は,管理者ガイドにあるトークン (%U, %I, %M %C, %S) が1つも含まれない場合,既定の -%U@%C が適用されます.

[GGW-3.2.1] PW (Program Window) に共有フォルダを配置したい.

02/24/2011 12:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022406

[現象]
[GGW-3.2.1] PW (Program Window) に共有フォルダを配置したい.

[説明]
アプリケーションとしてエクスプローラー (gg-explorer.exe) を登録し, Command-Line Options に共有フォルダのパスを指定して下さい.ユーザ毎に共有フォルダを変えたい場合は,同じような処理をバッチ等で行うのが良いでしょう (注:具体的な内容については, Windows の利用方法に関することになりますので,GGの技術ノートでは言及しません) .
...

「描画オブジェクトが不完全に描画される」 「ウインドウ内の幾つかの描画オブジェクトが表示されない」 等の問題が発生したが,どんな情報を採取すれば良いか?

02/25/2011 10:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022501

[現象]
「描画オブジェクトが不完全に描画される」 「ウインドウ内の幾つかの描画オブジェクトが表示されない」 等の問題が発生したが,どんな情報を採取すれば良いか?

[説明]
クライアントクリップボード機能が 「有効」 であれば,この機能を 「無効」 にして再現するかどうかを確認して下さい.状況が変わらない場合は,クライアント側で動作する ggw.exe の情報をタスクマネージャ (プロセスタブ,表示→列の選択で各項目を選択) か Process Explorer (Performanceタブ) で採取して下さい.あと,ビデオアダプタのメモリの大きさ,画面の解像度と色深度等もお知らせ下さい.
...

[GGH4.0] クライアントドライブ機能で FD, CD-ROM, DVD-ROM 等が表示されない.

02/25/2011 04:15 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022504

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能で FD, CD-ROM, DVD-ROM 等が表示されない.

[説明]
4.0系では, FD, CD-ROM, DVD-ROM 等のリームバブルディスクは,クライアントドライブとしてサポートされません. Administrator Guide の内容を以下に引用します.

GO-Global allows users to access USB drives. Removable drives such a floppy disks, CD ROMs,
...

[GGW3.2.1] 印刷時に拡張子BPFのファイルがオープン出来ないというエラーがAPSログに記録される.

02/28/2011 07:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022801

[現象]
[GGW3.2.1] 印刷時に拡張子BPFのファイルがオープン出来ないというエラーがAPSログに記録される.

89 2011-02-22 18:33:33.049 user on server, xxx (1260) RS: Error printing document - Failed to open temporary file "C:¥Users¥user¥AppData¥Local¥Temp¥57210312128.bpf".
...

[GGW3.2.1] APSログに “CS: I/O event (socketAvailable ...)” というエラーが記録される.

02/28/2011 07:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022802

[現象]
[GGW3.2.1] APSログに “CS: I/O event (socketAvailable ...)” というエラーが記録される.

191 2011-02-22 18:47:11.405 aps (1560) CS: I/O event (socketAvailable -- conflict between ioctlsocket and select).

[説明]
この記録は, 「通常の意味でのエラーではなく」 TCP/Pの通信に関する正常系での参考情報です.従って,このメッセージは無視して頂いて結構です.
...

[GGW3.2.1] APSログに “RS: Error getting port for printer” というエラーが記録される.

02/28/2011 07:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011022803

[現象]
[GGW3.2.1] APSログに “RS: Error getting port for printer” というエラーが記録される.

6406 2011-02-24 17:29:45.784 USER on server, APP (8028) RS: Error getting port for printer "90LBPR_103-751@90W7PRUSER"; Failed to open registry key.
...

[GGW3.2.1] コマンド プロンプト (DOS窓) のウインドウを開くことなくバッチを実行したい.

03/01/2011 10:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011030103

[現象]
[GGW3.2.1] コマンド プロンプト (DOS窓) のウインドウを開くことなくバッチを実行したい.

[説明]
下記のバッチをアプリケーションとして登録すると,3.2.1系ではコマンド プロンプトのウインドウが表示されます.

[FILE: myNotePad.bat]
ECHO OFF
NOTEPAD
EXIT

コマンド プロンプトのウインドウを非表示にするには,以下のWSHのプログラムをアプリケーションとして登録し,そのプログラムからバッチを起動するようにします.
...

GGNetworkCheck とはどんなツールなのか?

03/09/2011 07:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011030201

[現象]
GGNetworkCheck とはどんなツールなのか?

[説明]
GGのサーバ側とクライアント側で動作させるプログラムで,クライアント側主導でTCP/IPのヘルスチェック (接続性確認) を行います.クライアント側は所定の秒数でPINGメッセージを送信し (ログに記録も残します) ,サーバ側はPINGメッセージを受信するとログに記録するとともに,応答メッセージをクライアント側に送信します.クライアント側は応答メッセージを受信すると,その情報をログに記録します.所定秒数内に相手からのメッセージが届かない,またはTCP/IPレベルでコネクションが切断された場合は,エラーとしてログに記録されます.この2つのログ (クライアント側とサーバ側) を付き合わせることで,ネットワークの状況を確認することが出来ます.
...

[GGH4.0] 4.0.0.9306/9307 でログオンの耐久試験を行ったところ, “Conection failed. Acces to the host was denied.” というエラーが数回発生した.

03/10/2011 07:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031001

[現象]
[GGH4.0] 4.0.0.9306/9307 でログオンの耐久試験を行ったところ, “Conection failed. Acces to the host was denied.” というエラーが数回発生した.

[説明]
この問題は4.0.0系で発生するもので,4.0.1系で解消しております.GraphOn社のリリースノートには記載がありませんが,以下のコメントを得ております.

There was a problem when upgrading to 4.0.0.9306 that could have caused Access was Denied. It is fixed in 4.0.1.
...

管理者ガイドの○△の箇所を理解できるように修正して欲しい.

03/10/2011 09:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031002

[現象]
管理者ガイドの○△の箇所を理解できるように修正して欲しい.

[説明]
管理者ガイドは,GraphOn社が作成した Administrator Guide の日本語版という位置付けですので,そのようなご希望があっても反映することは出来ません.このようなケースでは,必要な情報を 「技術ノート」 としてご提供しておりますので,そちらをご覧頂くようお願い致します.

ログオン時に dom¥user というように,ドメイン名を明示的に付加しないとログオンに失敗するユーザが存在する.

03/10/2011 10:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031003

[現象]
ログオン時に dom¥user というように,ドメイン名を明示的に付加しないとログオンに失敗するユーザが存在する.

[説明]
ユーザ user がローカルとドメインの両方に存在する状況で,ログオン時に単に user を指定するとローカル上のアカウントが採用されますので,ドメイン上の user のパスワードを指定した場合はログオンに失敗します (注:パスワードが同じ場合はログオンに成功しますが,しかしローカルユーザとしてログオンすることになります) .このようなケースでドメイン上の user でログオンしたい場合は, dom¥user というようにドメイン名を付加して下さい.詳細については管理者ガイド (または Administrator Guide) をご覧下さい.
...

DocuWorks のプリンタをデフォルトプリンタに設定してGGにログオンすると,ダイアログ “Connecting to session…” が表示されたままになる.

03/11/2011 09:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031101

[現象]
DocuWorks のプリンタをデフォルトプリンタに設定してGGにログオンすると,ダイアログ “Connecting to session…” が表示されたままになる.

[説明]
GGサーバの画面に “DocuWorks Printer - Failed to load resource module.” という確認ダイアログが表示され, 「その確認待ちの状態にあるため」 ログオンが止まったような状態になります.これはDocuWorks の動作がGGの環境に適合していないためで, DocuWorks のプリンタをデフォルトプリンタから外すことで正常にログオンが出来るようになります.
...

[GGW3.2] Windows Server 2008 の環境で,修復が必要なUSBディスクをサーバに挿すと,ログオン中のGGの全てのセッションに修復を確認するダイアログが表示される.

03/17/2011 10:50 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031701

[現象]
[GGW3.2] Windows Server 2008 の環境で,修復が必要なUSBディスクをサーバに挿すと,ログオン中のGGの全てのセッションに修復を確認するダイアログが表示される.

[説明]
これは Windows の機能に絡む現象で,運用回避 (サーバにUSBディスクを挿さない) で対応をお願いします.誤って挿してしまった場合は, 「閉じる」 ボタンをクリックして下さい.

[GGW3.2] Windows Server 2008 の環境で,GraphOn社の技術ノート Article C00046 に従って Explorer.exe を登録したところ,ログオン時に 「無効なディスプレイの設定です」 というダイアログが表示される.

03/17/2011 12:49 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031702

[現象]
[GGW3.2] Windows Server 2008 の環境で,GraphOn社の技術ノート Article C00046 に従って Explorer.exe を登録したところ,ログオン時に 「無効なディスプレイの設定です」 というダイアログが表示される.

[説明]
Explorer.exe が必要としている情報が不足しているのが原因です.GGサーバのコンソールで,一度ログオンすることでこの現象は解消します.または,このダイアログでOKボタンを押下することで,次回ログオン時からダイアログは表示されなくなります.AD環境等では,構成済みプロファイルを作成することで,事前にこの問題を回避することが出来ます.
...

[WS2008] Windows Server 2008 の環境で,一般ユーザが IE を起動しようとすると失敗する.なお, Firefox は正常に起動する.

03/18/2011 12:41 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031801

[現象]
[WS2008] Windows Server 2008 の環境で,一般ユーザが IE を起動しようとすると失敗する.なお, Firefox は正常に起動する.

[説明]
Windows Server 2008 の環境で一般ユーザが IE を起動する場合は,以下の手順で UAC (User Accounts Control = ユーザーアカウント制御) を無効にして下さい.

[コントロールパネル] を開く.
...

[GGW3.2.1] ログオンスクリプトと次のレジストリで指定するプログラムは,どちらが先に起動されるのか?HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥System¥Run¥LocalMachine

03/18/2011 02:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011031802

[現象]
[GGW3.2.1] ログオンスクリプトと次のレジストリで指定するプログラムは,どちらが先に起動されるのか?HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥System¥Run¥LocalMachine

[説明]
プログラムの (大まかな) 起動の順番は,以下の通りです.

Logon.exe
ログオンスクリプト
pw.exe
...¥System¥Run¥LocalMachine で指定されたプログラム
...

UI (ユーザインタフェース) を持つプログラムを,GGのシステムプロセスとして登録した場合,どのような影響が出るのか?

03/29/2011 11:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011032901

[現象]
UI (ユーザインタフェース) を持つプログラムを,GGのシステムプロセスとして登録した場合,どのような影響が出るのか?

[説明]
(当該プログラムを除く) “UIを持ちかつシステムプロセスでないプログラム” のプロセスが全て終了した時,そのプログラムがシステムプロセスとして登録されていると,ユーザの操作無しに強制的に終了させられます.これ以外の動作上の差異はありません.

[GGH] 4.0.1.9787 → 4.0.1.10097 でどんな点が変更されたのか?

04/01/2011 12:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011040105

[現象]
[GGH] 4.0.1.9787 → 4.0.1.10097 でどんな点が変更されたのか?

[説明]
今回は機能追加等は無く,バグ修正やサポート範囲の拡大のみです.詳細は下記の通りです.

Bug 10849 On x86 hosts, using GetComputerName to obtain the name of the client computer does not work.
Bug 10939 The Firefox Plug-in is not supported on Firefox 4.
...

[GGH4.0] 4.0.1.10097 で,クライアント印刷機能の設定画面に Windows Printer Drivers → Automatically install drivers が追加されたが,どういう機能なのか?

04/04/2011 10:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011040401

[現象]
[GGH4.0] 4.0.1.10097 で,クライアント印刷機能の設定画面に Windows Printer Drivers → Automatically install drivers が追加されたが,どういう機能なのか?

[説明]
クライアント側のプリンタに対応する 「未インストールの」 ドライバがサーバ上に存在する時,この機能が有効であればそのドライバが自動的にインストールされます (注:3.2.1系のクライアント側のドライバを自動的にアップロードする機能とは異なります) .
...

[GGW3.2.1] サーバ環境を Windows Server 2008 で利用した時,クライアントドライブにフォルダを作成しようとすると反応が無くなる.

04/07/2011 10:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011040701

[現象]
[GGW3.2.1] サーバ環境を Windows Server 2008 で利用した時,クライアントドライブにフォルダを作成しようとすると反応が無くなる.

[説明]
3.2系の既知の問題 (制限事項) になります.この問題を解消するため,Ver4.0ではクライアントドライブ機能のアーキテクチャ自体を変更しました.従って,Ver4.0系で対応する予定です (事前検証で正常にフォルダが作成されることを確認しました) .
...

[GGH4.0] Ver4.0系でライセンスファイル (license.log) が無い場合,1ユーザだけログオンできるのか?

04/07/2011 01:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011040702

[現象]
[GGH4.0] Ver4.0系でライセンスファイル (license.log) が無い場合,1ユーザだけログオンできるのか?

[説明]
いいえ,エラー “Logon failed because of a licensing problem.” が発生しログオン出来ません.

[GGW3.2] 無操作時間経過に伴うアイドル時間のカウントが働かないことがある.

04/15/2011 09:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011041501

[現象]
[GGW3.2] 無操作時間経過に伴うアイドル時間のカウントが働かないことがある.

[説明]
これは,ある案件の特定のデータセンターに設置されているGGサーバで発生した問題です.ユーザ様からは 「これはGGのバグだ」 という連絡でしたが,弊社での再現試験および多くのユーザ様の環境で現象が発生しなことから,特定環境に依存した現象だと考えました.GGのパラメタ等を調整しましたが,現象は改善しないため,GraphOn社にレポートを送りました.
...

移動ユーザープロファイルの格納先として,分散ファイルシステムのレプリケーション (DFS-R) 対象フォルダを指定して構わないか?

04/20/2011 04:58 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011042001

[現象]
移動ユーザープロファイルの格納先として,分散ファイルシステムのレプリケーション (DFS-R) 対象フォルダを指定して構わないか?

[説明]
これは,GGではなくWindows一般の問題です.マイクロソフト社の情報によれば, 「頻繁にファイルの書き込み・更新・ロック等が発生するファイルを持つフォルダをDFS-R対象に配置した場合,予期せぬ競合によるファイルの消失等の障害事例が多数報告されているため,推奨していない」 とのことです.
...

[CASE#23867] 特定のAjaxを使用するアプリケーションで,時々ウインドウ描画等で反応が遅くなる.

04/21/2011 12:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011042101

[現象]
[CASE#23867] 特定のAjaxを使用するアプリケーションで,時々ウインドウ描画等で反応が遅くなる.

[説明]
GraphOn社に類似の事例がないか問い合わせたところ,下記の回答が届きました.

I have not heard of this issue. Would you be able to provide the application so I can reproduce it here?
...

クライアントのデスクトップのスクリーンショットを撮るためExcelのマクロ機能でプリントスクリーンのイベントを発生させたが,正しい画像がキャプチャーされない.

04/27/2011 01:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011042701

[現象]
クライアントのデスクトップのスクリーンショットを撮るためExcelのマクロ機能でプリントスクリーンのイベントを発生させたが,正しい画像がキャプチャーされない.

[説明]
クライアントの物理的な Print Screen キーを押下した場合は, 「GGのクライアントが」 クライアント上のデスクトップのスクリーンショットを撮ります.

サーバ上で動作するExcel のマクロ機能でプリントスクリーンのイベントを発生させた場合は,サーバ側でスクリーンショットを撮ることになりますので,当然のことながらクライアントのデスクトップのスクリーンショットを撮ることは出来ません (これはGGの仕様です) .従って,クライアントのデスクトップのスクリーンショットを撮りたい場合は,マクロで
...

PW (Program Window) を使用しない運用で,セッションが落ちたり ctfmon.exe が終了したりする.

05/06/2011 09:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011050601

[現象]
PW (Program Window) を使用しない運用で,セッションが落ちたり ctfmon.exe が終了したりする.

[説明]
この問題は,実行するアプリケーションの作り (設計) に依存して発生することがあります.最初に起動されるプログラムを main.exe ,次に起動されるプログラムを sub.exe とした場合, main.exe が sub.exe を起動する時にCreateProcess 関数をコールし直ちに終了すると, sub.exe が完全に起動する前に 「実行中のプログラムが存在しない時間」 が発生します.GGはこの状態を全てのアプリケーションが終了したと認識し,セッションやctfmon.exe を終了させます.このような場合は, main.exe が sub.exe の起動を確認し,その後に終了するようにして下さい.
...

[GGH4.0.1] 4.0.1.10357 で修正された内容を知りたい.

05/10/2011 01:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051001

[現象]
[GGH4.0.1] 4.0.1.10357 で修正された内容を知りたい.

[説明]
x86環境でGetComputerName関数でクライアントのコンピュータ名が得られない問題が修正されました. (Bug#10849)
ダイアログが他のクライアントへ表示される問題が修正されました. (Bug#6102/Case#23715)
Oracle database へ接続出来ない問題が修正されました.(Bug#11349/Case#22724)
...

[iPad-Client] マウスの右クリック操作を行いたい.

05/11/2011 10:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051102

[現象]
[iPad-Client] マウスの右クリック操作を行いたい.

[説明]
人差し指と中指を同時にタップして下さい (two-finger tap) .右クリック位置は,タップした人差し指の位置(left finger) になります.なお,左手で操作する場合は,中指の位置になります.

[iPad-Client] マウスのドラッグ操作を行いたい.

05/11/2011 11:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051103

[現象]
[iPad-Client] マウスのドラッグ操作を行いたい.

[説明]
ドラック操作を行いたい位置をタップし,指を押した状態を維持して下さい.スクリーンの一番上の部分に 「オンスクリーン ツールバー」 が表示されたら,その指を離さずに移動して下さい.ドラギング中は Dragging... という表示が画面上に現れます.

[iPad-Client] マウスのスクロール操作を行いたい.

05/11/2011 11:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051104

[現象]
[iPad-Client] マウスのスクロール操作を行いたい.

[説明]
人差し指と中指で同時にタップし,指を離さずに下方向または上方向に移動させて下さい. Scrolling Down... または Scrolling Up... という表示が画面上に現れ,指を離すまでスクロールが行われます.

[iPad-Client] タッチキーボードを表示させるには?

05/11/2011 11:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051105

[現象]
[iPad-Client] タッチキーボードを表示させるには?

[説明]
ひとつの方法は,3本の指を同時にタップします.もうひとつの方法は,1本の指でタップしその指を押し続け, 「オンスクリーン ツールバー」 が表示されたら,ツールバーの A をタップします.経験的には,後者の方法がより安定してタッチキーボードを表示させることが出来ます.

[iPad-Client] オンスクリーン ツールバーを表示させるには?

05/11/2011 12:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051106

[現象]
[iPad-Client] オンスクリーン ツールバーを表示させるには?

[説明]
1本の指でタップしその指を押し続けることで,オンスクリーン ツールバーが表示されます.

Aと表示されたボタンは 「キーボード・トグルボタン」 で,これをクリックすることでタッチスクリーン・キーボードが表示されます.
長方形の中に矢印があるボタンは 「オートズーム・トグルボタン」 で,オートズーム機能の有効/無効を切り替えます.
...

Parallels Virtuozzo 環境でGGは動作するのか?

05/13/2011 10:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051302

[現象]
Parallels Virtuozzo 環境でGGは動作するのか?

[説明]
GGはWindowsの標準カーネルを前提として実装されております. Windowsの環境に手を加え,独自の方法で仮想化を行った Parallels Virtuozzo の環境はサポートしません. readme.txt の内容を以下に引用します.

GO-Global does not support Parallels Virtuozzo.
...

GGクライアントとGGサーバ間にロードバランサを配置しているが,ロードバランサを介して接続しようとすると“Failed to connect to XXXXX on port #491” というエラーが表示される.

05/19/2011 09:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011051901

[現象]
GGクライアントとGGサーバ間にロードバランサを配置しているが,ロードバランサを介して接続しようとすると“Failed to connect to XXXXX on port #491” というエラーが表示される.

[説明]
このエラーは,GGクライアントから見て接続先の XXXXX (ポート番号491) に接続出来なかったことを意味します.従って,以下のようなケースが考えられます.

接続先 XXXXX が正しくない.
...

“HKLM¥…¥Loader¥Processes” の “MSIExec.EXE REG_DWORD 0x00010060” の意味を知りたい.

05/24/2011 08:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011052401

[現象]
“HKLM¥…¥Loader¥Processes” の “MSIExec.EXE REG_DWORD 0x00010060” の意味を知りたい.

[説明]
“HKLM¥…¥Loader¥Processes” に登録されるプロセスは,特定の実行環境 (または実行内容) を必要とする場合です.GraphOn社に問い合わせたところ,以下の回答 (CASE#24525) がありました.恐らく, MSIExec.EXE 向けの特別な処理を行わせるための専用フラグだと推測されます
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] Windows Client でユーザIDとパスワードを指定した時,パスワード不一致だとダイアログ “Failed to authenticate user” が表示されるだけだが,ログオン画面が表示されないのは仕様か?

05/24/2011 09:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011052402

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] Windows Client でユーザIDとパスワードを指定した時,パスワード不一致だとダイアログ “Failed to authenticate user” が表示されるだけだが,ログオン画面が表示されないのは仕様か?

[説明]
はい,仕様です.Windows Client でユーザIDとパスワードを指定するケースは,多くの場合管理者がユーザIDを指定したい時です.認証に失敗して 「もし」 ログオン画面を表示したとすると,他のユーザIDでログオン出来ることになりますので,端末とユーザIDの紐付けが崩れてしまいます.このような理由で,ログオン画面を表示しないのが仕様です.
...

[GGH4.0] GGW3.2とアーキテクチャが違うとはどういうことか?

05/30/2011 02:55 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011053002

[現象]
[GGH4.0] GGW3.2とアーキテクチャが違うとはどういうことか?

[説明]
さまざまな機能のアーキテクチャが変更されておりますが,根幹部分で言えば Windows とのインタフェースがノウハウの蓄積等により単純化され,x86 および x64 のアプリケーションの互換性がより高まっております.

GO‐Global Windows Host 4.0 has a simpler interface to the operating system, providing enhanced compatibility with both x86 and x64 applications.
...

下記のエビデンスのように,GGを介さない場合と,GGを介する場合で結果が異なる.

06/09/2011 12:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011060901

[現象]
下記のエビデンスのように,GGを介さない場合と,GGを介する場合で結果が異なる.

[説明]
左の画面は (恐らく) Windows XP 等のクライアントで実行された結果だと推測します.右の画面は (恐らく) Windows Server 2003 上で動作するGG環境で実行された結果だと推測します.異なるOS異なるブラウザで実行した結果に差違があっても,それがGGの問題とは言えません.この例で比較するのであれば,GGサーバのコンソールに直接ログオンし,その環境での実行結果と比較して下さい.
...

リバースプロキシサーバを使ってGGを運用することは可能か?

06/15/2011 10:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011061501

[現象]
リバースプロキシサーバを使ってGGを運用することは可能か?

[説明]
ここで言うリバースプロキシサーバの運用が 「キャッシュ機能を利用してパフォーマンスを向上させたい」 という意味であれば,そのような運用は出来ません.GGのセッション (通信) はウエッブに類似した処理ではなく, Telnet や SSH と類似した処理ですので,キャッシュ機能等は利用できません.検討に当たっては,行いたい運用が 「Telnet でも利用できるか?」 とお考え頂くのが良いでしょう.
...

GGNetworkCheck でネットワークのチェックを行ったところ,下記のようなエラー (切断) が発生した.

06/21/2011 08:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011062101

[現象]
GGNetworkCheck でネットワークのチェックを行ったところ,下記のようなエラー (切断) が発生した.

[2011-06-17 08:25:29] Test#1 CL@08:25:29 ->
[2011-06-17 08:25:29] Test#1 CL@08:25:29 -> SV@08:25:29 ->
[2011-06-17 08:25:29] Test#1 CL@08:25:29 -> SV@08:25:29 -> CL@08:25:29 (15ms)
...

GGNetworkCheck の下記の下線の記録の意味は?

06/21/2011 11:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011062102

[現象]
GGNetworkCheck の下記の下線の記録の意味は?

[2011-06-17 08:25:29] Test#1 CL@08:25:29 ->
[2011-06-17 08:25:29] Test#1 CL@08:25:29 -> SV@08:25:29 ->
[2011-06-17 08:25:29] Test#1 CL@08:25:29 -> SV@08:25:29 -> CL@08:25:29 (15ms)
...

[GGH4.0] Windows Server 2008 R2 の環境で,GGのパフォーマンス・カウンタを追加出来ない.

09/26/2011 02:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011070801

[現象]
[GGH4.0] Windows Server 2008 R2 の環境で,GGのパフォーマンス・カウンタを追加出来ない.

[説明]
Windows Server 2008 R2 の環境に於いて,パフォーマンス・オブジェクト “GO-Global Server” が存在せず,GGのパフォーマンス・カウンタを追加出来ないのは既知の問題としてGraphOn社の対応リストに登録されています.2011年7月8日時点では, Ver4.1 またはそれ以降で対応予定となっております.
...

[GGH4.0] GO-Global iPad Client の入手方法は?

07/08/2011 09:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011070802

[現象]
[GGH4.0] GO-Global iPad Client の入手方法は?

[説明]
Apple App Store から入手することが出来ます.

[GGH4.0] GO-Global iPad Client のサイズと対応している環境は?

07/08/2011 09:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011070803

[現象]
[GGH4.0] GO-Global iPad Client のサイズと対応している環境は?

[説明]
2011年7月8日時点でApple App Store から入手できるGO-Global iPad Client (Ver 4.1.0.10533) は,サイズが3.1MB,動作環境がiOS 4.2 またはそれ以降です.

GraphOn社が 「公式に」 サポートする仮想環境とGGのバージョンは?

01/20/2012 01:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011071101

[現象]
GraphOn社が 「公式に」 サポートする仮想環境とGGのバージョンは?

[説明]
仮想環境を 「公式に」 サポートするGGのバージョンは4.0またはそれ以降で, VMWare Esxi, HyperV, vSphere の各環境で GraphOn社は検証を行っております.

補足1
技術的な観点では,GGはWindowsの環境のみに依存して動作しますので,Windowsが物理マシンと同等に動作する環境であればGGも動作すると考えられます.Windowsがサポートする仮想環境については,マイクロソフト社の下記知識ベースを参照して下さい.
...

[GGH4.0] セッション再接続機能を利用し,クライアントAからクライアントBへセッションを引き継いだ場合,クライアントプリンタはクライアントBに接続されたプリンタが見えるのか?

01/04/2012 02:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011072901

[現象]
[GGH4.0] セッション再接続機能を利用し,クライアントAからクライアントBへセッションを引き継いだ場合,クライアントプリンタはクライアントBに接続されたプリンタが見えるのか?

[説明]
GGH-4.0.1.10357 の仕様では,セッションを引き継ぐ前のプリンタ (つまりクライアントAのプリンタ) が見え,セッションを引き継いだ後のプリンタ (つまりクライアントBのプリンタ) は見えません.現在,GraphOn社にクライアントBのプリンタが見える動作になるよう,機能要求を行っている状況です.
...

[GGH4.0] セッション再接続機能を利用し,クライアントAからクライアントBへセッションを引き継いだ場合,環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME と CLIENTCOMPUTERADDRESS の値は引き継いだ方の値になるのか?

10/06/2011 09:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011072902

[現象]
[GGH4.0] セッション再接続機能を利用し,クライアントAからクライアントBへセッションを引き継いだ場合,環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME と CLIENTCOMPUTERADDRESS の値は引き継いだ方の値になるのか?

[説明]
GGH-4.0.1.10357 の仕様では,セッションを引き継ぐ前のクライアント (つまりクライアントA) の環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME と CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が引き継がれます.現在,GraphOn社にクライアントBの各値が設定される動作になるよう,機能要求を行っている状況です.
...

[GGH4.0] セッション再接続機能を利用し,クライアントAからクライアントBへセッションを引き継いだ場合,クライアントのドライブはどう表示されるのか?

07/29/2011 02:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011072903

[現象]
[GGH4.0] セッション再接続機能を利用し,クライアントAからクライアントBへセッションを引き継いだ場合,クライアントのドライブはどう表示されるのか?

[説明]
GGH-4.0.1.10357 の仕様では,ファイルアクセスのダイアログ等を開いた場合,セッションを引き継いだ後のクライアント (つまりクライアントB) のドライブが表示されます.

GO-Global はAPI Wrapping 方式で, Terminal Service はScreen Scraping 方式だそうだが,具体的にどう違うのか?

08/02/2011 03:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011080201

[現象]
GO-Global はAPI Wrapping 方式で, Terminal Service はScreen Scraping 方式だそうだが,具体的にどう違うのか?

[説明]
1. 各方式の概要
API Wrapping 方式では,サーバ上で実行される描画命令を捕まえて,それに対応する仮想的な描画命令をクライアントへ転送し,その命令を受け取ったクライアントが画面に描画します.

Screen Scraping 方式では,サーバ上で描画された画面を監視し,決められた間隔で画面の差分を検出し,その差分をクライアントへ転送し,そしてクライアントが画面に反映します.
...

[GGH4.0] Automatically update clients を有効にしたが,クライアントがアップデートされない.

08/08/2011 12:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011080801

[現象]
[GGH4.0] Automatically update clients を有効にしたが,クライアントがアップデートされない.

[説明]
仕様なのか不具合なのか未だ明確になっておりませんが,クライアントのアップデートは GO-Global Update Client というサービスが行い, 4.0.1.10784 の環境では適用 (アップデート) までに1〜2時間を要します.

補足1
行われている処理を調べたところ,接続時に一括してダウンロードし直ちにアップデートする方式ではなく,GGのセッションを通して新しいクライアント (ファイル) を少しずつダウンロードされ,全てのファイルが揃ったところで下記のダイアログを表示されます.ユーザが現在のセッションを終了し,次回ログオンした時,この新しいクライアント (ファイル) が適用されます.なお,ダウンロード中のファイルは %TEMP%¥updates の下に保存されます.実験では,無操作の状態で約1分後からダウンロードが開始します.
...

[GGH4.0] Windows クライアントをインストールすると,サービスが追加されるのか?

08/08/2011 11:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011080802

[現象]
[GGH4.0] Windows クライアントをインストールすると,サービスが追加されるのか?

[説明]
3.2系ではサービスは追加されませんでしたが,4.0系からGO-Global Update Client というサービスが追加されます.これは,クライアントの自動更新機能 (オプション Automatically update clinets で設定) の処理を行うためのサービスです.

[GGH4.X-5.X] Automatic Client Updates は,どのクライアントについて働くのか?

08/25/2016 03:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011080803

[現象]
[GGH4.X-5.X] Automatic Client Updates は,どのクライアントについて働くのか?

[説明]
Windows クライアントについてのみAutomatic Client Updates が働きます.GGのプロトコルを介して新しいバージョンのWindowsクライアントのファイルがサーバからクライアントへ送信され,全てのファイルが揃うと次のダイアログが表示されます (注:セッションが空いている時にファイルを少しずつ送信するため,揃うまで1~2時間かかることがあります) .
...

クライアントドライブ機能を利用してサーバ側からクライアント側へファイルをコピーした時,ネットワーク上を流れるデータの量がファイルサイズより大きい.

08/11/2011 09:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011081101

[現象]
クライアントドライブ機能を利用してサーバ側からクライアント側へファイルをコピーした時,ネットワーク上を流れるデータの量がファイルサイズより大きい.

[説明]
FTPやWWWを使用してファイルをダウンロードする場合は, (正確さを欠く表現になりますが) ファイルがストレートにサーバ側からクライアント側へコピーされます.GGのクライアントドライブ機能を利用してファイルをダウンロードする場合は, Windows API の内部処理に従ってコピーされますので,ファイルが定められたサイズに分割され,それに管理情報等も付加されクライアントへ送信されます.さらに大きなファイルでは,コピーのアニメーションを表示するAPIもクライアントへ送信されます.このような処理が行われるため,実際のファイルサイズより大きいデータ量がネットワーク上を流れます.なお,ネットワーク機材のデータ圧縮機能等も,このような仕組みにより十分に働かない場合があります.
...

画面の解像度の設定は,クライアントの 「画面のプロパティ」 で設定するのか? それともサーバの 「画面のプロパティ」 (GO-Global Display Driver) で設定するのか?

08/11/2011 10:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011081102

[現象]
画面の解像度の設定は,クライアントの 「画面のプロパティ」 で設定するのか? それともサーバの 「画面のプロパティ」 (GO-Global Display Driver) で設定するのか?

[説明]
サーバの 「画面のプロパティ」 で表示される GO-Global Display Driver は,アプリケーションが描画した内容を正しく認識するための特殊なドライバです.従って,解像度の設定はクライアントの 「画面のプロパティ」 で設定して下さい.
...

クライアントに高性能なグラフィックアダプタが搭載されているが,GGの環境でもその効果はあるか?

08/11/2011 10:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011081103

[現象]
クライアントに高性能なグラフィックアダプタが搭載されているが,GGの環境でもその効果はあるか?

[説明]
高性能なグラフィックアダプタは,想定されたハードウエア環境で最大限のパフォーマンスが得られるように設計されております.GGの環境では,描画エンジンの仮想ディスプレイアダプタ,さらにサーバとクライアント間にネットワークが介在し,これらはそのような環境と比べればパフォーマンスが低いため,残念ながらその効果は期待できません.
...

Windows 7 の環境でActiveXクライアントを削除するため GGAXDelete.exe を起動したが,ファイルが削除されない.

08/18/2011 01:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011081801

[現象]
Windows 7 の環境でActiveXクライアントを削除するため GGAXDelete.exe を起動したが,ファイルが削除されない.

[説明]
Windows 7 の環境では,アカウントの種類が 「管理者」 であっても ActiveXクライアントを削除することは出来ず,GGAXDelete.exe のログに以下のような記録が残ります.

FILE DELETE INFORMATION
-----------------------
...

[GGH4.0] クライアント印刷機能で Universal Driver (UPD) を使用する場合,Ver.4系でも縦書きは印刷出来ないのか?

08/19/2011 08:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011081902

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能で Universal Driver (UPD) を使用する場合,Ver.4系でも縦書きは印刷出来ないのか?

[説明]
Ver.4系の Universal Driver (UPD) のエンジンは, 従来の PDF-XChange から Adobe PDF Library に変更されたため,縦書きでも印刷することが出来ます.

互換アップデートを適用する場合,過去の全ての互換アップデートも適用する必要があるのか?

08/19/2011 12:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011081903

[現象]
互換アップデートを適用する場合,過去の全ての互換アップデートも適用する必要があるのか?

[説明]
原則として,最新の互換アップデートは,それ以前の互換アップデートの機能も含みますので,過去の全ての互換アップデートを適用する必要はありません.

[GGH4.X-5.X] Mac OS X Client は,日本語キーボードをサポートしているのか?

07/09/2015 04:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011082201

[現象]
[GGH4.X-5.X] Mac OS X Client は,日本語キーボードをサポートしているのか?

[説明]
いいえ,管理者ガイド (Admin Guide) の通り U.S. / French / German の各キーボードのみをサポートします.しかしながら, GGH4.5.0.13063 またはそれ以降の環境ではクライアント側IME機能がサポートされておりますので,この機能を利用することで Mac OS X のかな漢字変換をそのまま利用することが出来ます.クライアント側IME機能は,以下のようにパラメタ ClientSideIME を指定することで有効となります.
...

[GGH4.0] Mac OS X 用のクライアントのキーマッピングテーブルを編集したいが,お勧めのツールは?

08/24/2011 01:27 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011082401

[現象]
[GGH4.0] Mac OS X 用のクライアントのキーマッピングテーブルを編集したいが,お勧めのツールは?

[説明]
Mac OS X 用のクライアントのキーマッピングテーブルは,Mac OS X 環境のキーコードとWindows環境のキーコード等を対応付ける表で,その編集に当たってはそれぞれの環境のキーコードを表示するツールを利用するのが便利です.

[Mac OS X 環境]
Full Key Codes 1.2 - Full Key Codes is a little utility to display code informations about each key of the keyboard. The developers know why :-)
...

クライアント (プラグイン) は, Mozilla Firefox 6.0 に対応しているのか?

08/26/2011 08:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011082601

[現象]
クライアント (プラグイン) は, Mozilla Firefox 6.0 に対応しているのか?

[説明]
GGH4.0.1 はMozilla Firefox 6.0 に対応していますが,GGW3.2.1は対応しておりません.確定ではありませんが,GraphOn社は GGW3.2.1 についても対応する方向で検討しております.

APS のログレベルを 6 に設定したところ,動作が不安定になった.

08/29/2011 09:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011082901

[現象]
APS のログレベルを 6 に設定したところ,動作が不安定になった.

[説明]
「GraphOn社または弊社の指示無しに」 ログレベルに 4 よりも大きい値が設定された場合,サポート対象外となります.ログレベルは,必ず 4 以下を設定するようにして下さい.

ログオン時のメッセージ “Please verify that the server address is connect” の意味は?

08/30/2011 11:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011083001

[現象]
ログオン時のメッセージ “Please verify that the server address is connect” の意味は?

[説明]
GGのクライアントがGGサーバへ接続出来なかった時に,このメッセージが表示されます.原因としては,主に以下の状況が考えられます.

GGサーバのIPアドレスが間違っている.
GGサーバのポート番号が間違っている.
GGサーバそのものが立ち上がっていない.
GGサーバのサービス “GO-Global Application Publishing Service” が開始していない.
...

[GGW3.2.1] APSログ中の “AS: Failed to start another session for User01 who already has the maximum of 1 running” の意味は?

08/30/2011 09:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011083002

[現象]
[GGW3.2.1] APSログ中の “AS: Failed to start another session for User01 who already has the maximum of 1 running” の意味は?

[説明]
このメッセージは, 「クラスタマネージャで Maximum sessions per user に 1 が設定されているにも関わらず,同一アカウント (User01) で更に (つまり2人目) ログオンが行われた」 という意味です.
...

問題の切り分け等に役立つツールは?

09/02/2011 09:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090101

[現象]
問題の切り分け等に役立つツールは?

[説明]
弊社サポートチームでは,主に以下のツールを使用しております.

Debugging Tools for Windows
ドライバー, アプリケーション, サービスのデバッグ等に用いるツールです.GG環境では,主にメモリダンプの解析, ハングアップしたアプリケーションの調査, 異常終了するアプリケーションの調査等で利用します.

Process Explorer
...

[GGH4.0] ActiveXクライアントで,接続先サーバ, ユーザID, パスワードを明示的に指定したい.

09/02/2011 09:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090102

[現象]
[GGH4.0] ActiveXクライアントで,接続先サーバ, ユーザID, パスワードを明示的に指定したい.

[説明]
GGW3.2.1では logon.html の内容を書き換える必要がありましたが, GGH4.0 では以下のようにURLにパラメタを与えることで接続先のサーバを明示的に指定することが出来ます.

http://???/logon.html?direct=true&host=192.168.102.71&user=myUserID&password=myPass
...

[GGH4.0] ActiveXクライアントで,特定アプリケーションのみを起動したい.

09/02/2011 09:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090103

[現象]
[GGH4.0] ActiveXクライアントで,特定アプリケーションのみを起動したい.

[説明]
logon.html を編集し,パラメタ app にアプリケーションを指定することで,特定アプリケーションのみを起動することが可能になります (つまりプログラム・ウインドウを表示せずにアプリケーションを起動) .

GGに登録されたアプリケーションを表示名 (Display Name) で起動する場合

var app = "Wordpad";
...

[GGH4.X] Windowsクライアントで,特定アプリケーションを直接起動したい.

06/17/2015 04:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090104

[現象]
[GGH4.X] Windowsクライアントで,特定アプリケーションを直接起動したい.

[説明]
Windowsクライアント gg-client.exe にパラメタ -a を指定することで,特定アプリケーションのみを起動することが可能です (つまりプログラム・ウインドウを表示せずにアプリケーションを起動) .なお,アプリケーションの引数が必要な場合は,パラメタ -r で指定して下さい.

1) GGに登録されたアプリケーションを表示名 (Display Name) で起動する場合
...

[GGH4.0] Windowsクライアントで,クライアントフレーム機能を使いたい.

09/02/2011 09:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090201

[現象]
[GGH4.0] Windowsクライアントで,クライアントフレーム機能を使いたい.

[説明]
Windowsクライアント gg-client.exe にパラメタ ?f を指定することで,クライアントフレームが表示され,その中にGG上で動作するアプリケーションのウインドウが表示されます.ActiveXクライアントの Loose と Embedded の中間のような感じで動作します.フレームのサイズは,デフォルトの場合はクライアントの解像度と同じになり,パラメタ ?geometry を指定すると (例: ?geometry 800x600) ,指定したサイズで表示されます.
...

[GGH4.0] スクロールの描画が遅い.

09/02/2011 10:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090202

[現象]
[GGH4.0] スクロールの描画が遅い.

[説明]
サーバ側のスムーズ スクロール機能を無効にすることで,スクロールの描画速度が改善する場合があります.スムーズ スクロール機能を無効にする方法は,以下の通りです.

Internet Explorer を起動
[ツール] を選択
[インターネット オプション] を選択
[詳細設定] を選択
設定 の中の [スムーズ スクロールを使用する] のチェックを非選択
...

[GGH4.0] ログオンしたユーザが所属するグループを確認したい.

09/02/2011 10:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090203

[現象]
[GGH4.0] ログオンしたユーザが所属するグループを確認したい.

[説明]
プログラムウインドウの [Help] の中の [About GraphOn GO-Global] を選択して下さい.表示されるウインドウの中の Group の部分に所属するグループの情報が表示されます.

[GGH4.0] GGのポート番号を変更した時,何か作業が必要か?

09/02/2011 10:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090204

[現象]
[GGH4.0] GGのポート番号を変更した時,何か作業が必要か?

[説明]
GGのポート番号を変更しただけでは機能しません.以下の手順で変更作業を行って下さい.

クラスタマネージャでポート番号を変更
クラスタマネージャを終了
Print Spooler サービスを再起動 (停止→開始)
GO-Global Application Publishing Service サービスを再起動 (停止→開始)
...

[GGH4.0] Windowsクライアントのオプションは,セッション再接続時にも全て有効なのか?

09/02/2011 10:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090205

[現象]
[GGH4.0] Windowsクライアントのオプションは,セッション再接続時にも全て有効なのか?

[説明]
いいえ,オプション -a, -r, -ac は無視されます.つまり,アプリケーションの起動 (-a と -r) とクライアントプリンタの再構成 (-ac) は行われません.

[GGH4.0] ログオンスクリプトとしてVBScripts はサポートされるのか?

09/02/2011 10:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090206

[現象]
[GGH4.0] ログオンスクリプトとしてVBScripts はサポートされるのか?

[説明]
いいえ,ログオンスクリプトとして VBScripts はサポートされません. VBScriptsを利用したい場合は,バッチファイルから起動して下さい.

[GGH4.0] クラスタマネージャの Warning period は,どんな値を設定すれば良いのか?

09/02/2011 11:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090207

[現象]
[GGH4.0] クラスタマネージャの Warning period は,どんな値を設定すれば良いのか?

[説明]
警告ダイアログはセッションが切断される前に表示せねばなりませんので, Session (セッションの制限時間) および Idle (無操作の制限時間) の値よりも小さな値を Warning period に設定せねばなりません.

[GGH4.0] Automatically update clients を有効にしているが, ActiveX クライアントを利用している IE6 の環境のみ働かない.

09/02/2011 11:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090208

[現象]
[GGH4.0] Automatically update clients を有効にしているが, ActiveX クライアントを利用している IE6 の環境のみ働かない.

[説明]
ActiveX クライアントを利用している IE6 の環境に関しては,クライアントの自動更新機能は働きません.これは制限事項 (非サポート) になります.

Automatic client updating for users running the ActiveX Control with Internet Explorer 6.0 is not supported.
...

[GGH4.X-6.X] Universal Printer Driver を使用すると, [プリンタの設定] 画面でプリンタ固有の細かい設定が出来ない.

03/23/2020 02:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090209

[現象]
[GGH4.X-6.X] Universal Printer Driver を使用すると, [プリンタの設定] 画面でプリンタ固有の細かい設定が出来ない.

[説明]
出力先プリンタの細かい設定を行いたい場合は, Preview PDF を選択しクライアント側でPDFファイルを表示させ,その中の印刷機能でプリンタ固有の細かい設定 (両面印刷機能,ステープル機能など) を行って下さい.

補 足
Windows Printer Drivers (Native Driver) でも,両面印刷やソーター等の機能を指定出来ない場合があります.通常,プリンタドライバが標準的な印刷の枠組みを超えた (独自の) 方法でプリンタのオプション機器等の情報を直接得ており,GGサーバーとGGクライアントが同じLAN環境に存在すればプリンタドライバとプリンタがTCP/IP等で直接通信出来るため問題は発生しません.しかし同じLAN環境に存在しない場合は、 「GGサーバー上で動作するプリンタドライバ」 と 「GGクライアントが存在するネットワークに接続されたプリンタ」 がTCP/IP等で直接通信が出来ないため,オプション機器等が見えない (選択出来ない) 状況が発生します.このような場合は,上記説明の方法 (クライアントでPDFを表示し,PDFビュアーで印刷) で対応して下さい.また,プリンタによっては,
...

理解が困難な障害が発生した場合,調査用のプログラムやライブラリ等を作成して貰えるのか?

09/02/2011 01:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090210

[現象]
理解が困難な障害が発生した場合,調査用のプログラムやライブラリ等を作成して貰えるのか?

[説明]
障害の内容が明確でかつGGが関与していると推測される場合,弊社はGraphOn社へ障害の内容を報告します.GraphOn社はこの報告に基づき追加調査等を求め,その結果 (情報) からGraphOn社が特に必要と判断した場合に限り,調査用のプログラムやライブラリ等を作成します.

過去に作成した事例としては,特定環境で Session Timeouts が止まることがあり,その調査のために WM_TIMER イベントが正しく受信されているかチェックするライブラリを作成しました.調査の結果, WM_TIMER イベントが受信されていないことが分かり,WM_TIMER イベントを使用しない処理に変更して対応しました.
...

[GGW3.2.1] クライアントPCがサスペンドして,それを復帰させて再接続 (ログオン) すると,他のセッションの画面が表示される.

09/05/2011 09:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090501

[現象]
[GGW3.2.1] クライアントPCがサスペンドして,それを復帰させて再接続 (ログオン) すると,他のセッションの画面が表示される.

[説明]
1ユーザ1アカウントの運用が行われていない環境では,セッション再接続機能が動作すると,同一アカウントを使用している他セッションに接続されることがあります (仕様です) .このような場合は,1ユーザ1アカウントの運用を徹底する,またはセッション再接続機能を無効にして下さい.セッション再接続機能を無効にするには,以下の2つの設定が必要です.
...

[GGH4.0] クラスタマネージャの項目 Shared account の機能は?

09/05/2011 10:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090502

[現象]
[GGH4.0] クラスタマネージャの項目 Shared account の機能は?

[説明]
1ユーザ1アカウントの運用が行われていない環境では,セッション再接続機能が動作すると,同一アカウントを使用している (サスペンド中の) 他セッションに接続されることがあります.このような予期せぬ接続が行われないように,そのアカウント名をShared account で指定します.指定されたアカウントは,再接続処理が行われませんので,予期せぬ接続等を抑止することが出来ます.
...

外部のプログラムが認証情報を持っているが,それに合致しないユーザ (セッション) を排除したい.

09/07/2011 01:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090701

[現象]
外部のプログラムが認証情報を持っているが,それに合致しないユーザ (セッション) を排除したい.

[説明]
以下のようなアプリケーションを作成し,最初に起動するアプリケーションとして登録することで実現が可能です.

環境変数 USERNAME からユーザ名を得る.
このユーザ名をキーとして,外部のプログラムが持っている認証情報と照合する.
合致すればCreateProcess関数等で業務のメインプログラムを起動する.
...

フォルダ C:¥Windows¥Temp の下にある GO-Global??? というファイルは何なのか?

09/08/2011 12:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090801

[現象]
フォルダ C:¥Windows¥Temp の下にある GO-Global??? というファイルは何なのか?

[説明]
APS ログに記録する Operating Environment 情報, Application Environment 情報, Environment Variables 情報を保持する作業ファイルです.このファイルは,サービス GO-Global Application Publishing Service を停止すると自動的に削除されますが,障害等で残った (つまり3個以上存在) 場合は,必要に応じて GO-Global Application Publishing Service を停止後に,エクスプローラ等で削除して下さい.
...

[GGW3.2.1] 2つのクライアントが異なるGGサーバにログオンしている状況で,印刷が他方のクライアントに出力された事例はあるか?

09/09/2011 09:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011090901

[現象]
[GGW3.2.1] 2つのクライアントが異なるGGサーバにログオンしている状況で,印刷が他方のクライアントに出力された事例はあるか?

[説明]
GGのクライアント印刷の仕組み上,他のGGサーバ上のユーザ (のセッション) に印刷ジョブが出力されることはありません.実際,同時数千ユーザの案件でも,このような現象が発生したことは一度もありません.

[GGH4.0] リモートアクセス用ソフトウエアの中に, iPadの画面上にマウスポインタを表示してポインティングさせる製品があるが,GGには同様の機能は無いのか?

09/15/2011 09:23 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011091501

[現象]
[GGH4.0] リモートアクセス用ソフトウエアの中に, iPadの画面上にマウスポインタを表示してポインティングさせる製品があるが,GGには同様の機能は無いのか?

[説明]
iPad がマウスをサポートしていない状況でマウスポインタという概念を持ち込むことは,正確にポインティングするためとは言え,正しい方法ではないと考えます.GraphOn社は, 「iPadの操作性を維持した上で」 正確にポインティングするために,オートズーム機能を実装しました.オートズーム機能を有効にすると,ダイアログ等が表示された直後に自動的にズーム (拡大表示) され,表示項目等のポインティングが容易になります.
...

[GGH4.X-5.X] iPad クライアントを利用しているが,ウインドウの移動等の操作が面倒だ.

03/11/2016 03:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011091601

[現象]
[GGH4.X-5.X] iPad クライアントを利用しているが,ウインドウの移動等の操作が面倒だ.

[説明]
iPad クライアントを利用した場合, 「タッチパネルの操作に慣れるまで」 ウインドウの移動等で苦労することがあります.このような問題を解消するため,弊社では GGWindowTool というアプリケーションを作成しました.これはGG上で動作するアプリケーションで,起動中のアプリケーションのウインドウの移動等をクリック操作だけで行うことが出来るツールです.機能の詳細は以下の通りです.
...

[CASE#23867] 特定のAjaxを使用するアプリケーションで,時々ウインドウ描画等で反応が遅くなる.

09/27/2011 09:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011091602

[現象]
[CASE#23867] 特定のAjaxを使用するアプリケーションで,時々ウインドウ描画等で反応が遅くなる.

[説明]
GraphOn社の技術者がこの問題の発生する環境で調査したところ,技術ノート KGTN#2011042101 の説明の通り,アプリケーションが 「少し動いて停止する」 という状況を繰り返していました.状況を詳細に調べると,Windows のシステムファイル “jscript.dll” の中でこの状況が発生していることが分かりました. “jscript.dll” は,以下のように Microsoft JavaScript の処理を行うプログラムの一部です.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 の環境において, Microsoft IME の “IME パッド” が表示されないことがある.

02/07/2014 04:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092102

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 の環境において, Microsoft IME の “IME パッド” が表示されないことがある.

[説明]
GGサーバにログオンした最初のユーザ (セッション) では “IME パッド” が正常に表示されますが,以降のユーザ (セッション) では, 1) “IME パッド” が表示されない, 2) “IME パッド” のウインドウが消える, さらに 3) 最初のユーザ (セッション) の “IME パッド” のウインドウが他セッションの操作によって表示/非表示になる 等の現象が発生し,これらは現時点では既知の問題 (制限事項) となります.なお, Windows Server 2003 の環境においては,このような現象は発生しません.
...

既知の問題とは,いわゆるバグを意味するのか?

09/21/2011 02:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092103

[現象]
既知の問題とは,いわゆるバグを意味するのか?

[説明]
いいえ.バグと推測される場合もありますが,バグでないと推測される場合もあります.例えば,アプリケーションが特定のリソースの排他的使用を前提として作成されている場合,GGのマルチユーザ環境で複数起動されるとリソースの使用に関して競合が発生し,その結果アプリケーションが正しく動作しない状況が発生します.また,アプリケーションが Windows のデスクトップでの利用を前提として作成されている場合,GGのマルチユーザ環境にはWindows のデスクトップが存在しませんので,想定された動作はしません.このように,技術的に回避が困難な問題等も 「既知の問題」 となります.
...

[GGW3.2.1] 漢字入力が突然出来なくなった.

09/22/2011 12:18 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092201

[現象]
[GGW3.2.1] 漢字入力が突然出来なくなった.

[説明]
このような現ロが起きた場合は,先ずプロセス “ctfmon.exe” がセッション中に存在するかどうか確認して下さい.存在しない場合は,何らの理由でログオン時に起動されなかったか,または起動されたものの何らかの理由で終了したことが考えられます.対症療法としては, “ctfmon.exe” をアプリケーションとして登録し,この現象が発生した直後に起動することで, (IMEのツールバーが表示され) 漢字入力が出来るようになります.
...

[GGW3.2.1] ログオン時にエラーメッセージ “??? is inaccessible” が表示された.

10/07/2011 09:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092202

[現象]
[GGW3.2.1] ログオン時にエラーメッセージ “??? is inaccessible” が表示された.

[説明]
このメッセージは, 1) ログオン時に起動するアプリケーションが指定されていて, かつ 2) ログオンするユーザがそのアプリケーションを実行する権限を持たない時に表示されます.従って,GGに登録されたアプリケーション (上記メッセージの ??? の部分がアプリケーション名です) を参照し,実際に起動されるプログラムのアクセス権 (セキュリティ) を確認して下さい.
...

[GGW3.2.1] 動作試験や負荷試験のため,同一PC (クライアント) から複数のセッションを張っても良いか?

09/28/2011 08:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092701

[現象]
[GGW3.2.1] 動作試験や負荷試験のため,同一PC (クライアント) から複数のセッションを張っても良いか?

[説明]
同一PCから複数のセッションを張った場合,クライアントプリンタの構成時に障害が発生する可能性があります.従って,原則的には1PC (クライアント) 1セッションで試験を行うようにして下さい.さらに,1ユーザID 1セッションの原則も守って下さい.

[iPad Client] iPad クライアントの解像度を縦置き状態に変更したい.

10/05/2011 12:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092702

[現象]
[iPad Client] iPad クライアントの解像度を縦置き状態に変更したい.

[説明]
標準状態では,iPad クライアントの解像度は横向き状態 (つまり1024x768) になります.
現在,縦置き状態 (つまり768x1024) に設定出来るかどうかGraphOn社へ問い合わせ中です.
β版では縦向き表示が可能でしたが, IOS SDK の互換性の問題から正式リリース版では横向き状態のみをサポートします.
...

[WS2008] IEを利用した時, Rundll32 でエラーが起きる.何か参考になる情報はないのか?

06/20/2014 05:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011092802

[現象]
[WS2008] IEを利用した時, Rundll32 でエラーが起きる.何か参考になる情報はないのか?

[説明]
GraphOn社のコメントは以下の通りで,ウイルスやスパイウエア (アドウエア) 等の問題 (影響) だと推測しています.詳細は,引用中のサイトの情報をご覧下さい.

We don't believe this issue is related to GG. We have seen this error on google search and many
...

[GGH4.0] APSログに “AS: The license is missing.” という記録がありログオン出来ない.

10/03/2011 10:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100301

[現象]
[GGH4.0] APSログに “AS: The license is missing.” という記録がありログオン出来ない.

[説明]
このエラーメッセージは,GGがライセンスファイルを見つけられなかった時に記録されます.正しいパスにライセンスファイル license.lic が存在しないか,または存在してもアクセス出来ないことが原因として考えられます.

補 足
状況を確認するために, <GGのインストールフォルダ>¥Programs¥lmtools.exe を起動して,以下の操作を行って下さい.
...

[GGH4.0] Windows Server 2008 R2 で,従来のターミナル サービス (TS) がリモート デスクトップ サービス (RDS) に変わったが,GGはこの RDS を使用していないのか?

10/03/2011 01:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100302

[現象]
[GGH4.0] Windows Server 2008 R2 で,従来のターミナル サービス (TS) がリモート デスクトップ サービス (RDS) に変わったが,GGはこの RDS を使用していないのか?

[説明]
従来と同じように,リモート デスクトップ サービス (RDS) を使用しておりません. 実際,サービス Remote Desktop Services を無効にしても,GGでログインおよびアプリケーションの起動等が可能です.
...

[GGW3.1.1] Ver3.1.1 のサービスGO-Global Update Client の機能は?

10/05/2011 09:00 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100501

[現象]
[GGW3.1.1] Ver3.1.1 のサービスGO-Global Update Client の機能は?

[説明]
Ver3.1.1 では, Windows のシステムファイルwin32k.sys, ntoskrnl.exe, ntdll.dll, user32.dll, gdi32.dll 用のカスタムインタフェースが存在し,これらのシステムファイルが更新された時,常にGGのカスタムインタフェース (VBMファイルとして提供) も更新する必要があります. (Ver3.1.1の) GO-Global Update Client は,これらのシステムファイルが更新されたかどうかを監視し,更新された場合はそれに対応するVBMファイルが存在するかどうかを調べ,存在すればカスタムインタフェースを更新する処理を行います.
...

[GGH4.0] Ver4.0 のサービスGO-Global Update Client がサーバ上で見つからない.

10/05/2011 10:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100502

[現象]
[GGH4.0] Ver4.0 のサービスGO-Global Update Client がサーバ上で見つからない.

[説明]
Ver4.0 のサービスGO-Global Update Client は,クライアント側の GO-Global Client を更新するための機能を担っており,クライアント側の Windows 上で動作します.従って,通常はサーバ側にこのサービスは存在しません.但し,サーバ側で GO-Global Client をインストールした場合は, (当然のことながら) このサービスが存在します.
...

GG上で利用したいアプリケーションがあるが,環境変数が不足しており動作しない.

10/05/2011 02:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100504

[現象]
GG上で利用したいアプリケーションがあるが,環境変数が不足しており動作しない.

[説明]
そのGGサーバを利用する全てのユーザに共通な環境変数であれば, Windows の [システムのプロパティ] → [詳細設定] → [環境変数] → [システム環境変数] (Windows Server 2003 の場合) で定義するのが良いでしょう.設定する内容については,そのアプリケーションのドキュメント等をご覧下さい.
...

[GGH4.0] システム環境変数に新たな変数を追加したが,GGのセッション上にその変数が存在しない.

10/06/2011 11:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100601

[現象]
[GGH4.0] システム環境変数に新たな変数を追加したが,GGのセッション上にその変数が存在しない.

[説明]
システム環境変数の新規・編集・削除を行った場合は,サービス GO-Global Application Publishing Service を再起動するか,またはサーバの再起動を行ってください.この再起動の後に,新規・編集・削除の内容がGGの環境に反映されます.

補 足
GGW3.2.1では,サービス GO-Global Application Publishing Service の再起動やサーバの再起動は不要でした.しかし,このような処理を行うと logon.exe は変更前の環境変数を保持し,変更後に起動された pw.exe は変更後の環境変数を保持するという特殊な状況が発生します. GGH4.0 では,システム環境変数の変更に当たって,一貫性やパフォーマンスの観点から,サービスやサーバの再起動を前提としました.
...

提供を受けた “Engineering File” のバージョンアップはあるのか?

10/06/2011 12:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100602

[現象]
提供を受けた “Engineering File” のバージョンアップはあるのか?

[説明]
いいえ,どのような理由であれ “Engineering File” のバージョンアップはありません. “Engineering File” は,通常次のGGのリリースの中に取り込まれ,将来その箇所の変更がある場合は,それ以降のリリースの中で修正やバージョンアップが行われます.

[GGH4.X] サーバの設定情報を保持するXMLファイルが存在するパスは?

09/26/2012 01:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011100701

[現象]
[GGH4.X] サーバの設定情報を保持するXMLファイルが存在するパスは?

[説明]
サーバの設定情報を保持するXMLファイルのパスは,以下のレジストリに記録されています.

HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥GO-Global¥AppServer
 HostConfig REG_SZ C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥GraphOn¥config.xml
...

[GGW3.2.1] HTMLの img タグで画像のサイズが指定されている場合,ページ内の画像が多いと表示が極めて遅い.さらにページをスクロールしても,再描画に時間がかかる.

10/12/2011 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101202

[現象]
[GGW3.2.1] HTMLの img タグで画像のサイズが指定されている場合,ページ内の画像が多いと表示が極めて遅い.さらにページをスクロールしても,再描画に時間がかかる.

[説明]
この現象は,IE (Internet Explorer) とGGW3.2.1の描画処理の相互作用によって発生する問題で, Firefox 7.0.1 等では発生しません.HTMLの img タグで画像のサイズが指定されている場合,IEが細かい単位で描画を行うため,GGは非常に多数の描画命令を1つずつクライアントへ送信します.この結果,サーバ側およびクライアント側それぞれの CPU 負荷が高まり,結果的に描画に非常に多くの時間を要することになります.この問題を解決するには,GGW3.2.1のアーキテクチャをそのものを変更する必要があり, GGH4.0 で対応しております.なお,GGW3.2.1の環境では,対症療法になりますが,以下の方法が考えられます.
...

[GGH4.0] 17ページの印刷物を50部印刷したところ,8部印刷したところでコネクションが切れた.

10/13/2011 09:51 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101301

[現象]
[GGH4.0] 17ページの印刷物を50部印刷したところ,8部印刷したところでコネクションが切れた.

[説明]
GG環境で印刷を行う場合,全ページがプリンタに出力されるまでコネクションが維持される必要があります.従って,ページ数が多いドキュメント等を印刷するケースでは,回線が安定していないとコネクションの切断等が発生し,その結果として印刷のトラブルが発生します.本件のケースでは,以下の手順で印刷することによりコネクションの切断等の影響を最小限に抑えることが出来ます.
...

[Network] 理論値11Mbpsの回線で,何セッション利用できるか知りたい.

10/13/2011 10:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101302

[現象]
[Network] 理論値11Mbpsの回線で,何セッション利用できるか知りたい.

[説明]
通信回線の理論値の速度と実効速度は様々な要因が影響し,多くの場合乖離しますので, 「何セッション利用できるか」 と尋ねられても,ざっくりとした値でも提示することは出来ません.従って,実際の環境で実効速度を計測することが必要不可欠です.なお,実効速度は時間帯等によって大きく変動することがありますので,その辺のことも十分に考慮して下さい.計測した時の実効速度は速かったが,実際に利用する時間帯の実効速度は遅かったという事例もあります.
...

[Network] 実効速度3Mbpsの回線で,何セッション利用できるか知りたい.

10/13/2011 10:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101303

[現象]
[Network] 実効速度3Mbpsの回線で,何セッション利用できるか知りたい.

[説明]
1つのセッションが使用する帯域幅は,アプリケーションの処理の内容,操作内容,操作の速さ等に依存するため,一般論として 「約○○bps使用」 と決めることは出来ません.従って,実際の運用に近いシナリオで操作を行い,1つのセッションが使用する帯域幅を求めて下さい.なお,計測時の操作者がアプリケーションの操作に不慣れな場合,画面の変化が緩やかになり,1つのセッションが使用する帯域幅が下がります (マクロ等で操作をシミュレートする場合は,逆に帯域幅が上がることがあります) .できる限り,運用時と同じ速度で操作が出来る人を選んで下さい.1つのセッションが使用するおおよその帯域幅が分れば, 「実効速度÷1つのセッションが使用する帯域幅」 で目安となるセッション数が分ります.
...

[GGW3.2.1] クラスタマネージャの Minimum available physical memory の意味は?

10/14/2011 09:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101304

[現象]
[GGW3.2.1] クラスタマネージャの Minimum available physical memory の意味は?

[説明]
利用可能な物理メモリが Minimum available physical memory の値よりも少ない場合および極めて近い場合,新たなセッションの生成が禁止されます (ログオン時に “Logon failed. Physical memory requirement as not met.” のエラーダイアログが表示されます) .表面上はログオン時の物理メモリの管理に関する設定ですが,運用上は存在するセッションが利用出来る物理メモリを確保する (減らさないようにする) ための設定となります.従って,サーバが不安定等の現象が発生した場合は,「この値を2倍・4倍に増やす」 「32MB・64MB・128MB増やす」 等を試してみる価値があります.
...

[GGW3.2.1] クラスタマネージャの Minimum available virtual memory の意味は?

10/14/2011 09:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101305

[現象]
[GGW3.2.1] クラスタマネージャの Minimum available virtual memory の意味は?

[説明]
利用可能な仮想メモリが Minimum available virtual memory の値よりも少ない場合および極めて近い場合,新たなセッションの生成が禁止されます (ログオン時に “Logon failed. Virtual memory requirement as not met.” のエラーダイアログが表示されます) .表面上はログオン時の仮想メモリの管理に関する設定ですが,運用上は存在するセッションが利用出来る仮想メモリを確保する (減らさないようにする) ための設定となります.従って,サーバが不安定等の現象が発生した場合は,この値を2倍・4倍に増やす,32MB・64MB・128MB・256MB・512MB増やす,等を試してみる価値があります.
...

[GGW3.2.1] ログオン時に ctfmon.exe というプログラムが起動されるが何なのか?

10/14/2011 10:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101401

[現象]
[GGW3.2.1] ログオン時に ctfmon.exe というプログラムが起動されるが何なのか?

[説明]
ctfmon.exe は Microsoft Text Services で, 「ユーザー入力テクノロジをサポートするテキスト入力サービスを提供」 する機能を担っています.日本語入力の環境を整えるために, (GGのシステムが) ログオン時にこのctfmon.exe を自動的に起動しています.

[GGH4.X-5.X] クラスタマネージャの Minimum available physical memory の意味は?

02/22/2017 04:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101402

[現象]
[GGH4.X-5.X] クラスタマネージャの Minimum available physical memory の意味は?

[説明]
利用可能な物理メモリが Minimum available physical memory の値よりも少ない場合および極めて近い場合,新たなセッションの生成が禁止されます (ログオン時に “Logon failed. Physical memory requirement as not met.” のエラーダイアログが表示されます) .表面上はログオン時の物理メモリの管理に関する設定ですが,運用上は存在するセッションが利用出来る物理メモリを確保する (減らさないようにする) ための設定となります.従って,サーバが不安定等の現象が発生した場合は,「この値を2倍・4倍に増やす」 「32MB・64MB・128MB増やす」 等を試してみる価値があります.
...

[GGH4.X-5.X] クラスタマネージャの Minimum available virtual memory の意味は?

02/22/2017 04:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101403

[現象]
[GGH4.X-5.X] クラスタマネージャの Minimum available virtual memory の意味は?

[説明]
(合計仮想メモリに対する) 利用可能な仮想メモリの比率が Minimum available virtual memory の値よりも小さい場合および極めて近い場合,新たなセッションの生成が禁止されます (ログオン時に “Logon failed. Virtual memory requirement as not met.” のエラーダイアログが表示されます) .表面上はログオン時の仮想メモリの管理に関する設定ですが,運用上は存在するセッションが利用出来る仮想メモリを確保する (減らさないようにする) ための設定となります.従って,サーバが不安定等の現象が発生した場合は,この値を 5%・10%・20%・etc… 増やして試す価値があります.
...

[WS2008] Windows Server 2008 の環境で,ログオンスクリプトの実行が大きく遅延する.

10/14/2011 12:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101404

[現象]
[WS2008] Windows Server 2008 の環境で,ログオンスクリプトの実行が大きく遅延する.

[説明]
この現象は弊社で確認しており,現在調査中です.ログオンスクリプト中でプロセス (プログラム) を起動する部分を start コマンドで行うことにより,この現象が解消します.以下に例を示します.

・現象が発生するログオンスクリプト
echo off
notepad
exit

・現象が発生しないログオンスクリプト
...

[GGW3.2.1/WS2003] ctfmon.exe の自動起動のエントリを削除した場合,どうなるのか?

10/20/2011 12:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101901

[現象]
[GGW3.2.1/WS2003] ctfmon.exe の自動起動のエントリを削除した場合,どうなるのか?

[説明]
ctfmon.exe はMicrosoft Text Services で,GGの設定から自動起動のエントリを削除した場合,コントロールパネルの [テキストサービスと入力言語] の [高度なテキストサービスをオフにする] の設定に依存して動作が異なります.

・ [高度なテキストサービスをオフにする] が無効な場合
...

[GGH4.0] Windows Server 2008 (x64) でGG の評価をしたいが,物理メモリはどれくらい必要か?

10/19/2011 10:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101902

[現象]
[GGH4.0] Windows Server 2008 (x64) でGG の評価をしたいが,物理メモリはどれくらい必要か?

[説明]
Windows Server 2008 (x64) をインストールする場合, (マイクロソフト社の推奨システム要件に準じて) GG の評価には物理メモリ2GB 以上が必要です.

[Tool] GGNetworkCheck で以下のエラーが記録された.

10/19/2011 11:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011101903

[現象]
[Tool] GGNetworkCheck で以下のエラーが記録された.

C:¥> GGNetworkCheck -c
[2011-10-14 11:17:43] INFO: socket('210.196.131.146','7492') -> Connected
[2011-10-14 11:17:43] Test#1 CL@11:17:43 ->
[2011-10-14 11:17:43] [2011-10-14 11:17:48] Test#1 CL@11:17:48 ->
...

[Windows] Windows Client を自動的にクライアントへインストールする方法はないか?

10/20/2011 02:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102001

[現象]
[Windows] Windows Client を自動的にクライアントへインストールする方法はないか?

[説明]
Active Directory環境であれば,グループ・ポリシーで MSI ファイルをインストールすることが可能ですが,一般にはアプリケーションを Windows マシンへ自動的にインストールする方法はありません. 従って, Windows Client を自動的にクライアントへインストールする方法はありません.もし Active Directory環境であれば,例えば下記の記事を参考にして下さい.
...

[iPad Client] iPadの英語キーボード (オンスクリーンキーボード) で,サーバ側のIMEが機能しない.

10/26/2011 09:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102101

[現象]
[iPad Client] iPadの英語キーボード (オンスクリーンキーボード) で,サーバ側のIMEが機能しない.

[説明]
iOSは物理的なキーボードが存在しないため,通常のキーコードという概念がありません.このため, iPad の英語キーボード (オンスクリーンキーボード) で文字を入力した時,通常のキーコードではなくユニコード (Unicode) が送信され, (キーコードを前提としている) サーバ側のIMEが機能しません.サーバ側のIMEを機能させるためには, iPad 側で通常のキーコードを擬似的に生成する必要があり,これは将来の課題です.
...

[GGH4.0] クライアントプリンタ名のカスタマイズ (Client Printer Naming Customization) を行ったが,設定内容が反映されない.

10/21/2011 10:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102102

[現象]
[GGH4.0] クライアントプリンタ名のカスタマイズ (Client Printer Naming Customization) を行ったが,設定内容が反映されない.

[説明]
クライアントプリンタ名のカスタマイズを行った後に,サービス GO-Global Application Publishing Service を再起動して下さい.再起動後のログオンで,設定内容が反映されます.

[GGH4.0] クライアントプリンタ名のカスタマイズ (Client Printer Naming Customization) で,プリンタ名の前に文字列を入れたい.

10/21/2011 10:24 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102103

[現象]
[GGH4.0] クライアントプリンタ名のカスタマイズ (Client Printer Naming Customization) で,プリンタ名の前に文字列を入れたい.

[説明]
管理者ガイドに “Administrators can choose from the following tokens to create a suffix to the printer string name” とあり,クライアントプリンタ名のカスタマイズで可能な設定は,サフィックス (接尾辞) に限られます.従って,プリンタ名の前に入れたい文字列を後ろに移す等,運用での対応をお願いします.
...

[Excel] GGの環境でアプリケーションが生成したExcelファイルを開いたところ,セルの中の文字が化けている.

10/21/2011 11:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102104

[現象]
[Excel] GGの環境でアプリケーションが生成したExcelファイルを開いたところ,セルの中の文字が化けている.

[説明]
GO-Global はアプリケーションの画面を配信するミドルウエアで, Excel のセルの中の文字コード等には関与しません.従って, 「セルの中の文字が化けている」 ということであれば,アプリケーションに起因する問題だと推測されます.アプリケーションが生成する文字コードに関する設定等を確認して下さい.
...

[GGH4.0] Windows Client でクライアントフレームを表示したい.

10/21/2011 01:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102105

[現象]
[GGH4.0] Windows Client でクライアントフレームを表示したい.

[説明]
Windows Client gg-client.exe にパラメタ ?f を指定することで,クライアントフレームが表示されます.クライアントフレームのサイズを指定する場合は,パラメタ ?f の後に -geometry <解像度> を指定して下さい.例えば,以下のようにパラメタを指定します.

gg-client.exe -h 192.168.102.82 -u Administrator -p Password -f -geometry 1024x768
...

[GGH4.0] IE6の環境でクライアントの自動更新機能 (Automatically update clients) が機能しない.

10/21/2011 01:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102106

[現象]
[GGH4.0] IE6の環境でクライアントの自動更新機能 (Automatically update clients) が機能しない.

[説明]
クライアントの自動更新機能は,IE6の環境をサポートしません.

[GGH4.0] スクロール表示が遅い.

10/21/2011 02:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102107

[現象]
[GGH4.0] スクロール表示が遅い.

[説明]
スクロール表示が遅いと感じる場合は,サーバ側で次の設定を試して下さい.

Internet Explorer → [ツール] → [インターネット オプション] → [詳細設定] → [ブラウズ]
[スムーズスクロールを使用する] のチェックを外す (無効にする) .
[適用] ボタンをクリックする.

[GGH4.X] クライアントドライブとして認識されるディバイス (ドライブ) を知りたい.

03/07/2014 07:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102108

[現象]
[GGH4.X] クライアントドライブとして認識されるディバイス (ドライブ) を知りたい.

[説明]
GGH4.X は,クライアントドライブとしてハードディスク・ドライブおよびUSBディスク・ドライブをサポートします.フロッピーディスク, CD-ROM, DVD-ROM 等のリムーバブルディスク (つまりアクセスに時間を要するディバイス) はサポートしません.なお,弊社の検証では,内蔵SDカード・ドライブは認識されました.
...

[GGH4.0] Windows Client でクライアントフレームを使用しているが,フレームの背景が減色されて表示される.

10/21/2011 02:52 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102109

[現象]
[GGH4.0] Windows Client でクライアントフレームを使用しているが,フレームの背景が減色されて表示される.

[説明]
Windows Client の標準設定では,色深度が16ビットおよびイメージ圧縮が有効という環境で表示されます.表示のパフォーマンスに問題が無い場合は,以下のパラメタで減色無しにフレームの背景を表示させることが出来ます (“-qt 0 -mx 32” を指定) .

gg-client.exe -h 192.168.102.82 ... -f -geometry 1024x768 -qt 0 -mx 32
...

[GGH4.0] Windows Client の中に Clientlauncher.exe と gg-client.exe があるが,どちらを使用するのか?

10/22/2011 08:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102201

[現象]
[GGH4.0] Windows Client の中に Clientlauncher.exe と gg-client.exe があるが,どちらを使用するのか?

[説明]
Clientlauncher.exe は, Windows Client (Native Client) とGO-Global Cloud Client のAdobe AIR に関する部分のインタフェースとしての役割を持ちます.従って, Windows Client としては gg-client.exe を使用して下さい.
...

[GGW3.2.1] GGサーバにセッションを維持したままログアウトし,別端末から再ログイン (再接続) したい.

10/24/2011 01:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102401

[現象]
[GGW3.2.1] GGサーバにセッションを維持したままログアウトし,別端末から再ログイン (再接続) したい.

[説明]
以下のような,設定と操作,そして考慮すべき事項があります.

・サーバ側での設定
CM → [Server Options] → [Session Shutdown] → [Disconnected sessions terminate]
→ [After] 1440 min (1日の場合)
...

[GGW3.2.1] 複数のユーザがGG上で業務システムを利用しているが,他ユーザが利用している画面が表示されることがある.

10/25/2011 08:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102501

[現象]
[GGW3.2.1] 複数のユーザがGG上で業務システムを利用しているが,他ユーザが利用している画面が表示されることがある.

[説明]
過去にこのような事例は1件もありません.ログオン時にそのセッション専用の画面環境が構成され, (管理者が明示的に操作するセッションシャドウイングを除けば) 他のセッションからその画面へアクセスすることは出来ません.従って,業務システム (アプリケーション) の動作に起因する可能性が高いと考えられます.GGのセッションと業務システム (アプリケーション) の動作を区別して,技術的な観点から何が起きているのか調べて下さい.
...

[GGH4.0] HostProperties.xml の各項目についての資料はないのか?

10/26/2011 09:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102601

[現象]
[GGH4.0] HostProperties.xml の各項目についての資料はないのか?

[説明]
HostProperties.xml の各項目は,原則としてクラスタマネージャで設定した値が記録されていますので,各項目についての資料はありません.クラスタマネージャに存在しない項目については,必要に応じて技術ノートの中で情報を提供しております.

[GGH4.0] アプリケーションのウインドウをドラッグ (移動) する時,そのウインドウの枠のみを表示する機能はないのか?

10/26/2011 09:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102602

[現象]
[GGH4.0] アプリケーションのウインドウをドラッグ (移動) する時,そのウインドウの枠のみを表示する機能はないのか?

[説明]
GraphOn社に問い合わせ中です.

[GGH4.0] ActiveXクライアントは,他のプログラムをインストールするのか?

10/26/2011 12:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011102603

[現象]
[GGH4.0] ActiveXクライアントは,他のプログラムをインストールするのか?

[説明]
gg-activex.cab の中にvcredist_x86.exe が含まれており, Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable (Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ) が必要に応じてインストールされます.

[GGH4.X] ActiveXクライアントのインストールで, vcredist_x86.exe が起動されたところで止まる.

10/01/2015 11:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011103101

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントのインストールで, vcredist_x86.exe が起動されたところで止まる.

[説明]
ActiveXクライアントをインストールするマシンのセキュリティ設定の内容によっては, vcredist_x86.exe が起動されたところで止まる報告があります. GGH4.X のActiveXクライアントは,実行に必要な Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールしますが,クライアントのセキュリティ設定の内容によっては, (GGのActiveXクライアントに限らず) このパッケージのインストールが途中で止まることがあるようです.弊社では, vcredist_x86.exe のインストールを行わないActiveXクライアントを用意しておりますので,代理店または弊社技術支援センターまでお問い合わせ下さい.
...

[GGH4.0] ウインドウをドラッグする時に,枠のみを表示させる設定はないのか?

10/31/2011 12:58 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011103102

[現象]
[GGH4.0] ウインドウをドラッグする時に,枠のみを表示させる設定はないのか?

[説明]
非サポートの機能として,ドラッグ中にウインドウの枠のみを表示させる機能があります.

Windows Client
起動パラメタで -dfw 0 を指定する.

ActiveX Client
OBJECTタグのパラメタで <PARAM NAME="dragfullwindows" VALUE="false"> を指定する.
...

[GGW3.2.1] ログオン時に表示されるIMEのモードが英語になる.

10/31/2011 01:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011103103

[現象]
[GGW3.2.1] ログオン時に表示されるIMEのモードが英語になる.

[説明]
この文章では,現象が明確ではありませんので,適切な回答は出来ません.可能性としては,デフォルトのキーボード設定が間違っている (希望のモードと異なっている) ことが考えられます.以下のレジストリがキーボードの情報を保持していますので,これを採取してお送り下さい.

HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥System¥Keyboard Layout
...

[GGH4.0] クライアントフレームを使用すると画面が乱れなくなる.

11/02/2011 01:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110201

[現象]
[GGH4.0] クライアントフレームを使用すると画面が乱れなくなる.

[説明]
クライアントフレームを使用しない場合は, (GGクライアントにとって) 背景がクライアント上のデスクトップ (つまり様々な描画オブジェクト) になりますので,サーバ側の画面とクライアント側の画面を矛盾なく描画する必要があります (非常に複雑な処理です) .クライアントフレームを使用する場合は, (GGクライアントにとって) 背景がサーバ上の壁紙のみになりますので,サーバ側の情報だけで描画することが出来ます.このようなことから,アプリケーションの描画処理に何らかの問題があったとしても, 「クライアントのデスクトップの画面が影響しないため」 正しく表示される可能性があります.
...

[Active Directory] GG初回ログオン時に,不完全なユーザープロファイルが作成される.

11/02/2011 01:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110202

[現象]
[Active Directory] GG初回ログオン時に,不完全なユーザープロファイルが作成される.

[説明]
ユーザープロファイルの中には, Windows のデスクトップにログオンした時に作成されるものがあり,これらのデータ (レジストリ等) はGG初回ログオン時に作成されません (注:GGはデスクトップを使用しないため) .このような場合は,構成済みユーザープロファイルを作成して,それをデフォルトユーザーに設定 (コピー) することで,GG初回ログオン時に必要なユーザープロファイルが作成されます.構成済みユーザープロファイルについては,下記ページ等を参考にして下さい.
...

[iOS Client] iOS クライアントは URL Scheme をサポートしているのか?

10/03/2014 07:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110701

[現象]
[iOS Client] iOS クライアントは URL Scheme をサポートしているのか?

[説明]
iOS クライアントのバージョン4.8から URL Scheme をサポートしております.詳細については,技術ノート KGTN#2014012401 および KGTN#2014012701 をご覧下さい.

[Active Directory] ドメインのユーザでログオンすることが出来ない.

11/08/2011 07:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110801

[現象]
[Active Directory] ドメインのユーザでログオンすることが出来ない.

[説明]
先ず,GGサーバのコンソールで,ログオン出来ない ユーザID でログオンを試みて下さい.ログオンに失敗するようであれば,そのGGサーバのドメイン環境自体に問題がありますので, Active Directory 周り (ネットワーク環境を含みます) を調査して下さい.

ログオンに成功するようであれば,GGログオン時にドメイン名が省略されていることが原因だと推測されます.単に ユーザID を入力するのではなく, ドメイン名¥ユーザID の形式で入力下さい.
...

[GGH4.0/ClientFrame] クライアントフレーム機能を使用中に ALT-TAB でタスクを切り替え,その後GGの画面に戻るとキー入力やマウス操作が正しく動作しない.

09/20/2012 01:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110901

[現象]
[GGH4.0/ClientFrame] クライアントフレーム機能を使用中に ALT-TAB でタスクを切り替え,その後GGの画面に戻るとキー入力やマウス操作が正しく動作しない.

[説明]
対症療法になりますが,GGの画面 (クライアントフレーム) へ復帰に 「ALT-半角/全角キーを2回押下」 することで解消します. この問題は技術的に複雑な背景があるらしく, GraphOn社は認識しておりますが,どのように解決できるのか技術検討中です.従って,当面は下記の方法で対応をお願いします.
...

[iPad Client] iPad Client からGGサーバにログオンすると環境変数CLIENTCOMPUTERNAME とCLIENTCOMPUTERIPADDRESS が設定されない.

02/14/2012 08:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110902

[現象]
[iPad Client] iPad Client からGGサーバにログオンすると環境変数CLIENTCOMPUTERNAME とCLIENTCOMPUTERIPADDRESS が設定されない.

[説明]
GraphOn社も現象を確認しており,現在仕分けチームの判断待ちの状態にあります.

補 足
GGH4.0.1.Patch4 で修正されました.

[GGW3.2.1] ダイアログ “Your session has been running for the maximum time allowed. You are now being logged off...” が表示された.

11/09/2011 12:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110904

[現象]
[GGW3.2.1] ダイアログ “Your session has been running for the maximum time allowed. You are now being logged off...” が表示された.

[説明]
クラスタマネージャの [Server Options] → [Session Shutdown] → [Timeouts] で,セッションタイムアウトまたはアイドルタイムアウトの時間が設定され,かつ [Grace period] が設定されている状況で,タイムアウトの時間に達した時にこのダイアログが表示されます.
...

[GGH4.0] クライアントフレームを使用してログオンし,そのセッションを一旦切断した.クライアントフレームを使用せずに再接続すると画面が乱れた.

11/09/2011 01:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011110905

[現象]
[GGH4.0] クライアントフレームを使用してログオンし,そのセッションを一旦切断した.クライアントフレームを使用せずに再接続すると画面が乱れた.

[説明]
セッション再接続を行う場合は,元のセッションがクライアントフレームを使用したのであれば,再接続もクライアントフレームを使用して下さい.逆に元のセッションがクライアントフレームを使用していないのであれば,再接続もクライアントフレームを使用しないで下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.0] Microsoft社の知識ベース KB176792 を参考にIEを操作するプログラムをVC++で書いたが,GGの環境で動作しない.

11/11/2011 01:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111101

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] Microsoft社の知識ベース KB176792 を参考にIEを操作するプログラムをVC++で書いたが,GGの環境で動作しない.

[説明]
GGの通常の環境ではプロセス explorer.exe が存在しないため,プログラムで使用しているライブラリが Windows Shell (explorer.exe) の機能を使用するとエラーが発生します. GraphOn社の技術ノート Article C00046 の設定 (下記参照) を追加することで,この問題を解消することが出来ます.
...

[GGH4.0] GraphOn社の技術ノート Article C00046 の設定を行うと,クライアントのスタートボタンの位置にサーバ側のスタートボタンが表示される.

02/17/2012 09:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111401

[現象]
[GGH4.0] GraphOn社の技術ノート Article C00046 の設定を行うと,クライアントのスタートボタンの位置にサーバ側のスタートボタンが表示される.

[説明]
Explorer.exe を常駐プロセスとしてログオン時に起動すると, WS2003 の環境では通常通りログオン出来ますが, WS2008 および WS2008R2 の環境ではクライアントのスタートボタンの位置にサーバ側のスタートボタンが表示される現象が発生します.クライアントフレームが有効の場合は,サーバ側のスタートボタンを操作することができ,かつアプリケーションの起動も可能です.本件はGraphOn社に報告済みで,現在発生条件等を詳細に調査している状況です.
...

[GGH4.0] Universal Printer Driver を使用してドキュメントを3部印刷したが,プリンタには1部しか印刷されない.

02/14/2012 11:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111402

[現象]
[GGH4.0] Universal Printer Driver を使用してドキュメントを3部印刷したが,プリンタには1部しか印刷されない.

[説明]
このような現象が発生することを確認しました.一律に1部しか印刷されない訳ではなく,同じプリンタであっても1部しか印刷されないアプリケーション,正しく3部印刷されるアプリケーションがあります.GraphOn社からの情報によれば,この問題は認識しており Ver4.1 で修正の予定です.当面の対症療法として, 1) 印刷するプリンタとして Preview PDF ??? を選択し, 2) クライアント上でドキュメントをPDFで表示し, 3) Adobe Reader で印刷部数を指定して印刷 して下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] 画面の遷移が遅いが,どのようなことが考えられるか?

11/14/2011 02:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111403

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 画面の遷移が遅いが,どのようなことが考えられるか?

[説明]
過去の事例ではさまざまな原因があり,さらにそれらが絡み合って発生する場合もあり,可能性を全て列挙することは困難です.代表的な原因として,次のようなことが考えられます.

ネットワークの遅延や輻輳 … 例: アクセスラインが夕方になると混雑して遅い.
アプリケーションの描画が高負荷 … 例: 凝った画面で描画オブジェクトが非常に多い.
...

[GGH4.0] GO-Global Windows Host Ver4.0.1 がサポートする64ビットのサーバ環境は?

11/16/2011 01:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111602

[現象]
[GGH4.0] GO-Global Windows Host Ver4.0.1 がサポートする64ビットのサーバ環境は?

[説明]
GO-Global Windows Host Ver4.0.1 がサポートする64ビットのサーバ環境は,以下の通りです.

Windows Server 2008 Standard or Enterprise with Service Pack 2 (x64)
Windows Server 2008 R2 Standard or Enterprise (x64)
...

[GGH4.0] GO-Global Windows Host Ver4.0.1 がサポートする32ビットのサーバ環境は?

11/16/2011 01:15 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111603

[現象]
[GGH4.0] GO-Global Windows Host Ver4.0.1 がサポートする32ビットのサーバ環境は?

[説明]
GO-Global Windows Host Ver4.0.1 がサポートする32ビットのサーバ環境は,以下の通りです.

Windows Server 2008 Standard or Enterprise with Service Pack 2 (x86)
Windows Server 2003 R2 Standard or Enterprise Edition (x86)
...

[GGH4.0] GGのセッションの中でサポートする Adobe Reader (Acrobat Reader) のバージョンは?

11/16/2011 01:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111604

[現象]
[GGH4.0] GGのセッションの中でサポートする Adobe Reader (Acrobat Reader) のバージョンは?

[説明]
GGH4.0が 「GGのセッションの中で」 サポートする Adobe Reader のバージョンは 8 です.これ以前のバージョンはサポートしません.

[GGH4.0] GO-Global Windows Host 4 のハイライトは?

11/17/2011 02:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111701

[現象]
[GGH4.0] GO-Global Windows Host 4 のハイライトは?

[説明]
従来のGGと比べての GO-Global Windows Host 4 (Ver4.0.1) のハイライトは,以下の通りです.

64ビット版の Windows Server に対応
ホスト環境として Windows Server 2008 (x64) と Windows Server 2008 R2 を利用出来るようになりました.これにより,32ビット版 Windows Server のメモリ 4GB (2GB+2GB) の制約から解放されます.
...

[GGH4.0] GGがUSBディスク (クライアントドライブ) を認識するタイミングは?

11/18/2011 09:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011111801

[現象]
[GGH4.0] GGがUSBディスク (クライアントドライブ) を認識するタイミングは?

[説明]
エクスプローラーで "マイ コンピュータ” を表示した状態で,クライアントにUSBディスクを挿入すると,クライアントでUSBディスクが認識された直後に, (サーバ側で動作する) エクスプローラーの "マイ コンピュータ” の中にこのUSBディスクが表示されます.従って,クライアントが認識した直後に,追加または削除されたUSBディスクを認識します.
...

[Windows7] Windows XP でGGサーバへログオンすると快適に利用できるが, Windows 7 でGGサーバへログオンすると操作に倍くらいの時間がかかる.

11/22/2011 11:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011112201

[現象]
[Windows7] Windows XP でGGサーバへログオンすると快適に利用できるが, Windows 7 でGGサーバへログオンすると操作に倍くらいの時間がかかる.

[説明]
「Windows 7 のネットワークが異常に遅い」 というような報告がネットワーク上に多数あり,これらの情報を参考に設定を変更し改善するかどうか調べて下さい.Google で例えば 「windows7 ネットワーク 遅い」 というキーで探すと,それらの情報が見つかります.代表的な設定としては,以下の3つがあります.
...

[Windows2003] GGサーバにユーザがログオンを行った時,下記のエラーが発生した.

11/22/2011 02:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011112202

[現象]
[Windows2003] GGサーバにユーザがログオンを行った時,下記のエラーが発生した.

aps (3468) AS: Function APS_IndependentSession::loadUserProfile () ¥
in file APS_IndependentSession.cpp failed at line 3916 (WLE1450).

[説明]
このメッセージの内容から, 1) ユーザがGGサーバへのログオンを試みて, 2) GGがそのユーザのプロファイルをロードしようとしたが, 3) プロファイルのロードに失敗した ことを意味しています. WLE1450 は,その時に発生したエラー (System Error Code) で,その意味は以下の通りです.
...

[GGW3.2.1] APSログに,下記の記録があった.

12/09/2011 01:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011112501

[現象]
[GGW3.2.1] APSログに,下記の記録があった.

aps (1340) AS: Rejected settings given for editing myTepa (64).

[説明]
クラスタマネージャでアプリケーション (上記の例では myTepa) を登録しようとした時, Startup Information のパラメタが正しくない状況で [OK] ボタンを押下すると,この記録がAPSログに残ります (C:¥ と指定すべきところを C;¥ と指定したなど).従って,通常この記録は無視して構いません.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] ログオンスクリプトの Global と User-specific の両方を使用したいが,適用の順番は?

05/27/2016 01:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011112502

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] ログオンスクリプトの Global と User-specific の両方を使用したいが,適用の順番は?

[説明]
Global → User-specific の順序で適用 (実行) されます.特別な事情がなければ,以下のようなスクリプトを記述し, Global として適用 (実行) するのが管理や運用の面から一般に利用されている方法です.

ECHO OFF
...

[Windows] パフォーマンスカウンタの Memory¥Pages/sec に大きい値が記録されている時があるが,物理メモリが不足しているのか?

11/30/2011 08:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011113001

[現象]
[Windows] パフォーマンスカウンタの Memory¥Pages/sec に大きい値が記録されている時があるが,物理メモリが不足しているのか?

[説明]
このカウンタは 「メモリ上に存在しないデータが要求され,ディスクからの read / write が発生した頻度 (1秒間毎) 」 を示しています.従って,ページファイルの read / write だけでなく,アプリケーションの実行モジュール読込みやデータファイルの read / write 等でもこの値が増加しますので, Memory¥Pages/sec の値が大きいことが直ちに物理メモリの不足を意味するものではありません.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] APSログに記録される WLE??? の意味は?

05/27/2016 01:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011113002

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] APSログに記録される WLE??? の意味は?

[説明]
APSログが記録されているフォルダの中に Codes というフォルダがあり,その中の WLE.html にコードの意味が記述されています. WLE は Win32 のエラーコードで,例えば 1450 は “Insufficient system resources exist to complete the requested service.” (システム リソースが不足しているため、要求されたサービスを完了できません) という意味になります.
...

下記のAPSログの記録について詳しい情報を知りたい

12/26/2011 12:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011113003

[現象]
下記のAPSログの記録について詳しい情報を知りたい:

aps (3468) AS: Function APS_IndependentSession::loadUserProfile () in file APS_IndependentSession.cpp failed at line 3916 (WLE1450).

[説明]
未だ原因は分っておりませんが,シマンテック社のウイルス対策ソフトウェア 10.1 がインストールされている環境で,特定のパターンファイルがインストールされた後にこのエラーが発生することが判明しております.このエラーは 「GGの問題ではなく」 ユーザー プロファイルの処理に関するもので,ターミナルサービス等でも発生します.マイクロソフト社の知識ベース KB951029 がこの問題と関連していると推測されます.
...

[GGH4.X] 現在 GGW3.2.1 を使用しているが, GGH4.X へのバージョンアップを上書きインストールで行って良いか?

05/22/2013 10:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120101

[現象]
[GGH4.X] 現在 GGW3.2.1 を使用しているが, GGH4.X へのバージョンアップを上書きインストールで行って良いか?

[説明]
GGW3.2.1では設定情報をレジストリで管理していましたが, GGH4.X ではXMLファイル (テキストファイル) 管理するように仕様が変更されました.このため,以下の (従来行われていた) 2つの方法ではパージョンアップを行うことが出来ません.

新しいGGの上書きインストール
...

[GGH4.0] Mac OS X 用のクライアントは,表示に関するオプション “-qt 0 -mx 32” をサポートしているのか?

12/01/2011 10:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120102

[現象]
[GGH4.0] Mac OS X 用のクライアントは,表示に関するオプション “-qt 0 -mx 32” をサポートしているのか?

[説明]
GGH4.0.1.10784 で検証し,表示に関するオプション “-qt 0 -mx 32” が Windows Client と同様に機能することを確認しました.なお, ”-qt 0” は 「画像圧縮機能を無効にする」 という意味で, ”-mx 32” は 「色深度を32ビットに設定する」 という意味です.
...

[GGH4.0] GGW3.2.1で動作したアプリケーションが全て動作すると考えて良いか?

12/02/2011 01:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120201

[現象]
[GGH4.0] GGW3.2.1で動作したアプリケーションが全て動作すると考えて良いか?

[説明]
32ビットの Windows 7 で動作するアプリケーションが 64ビットの Windows 7 で動作しないことがあるように,GGW3.2.1 で動作するアプリケーションが GGH4.0 で動作しないこともあります.逆に, GGW3.2.1 で動作しなかったアプリケーションが GGH4.0 で動作することもあります.
...

[SFU] Windows Services for UNIX (SFU) の実行環境は?

12/05/2011 08:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120501

[現象]
[SFU] Windows Services for UNIX (SFU) の実行環境は?

[説明]
Windows 上で動作するUNIXライクな環境 Cygwin は Win32 サブシステム上でPOSIX環境をエミュレートしますが,マイクロソフト社が提供するWindows Services for UNIX (SFU) は Win32 とは独立したサブシステムとしてNTカーネル上で動作しPOSIX環境を提供します.
...

[GGH4.0] ライセンスファイル license.lic に必要なアクセス権は?

12/05/2011 12:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120503

[現象]
[GGH4.0] ライセンスファイル license.lic に必要なアクセス権は?

[説明]
ライセンスファイル license.lic に必要なアクセス許可 (アクセス権) は,次の通りです.

Administrators フル コントロール
Users 読み取りと実行
SYSTEM フル コントロール

[GGH4.0] ActiveX Client で画像圧縮を無効にしたい時, URL で何を指定すれば良いのか?

12/05/2011 12:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120504

[現象]
[GGH4.0] ActiveX Client で画像圧縮を無効にしたい時, URL で何を指定すれば良いのか?

[説明]
以下のように quantize=false を指定することで,画像圧縮機能を無効にすることが出来ます.

http://hostname/goglobal/logon.html?quantize=false

[GGH4.X-5.X] GGクライアントは,一般にプロキシサーバーを利用できると考えて良いか?

02/05/2016 11:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120505

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGクライアントは,一般にプロキシサーバーを利用できると考えて良いか?

[説明]
GGクライアントが対応するプロキシサーバーは, 1) ベーシック認証, 2) 通信内容を素通しする (つまり通信内容のチェック等を一切行わない) 製品のみに限られます.GGクライアントは,インターネットオプションの 「プロキシサーバー」 で設定されたプロキシ情報を使用します.推奨する設定は,以下の通りです.
...

[GGH4.0] クライアントドライブ機能のファイルコピーの速度は速くなったのか?

12/06/2011 08:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120601

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能のファイルコピーの速度は速くなったのか?

[説明]
GGW3.2.1ではファイルコピー処理自体は高速でしたが,そのためにファイルサイズの制限があり,かつネットワーク帯域も多く占有していました.GGH4.0.1ではファイルサイズの制限20MBを超えるファイルをコピー出来るようになり,さらにネットワーク帯域の占有率も下げました.この結果,ファイルコピーのみで見ると速度は低下しました.しかし,ディレクトリ表示等を含めたトータルの体感速度 (操作時の反応) は向上しています.
...

[GGH4.0] メモ帳のファイルダイアログではUSBディスクの挿抜が直ちに反映されるが,エクスプローラではUSBディスクの挿抜が反映されない.

12/16/2011 08:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120602

[現象]
[GGH4.0] メモ帳のファイルダイアログではUSBディスクの挿抜が直ちに反映されるが,エクスプローラではUSBディスクの挿抜が反映されない.

[説明]
WS2003 の環境では,全てのエクスプローラを閉じた後,改めてエクスプローラを起動するとUSBディスクの挿抜状況が反映されます. WS2008 および WS2008R2 では,同じ操作を行っても反映されないことがあります.この件についてGraphOn社へ報告しており,何らかの情報を得た時は,直ちに本技術ノートへ反映します.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアント印刷機能を使用しているが,アプリケーションで印刷を行おうとしたところ,サーバ側のプリンタを選択する画面 (プリンタの設定というダイアログ) が表示された.

12/06/2011 04:27 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120603

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアント印刷機能を使用しているが,アプリケーションで印刷を行おうとしたところ,サーバ側のプリンタを選択する画面 (プリンタの設定というダイアログ) が表示された.

[説明]
クライアント印刷機能を使用している時,GGは print.ini の設定に従ってプリンタの環境を構成します.この時クライアント側にプリンタが存在しない (またはクライアント側にデフォルトプリンタが存在しない) と,アプリケーションは,通常以下のようなダイアログを表示します.
...

[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,マウスポインタの移動も 「操作された」 と判断されるのか?

12/09/2011 10:51 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120701

[現象]
[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,マウスポインタの移動も 「操作された」 と判断されるのか?

[説明]
Program Window および GG上で動作しているアプリケーションのウインドウ上でマウスポインタを移動し続けると,無操作タイムアウトは発生しません.つまり,マウスポインタの移動も 「操作された」 と判断されます.なお, PW 上に単にマウスポインタを置いている場合は,設定時間が経過した時点で無操作タイムアウトが発生します.確認は GGH4.0.1.10784 で行いました.
...

[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,常に描画を行うアプリケーションが実行中の場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

12/08/2011 07:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120702

[現象]
[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,常に描画を行うアプリケーションが実行中の場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

[説明]
時計のように常に描画を行うアプリケーションが実行中であっても,マウスやキーボード操作がなければ,無操作タイムアウトは発生します.なお,アプリケーションが描画を行っている最中に無操作タイムアウトが発生した場合,クライアント側に下記のような 「コネクション切断」 のダイアログが表示されます.これは描画命令への応答をサーバ側へ送信しようとした時,既にセッションが切断されており,その送信に失敗するためです.
...

[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーしている場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

12/08/2011 07:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120703

[現象]
[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーしている場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

[説明]
クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーしている場合であっても,マウスやキーボード操作がなければ,無操作タイムアウトは発生します.なお,GGH4.0は最初にコピー元と同じサイズのファイルをコピー先に作成し,次にコピー元のデータを転記します.このため無操作タイムアウトが発生してもコピー先にコピー元と同じサイズのファイルが存在しますが,そのデータは完全ではありません.必要があればマイクロソフト社の FCIV (ファイル チェックサム整合性検証ユーティリティ) を使用し,データが完全かどうか検証することが出来ます.
...

[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントプリンタ機能で大きなファイルを印刷している場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

12/08/2011 07:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120704

[現象]
[GGH4.0] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントプリンタ機能で大きなファイルを印刷している場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

[説明]
クライアントプリンタ機能で大きなファイルを印刷している場合であっても,マウスやキーボード操作がなければ,無操作タイムアウトは発生します.なお,サーバ側のプリンタはセッションの切断とともに削除されますので,印刷ジョブも併せて消滅します.クライアント側のプリンタについては,既に蓄積されたジョブは消滅せずに残ります.
...

[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,マウスポインタの移動も 「操作された」 と判断されるのか?

12/09/2011 10:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120705

[現象]
[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,マウスポインタの移動も 「操作された」 と判断されるのか?

[説明]
Program Window および GG上で動作しているアプリケーションのウインドウ上でマウスポインタを移動し続けると,無操作タイムアウトは発生しません.つまり,マウスポインタの移動も 「操作された」 と判断されます.確認は GGW3.2.1.4482 で行いました.
...

[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,常に描画を行うアプリケーションが実行中の場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

12/08/2011 12:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120706

[現象]
[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,常に描画を行うアプリケーションが実行中の場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

[説明]
時計のように常に描画を行うアプリケーションが実行中であっても,マウスやキーボード操作がなければ,無操作タイムアウトは発生します.なお,アプリケーションが描画を行っている最中に無操作タイムアウトが発生した場合,クライアント側に 「コネクション切断」 のダイアログが表示される可能性があります.これは描画命令への応答をサーバ側へ送信しようとした時,既にセッションが切断されていると,その送信に失敗するためです.
...

[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーしている場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

12/08/2011 12:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120707

[現象]
[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーしている場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

[説明]
クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーしている場合であっても,マウスやキーボード操作がなければ,無操作タイムアウトは発生します.

補 足
一般的な無操作タイムアウトに関する情報は,技術ノート KGTN#2011120705 をご覧下さい.
...

[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントプリンタ機能で大きなファイルを印刷している場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

12/08/2011 01:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120708

[現象]
[GGW3.2.1] 無操作タイムアウト (アイドルタイムアウト) に関して,クライアントプリンタ機能で大きなファイルを印刷している場合でも,マウスやキーボード操作がなければ 「操作がなかった」 と判断されるのか?

[説明]
クライアントプリンタ機能で大きなファイルを印刷している場合であっても,マウスやキーボード操作がなければ,無操作タイムアウトは発生します.なお,サーバ側のプリンタはセッションの切断とともに削除されますので,印刷ジョブも併せて消滅します.クライアント側のプリンタについては,既に蓄積されたジョブがあれば消滅せずに残ります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] 無操作タイムアウトのテストを行いたいが,どのような手順で行えば良いか?

12/08/2011 01:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120709

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 無操作タイムアウトのテストを行いたいが,どのような手順で行えば良いか?

[説明]
例えば,以下のような方法があります.なお,これらはあくまでも参考であり,妥当性や正確性等を保証するものではありません.

マウスポインタの移動に関するテスト
Program Window 上で実際にマウスポインタを移動させる.

常に描画を行うアプリケーションに関するテスト
ストップウォッチのプログラム 「SGウォッチ」 等を計測状態にする.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] 無操作タイムアウトのカウントダウンがリセットされるのは,どんな時か?

12/09/2011 06:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120710

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 無操作タイムアウトのカウントダウンがリセットされるのは,どんな時か?

[説明]
GGが表示したウインドウ上でのマウス操作 (ウインドウ上でのマウスポインタの移動も含みます) およびキーボード操作が行われた時,無操作タイムアウトのカウントダウンがリセットされます.詳細については,技術ノート KGTN#2011120701 〜 KGTN#2011120708 をご覧下さい.

[GGW3.2.1] クライアント印刷機能で “-ac all” を指定した場合,ログオン時に構成されるプリンタの順序は?

12/09/2011 01:15 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120751

[現象]
[GGW3.2.1] クライアント印刷機能で “-ac all” を指定した場合,ログオン時に構成されるプリンタの順序は?

[説明]
GGW3.2.1.4466 で確認したところ, Win32API の EnumeratePrinters() がプリンタを数え上げる順にクライアントプリンタが構成されました.なお, GGH4.0ではこれとは異なる順序で構成されましたので,バージョンアップを前提とすれば 「クライアントプリンタの構成順序は不定」 とお考え下さい.
...

[GGW3.2.1] クライアント印刷機能が有効な時,サーバ側でデフォルトプリンタを変更すると,その変更内容がクライアント側にも反映される.

12/07/2011 02:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120752

[現象]
[GGW3.2.1] クライアント印刷機能が有効な時,サーバ側でデフォルトプリンタを変更すると,その変更内容がクライアント側にも反映される.

[説明]
GGの旧いバージョンでは,サーバ側とクライアント側それぞれに別にデフォルトプリンタが存在していました.しかし 「利用者にとってデフォルトプリンタが複数あることは理解が難しい.サーバ側もクライアント側も同じプリンタをデフォルトプリンタにすべき」 という議論が日本国内から出て, それ以降のバージョン 〜 GGW3.2.1 ではサーバ側でデフォルトプリンタを変更すると,その変更内容がクライアント側にも反映されます (つまりGGW3.2.1の仕様です) .なお, GGH4.0 からはクライアント印刷機能のアーキテクチャが変更され,サーバ側でのデフォルトプリンタの変更がクライアント側に反映されない仕様になっております.
...

[GGH4.0] アンチウイルスソフト F-Secure Anti-Virus for Windows (Ver9.00) をインストールした環境で, GGH4.0 をインストールすると SessionInitializer.exe がウイルスとして認識され隔離される.

12/09/2011 08:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120902

[現象]
[GGH4.0] アンチウイルスソフト F-Secure Anti-Virus for Windows (Ver9.00) をインストールした環境で, GGH4.0 をインストールすると SessionInitializer.exe がウイルスとして認識され隔離される.

[説明]
他のアンチウイルスソフトでは SessionInitializer.exe は 「脅威は検出されませんでした」 という結果になりますので, F-Secure Anti-Virus for Windows (Ver9.00) が SessionInitializer.exe をウイルスとして誤認したと考えられます.GGのインストールフォルダ (またはSessionInitializer.exe) を,ウイルスチェックの対象から除外するようにして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] アプリケーションで印刷ボタンを押して,印刷ダイアログが表示されるまでに時間がかかる.

03/11/2016 03:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011120904

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] アプリケーションで印刷ボタンを押して,印刷ダイアログが表示されるまでに時間がかかる.

[説明]
アプリケーションの印刷機能 (の実装) に大きく依存するため,考えられることの幾つかをご紹介します.

1) 印刷ダイアログの中には通常利用可能なプリンタのリストが表示されますが,このリストの組み立てに時間がかかっている可能性があります.例えば,物理的に存在しないネットワークプリンタがあると,タイムアウトの発生まで応答を待つため時間がかかります.また,各プリンタの細かい情報を採取する等の処理でも時間がかかる可能性があります.
...

[iPad Client] アプリケーションのウインドウをドラッグすると表示が遅い.

12/12/2011 12:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121202

[現象]
[iPad Client] アプリケーションのウインドウをドラッグすると表示が遅い.

[説明]
以下のような操作を行うことで,ウインドウのドラッグ操作をスムーズに行うことが出来ます.

ピンチイン (画面を縮小) 操作でカンバス全体を表示する.
ウインドウのドラッグ操作を行う.
指を離す.
(オートズーム機能で) 縮小したウインドウが自動的に拡大される.

[iPad Client] キーボードを表示すると,GG上で動作するアプリケーションのウインドウが縮小表示される.

12/12/2011 01:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121203

[現象]
[iPad Client] キーボードを表示すると,GG上で動作するアプリケーションのウインドウが縮小表示される.

[説明]
iPad のキーボードを分割 (Split) 表示することで (キーボード右下のキーボードボタンを長押し分割を選択) ,キーボードが表示されてもウインドウが縮小表示されなくなります.

[GGW3.2.1] クライアントドライブ機能は,ファイルの内容によって圧縮率等が異なるのか?

08/27/2012 10:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121204

[現象]
[GGW3.2.1] クライアントドライブ機能は,ファイルの内容によって圧縮率等が異なるのか?

[説明]
圧縮率を確認するために, 1) 圧縮した20MBのファイル (ZIP.BIN) , 2) 中身がゼロで埋められた20MBのファイル (FSUTIL.DAT) の2つのファイルでコピーして比較しました.

ZIP.BINは既に圧縮されており,圧縮効果が出ないことから,ファイルコピー処理で実際に転送されるデータ量 (受信バイト数) は 20MB でした.FSUTIL.DAT は中身が全てゼロで圧縮効果が非常に高く出ることから,ファイルコピー処理で実際に転送されるデータ量 (受信バイト数) は 0.12MB (120KB) でした.このことから,クライアントドライブ機能には圧縮・解凍ツールと類似した機能が組み込まれており,既に圧縮されているファイルについては (当然のことながら) その効果は出ませんが,テキストファイル等では効果的な圧縮と伸張が行われ,通信量が大きく削減されます.
...

[iPad Client] iPad Client の色深度を最大限まで上げたい.

12/14/2011 01:41 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121401

[現象]
[iPad Client] iPad Client の色深度を最大限まで上げたい.

[説明]
現時点で最新の iPad Client (4.1.1.11561) は, Settings の Image Compression を無効にすることで画像圧縮機能を無効にすることが出来ますが,最大色深度を設定する (32bit に上げる) ことは出来ません.この問題を解決するために,サーバ側の既定の最大色深度を 32bit に変更します.この設定の手順は以下の通りです.
...

[Windows] Microsoft Windows Services for UNIX (SFU) は,通常の Windows 環境で動作するアプリケーション群ではないのか?

12/21/2011 01:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121402

[現象]
[Windows] Microsoft Windows Services for UNIX (SFU) は,通常の Windows 環境で動作するアプリケーション群ではないのか?

[説明]
いいえ,Microsoft Windows Services for UNIX (SFU) の機能は Win32 サブシステム (Windows) 上で動作するのではなく,ラッパーを通してNTカーネル上で Interix と呼ばれるUNIX/POSIX環境を提供するサブシステム (Interixサブシステム) 上で動作します. GO-Global for Windows は,Windows 上で動作するアプリケーションを対象としておりますので (赤枠の範囲) ,UNIX上で実行されるSFUの機能 (青枠の範囲で実行される機能) は動作の対象となりません.
...

APIラッピング方式は,スクリーン・スクレイピング方式に比べ常に描画性能と高いと考えて良いか?

12/15/2011 10:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121503

[現象]
APIラッピング方式は,スクリーン・スクレイピング方式に比べ常に描画性能と高いと考えて良いか?

[説明]
APIラッピング方式ではアプリケーションが描画した命令 (API) をクライアントへ 「同期して」 転送し,それを受け取ったクライアントが命令内容に従って物理的な画面に描画します.一方,スクリーン・スクレイピング方式ではアプリケーションが描画した結果 (ビットマップの差分) をクライアントへ 「非同期に」 転送し,それを受け取ったクライアントがビットマップを物理的な画面に描画します.アプリケーションの操作ウインドウのように描画オブジェクトが多数配置された画面等では,サーバ側での描画のタイミングと同期してクライアントで描画が行われるAPIラッピング方式の方がより高い描画性能が得られます.
...

[GGW3.2.1] GraphOn社の GGW3.2 のサポートはいつまで続くのか?

12/15/2011 12:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121504

[現象]
[GGW3.2.1] GraphOn社の GGW3.2 のサポートはいつまで続くのか?

[説明]
GraphOn社は,最新版の1つ前のバージョンまでサポートします.最新版は GGH4.0 で, GGW3.2 はその1つ前のバージョンに当たりますので, GGH4.1 がリリースされた時点で

Extended Maintenance Phase
End of Life

の時期が決定されます.

[Tool] GGのセッションのトラフィックを視覚的に見る方法はあるか?

12/15/2011 01:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121505

[現象]
[Tool] GGのセッションのトラフィックを視覚的に見る方法はあるか?

[説明]
GGにはそのような機能はありませんが,ネットワーク・アナライザ・ソフトウェアWireshark を利用することでトラフィックを視覚的に見ることが出来ます.20MBのZIPファイルをクライアントドライブ機能でコピーした時のトラフィックは以下の通りです (青:サーバ → クライアント,赤:クライアント → サーバ) .

Wireshark の具体的な操作法についてはオライリー・ジャパン 「実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング」 などの書籍やインターネット上の情報をご覧下さい.
...

[Tool] ネットワーク・アナライザ・ソフトウェアWireshark を利用して障害調査を行う場合,GGのプロトコルの内容まで細かく調べるのか?

12/15/2011 02:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121506

[現象]
[Tool] ネットワーク・アナライザ・ソフトウェアWireshark を利用して障害調査を行う場合,GGのプロトコルの内容まで細かく調べるのか?

[説明]
GGのプロトコルは非公開ですので,セッションの中身 (プロトコルの内容) まで細かく調べることは出来ません.Wireshark を利用した障害調査としては,例えば

予期せぬセッション切断の原因調査
アプリケーションの動作が遅い時の手掛かりの調査

などが考えられます.
...

[iPad Client] キーボードを分割した時,キーボードの種類によっては半透明表示されない.

12/16/2011 11:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121603

[現象]
[iPad Client] キーボードを分割した時,キーボードの種類によっては半透明表示されない.

[説明]
現時点では 「半透明表示されない」 分割キーボードも iPad Client の仕様です.将来,この仕様が変更された場合は,そのことを本技術ノートに記載します.

[GGW3.2.1/GGH4.0] Program Window (PW) からアプリケーションを起動すると,ウインドウの一部が表示された状態でハングアップする.

12/16/2011 01:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121604

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] Program Window (PW) からアプリケーションを起動すると,ウインドウの一部が表示された状態でハングアップする.

[説明]
通常では考えられない現象ですので,先ず以下の手順で特定の条件に依存するかどうか確認して下さい.

他のクライアント (パソコン) で同じ現象が再現するかどうか確認する.
他のアカウントで同じ現象が再現するかどうか確認する.
他のアプリケーション (メモ帳など) で同じ現象が再現するかどうか確認する.
...

[Network] 無線LANでGGサーバにアクセスすると遅い気がするが,チェックすべきポイントは?

12/16/2011 02:57 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121605

[現象]
[Network] 無線LANでGGサーバにアクセスすると遅い気がするが,チェックすべきポイントは?

[説明]
無線LANに関する一般的なチェックポイントは以下の通りです.

無線LANルーターを再起動する.
無線LANルーターのファームウェアのバージョンを最新にする.
無線LANルーターのチャンネルを変更する.
無線LANルーターのアンテナの向きを変えてみる.
無線LANルーターと他の無線機器の電波の干渉を調べる.
...

[GGH4.X-5.X] Throttle と Batching を有効にする方法は?

02/05/2016 11:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011121902

[現象]
[GGH4.X-5.X] Throttle と Batching を有効にする方法は?

[説明]
1) サービス “GO-Global Application Publishing Service” を停止して下さい.

2) 設定ファイル ALLUSERSPROFILE\Application Data\GraphOn\HostProperties.xmlの内容を以下のように変更して下さい.

...

[DNS] IEの “インターネット オプション” でプロキシサーバを設定してGGを利用している.接続先のGGサーバのAレコードを変更して接続したところ,旧サーバへ接続される.クライアント上でPINGを実行すると,新サーバの応答が得られる.

12/22/2011 01:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122001

[現象]
[DNS] IEの “インターネット オプション” でプロキシサーバを設定してGGを利用している.接続先のGGサーバのAレコードを変更して接続したところ,旧サーバへ接続される.クライアント上でPINGを実行すると,新サーバの応答が得られる.

[説明]
先ず,PINGコマンドはTCP/IPでなくICMPで通信を行い, “web-based ping” というような特殊なツールを除きプロキシサーバを利用しません.つまり,PINGコマンドは (GGサーバの) 名前解決をクライアント上で行います.他方, “インターネット オプション” でプロキシサーバが設定された環境では,GGに入力されたGGサーバの名前はプロキシサーバ上で解決されます.PINGコマンドとGGクライアントでは,名前解決が行われる場所 (リゾルバ) が異なりますので,このような現象が発生します.プロキシサーバが参照しているネームサーバ上で, (GGサーバの) 名前解決がどうなるか確認して下さい.
...

[GGH4.X-5.X] クライアント側パスワードキャッシュ機能 (Cache passwords on the client) が GGW3.2 と異なる.

10/04/2016 03:41 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122004

[現象]
[GGH4.X-5.X] クライアント側パスワードキャッシュ機能 (Cache passwords on the client) が GGW3.2 と異なる.

[説明]
GGW3.2 ではクライアント側パスワードキャッシュ機能を有効にすると,それ以降はログオンダイアログが表示されず,他のアカウント (ユーザ) でログオンすることが出来ませんでした.この問題を解消するために,GGH4.X-5.X ではログオンダイアログが常に表示されるように仕様が変更されました.ログオンダイアログでユーザ名とパスワードを入力し,さらに “Remember me on this computer” にチェックを入れてログオンすると,次回から同じ状態でログオンダイアログが表示されるようになります.ここで単に Sing In ボタンをクリックするだけでログオンすることが出来ます.ユーザ名とパスワードを変更すれば,他のアカウント (ユーザ) でログオンすることも出来ます.さらに, “Remember me on this computer” のチェックを外せば,クライアント側に保持された認証情報を消去することが出来ます.
...

[GGW3.2.1] Program Window (PW) からアプリケーションを起動しようとしたところ,エラーメッセージ “ is inaccessible. Please direct your system administrator to log file for details.” が表示された.

12/22/2011 10:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122201

[現象]
[GGW3.2.1] Program Window (PW) からアプリケーションを起動しようとしたところ,エラーメッセージ “<文字化け> is inaccessible. Please direct your system administrator to log file for details.” が表示された.

[説明]
文字化けした文字列は,レジストリの中に記録されたアプリケーションの登録情報から取得します.この障害が続くようであれば,レジストリが壊れている可能性があります.暫くして正常にアプリケーションが起動出来た時は,問題が発生した時点でアンチウイルスソフト等が該当するレジストリにアクセス中で,GGが正しく読み取れなかった可能性が考えられます.
...

[GGH4.0] クライアントドライブ機能を有効にすると,GGへのログオンが30秒くらい遅くなる.

12/22/2011 09:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122202

[現象]
[GGH4.0] クライアントドライブ機能を有効にすると,GGへのログオンが30秒くらい遅くなる.

[説明]
サーバ側およびクライアント側のアンチウイルスソフトを無効にすることで,この現象が発生しなくなった事例があります.さらに,改めてそれぞれのアンチウイルスソフトを有効にしたところ,この現象は再現 (再発) しませんでした.このようなことから詳しい原因を特定できませんでしたが,アンチウイルスソフトがGGのクライアントドライブ機能を受け持つDLLを掴んでいたことが原因として考えられます.対応としては, 「GGがインストールされたフォルダを」 アンチウイルスソフトがスキャンする対象から除外する方法が妥当だと思います.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGH4.Xをインストールしたサーバを,GGW3.2.1へ戻す時の手順は?

01/29/2014 05:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122301

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGH4.Xをインストールしたサーバを,GGW3.2.1へ戻す時の手順は?

[説明]
必ず以下の手順でGGH4.XのアンインストールとGGW3.2.1の再インストールを行って下さい.これ以外の手順でGGW3.2.1の再インストールを行った場合,GG上でアプリケーションが正常に動作しない等の問題が発生します.

1) GGH4.Xをアンインストールする.
2) 次の2つのファイルが存在すれは,それらを削除する.
...

[GGW3.2.1] GGW3.2.1のクライアント印刷機能 (Windows Driver) を理解するには,どんなポイントを押さえれば良いのか?

12/27/2011 08:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122701

[現象]
[GGW3.2.1] GGW3.2.1のクライアント印刷機能 (Windows Driver) を理解するには,どんなポイントを押さえれば良いのか?

[説明]
GGW3.2.1でクライアントのプリンタが Windows Driver で構成されるには,以下の条件がすべて満たされる必要があります (厳密には他のケースも存在しますが,通常この5つを押さえておけば十分です) .

クラスタマネージャ: Printers にチェックが入っていること
...

[GGW3.2.1] GGW3.2.1のクライアント印刷機能で,設定項目 Driver server はどういう機能なのか?

12/27/2011 11:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122703

[現象]
[GGW3.2.1] GGW3.2.1のクライアント印刷機能で,設定項目 Driver server はどういう機能なのか?

[説明]
理想的には,プリンタドライバを一括管理するサーバ Driver server を配置し,各GGサーバはローカルに該当するプリンタドライバが無い場合,その Driver server からプリンタドライバをコピーしインストールするシナリオでした.しかし,このの運用ではDriver server 上のプリンタドライバをバージョンアップしても,各GGサーバのプリンタドライバはバージョンアップされないため,結局は各GGサーバのプリンタドライバを管理する必要があります.そうであれば,敢えてGGの Driver server 機能を使用するメリットはなく,各GGサーバへプリンタドライバをプッシュした方が確実ということになります (注: この Driver server 機能は, GGH4.0では削除されました) .
...

[Windows7] 不可解な挙動がある場合, SNP (Scalable Networking Pack) を無効にして切り分けると聞いたが,無効かどうかの確認方法は?

12/28/2011 09:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122801

[現象]
[Windows7] 不可解な挙動がある場合, SNP (Scalable Networking Pack) を無効にして切り分けると聞いたが,無効かどうかの確認方法は?

[説明]
コマンドプロンプトを起動し,コマンド netsh int tcp show global を実行して下さい.表示される情報のうち,下記の3つの項目の値が disabled でない場合は,問題となる SNP の機能が有効になっています (有効の可能性があります) .
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGの評価を行うに当たって,サーバー側に必要なメモリの量 (サイズ) は?

08/01/2016 11:24 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122802

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGの評価を行うに当たって,サーバー側に必要なメモリの量 (サイズ) は?

[説明]
GraphOn社のデータシートによれば,GGW3.2.1が1GB以上,GGH4.X-5.X が2GB以上です. サーバーOS (Windows Server 2003, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012 R2) という環境およびパフォーマンスも評価の重要な項目ということを考慮しますと,32ビット版のGGでは 「最低2GB,できれば3GB以上」 のメモリ,64ビット版のGGでは 「最低8GB,できれば16GB」 のメモリを積むようにして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGの評価を行うに当たって,サーバー側に必要なプロセッサ (CPU) の性能は?

08/01/2016 11:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122803

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGの評価を行うに当たって,サーバー側に必要なプロセッサ (CPU) の性能は?

[説明]
GraphOn社のデータシートによれば,GGW3.2.1 およびGGH4.X-5.X に関して,サーバー側に必要なプロセッサ (CPU) の性能は規定されておりません.この理由は,GG自体がプロセッサを多く使用することはなく,大半はGG上で動作するアプリケーションが使用します.従って,ご利用のアプリケーションが必要とするプロセッサの性能が最低ラインとなります.実際には複数ユーザで使用することになりますので,より高性能なプロセッサ (コア数の多いプロセッサ,マルチユーザーの利用ではクロック数よりもコア数の方がより重要なファクターとなります) や,同一性能以上のプロセッサが複数必要になります.どれだけ高性能にするかという点に関しては,実際の運用で使用されるアプリケーションの機能や操作を行うユーザの習熟度 (慣れた人ほど操作が速く,その結果プロセッサを多く使用します) に大きく影響されますので,できる限り実運用に近いシナリオでプロセッサの使用率を計測されること強くお勧めします.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGの評価を行うに当たって,サーバー側に必要なディスクの容量は?

08/01/2016 11:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2011122804

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGの評価を行うに当たって,サーバー側に必要なディスクの容量は?

[説明]
GraphOn 社のデータシートによれば,GGW3.2.1 が500MB以上で,GGH4.X-5.X では規定されておりません.この理由は,GGが使用するディスクの大半はログで (通常は 1GB もあれば十分です) ,大半はWindows およびGG上で動作するアプリケーションが使用します.従って,Windows やご利用のアプリケーションが必要とするディスク容量の合計 + 1GB が最低ラインとなります.実際の運用を考えると,メモリダンプを記録するディスクも必要ですので,さらに 5~10GB 増やすことをお勧めします.
...

[GGW3.2.1] GGH4.0 では CLIENTCOMPUTERADDRESS の値にソケットから得た情報をセットするように変更されるそうだが, GGW3.2.1 も同様に変更されるのか?

01/06/2012 12:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010401

[現象]
[GGW3.2.1] GGH4.0 では CLIENTCOMPUTERADDRESS の値にソケットから得た情報をセットするように変更されるそうだが, GGW3.2.1 も同様に変更されるのか?

[説明]
GGH4.0 では CLIENTCOMPUTERADDRESS の値にソケットから得た情報,つまり実際にGGサーバへ接続したネットワーク (ソケット) のIPアドレスが設定されるように変更されます. GGW3.2.1 については,GraphOn社に確認したところ, (少なくとも現時点では) その予定はないとのことです.
...

[Android] GGH4.0 の Android Client のベータ版はないのか?

02/17/2012 09:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010402

[現象]
[Android] GGH4.0 の Android Client のベータ版はないのか?

[説明]
GraphOn社の品質保証チームの情報によると,GraphOn社の代理店に公開可能なAndroid Client のベータ版があるようなことを言っていますが,しかし実際にはそのような連絡は未だありません.また,そのようなベータ版を入手出来たとしても,日本語入力は未対応だと思われます (注: iPad と異なりAndroid には標準となる IME が無いため,どれをサポートするのか営業的な判断等が必要となるため) .
...

[BSOD] BSOD (ブルースクリーンのメモリダンプ) が1日に数回発生する.

01/04/2012 03:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010403

[現象]
[BSOD] BSOD (ブルースクリーンのメモリダンプ) が1日に数回発生する.

[説明]
BSOD (ブルースクリーンのメモリダンプ) は,経験的に 1) アプリケーションの問題, 2) 運用に起因する問題,3) ネットワークの問題, 4) GGの問題, 5) Windows の問題, 6) ハードウエアの問題 など,さまざまな要因によって発生します.問題の解決に当たっては,メモリダンプの採取のみならず,以下の情報の採取が重要なポイントになります.
...

[Android] GGH4.0 のAndroid Client のベータ版が動作する環境は?

01/05/2012 12:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010501

[現象]
[Android] GGH4.0 のAndroid Client のベータ版が動作する環境は?

[説明]
GGサーバの要件は GGH4.0.1.10097 以降です.
Android Client の要件は Android 3.0 (Honeycomb) 以降で,ネットワーク環境は WiFi または 3G が必要です.GraphOn社では,今回WiFi環境のみ検証を行っております.
キーボードは,GraphOn社では OpenWnn plus のみ最低限のテストを行っております.
...

[Android] 日本語入力に 「日本語の音声 (Androidキーボード) 」 を使用できるのか?

01/06/2012 08:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010602

[現象]
[Android] 日本語入力に 「日本語の音声 (Androidキーボード) 」 を使用できるのか?

[説明]
GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D および ThinkPad Tablet で試した範囲では,特に問題なくGG上のアプリケーションに (音声を使って) 日本語を入力することが出来ました.

[iPad/Android] iPad Client とAndroid Client 操作性等に違いがあるか?

01/06/2012 09:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010604

[現象]
[iPad/Android] iPad Client とAndroid Client 操作性等に違いがあるか?

[説明]
iPad Client とAndroid Client,機能については (現時点では) 同等です.反応速度も含めた操作性については, iPad2 とGALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D を WiFi でGGサーバへ接続し,キー入力やウインドウのドラッグ等の操作を行ったところ,ほぼ同じという印象でした.
...

[GGH4.0] ターミナルローミング (異なる端末からの再接続) のための機能はあるのか?

01/06/2012 01:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012010606

[現象]
[GGH4.0] ターミナルローミング (異なる端末からの再接続) のための機能はあるのか?

[説明]
Dynamic Display Resize 機能
画面の解像度が異なるクライアントからセッション再接続した時,自動的に画面の解像度を調整する機能が実装されました.これにより,画面の解像度が異なるクライアント間の移動が容易になりました.

Simplified Client Printing and Management 機能
...

[GGH4.0] クライアント印刷機能が有効の時,クライアントプリンタはどのように表示されるのか?

01/11/2012 10:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011101

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能が有効の時,クライアントプリンタはどのように表示されるのか?

[説明]
GGの標準設定 (デフォルトの設定) では, プリンタ名 + (from クライアントのコンピュータ名) という名称が設定されます.下記の例では,リスト末尾の2台のプリンタが VOSTRO-1000 というクライアントに接続されたプリンタということを示しています.

[GGH4.0] クライアント印刷機能が有効な時,印刷画面の表示に時間がかかる (VB6 Printers コレクション) .

04/09/2012 09:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011201

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能が有効な時,印刷画面の表示に時間がかかる (VB6 Printers コレクション) .

[説明]
状況を確認するために弊社ツール GGPrinterCheck.exe を実行して下さい.このプログラムは,セッション上で利用できるプリンタを数え上げ,その時に要した時間を画面に表示します.下記の例では,20台のプリンタが存在し,最初は1台当り約1.2秒,最後は1台当り約1.9秒,全体で34秒要していることを示しています.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGはカレンダー (閏年) に依存して,問題が起きることはないのか?

01/13/2012 12:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011302

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGはカレンダー (閏年) に依存して,問題が起きることはないのか?

[説明]
GGはアプリケーションを配信するミドルウエアであり,カレンダー (閏年) に影響を受けるような処理は行っておりません.なお,GG上で動作するアプリケーション (配信するアプリケーション) の動作については,それぞれのアプリケーションの仕様等をご確認下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGは問題 (障害) 毎のパッチファイルが存在するのか?

01/13/2012 02:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011303

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGは問題 (障害) 毎のパッチファイルが存在するのか?

[説明]
いいえ,GGには問題 (障害) 毎のパッチファイルは存在しません.GGは低レベルな場所でアプリケーションの動作 (APIの呼び出し) を監視し,その情報を元にクライアント上で画面を再現します.このような仕組みのため,修正の大半はアプリケーションの動作を監視する部分が絡み,問題毎のパッチファイルを提供することは技術的に困難です.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGではクライアント側でシリアルポート (COMポート) を使用できるのか?

01/18/2012 11:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011601

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGではクライアント側でシリアルポート (COMポート) を使用できるのか?

[説明]
GGはシリアルポートおよびパラレルポートのリダイレクション機能をサポートしております.しかし,クライアント側のポートとサーバ側のポートを仮想的に線で結ぶようなイメージでなく,APIレベル (Win32の ReadFile と WriteFile) でデータをリダイレクトするため動作するアプリケーションが限られます.このようなことから,一般的に (汎用的に) シリアルポートを利用したい場合は,サードパーティーの製品をご利用下さい.GraphOn社のサイトで紹介されている製品は以下の通りです.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] 印刷時に指定した用紙サイズと異なる用紙に出力される.

01/17/2012 11:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 印刷時に指定した用紙サイズと異なる用紙に出力される.

[説明]
これはGGの問題ではなく,介在するプリンタドライバ等の機能 (設定) に起因して発生します.プリンタドライバ (注:PDFクリエーターやPDFリーダーを含みます,またプリンタ本体やアプリケーションにもこの機能がある可能性があります) の中には,原稿サイズに関わりなく自動的に出力用紙サイズ (トレイ) や印刷方向を決める機能を備えているものがあり,これが機能した時に 「印刷時に指定した用紙サイズ (原稿サイズ) と異なる用紙に出力される」 という現象が発生します.対応としては,技術的に考えれば原稿サイズと出力用紙サイズを一致させることは可能だと考えられますので, (印刷に絡む全ての) プリンタドライバやプリンタ本体等の機能 (設定) を確認し調整して下さい.
...

[iPad Client] iPad Client は GO-Global for UNIX をサポートしているのか?

01/18/2012 11:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011803

[現象]
[iPad Client] iPad Client は GO-Global for UNIX をサポートしているのか?

[説明]
少なくとも現在リリースされている iPad Client は GO-Global for UNIX をサポートしておりません.今後のことについては未だ明確な情報がありませんが,GraphOn社が公開している資料 “Mobile client initiative positioning paper” には以下の記述があります.
...

[GGH4.X-5.X] ActiveXクライアントで,GGサーバに接続時に自動的にブラウザ (IE) を閉じたい.

08/01/2016 11:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011901

[現象]
[GGH4.X-5.X] ActiveXクライアントで,GGサーバに接続時に自動的にブラウザ (IE) を閉じたい.

[説明]
下記のようにlogon.html にパラメタ (下線部分) を与えることで,GGサーバに接続時に自動的にブラウザ (IE) を閉じることが可能です.但し,Windows Vista および Windows 7 の環境では, UAC (ユーザーアカウント制御) を無効にするか,またはブラウザ (IE) を 「管理者として実行」 する必要があります.
...

[GGH4.0] モニタが複数台あるクライアントで,GGが全てのモニタを1台のモニタとして表示する.プライマリモニタだけにGGの画面を表示したい.

01/19/2012 09:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012011902

[現象]
[GGH4.0] モニタが複数台あるクライアントで,GGが全てのモニタを1台のモニタとして表示する.プライマリモニタだけにGGの画面を表示したい.

[説明]
GGH4.0は,デフォルト設定でマルチモニタ機能が有効で,全てのモニタを1台のモニタとして表示します.プライマリモニタだけにGGの画面を表示したい場合は,マルチモニタ機能を無効にして下さい.

Windows Client の場合 (ショートカット)
gg-client.exe -h server1 -mm 0
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] サーバを同じ時間帯に再起動しているが,たまにライセンスサーバ (FlexLM) でエラーが発生する.

01/20/2012 08:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012001

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] サーバを同じ時間帯に再起動しているが,たまにライセンスサーバ (FlexLM) でエラーが発生する.

[説明]
これと同じような現象が過去に幾つかの大規模案件で発生し,その何れもがライセンスサーバの問題ではなく,運用に絡んだサーバ・ディスク・ネットワークの高負荷に起因しております.具体的な内容は,以下の通りです.

一斉再起動によるディスクやネットワークの遅延
→ C:ドライブをSANディスクに集約したケースで発生しました.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバへのログオンに時間がかかるが,何を調べれば良いか?

01/20/2012 11:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012002

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバへのログオンに時間がかかるが,何を調べれば良いか?

[説明]
問題点を絞り込むために,とりあえず以下のような手順 (条件) でログオン時間を確認するのが良いでしょう.

GGのクライアント機能 (ドライブ・プリンタ・クリップボードの全て) とログオンスクリプト機能を無効にして,サーバ上のローカルアカウント Administrator でログオンして下さい.この状況でログオンに時間がかかる場合は,そのサーバ自体やネットワーク環境に本質的な原因があると推測されます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] 仮想サーバ環境でのライセンスの考え方は?

01/20/2012 11:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012003

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 仮想サーバ環境でのライセンスの考え方は?

[説明]
現時点では,仮想サーバを想定したライセンスの取り扱いは規定されておりません.従って,仮想サーバであっても,物理サーバの場合と同じようにお考え下さい.

[GGH4.0] GGH4.0でクライアント印刷機能を利用する時,外字の印刷は出来るのか?

04/11/2012 01:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012302

[現象]
[GGH4.0] GGH4.0でクライアント印刷機能を利用する時,外字の印刷は出来るのか?

[説明]
弊社の標準環境 (Server: Windows Server 2003, Client: Windows 7, Printer: Fuji Xerox DocuCentre-II C4300, GG: 4.0.1.10784) で確認したところ,

サーバ側での印刷
Windows Driver を使用してのクライアント側での印刷
...

[GGH4.0] GGW3.2.1の環境でサービス GO-Global Application Publishing Service をスクリプトで開始/停止を行っていたが,GGH4.0ではそのスクリプトが動作しない.

01/25/2012 12:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012501

[現象]
[GGH4.0] GGW3.2.1の環境でサービス GO-Global Application Publishing Service をスクリプトで開始/停止を行っていたが,GGH4.0ではそのスクリプトが動作しない.

[説明]
サービスの 「表示名」 は GGW3.2.1 も GGH4.0 も GO-Global Application Publishing Service ですが, 「サービス名」 については GGH4.0 では GGAPS に変更されています.従って,スクリプトでは,以下のように GGAPS を指定して下さい (このサンプルはAPSを停止するスクリプトです) .
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアントを Windows 7 Professional に変更したところ,ActiveX クライアント利用時にマウスのスクロール機能を利用するとブラウザが終了する.

01/25/2012 01:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012502

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアントを Windows 7 Professional に変更したところ,ActiveX クライアント利用時にマウスのスクロール機能を利用するとブラウザが終了する.

[説明]
弊社の標準環境 (検証環境) にはWindows 7 Professional のクライアントがあり,GGW3.2.1/GGH4.0 の両方が問題なく動作しております (下記の画像の通り) .従って, 「マウスのスクロール機能を利用するとブラウザが終了する」 という現象は,そのマシンにインストールされた他のアプリケーションに起因すると考えられます.マウスのスクロール機能に影響を与える (標準以外の機能を与える) アプリケーションをチェックして下さい.推測になりますが,マウスのスクロール操作でリロードが機能して,ActiveX クライアントが強制的に終了させられているのではないかと思われます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGW3.2.1 と GGH4.X-5.X は1台のコンピュータに共存できるのか?

10/04/2016 03:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012601

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGW3.2.1 と GGH4.X-5.X は1台のコンピュータに共存できるのか?

[説明]
サーバ側については異なるバージョンのGGをインストールすることは出来ませんが,クライアント側については GGW3.2.1 と GGH4.X-5.X のクライアントを共存する形でインストールすることが出来ます.なお,ここで言う共存とは, GGW3.2.1 のクライアントで GGW3.2.1 のサーバに接続し, GGH4.X-5.X のクライアントで GGH4.X-5.X のサーバに接続することを意味します (注:異なるバージョンのサーバとクライアントは接続出来ません) .
...

[iPad/Android] iPad Client およびAndroid Client のオートズーム機能を有効にしているが,コンテキストメニューがズームされない時がある.

01/30/2012 01:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012701

[現象]
[iPad/Android] iPad Client およびAndroid Client のオートズーム機能を有効にしているが,コンテキストメニューがズームされない時がある.

[説明]
仕様上は (ダイアログと同様に) コンテキストメニューも自動的にズームされるはずですが,しかし状況によってはズームされないことがあるようです.アプリケーションが 「GraphOn社が想定していない方法」 でコンテキストメニューを表示している可能性があり,現在GraphOn社で調査中です.新たな情報が入り次第,この技術ノートに反映します.
...

[GGW3.2.1] GGの設定情報を多数のサーバへ反映するにはどうすれば良いか?

02/09/2012 02:04 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012702

[現象]
[GGW3.2.1] GGの設定情報を多数のサーバへ反映するにはどうすれば良いか?

[説明]
GGW3.2.1の主な設定情報はレジストリ ¥HKLM¥Software¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥AppServer の下に保持されておりますので,最も簡単な方法としては以下の手順が考えられます.

雛形のサーバを作成する.
レジストリ ¥HKLM¥Software¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥AppServerをエクスポートする.
...

[GGH4.0] GGH4.0 をアンインストールする場合,コントロールパネルから 「削除」 を実行するだけで良いのか?

01/27/2012 10:51 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012704

[現象]
[GGH4.0] GGH4.0 をアンインストールする場合,コントロールパネルから 「削除」 を実行するだけで良いのか?

[説明]
Windows の処理の関係で 「削除」 を実行するだけはGGのファイル全てを削除することは出来ません (注:現時点での制限事項になります) .確実に削除するために,以下の手順を行って下さい.

コントロールパネルを使い GO-Global Host を削除する,
下記バッチ ggh4_clean.bat を実行する.
...

[VM] Oracle VM VirtualBox でGGサーバを運用しているが,リモートデスクトップで接続出来るもののログオンが完了せずハングアップ状態になった.

01/27/2012 11:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012012705

[現象]
[VM] Oracle VM VirtualBox でGGサーバを運用しているが,リモートデスクトップで接続出来るもののログオンが完了せずハングアップ状態になった.

[説明]
リモートデスクトップでの接続ですので,この現象はGGとは関係ありません. Oracle VM VirtualBox マネージャ で確認してもハングアップ状態の場合は, 「仮想マシンの電源オフ」 を行って,改めてサーバを起動して下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] ActiveXクライアントで inbrowserprocess = false, autoclosebrowser = true にしているが,ブラウザ (IE) が閉じない.

10/04/2016 04:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012013001

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] ActiveXクライアントで inbrowserprocess = false, autoclosebrowser = true にしているが,ブラウザ (IE) が閉じない.

[説明]
ブラウザを 「管理者として実行」 するか,またはウエッブサーバーのURLを信頼済みサイト (インターネットオプション → セキュリティ → 信頼済みサイト) として登録して下さい.

...

[APP] ログオンするユーザによってアプリケーション (の表示) が文字化けする.

01/30/2012 10:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012013002

[現象]
[APP] ログオンするユーザによってアプリケーション (の表示) が文字化けする.

[説明]
これまでの経験では,アプリケーション中でロケール設定が行われていないと,このような現象が発生します.
アプリケーション中でロケール設定 setlocale(LC_ALL, "Japanese"); 等を行って下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.X] 新規に作成したアカウントでアプリケーションを起動すると文字化けが発生する.コンソールでログオンすると,それ以降アプリケーションの文字化けが解消する.

11/09/2014 03:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012013101

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 新規に作成したアカウントでアプリケーションを起動すると文字化けが発生する.コンソールでログオンすると,それ以降アプリケーションの文字化けが解消する.

[説明]
GGにはデスクトップという概念がありませんので,新規に作成したアカウントでGGにログオンした場合,デスクトップに関連する情報 (レジストリ・フォルダ・ファイルなど) が作成されません.アプリケーションがデスクトップに関連する情報を利用するような仕様で作成されている場合,それらが存在しないため文字化けが発生します (注:アプリケーションによってはエラーダイアログの表示等もあります) .コンソールでログオンすると,その時にデスクトップに関連する情報が作成されるため,それ以降GGでログオンすると文字化けが解消します.
...

[GGH4.0] Mac OS X Lion の環境でNative Client は動作するが, Safari + Plug-in は動作しない.

02/06/2012 12:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012013102

[現象]
[GGH4.0] Mac OS X Lion の環境でNative Client は動作するが, Safari + Plug-in は動作しない.

[説明]
下記のスクリーンショットのように,Native Client は動作しますが, Safari + Plug-in では動作しないことを,弊社およびGraphOn社で確認しております.この原因は Safari が64ビットで動作しており,GGのPlug-in が32ビット環境を前提としているため,環境の不整合により動作しないとのことです (注: Safari の設定を 「32ビットモードで開く」 に変更しても状況は変わりません) .スケジュールは未定ですが,将来のリリースで対応する予定です.GraphOn社より新たな情報が届き次第,この技術ノートに反映します.
...

[GGH4.0] Mac OS X Lion の環境に Parallels Desktop 7 for Mac をインストールし,その上で Windows 7 を動かした場合,GGのクライアントは動作するのか?

01/31/2012 03:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012013103

[現象]
[GGH4.0] Mac OS X Lion の環境に Parallels Desktop 7 for Mac をインストールし,その上で Windows 7 を動かした場合,GGのクライアントは動作するのか?

[説明]
Mac OS X Lion + Parallels Desktop 7 for Mac 上で動作する Windows 7 に関しても,GGのクライアントは正しく動作します.下記のスクリーンショットは, Windows 7 上で動作するアプリケーション (IE9 と ActiveXクライアント) をCoherenceモードで Mac OS X Lion のデスクトップに表示しています.
...

[GGH4.0] GGW3.2.1からGGH4.0へバージョンアップしたところ,クライアント印刷が出来なくなった.サポートするプリンタの種類に変更があったのか?

01/31/2012 11:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012013104

[現象]
[GGH4.0] GGW3.2.1からGGH4.0へバージョンアップしたところ,クライアント印刷が出来なくなった.サポートするプリンタの種類に変更があったのか?

[説明]
GGW3.2.1からGGH4.0になって,クライアント印刷がサポートするプリンタの種類に変更はありません.しかしクライアント印刷の仕組みが大きく変わったため,従来通りの設定では印刷出来ない可能性があります.これ以上のことについては, 「クライアント印刷が出来なくなった」 件についての詳細な情報が必要です.
...

[iPad Client] WiFi環境で iPad Client を使用しているが,たまに数秒間止まった感じになる.

03/07/2012 09:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020101

[現象]
[iPad Client] WiFi環境で iPad Client を使用しているが,たまに数秒間止まった感じになる.

[説明]
右クリック操作 (コンテキストメニューの表示) で数秒間止まる現象を,弊社およびGraphOn社で確認しております.現時点では修正のスケジュールは未定ですが,GraphOn 社より新たな情報が届き次第,この技術ノートに反映します.なお,この現象はAndroid Client では発生しません.
...

[AVG] クライアントPCのファイル toolbar_log.txt が継続的に肥大化している.

02/01/2012 01:04 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020104

[現象]
[AVG] クライアントPCのファイル toolbar_log.txt が継続的に肥大化している.

[説明]
先ず,GGの動作に絡んだ問題ではありません.これはアンチウイルスソフト AVG の問題で,IEに登録されたAVG のツールバーのoグです.下記のように将来のアップデートで修正されるようですが,それまではAVGのツールバーを削除することで対応して下さい.

[GGH4.0] クライアントPCから,1つのサーバに同じアカウント (ユーザID) で2つのセッションを張った場合,ライセンス上は2ユーザになるのか?

02/03/2012 09:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020201

[現象]
[GGH4.0] クライアントPCから,1つのサーバに同じアカウント (ユーザID) で2つのセッションを張った場合,ライセンス上は2ユーザになるのか?

[説明]
GGH4.0.1.Patch4 以前については,ライセンス上は2ユーザの利用になります.GGH4.0.1.Patch4 からは,同一デスクトップ (ユーザID) から張ったセッションであれば, (複数のセッションであっても) 1ユーザの利用になります.
...

[GGH4.0] クライアント印刷機能を利用しているが,クライアント側でのドキュメント名 (印刷ジョブ名) が文字化けする.

02/02/2012 11:23 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020202

[現象]
[GGH4.0] クライアント印刷機能を利用しているが,クライアント側でのドキュメント名 (印刷ジョブ名) が文字化けする.

[説明]
GGH4.0.1.Patch4 からは,クライアント側でのドキュメント名 (印刷ジョブ名) が文字化けする問題は解消しております.

[GGH4.0] CMD.EXE (DOS窓) を開いた状態でセッション再接続を行い,その中で CMD.EXE を起動すると CLIENTCOMPUTERNAME の値がセッション再接続前の値になる.

02/02/2012 11:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020203

[現象]
[GGH4.0] CMD.EXE (DOS窓) を開いた状態でセッション再接続を行い,その中で CMD.EXE を起動すると CLIENTCOMPUTERNAME の値がセッション再接続前の値になる.

[説明]
GGH4.0.1.Patch4 からは,セッション再接続後の環境の値が CLIENTCOMPUTERNAME に設定されるように仕様が変更されました (注: GGW3.2.1と同じ仕様になりました) .
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] P2V (Physical to Virtual) ツールを使いGGサーバを物理マシンから仮想マシンで移行した場合,物理マシンと同様にサポートを受けられるのか?

02/22/2012 09:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] P2V (Physical to Virtual) ツールを使いGGサーバを物理マシンから仮想マシンで移行した場合,物理マシンと同様にサポートを受けられるのか?

[説明]
GGがサポートする環境は,物理マシンまたはGraphOn社が動作を確認した仮想化ソフトウエア (仮想マシン) に,マイクロソフト社の Windows 2003/2008 のインストーラーを使用して作成された標準的な Windows 環境に限られます.従って,P2Vツールによって,ドライバやレジストリが変更等が行われた環境についてはサポートの対象外となります.なお,P2Vツールで移行した環境で発生した問題が,物理マシンまたはGraphOn社が動作を確認した仮想化ソフトウエア環境でも再現する場合は,後者の環境を前提として通常のサポートを行います.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] アプリケーションの印刷画面で指定した用紙サイズと異なる用紙に印刷される.

02/08/2012 12:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020801

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] アプリケーションの印刷画面で指定した用紙サイズと異なる用紙に印刷される.

[説明]
アプリケーションの印刷画面で指定する用紙は 「原稿サイズ」 と呼ばれ,実際に印刷される用紙のサイズは「出力用紙サイズ」 と呼ばれます.プリンタドライバによっては,原稿サイズの情報ではなく,印刷する内容によって出力用紙サイズを自動選択するものがあり,そのような場合に 「アプリケーションの印刷画面で指定した用紙サイズと異なる用紙に印刷される」 という現象が発生します.GGは出力用紙サイズの決定には関与しませんので,プリンタドライバの設定内容 (機能) を確認して,原稿サイズと出力用紙サイズが一致するように設定して下さい.
...

[Windows] Windows Update (更新プログラム) の一覧の取得方法は?

02/08/2012 01:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020802

[現象]
[Windows] Windows Update (更新プログラム) の一覧の取得方法は?

[説明]
Windows Update (更新プログラム) の一覧は,次のコマンドで取得することが出来ます.

C:¥> wmic qfe

[VM] 仮想マシン (Windows) のディプロイメントとは?

02/09/2012 07:12 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020901

[現象]
[VM] 仮想マシン (Windows) のディプロイメントとは?

[説明]
ソフトウエアのディプロイメントについてはWikipediaをはじめとして多くの説明が存在しますが,仮想マシンのディプロイメントについては殆ど存在しません.基本的には,テンプレートとなる仮想マシンから複製を作成し,その複製の環境を整備し実際に利用できるようにすることで,具体的には以下の作業があります.

テンプレートとなる仮想マシン (Windows) のイメージのコピー
...

[GGH4.0] WS2008にGGH4.0をインストールしたところ,セッションは生成されるものの暫くすると消滅し,ログオン出来ない.

02/09/2012 01:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012020902

[現象]
[GGH4.0] WS2008にGGH4.0をインストールしたところ,セッションは生成されるものの暫くすると消滅し,ログオン出来ない.

[説明]
Windows Server 2008 の環境を調べ, SP2 (サービスパック2) が適用されていない場合は, SP2 を適用して下さい.GGH4.0は,Windows Server 2008 の SP2 またはそれ以降をサポートします.詳細については,技術ノート KGTN#2011022102 をご覧下さい.
...

[Network] 同じハブに接続しているGGサーバのうち,特定の1台が接続不能になることがある.

02/10/2012 07:00 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021001

[現象]
[Network] 同じハブに接続しているGGサーバのうち,特定の1台が接続不能になることがある.

[説明]
このような現象は,多くの場合 1) ハブのポートの不良, 2) LANケーブルの不良, 3) サーバのLANカードの不良が原因です.問題が発生しないサーバと問題が発生するサーバのLANケーブルを交換 (サーバ側) して,現象が変わらなければ 3) のLANカードの不良の可能性が高いと考えられます.現象が発生するサーバが入れ替われば, 1) のハブのポートの不良 または 2) のLANケーブルの不良 の可能性が高いと考えられます.この場合は,現象が発生するサーバのLANケーブルを新品と交換することで,LANケーブルの不良かハブのポートの不良かを切り分けることが出来ます.
...

[iPad Client] GGH4.0.1.Path4 でマウスポインタが表示されると聞いたが,マウスポインタが表示されない.

02/10/2012 10:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021003

[現象]
[iPad Client] GGH4.0.1.Path4 でマウスポインタが表示されると聞いたが,マウスポインタが表示されない.

[説明]
弊社およびGraphOn社でこの現象を確認しております.日本語版の Windows Server 2003/2008 または 英語版の Windows Server 2008/2003 で “Keyboard input method = Japanese” としてインストールした環境で,この問題が発生します.GGの基本機能ということもあり,この件についての回避策はありません. GraphOn社より情報が入り次第,この技術ノートを更新します.
...

[PDF] PDF形式のファイルの用紙サイズを調べる方法は?

02/10/2012 12:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021005

[現象]
[PDF] PDF形式のファイルの用紙サイズを調べる方法は?

[説明]
最も簡単な方法は, Adobe Reader でファイルを開き 「文書のプロパティ」 でページサイズを確認することです.A4縦の場合は,通常 210 x 297 mm が設定されています.

別の方法は,PDF形式のファイルをテキストエディタで開き (注:バイナリファイルですので警告画面等が表示されることがあります) , MediaBox という文字列を探します.この属性はページの大きさ (印字可能範囲) を示しており,A4縦の場合は通常 [0 0 595 842] が設定されています (単位は1/72インチ = 1ポイント).
...

[PDF] PDF形式のファイルを印刷すると,想定外の用紙に出力される.

02/10/2012 12:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021006

[現象]
[PDF] PDF形式のファイルを印刷すると,想定外の用紙に出力される.

[説明]
Windows版の Adobe Reader で印刷する場合,以下の点に注意して下さい.

「ページの拡大/縮小」 を 「なし」 に設定する.
「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択する」 にチェックを入れる.

詳細については,下記ページをご覧下さい.

http://kb2.adobe.com/jp/cps/225/225431.html
...

[Windows] GGサーバのOSとしてWindows Small Business Server (SBS) は利用できるのか?

02/10/2012 02:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021007

[現象]
[Windows] GGサーバのOSとしてWindows Small Business Server (SBS) は利用できるのか?

[説明]
GGは, Windows Small Business Server (SBS) をサポートしておりません.仮に自己責任でインストールして上手く動作したとしても, SBS にはさまざまな機能が組み込まれているため負荷が高く,複数のユーザが多くのアプリケーション起動する (つまりアプリケーション自体で負荷が高い) GGの利用形態には適しません.
...

[General] 不具合は全て修正すべきではないのか?

02/10/2012 08:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021008

[現象]
[General] 不具合は全て修正すべきではないのか?

[説明]
技術者や時間などの資源が無限にあれば, 「技術的に可能な内容であれば」 全ての不具合を修正することは可能だと思います.しかしながら,製品である以上投下できる資源には限界があり,その制約の中で製品の完成度を最大化することがメーカーとしての努めだと考えます.この最大化の達成のために,残念ながら 「修正までに多くの時間がかかる」 「不具合の原因が分っているのに運用回避をお願いする」 「不具合が分っているのに修正しない」 という状況も発生します.技術者としてはとても心苦しいのですが,どうかこのような事情をご理解下さい.
...

[iPad/Android Client] 画面上部にたまに現れるバーの役割は?

02/22/2012 01:55 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021301

[現象]
[iPad/Android Client] 画面上部にたまに現れるバーの役割は?

[説明]
画面上部に現れるバーは 「オンスクリーン・ツールバー」 と呼ばれ,1本指で画面を押し,その状態を維持した時に現れます.

ピンが表示されたボタンは,オンスクリーン・ツールバーが隠れないようにするボタンです (通常は所定時間経過後に自動的に隠れます) .Aと表示されたボタンは 「キーボード・トグルボタン」 と呼ばれ,タッチスクリーン・キーボードを表示/非表示にするボタンです.長方形の中に四方向の矢印が表示されたボタンは 「オートズーム・トグルボタン」 と呼ばれ,オートズーム機能を有効/無効にするボタンです. Done (最新のクライアントではDisconnect) と表示されたボタンは,セッションを終了させメイン画面 (接続先を選ぶ画面) へ復帰するボタンです.
...

[Android Client] タブレットを横にした状態でGGサーバに接続し,その後にタブレットを縦にすると (ローテーとさせると) ,画面が小さく表示される.

02/13/2012 05:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021302

[現象]
[Android Client] タブレットを横にした状態でGGサーバに接続し,その後にタブレットを縦にすると (ローテーとさせると) ,画面が小さく表示される.

[説明]
GGはクライアントから接続要求があった時点で画面サイズ (解像度) を設定します.このような仕様のため,接続した後にタブレットをローテートさせても画面サイズは変わらず,結果的に画面が小さく表示されてしまいます.画面サイズを変更したい時は, 1) セッションを Disconnect する, 2) タブレットをローテートさせる, 3) セッション再接続を行う という手順で操作を行って下さい.なお,セッション再接続時にタッチスクリーン・キーボードが表示されているとその分狭くなりますので,必ずタッチスクリーン・キーボードを非表示にして再接続を行うようにして下さい.
...

[Android Client] Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) で Android Client を使ったが,キーボード表示等はメニューボタンから操作出来た方が良い.

02/13/2012 08:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021303

[現象]
[Android Client] Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) で Android Client を使ったが,キーボード表示等はメニューボタンから操作出来た方が良い.

[説明]
Android Phone にはメニューボタンが存在しますが, Android Tablet や iPad にはメニューボタンが存在しません.このため,操作性の統一をはかると,現在の仕様 (オンスクリーン・ツールバー) になります.
...

[GGH4.X-5.X] 設定ファイルHostProperties.xml 中のQuantizeSwitch の機能と値を知りたい.

08/25/2016 03:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021501

[現象]
[GGH4.X-5.X] 設定ファイルHostProperties.xml 中のQuantizeSwitch の機能と値を知りたい.

[説明]
この項目は,イメージ圧縮機能を 「サーバ単位に」 設定したい時に使用します.サーバ側の設定とクライアント側の設定に依存してイメージ圧縮機能が設定され,その詳細は以下の通りです.

|=.サーバ側の設定|=.クライアント側の設定|=.イメージ圧縮機能| |QuantizeSwitch = 0|-mx 32 -qt 0|=.無効|
...

[GGH4.X-5.X] GGH4.0.1.Patch4 で Program Window (PW) の 「閉じる」 ボタンをクリックした時に表示されるダイアログの意味を知りたい.

11/02/2016 11:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021502

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGH4.0.1.Patch4 で Program Window (PW) の 「閉じる」 ボタンをクリックした時に表示されるダイアログの意味を知りたい.

[説明]
PW の 「閉じる」 ボタンをクリックした時に表示されるダイアログは,クラスタマネージャの設定項目 Disconnected sessions terminate の値によって異なります.

[Immediately の場合]
...

[GGH4.0] GGH4.0.1.Patch4 になってログオンに要する時間が長くなった気がする.

02/15/2012 11:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021503

[現象]
[GGH4.0] GGH4.0.1.Patch4 になってログオンに要する時間が長くなった気がする.

[説明]
GGH4.0.1.Patch4 と GGH 4.0.1.10784 でログオンに要する時間を計測 (各30回) したところ, GGH 4.0.1.10784 が7.7秒, GGH4.0.1.Patch4 が8.0秒と若干長くなった程度で,目立って長くなったという結果は得られませんでした.

Dell PowerEdge 800 Pentium4 2.8GHz / 2GB
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバに接続中にタスクバーを移動させたところ,画面が崩れたり,ウインドウを移動出来なかったりする.

02/15/2012 03:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021504

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバに接続中にタスクバーを移動させたところ,画面が崩れたり,ウインドウを移動出来なかったりする.

[説明]
GGはログオン時の有効な描画領域のサイズを調べ,仮想ディスプレイの画面サイズとして設定します.タスクバーを 下(横方向) から 右(縦方向) へ移動させると,仮想ディスプレイの画面サイズとクライアントの有効な描画領域のサイズに不一致が生じるため,画面が崩れたり,ウインドウを移動出来なかったりする現象が発生します.これはGGの仕様ですので,GGサーバを利用中にタスクバーの移動やサイズ変更は行わないようにして下さい.どうしてもその必要がある場合は, 「タスクバーを自動的に隠す」 を有効にして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] Zオーダー問題がクライアント上で発生するが,その時シャドウイングで確認すると正常に表示される.GGクライアントの問題ではないのか?

03/09/2012 11:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012021701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] Zオーダー問題がクライアント上で発生するが,その時シャドウイングで確認すると正常に表示される.GGクライアントの問題ではないのか?

[説明]
GGサーバ上で想定外の事象が発生し,それがクライアントへ転送されて,GGクライアントの動作に影響を与えた可能性もあります.従って,このことから直ちにGGクライアントの問題と結論付けることは出来ません.何を契機としてZオーダー問題が発生するのか,詳しく調べる必要があります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGW3.2.1のActiveXクライアントとGGH4.0のActiveXクライアントは1台のクライアントPCに同居出来るのか?

02/22/2012 07:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012022201

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGW3.2.1のActiveXクライアントとGGH4.0のActiveXクライアントは1台のクライアントPCに同居出来るのか?

[説明]
GGW3.2.1のActiveXクライアントとGGH4.0のActiveXクライアントはメジャーバージョンが異なり,かつそれらに含まれるファイルの名称が衝突しないように構成されておりますので,1台のクライアントPCに同居させることが可能です.
...

[VM] P2V (Physical to Virtual) ツールの適用実績があるか?

12/19/2012 06:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012022202

[現象]
[VM] P2V (Physical to Virtual) ツールの適用実績があるか?

[説明]
P2V (Physical to Virtual) ツールを適用してGGをご利用のユーザ様が存在するかもしれませんが、しかし弊社にはそのような情報は入っておりません.海外の事例についても, GraphOn社には特に情報は入っておりません.なお,GraphOn社に 「何か役立つ情報を持っているか?」 と問い合わせたところ,P2Vを使用した経験が無いため,それに関する情報は無いとのことでした.
...

[GGW3.2.1] クライアント印刷機能利用時に,サーバが 「印刷完了」 と認識するタイミングはいつなのか?

04/08/2016 05:15 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030101

[現象]
[GGW3.2.1] クライアント印刷機能利用時に,サーバが 「印刷完了」 と認識するタイミングはいつなのか?

[説明]
GGW3.2.1のクライアント印刷機能は同期方式で実装されていますので,以下の処理が完了した時点で, 「サーバ上での印刷完了」 となります.

1) サーバ側での印刷ジョブの生成 (スプールファイルの作成)
2) スプールファイルをメモリ上で圧縮
3) 圧縮されたスプールファイルをクライアント側へ転送
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバへアクセスするクライアントが,IPマスカレード等で全て同一IPアドレスになるが,このような環境でもセッション再接続機能を利用できるのか?

03/01/2012 02:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030102

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバへアクセスするクライアントが,IPマスカレード等で全て同一IPアドレスになるが,このような環境でもセッション再接続機能を利用できるのか?

[説明]
セッション再接続機能は,再接続すべきセッションをユーザIDで判断しますので,IPマスカレード等で全てのクライアントが同一IPアドレスであっても問題ありません.逆に,全てのクライアントが異なるIPアドレスであったとしても,ユーザIDの利用が重複しているとセッション再接続機能を利用することは出来ません.
...

[Network] さまざまなネットワーク環境 (回線速度・パケット遅延・パケット損失など) で試験したいが,お勧めのツールは?

03/02/2012 12:49 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030201

[現象]
[Network] さまざまなネットワーク環境 (回線速度・パケット遅延・パケット損失など) で試験したいが,お勧めのツールは?

[説明]
さまざまなツールがありますが,弊社では Windows 環境で動作する Wlinee を主に使用しています.回線速度・パケット遅延・パケット損失のパラメタを柔軟に設定することが可能で,GGの試験には十分な機能を有しています.

上記設定画面は,双方向の帯域が 256kbps,パケット損失0%,パケット遅延200ms前後 (RTTは400ms前後) という設定です.なお, Wlinee のダウンロードサイトは以下の通りで,弊社ではこれを Windows Server 2003 R2 にインストールしています.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] Client Clipboard (クライアント・クリップボード機能) でエラーが記録される.

03/05/2012 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030501

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] Client Clipboard (クライアント・クリップボード機能) でエラーが記録される.

[説明]
Windows ではさまざまなオブジェクトをクリップボードにコピーすることが出来ますが,GGのクライアント・クリップボード機能では,コピー操作と同時に 「クライアント側からサーバ側へ」 あるいは 「サーバ側からクライアントへ側」 へオブジェクトをコピー (データ転送) する必要があるため,対象となるオブジェクトのサイズが大きい場合や,マシンを跨いでコピーできない形式の場合はエラーとなります.これは GG の仕様 (動作) に基づく制限事項となります.原則的には,文字列や画像等の基本的なデータのみがサポートされるとお考え下さい.
...

[GGW3.2.1/Printer] クライアントのプリンタを交換した時の print.ini の取り扱いについて知りたい.

03/09/2012 10:03 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030801

[現象]
[GGW3.2.1/Printer] クライアントのプリンタを交換した時の print.ini の取り扱いについて知りたい.

[説明]
交換するプリンタの機種によって対応が異なります.

[同一機種での交換の場合]
故障等による同一機種での交換であれば,GGはその変更を認識できませんので,実際に印刷出来るかどうかの確認を行うだけで十分です.

[異なる機種での交換の場合]
異なる機種での交換の場合は,以下の手順で作業を実施して下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] アプリケーションがある条件でウインドウを表示するが,それが想定通りの挙動になるかどうか知りたい.

03/08/2012 01:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030803

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] アプリケーションがある条件でウインドウを表示するが,それが想定通りの挙動になるかどうか知りたい.

[説明]
GGは描画等で高いパフォーマンスを確保するために, Windows の一般的な描画 (あるいはウインドウ操作) を前提として処理を行っており,この前提の下で Microsoft Office を初めてとする多くのアプリケーションが問題なく動作しております.お問い合わせの中に 「アプリケーションがある条件でウインドウを表示するが」 とありますが,ユーザが見て同じような描画結果になるアプリケーションであっても,使用する API の差異,同じ API であっても呼び出す順序の差異などがあり,それらの差異によってGG上での挙動が異なる可能性もあります.従って,残念ながらこのご質問にお答えすることは技術的に困難です.もしそれがどうしても必要であれば,同じような処理を行う小さなテストプログラムを作成し,GG上で試験を行って下さい.
...

[Windows/Printer] クライアント印刷機能のテストのため,実際に紙に印刷しないダミーのプリンタを使いたい.

03/09/2012 10:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012030901

[現象]
[Windows/Printer] クライアント印刷機能のテストのため,実際に紙に印刷しないダミーのプリンタを使いたい.

[説明]
実際に紙に印刷しないダミープリンタ (ヌルプリンタ) を,以下の手順で作成することが出来ます.

[ディバイスとプリンタ] を開く.
[プリンタの追加] をクリックする.
[ローカルプリンタを追加します] を選択する.
[新しいポートの作成] を選択する.
ポートの種類として [Local Port] を指定する.
...

[GGW3.X/GGH4.X] GGを新しいバージョンに上げる時の手順は?

03/15/2012 10:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012031501

[現象]
[GGW3.X/GGH4.X] GGを新しいバージョンに上げる時の手順は?

[説明]
GGのバージョン番号の1桁目または2桁目が異なるバージョンに上げる場合 (例:3.1.1 → 3.2.1) は,下記の手順で作業を行って下さい.

現在のクラスタマネージャの各設定画面のスクリーンショットを撮る (あるいはメモに情報を控える) .
ライセンスファイルのコピーを作成する.
GGをアンインストールする.
サーバを再起動する.
...

[GGW3.X/GGH4.X] クライアント印刷機能で問題が発生した.先ず何をすべきか?

03/16/2012 11:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012031601

[現象]
[GGW3.X/GGH4.X] クライアント印刷機能で問題が発生した.先ず何をすべきか?

[説明]
弊社でのこれまでの事例および各プリンタメーカーの情報から,先ずプリンタのプロパティの詳細設定タブを開き,もし 「詳細な印刷機能を有効にする」 にチェックが入っていれば,そのチェックを外して下さい.そして,再度印刷を行い,問題が解消するかどうか確認して下さい.

[GGW3.2.1] redirector.dll は,どのような役割を持つDLLなのか?

03/29/2012 10:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012032901

[現象]
[GGW3.2.1] redirector.dll は,どのような役割を持つDLLなのか?

[説明]
アプリケーションが呼び出す Win32 API を捕まえて,その内容に相当する処理をクライアントへ転送する役割を持っております (下記の図の2の処理) .なお,これ以上の詳細な情報については,お問い合わせ頂いてもお答えすることは出来ません.

[GGW3.2.1/GGH4.0] 特定のクライアントPCだけGGサーバに接続出来ない.先ず何を調べるべきか?

03/29/2012 02:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012032902

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 特定のクライアントPCだけGGサーバに接続出来ない.先ず何を調べるべきか?

[説明]
先ず最初に調べるべきことは,GGクライアント〜GGサーバ間のネットワーク (TCP/IP) が繋がっているかどうかを確認することです.これは,以下の手順で簡単に確認することが出来ます.

クライアントPCに Telnetクライアント (Tera Tarm) をインストール.
Telnetクライアントを起動し,GGサーバのIPアドレス:ポート番号に TCP/IP (Telnet) で接続.
...

[GGH4.X-5.X] gg-client.exe の起動オプション -cw 0 の意味は?

06/28/2017 03:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012033001

[現象]
[GGH4.X-5.X] gg-client.exe の起動オプション -cw 0 の意味は?

[説明]
-cw 0 は,ウインドウの描画 (生成) の最適化機能を無効にする起動オプションです.

This option turns off the contained window optimization on the host.

補 足
ウインドウの生成・消滅・リサイズ(拡大と縮小)・表示は,他の処理と比較して多くの時間を要します.このため,ウインドウが a) ツールバーにアイテムを持たず,かつ b) 他のGGのウインドウに完全に含まれる時,GGはクライアント上でウインドウを生成せず,その内容を (クライアント上の) 含んでいるウインドウに直接描画する最適化を行います.この最適化はデフォルトの状態で有効で, -cw 0 を指定することで無効になります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] kitASPではGG絡みの問題をどのような手順で調査するのか?

04/06/2017 05:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012040101

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] kitASPではGG絡みの問題をどのような手順で調査するのか?

[説明]
どのような問題であれ,その現象が発生する手順を確立することが最重要課題となります.そのために,以下の作業を実施します.

1) 過去の事例 (kitASP+GraphOn) を調査し,類似の事例があれば,その手順 (およびそのバリエーション)で現象が発生するかどうか試験する.
2) 過去の事例が無いか,またはあっても発生しない場合は,現象の内容とGG のアーキテクチャを分析し,発生する可能性が考えられるシナリオを列挙し,そのシナリオで現象が発生するかどうか試験する.
...

[GGH4.X] GGH4.Xのホスト側でサポートされる (されない) アンチウイルスソフトは?

01/23/2015 04:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012040401

[現象]
[GGH4.X] GGH4.Xのホスト側でサポートされる (されない) アンチウイルスソフトは?

[説明]
GGH4.8.2.21235では,以下の製品がサポートされます.

Norton Antivirus
Symantec Endpoint Protection
F-Secure Internet Security
eScan Internet Security

また,以下の製品はサポートされません.
...

[GGH4.0] 64ビットのGGH4.0サーバに ActiveX クライアントをインストール出来ない.

04/04/2012 02:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012040402

[現象]
[GGH4.0] 64ビットのGGH4.0サーバに ActiveX クライアントをインストール出来ない.

[説明]
GGH4.0 のReleaseNotes.txt の中に以下の記述があり,制限事項となります.

一般には,GGサーバにGGクライアントをインストールすべきではありません.

[GGW3.2.1/GGH4.X] USBディスクをクライアントドライブとして使用できるのか?

11/14/2014 04:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012040601

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] USBディスクをクライアントドライブとして使用できるのか?

[説明]
技術的にはUSBディスクをクライアントドライブとして使用することが可能で,GG上のアプリケーションから(USBディスク上にある) ファイルの読み書き等を行うことが出来ます.しかし運用レベルで考えた場合,USBディスクの挿抜のタイミングによっては 「認識されない」 「読み書きに失敗する」 などの問題が発生する可能性があり,あらゆる状況での動作を保証することは技術的に不可能です.従って,例えば 「GGにログオンする前にUSBディスクを挿す」 「GGからログオフした後にUSBディスクを抜く」 というような安全な運用を行うようにして下さい.そのような運用が不可能な場合は,例えばローカルドライブ (C:ドライブ等) を介して処理を行うシナリオをご検討下さい.
...

[GGH4.0] GGW3.2.1で提供されていた ActiveX-MSI が見当たらない.

04/11/2012 11:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012041101

[現象]
[GGH4.0] GGW3.2.1で提供されていた ActiveX-MSI が見当たらない.

[説明]
Windows Client (Native Client) の中にActiveX-MSI に相当する機能が組み込まれたため,単品としてActiveX-MSI は存在しません.MSIファイルの抽出には (以下のように) 多少手間がかかりますので,必要な場合は弊社技術支援センターまでお問い合わせ下さい.

参 考
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] エクスプローラ上でアクセス可能な記憶域は,すべてクライアントドライブ機能でアクセス可能だと考えて良いか?

04/16/2012 11:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012041601

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] エクスプローラ上でアクセス可能な記憶域は,すべてクライアントドライブ機能でアクセス可能だと考えて良いか?

[説明]
いいえ.例えば, iPhone はエクスプローラ上でポータブルディバイスとして認識されアクセス可能ですが,USBマスストレージ (という認識) ではありませんので,ドライブレターを持ちません.GGのクライアントドライブ機能は,ドライブレターを持つ記憶域のみをサポートしますので,このような記憶域 (ドライブレターを持たない記憶域) についてはアクセスすることが出来ません.
...

[Excel] 登録したアプリケーションのうち, Excel だけ異常な動作 (終了してもプロセスが残る等) をする.

10/04/2016 04:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012042501

[現象]
[Excel] 登録したアプリケーションのうち, Excel だけ異常な動作 (終了してもプロセスが残る等) をする.

[説明]
Excel に限り異常な動作をするという事例が幾つかあります.先ず, 「Office およびコンピューターを Microsoft Update を使って更新する」 で最新の Office 更新プログラムをインストールし,さらにGGを最新ビルドにアップグレードすることで改善するかどうか確認して下さい.改善しない場合, Windows → Excel (Office) → GG という手順で再インストールをお願いします.報告のあった事例では,すべてこの方法で Excel が正常に動作しました.
...

[iPhone] iPhone で動作するクライアントはないのか?

05/01/2012 08:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012050101

[現象]
[iPhone] iPhone で動作するクライアントはないのか?

[説明]
これまでの iOS 向けクライアントは iPad 上のみで動作しましたが, iOS Clinet 4.1.3.12332 から iPhone 上でも動作するようになりました.設定画面等が若干異なりますが,大半のコードは iPad と iPhone で共通で,従って基本的な仕様は同じです.なお,このリリースより自動ローテート機能が (再) 実装されました.
...

[iPad/iPhone] Auto-Rotate (自動回転) 機能は,単に画像を回転させているだけか?

05/01/2012 10:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012050103

[現象]
[iPad/iPhone] Auto-Rotate (自動回転) 機能は,単に画像を回転させているだけか?

[説明]
いいえ.セッションをシャドウイングして確認すると分りますが,ウインドウが描画領域にフィットするように,ウインドウのサイズも自動的に変更されます.

[iPad/iPhone] ウインドウの端が切れたように表示された.

05/01/2012 11:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012050104

[現象]
[iPad/iPhone] ウインドウの端が切れたように表示された.

[説明]
ドラッグ操作を行った時や回転操作を行った時に,画面が乱れることがあります.これは既知の問題で,ウインドウの 「最小化→復元」 操作を行うことで解消します.

[Session] 同一のGGサーバ上で 「A部門は最大3ユーザ,B部門は最大7ユーザ」 というようなログオン管理は可能か?

05/18/2012 12:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012051401

[現象]
[Session] 同一のGGサーバ上で 「A部門は最大3ユーザ,B部門は最大7ユーザ」 というようなログオン管理は可能か?

[説明]
GGサーバは 「最大20セッション,同一アカウントは最大2セッション」 というように,サーバ全体でのセッション管理 (ログオン管理) のみを行います.従って, お問い合わせの例ではA部門とB部門でサーバを分けるか,またはログオン最初に起動されるアプリケーションを作成し, (各部門について) 所定以下のユーザ数であれば PW を起動し,そうでなければエラーメッセージを表示して終了する方法が考えられます.
...

[Android Client] iPhone 向けのクライアントはリリースされたが, Android 2.3 向けのクライアントはリリースされないのか?

05/16/2012 04:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012051601

[現象]
[Android Client] iPhone 向けのクライアントはリリースされたが, Android 2.3 向けのクライアントはリリースされないのか?

[説明]
「Android 2.3 系はスマートフォン,Android 3.X 系はタブレット」 というように分かれており,ユーザインタフェースも異なります. Android 4.X 系では,スマートフォンとタブレットのユーザインタフェースが統合され,どちらの環境でも動作します. Android Client は,現時点では Android 2.3 をサポートする予定はありませんが,スマートフォン側が Android 4.X 系へバージョンアップされれば Android Client を利用出来るようになります.
...

[Password] 3台のGGサーバがあるが,そのうちの1台の Administrator のパスワードを変更して問題ないか?

05/28/2012 09:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012052802

[現象]
[Password] 3台のGGサーバがあるが,そのうちの1台の Administrator のパスワードを変更して問題ないか?

[説明]
技術的には問題は無いと思いますが,しかしその1台のGGサーバと他の2台のGGサーバの管理者 (Administrator) のパスワードが異なるため,それぞれのクラスタマネージャで他方のGGサーバへアクセス出来なくなります (注:1つのクラスタマネージャで全てのGGサーバにアクセスしたい場合は, Administrator のパスワードを揃えておく必要があります) .
...

[GGH4.0/Smart Card] スマートカード認証は利用できるか?

05/29/2012 07:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012052902

[現象]
[GGH4.0/Smart Card] スマートカード認証は利用できるか?

[説明]
GGH-4.0.1.12187は,スマートカード認証がサポートされました.詳細は以下の通りです.

[GGH4.X-6.X] 単一方向のみペーストできるクライアントクリップボード機能はないのか?

03/23/2020 02:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012052903

[現象]
[GGH4.X-6.X] 単一方向のみペーストできるクライアントクリップボード機能はないのか?

[説明]
設定ファイル DefaultWorkspaceProperties.xml の項目 ClipboardDirection で、クリップボード機能の有効/無効、クリップボード機能の方向 (0:双方向、 1:ホスト→クライアント、 2:クライアント→ホスト) を指定することが出来ます。

[File: DefaultWorkspaceProperties.xml]
...

[GGH4.0] クライアントに複数のディスプレイ (アダプタ) が接続されているが,GGでは各アダプタを個別に認識して表示することは出来ないのか?

05/31/2012 06:50 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012052904

[現象]
[GGH4.0] クライアントに複数のディスプレイ (アダプタ) が接続されているが,GGでは各アダプタを個別に認識して表示することは出来ないのか?

[説明]
現在のGGの仕様では,1つのセッションに1つの仮想ディスプレイアダプタが割り当てられます.このような仕組みのため,クライアントに複数のディスプレイ (アダプタ) が接続されていても,1つのセッションでは1つのディスプレイ (アダプタ) にしか表示することが出来ません.なお,水平スパンモードであれば,複数のディスプレイを1つの (論理的な) ディスプレイとして表示することが出来ます.
...

[GGH4.0/SkyPDF] GGH4.0の環境で SkyPDF for GO-Global は動作するのか?

05/29/2012 09:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012052905

[現象]
[GGH4.0/SkyPDF] GGH4.0の環境で SkyPDF for GO-Global は動作するのか?

[説明]
GGW3.2.1 と GGH4.0 ではクライアント印刷機能のアーキテクチャが全く異なりますので,GGH4.0の環境では SkyPDF for GO-Global を利用することは出来ません. GGH4.0 の新しいユニバーサル・プリンタドライバを利用するか,またはきっとプリントをご利用下さい.
...

[GGH4.X-5.X] GGの環境で Windows Media Player をスムーズに表示出来るか?

03/11/2016 03:18 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012052906

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGの環境で Windows Media Player をスムーズに表示出来るか?

[説明]
GGのプロトコルは,多くのユーザ (セッション) が快適に利用できるように,サーバ側でデータを逐次圧縮し,クライアント側で伸張します.この圧縮・伸張処理は,通常のアプリケーション (つまりリアルタイム性を要求しないアプリケーション) では効果的に働き,多セッションの利用でも高いパフォーマンスが確保されますが,リアルタイム性を要求される処理では逆に遅延という結果をもたらします.圧縮・伸張処理を行わなければこの遅延は低減されますが,逆に通常のアプリケーションのパフォーマンスが大幅に低下します.
...

[GGH4.0] GG上からクライアントマシン上のアプリケーションを起動する方法はあるのか?

07/20/2012 09:24 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012060101

[現象]
[GGH4.0] GG上からクライアントマシン上のアプリケーションを起動する方法はあるのか?

[説明]
GGW3.2.1では弊社開発のプラグイン LaunchBrowser で,クライアントマシン上のアプリケーションを起動することが可能でした.このプラグインは Component-SDK というGraphOn社作成のライブラリを使用して実装しましたが,GGH4.0では,このライブラリが提供されなくなったためLaunchBrowser を実装することが不可能になりました.
...

[iPad Client] iPad Client は iOS5.1 で正常に起動しなかったことがあるが,現在はどうなのか?

06/04/2012 10:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012060401

[現象]
[iPad Client] iPad Client は iOS5.1 で正常に起動しなかったことがあるが,現在はどうなのか?

[説明]
2012年6月1日現在,GGの iPad Client および iPhone Client は iOS5.1.1 の環境で正常に起動します.

[GGH4.0] GGW3.2.1 で実装されていたINIファイルマッピング機能は, GGH4.0でも実装されているのか?

06/28/2012 06:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012060701

[現象]
[GGH4.0] GGW3.2.1 で実装されていたINIファイルマッピング機能は, GGH4.0でも実装されているのか?

[説明]
INIファイルマッピング機能は GGH4.0 での実装が見送られましたが, 4.0.1.11916 (Patch 4) でこの機能が実装されました.GGH4.0 で実装されたINIファイルマッピング機能は,GGW3.2.1のINIファイルマッピング機能と仕様が若干異なります (設定に関する部分) .アプリケーションTest_INIFilepaths.exe および iniファイル Test_INIFilepaths.ini の設定例を以下に示します.
...

[GGH4.0/Multi-monitor] GGH4.0の環境でマルチモニタ有効 (-mm 1) でGGサーバに接続し,プライマリモニタとセカンダリモニタのそれぞれでアプリケーションを表示した状態でセッションをサスペンドし,プライマリモニタしか持たないクライアントで再接続すると,PWを移動すると画面が崩れる.

06/08/2012 10:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012060702

[現象]
[GGH4.0/Multi-monitor] GGH4.0の環境でマルチモニタ有効 (-mm 1) でGGサーバに接続し,プライマリモニタとセカンダリモニタのそれぞれでアプリケーションを表示した状態でセッションをサスペンドし,プライマリモニタしか持たないクライアントで再接続すると,PWを移動すると画面が崩れる.

[説明]
この現象は弊社でも確認しており,オプション ?cw 0 (描画の最適化機能を無効) を設定しても状況は変わりません.このような再接続方法が仕様の範囲内かどうかも含め,GraphOn社に問い合せております.何らかの情報が届き次第,この技術ノートに反映します.
...

[GGH4.X-5.X] 1つのクライアントから,複数のGGサーバへ同じアカウントで同時にログオン可能か?

12/16/2015 11:51 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061202

[現象]
[GGH4.X-5.X] 1つのクライアントから,複数のGGサーバへ同じアカウントで同時にログオン可能か?

[説明]
1台のクライアントPCから,同時に・同じアカウントで・複数のGGサーバへログオンすることが可能です.プロファイルの制御については, Windows (Active Directory) の動作に従います.なお,マイ ドキュメントを使用しない場合 (またはマイドキュメントの内容を破棄して構わない場合) は,移動ユーザープロファイルでなく,固定ユーザープロファイルの利用もご検討下さい.プロファイルの書き戻し等で発生する問題を回避することが可能で,これを利用して同時数千ユーザのシステムを運用している大規模案件もあります.
...

[GGH4.X-6.X] ロードバランサ (ハードウエア) がある環境で,セッション再接続時に同じGGサーバへ接続させる方法は?

09/13/2019 02:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061203

[現象]
[GGH4.X-6.X] ロードバランサ (ハードウエア) がある環境で,セッション再接続時に同じGGサーバへ接続させる方法は?

[説明]
ロードバランサ (ハードウエア) の機能に依存しますので事例になりますが, F5 Networks 社の BIG IP がある環境でパーシステンス機能 (接続維持機能,ソースIPアドレス) を利用して,設定した時間内での再接続をGGサーバへ振り分けた案件があります.なお,GGのクライアントはブラウザ (IE等) のセッションとは別のセッションを張りますので,この点にご注意下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバにログオンしたところ,環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME の値が他のクライアントPCのコンピュータ名になっていた.

06/12/2012 11:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061204

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGサーバにログオンしたところ,環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME の値が他のクライアントPCのコンピュータ名になっていた.

[説明]
他のクライアントPCでログオンしたセッションがGGサーバに残っていて (サスペンド状態) ,この状態で同じアカウントでログオンしたためセッション再接続したものと推測されます.同一アカウントでの利用を止めるか,またはクラスタマネージャの Shared account にそのアカウント名を登録して下さい (このアカウントに関して,セッション再接続機能が無効になります) .
...

[GGH4.0/Multi-monitor] GGH4.0の環境かつマルチモニタ有効 (-mm 1) で,色深度が32ビットのプライマリモニタから,色深度が16ビットのセカンダリモニタへアプリケーション (のウインドウ) を移動すると画面が乱れる.

06/14/2012 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061401

[現象]
[GGH4.0/Multi-monitor] GGH4.0の環境かつマルチモニタ有効 (-mm 1) で,色深度が32ビットのプライマリモニタから,色深度が16ビットのセカンダリモニタへアプリケーション (のウインドウ) を移動すると画面が乱れる.

[説明]
プライマリモニタの色深度が32ビットですので,アプリケーションはその環境に合わせた動作を行います.このアプリケーション (のウインドウ) を色深度が16ビットのセカンダリモニタへ移動した場合,環境が異なりますので画面が乱れるという現象が発生します.対応策としては, 1) プライマリモニタとセカンダリモニタの色深度を合わせる, 2) GGクライアントの画像圧縮機能を有効にする (Windowsクライアントの ?c オプションを指定,色深度が自動的に下がります) の2つが考えられます.
...

[VM/AD] Active Directory サーバ (ドメインコントローラー) を仮想環境に配置すると危険だと聞いたが本当か?

06/15/2012 09:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061501

[現象]
[VM/AD] Active Directory サーバ (ドメインコントローラー) を仮想環境に配置すると危険だと聞いたが本当か?

[説明]
Active Directory サーバ (ドメインコントローラー) は非常に重要なサーバで,仮想環境に配置する場合は多くの点に注意する必要があります.下記のマイクロソフト社のページに詳しい情報が掲載されております.

仮想ホスト環境で Active Directory ドメイン コントローラーをホストする場合の考慮事項
...

[GGH4.0] クライアント上の特定のパスをGG上のクライアントドライブとして割り当てたい.

06/18/2012 12:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061802

[現象]
[GGH4.0] クライアント上の特定のパスをGG上のクライアントドライブとして割り当てたい.

[説明]
クライアント上の特定のパスをGG上のクライアントドライブとして割り当てたいという気持ちは分らないでもありませんが,しかし運用レベルで考えれば 「GGにログオンする全てのクライアントPCについて,必ず特定のパス (より詳しく言えば同じ役割を持つパス) が存在すること」 が保証されませんので,そのような機能を製品として実装することは困難です.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアントドライブ機能で,クライアントのCドライブをGGサーバ上でもCドライブとして利用したい.

06/19/2012 03:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012061901

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアントドライブ機能で,クライアントのCドライブをGGサーバ上でもCドライブとして利用したい.

[説明]
一般的なインストールではGGサーバのシステムドライブがCドライブになるため,クライアントのCドライブをGGサーバ上でCドライブとしてアクセスすることは出来ません.弊社はその手順を提示することは出来ませんが,あるユーザ様でGGサーバのシステムドライブをDドライブになるようにインストールし (つまりCドライブを使用しない) ,クライアントのCドライブをGGサーバのCドライブに割り当てた事例があります.従って,技術的に完全に不可能ではありませんが,しかしアプリケーションによってはシステムドライブとしてCドライブを前提としているものもあり,このような環境ではアプリケーションが正常に動作しない可能性もあります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアントにGGと他のシンクライアントソリューションのソフトウエア (クライアント) をインストールしても問題ないか?

06/20/2012 11:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062001

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] クライアントにGGと他のシンクライアントソリューションのソフトウエア (クライアント) をインストールしても問題ないか?

[説明]
現時点では同じクライアントにGGと他のシンクライアントソリューションのソフトウエア (クライアント) をインストールして,障害が発生したという報告はありません.なお,シンクライアントソリューションのソフトウエアの中には多くの通信帯域幅を使用するものがあり,そのような状況に於いてはGGの反応が遅くなる等の問題を引き起こす可能性があります.当然のことながら,これはGGの問題ではなく他シンクライアントソリューションの問題ですので,通信帯域幅を絞る等の対応をお願いします.
...

[GGH4.0] iPad Client や Android Client をモバイルで利用中にトンネルに入ってセッションが切れた.このような場合,どのように対応すれば良いか?

06/21/2012 01:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062002

[現象]
[GGH4.0] iPad Client や Android Client をモバイルで利用中にトンネルに入ってセッションが切れた.このような場合,どのように対応すれば良いか?

[説明]
GGサーバのクラスタマネージャで Host Options → Session Shutdown → Disconnect sessions terminame の設定を Never または After ?? minutes (??はトンネルを通過するまでの時間よりも長い時間)を設定します.この設定によりトンネルを通過している間もセッションがGGサーバ上に保持され,トンネルを出て無線環境が復旧した直後に当該サーバへ接続することで,このセッション (トンネルに入る直前のセッション) に再接続することが出来ます.なお,セッション再接続機能を利用する場合は,必ず1ユーザ1アカウントでの運用を徹底して下さい.1つのアカウントを複数のユーザが共用する場合,それらを識別出来ないため運用上のトラブルが発生する可能性があります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GGのセッションは,HTTP/HTTPSとは異なり利用開始から利用終了までコネクションを張り続けるのか?

06/20/2012 11:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062003

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GGのセッションは,HTTP/HTTPSとは異なり利用開始から利用終了までコネクションを張り続けるのか?

[説明]
はい,その通りです. 「上り」 ではマウスやキーボード操作の情報を遅滞なく伝える必要があり, 「下り」 では画面の更新 (描画) を遅滞なく伝える必要があります.アプリケーションのズムーズな操作感を実現するには,このようにコネクションを張り続ける必要があります.
...

[GGH4.0] “GO-Global Application Publishing Service” が開始せず,APSログに “Failed to initialize the service because of a failure to communicate with the Sand Box driver” というメッセージが残っている.

06/21/2012 09:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062101

[現象]
[GGH4.0] “GO-Global Application Publishing Service” が開始せず,APSログに “Failed to initialize the service because of a failure to communicate with the Sand Box driver” というメッセージが残っている.

[説明]
GGサーバの環境に依存して発生した問題だと考えられますが, “Sand Box driver” は将来のための機能で現状では使用しておりませんので,暫定対応として以下の手順で SandBox 機能を無効にして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 障害が発生した時,サーバやOSのベンダーに調査を依頼したところ 「GGの中で障害が発生しているので,GGに問題があると回答があった」 が,その通りなのか?

10/01/2015 11:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062203

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 障害が発生した時,サーバやOSのベンダーに調査を依頼したところ 「GGの中で障害が発生しているので,GGに問題があると回答があった」 が,その通りなのか?

[説明]
GG上で実行されるアプリケーションは,GGが構築するマルチユーザ環境上で動作するため,メモリダンプ等を解析するとGGのモジュールが障害に関与しているように見えます.しかし,メモリ絡みの問題が発生したケースの多くは, 「アプリケーションの要求に従って」 GGがメモリの獲得や参照を行った時に発生しており,根本的な原因はアプリケーションの不具合やOSの不安定が大部分です.
...

[GGH4.0] 環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME と CLIENTCOMPUTERADDRESS の値は,クライアントを移動しても現在の情報を得られるのか?

06/25/2012 01:18 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062502

[現象]
[GGH4.0] 環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME と CLIENTCOMPUTERADDRESS の値は,クライアントを移動しても現在の情報を得られるのか?

[説明]
GGH4.0.1.10784 またはそれ以降のビルドでは,最新のクライアントのコンピュータ名とIPアドレスを得ることが出来ます.環境変数の参照には GetEnvironmentVariable 関数 を使用して下さい.

[GGH4.0/IME] Windows Server 2008 の標準のIME (Microsoft IME) に加え ATOK 2012 を使用しているが, Windows Client で IME を指定してログインしたい.

06/27/2012 09:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062701

[現象]
[GGH4.0/IME] Windows Server 2008 の標準のIME (Microsoft IME) に加え ATOK 2012 を使用しているが, Windows Client で IME を指定してログインしたい.

[説明]
Windows Client ggw.exe を起動する時に -kb <Keyboard Layout> パラメタを指定します. <Keyboard Layout> はレジストリ HKLM¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Keyboard Layouts の該当するIMEのキーを指定します.本件の場合は,以下のパラメタを指定します (環境によって値が異なる場合があります) .
...

[GGH4.0/IME] Windows Server 2008 の標準のIME (Microsoft IME) に加え ATOK 2012 を使用しているが, ActiveX Client で IME を指定してログインしたい.

06/27/2012 12:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062702

[現象]
[GGH4.0/IME] Windows Server 2008 の標準のIME (Microsoft IME) に加え ATOK 2012 を使用しているが, ActiveX Client で IME を指定してログインしたい.

[説明]
ActiveX Client を起動する時に <PARAM NAME="keyboard" VALUE="<Keyboard Layout>"> パラメタを指定します. <Keyboard Layout> はレジストリ HKLM¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Keyboard Layouts の該当するIMEのキーを指定します.本件の場合は,以下のパラメタを指定します (環境によって値が異なる場合があります) .
...

[GGH4.0/IME] レジストリ HKLM¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Keyboard Layouts から該当するIMEのキーを見つける方法は?

06/27/2012 01:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062703

[現象]
[GGH4.0/IME] レジストリ HKLM¥SYSTEM¥CurrentControlSet¥Control¥Keyboard Layouts から該当するIMEのキーを見つける方法は?

[説明]
確実な方法は,上から順にキーの内容を参照し, Layout Text が探している IME の名称と合致するものを探します.下記の例では ATOK と思われる Layout Text を順に探し, ATOK 2012 が該当するので, E0200411 を ATOK のキーの候補とします.そして,その候補を使用して実際にログオンし ATOK が選択されるか確認します.選択されれば適切なキーで,選択されなければ次に該当するキーを探します.
...

[GGH4.0/IME] keyboard パラメタの指定になぜ Layout Text を使わないのか?

06/27/2012 02:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062704

[現象]
[GGH4.0/IME] keyboard パラメタの指定になぜ Layout Text を使わないのか?

[説明]
IMEの中には Layout Text に日本語 (漢字) を含む製品があります.HTML中の keyboard パラメタに日本語を記述した場合,UNICODE 以外の文字コードで処理される可能性があり,そのようなケースでは文字列が一致ぜずフォールバックが発生します.このような文字コードの差異に起因する問題を防ぐため,16進表記を使用します.
...

[GGH4.X-5.X] Windows用GGクライアントの自動更新機能を有効にしているが,クライアントの更新完了を知る方法は?

08/01/2016 11:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062901

[現象]
[GGH4.X-5.X] Windows用GGクライアントの自動更新機能を有効にしているが,クライアントの更新完了を知る方法は?

[説明]
Windows用GGクライアントの自動更新機能でクライアントの更新が完了した時,以下のダイアログが表示されます.

[GGH4.1] GGサーバとGGクライアントのバージョン (ビルド) を確認する方法は?

06/29/2012 06:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062902

[現象]
[GGH4.1] GGサーバとGGクライアントのバージョン (ビルド) を確認する方法は?

[説明]
GGH4.1から PW (Program Window) の [Help] → [About GraphOn GO-Global] を選択することで,GGサーバとGGクライアントのバージョン (ビルド) に関する情報が表示されます (下記の点線枠の部分) .

[GGH4.X-5.X] PWの×ボタンをクリックした時,セッションを終了させたい.

11/02/2016 11:23 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062903

[現象]
[GGH4.X-5.X] PWの×ボタンをクリックした時,セッションを終了させたい.

[説明]
GGH4.1から, PW の×ボタンをクリックした時の動作を選択出来るようになりました.この設定は,下記のレジストリの値で行います.

[HKLM\Software\GraphOn\GO-Global\AppServer]
ProgramWindowsCloseOption REG_DWORD ???

??? の値が0の場合はセッションが切断されます. 1の場合はセッションが終了します. 2の場合は PW が閉じられます.なお, 0 (Disconnect) および 1 (Sign out) の場合は,それぞれの処理が実行される前に警告ダイアログが表示されます.
...

[GGH4.1] GGH4.0からGGH4.1へバージョンを上げたところ,マルチモニタ環境でウインドウを他のモニタへ移動すると画面が乱れた.

06/29/2012 11:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012062906

[現象]
[GGH4.1] GGH4.0からGGH4.1へバージョンを上げたところ,マルチモニタ環境でウインドウを他のモニタへ移動すると画面が乱れた.

[説明]
この現象は弊社でも確認しております. Windows Client / ActiveX Client を GGH4.1.3.12744 またはそれ以降に上げることで解消します.GGサーバおよびGGクライアントは,基本的には同一メジャーバージョン間で互換性がありますが,マルチモニタ環境等では互換性が無い場合があります.
...

[GGH4.0] ユーザ毎にアプリケーションを置いたフォルダを用意し,その中のアプリケーションを起動したい.

07/05/2012 10:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012070502

[現象]
[GGH4.0] ユーザ毎にアプリケーションを置いたフォルダを用意し,その中のアプリケーションを起動したい.

[説明]
以下のスクリプト (VBScript) をアプリケーションとして登録することで,ユーザ毎に用意したフォルダ中のアプリケーションを起動することが出来ます.

[runMyApp.vbs]
Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] 1台の物理マシン上に,DBサーバ1台とGGサーバ3台を仮装サーバとして構築するが,GGのライセンスサーバは耐障害性を考慮してDBサーバに置くのが良いか?

07/10/2012 07:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012071001

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] 1台の物理マシン上に,DBサーバ1台とGGサーバ3台を仮装サーバとして構築するが,GGのライセンスサーバは耐障害性を考慮してDBサーバに置くのが良いか?

[説明]
同一の物理マシン上にある仮装サーバであれば,DBサーバもGGサーバも耐障害性は同じです.DBサーバ上にGGのライセンスサーバを置くと,DBの処理 (例えばバックアップ処理) で高負荷になった時等に,GGサーバへのログオンやアプリケーションの起動が失敗する可能性があります.安定性や運用コストをトータルで考えると,各GGサーバにライセンスサーバを配置するのがお勧めです.
...

[Tool] GGNetworkCheck の最大同時接続数 (サーバ機能) は幾つか?

07/10/2012 11:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012071002

[現象]
[Tool] GGNetworkCheck の最大同時接続数 (サーバ機能) は幾つか?

[説明]
Ver1.0.5 までは64で,Ver1.0.6 からは 256 です.なお,これらは FD_SETSIZE の値です.

[GGH4.0] IMEの言語バーが表示されない環境でログオンしたい.

07/18/2012 10:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012071802

[現象]
[GGH4.0] IMEの言語バーが表示されない環境でログオンしたい.

[説明]
GGは,GGのセッション上で日本語入力を可能にするため ctfmon.exe をシステムプロセスとして起動します.IMEの言語バーについては,このctfmon.exe に関連する処理の中で表示しているため,GGが直接的に制御することは出来ません.なお, ctfmon.exe の詳細については,マイクロソフト社の知識ベース 282599 をご覧下さい.
...

[GGH4.0] アプリケーションをPWを介さず起動して (ログオン時にアプリケーションを指定) ,そのアプリケーションの中から PW を起動して構わないか?

07/18/2012 11:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012071803

[現象]
[GGH4.0] アプリケーションをPWを介さず起動して (ログオン時にアプリケーションを指定) ,そのアプリケーションの中から PW を起動して構わないか?

[説明]
お問い合わせの処理を行っているユーザ様もあると聞いておりますが, PW はクライアントプリンタの構成など特殊な処理を行いますので,自己責任での運用が前提となります.注意すべき点としては,ユーザが PW 中の当該アプリケーション (のアイコン) をクリックすると PW の二重起動が発生しますので,この二重起動を防止する必要があります.ログオン時の 「間接的な PW の起動」 に関して,遅らせる等のタイミングの調整が必要になるかもしれません.当然のことながら,十分な事前検証を行うようにして下さい.
...

[GGH6.X/ExPack] 拡張パックの GGSessionManager とはどんなツールなのか?

09/13/2019 02:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012071901

[現象]
[GGH6.X/ExPack] 拡張パックの GGSessionManager とはどんなツールなのか?

[説明]
原則的にはGGサーバー上で動作させるプログラムで、GGのプロトコルを介してGGサーバーのセッション情報を収集し、その情報をもとにコマンドラインで指定された動作 「セッションの強制終了」、 「セッションの強制切断」、 「アプリケーションの起動」 を行います。

設定ファイルと起動パラメタ
設定ファイル GGSessionManager.ini の default セクションで、以下のパラメタを設定して下さい。
...

[GGW3.2.1/GGH4.0] GG上で動作するメモ帳等で, 1) マウスのホイールボタンを押す, 2) その状態でマウスをクライアントのデスクトップ上 (GGのアプリケーション外) に移動しマウスのホイールボタンを離す, 3) PW をタイトルバーをクリックしてもフリーズした状態になる.

07/20/2012 10:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072001

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.0] GG上で動作するメモ帳等で, 1) マウスのホイールボタンを押す, 2) その状態でマウスをクライアントのデスクトップ上 (GGのアプリケーション外) に移動しマウスのホイールボタンを離す, 3) PW をタイトルバーをクリックしてもフリーズした状態になる.

[説明]

[GGH4.0] ActiveXクライアント (bInBrowser=true) でログオンしたセッションに対してシャドウイングを行った状態で,ユーザがIEを閉じた場合はセッションが消滅し,ユーザが PW で Disconnect を選択した場合はセッションが維持 (非接続状態) される.

07/20/2012 12:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072002

[現象]
[GGH4.0] ActiveXクライアント (bInBrowser=true) でログオンしたセッションに対してシャドウイングを行った状態で,ユーザがIEを閉じた場合はセッションが消滅し,ユーザが PW で Disconnect を選択した場合はセッションが維持 (非接続状態) される.

[説明]
ユーザがIEを閉じた場合 (bInBrowser=true) は PW の Sign Out として扱われますので,セッションは消滅します.ユーザが PW で Disconnect を選択した場合は,セッションが維持 (非接続状態) されます.なお,下記のような URL を指定して 「ブラウザ外でGGクライアントを起動」 すると,IEを閉じてもセッションは維持 (接続状態) されます.
...

[GGH4.0] セッションシャドウイング中にユーザが Disconnect し, CM を介して当該セッションに接続した場合,ユーザが再接続を試みた場合,そのセッションに接続出来ず,新たなセッションが生成される.

07/26/2012 10:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072003

[現象]
[GGH4.0] セッションシャドウイング中にユーザが Disconnect し, CM を介して当該セッションに接続した場合,ユーザが再接続を試みた場合,そのセッションに接続出来ず,新たなセッションが生成される.

[説明]
一般に他のクライアント (CMを含みます) が接続中のセッションに対して,クライアントが再接続することは出来ません.現象で言及されれいる状況では,ユーザが再接続を試みる前に, CM でアクセスしているセッション上で Disconnect する必要があります.
...

[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードの操作を行う場合,どのような情報を管理すれば良いのか?

07/25/2012 06:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072301

[現象]
[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードの操作を行う場合,どのような情報を管理すれば良いのか?

[説明]
クリップボードには複数の形式のデータが保持されますので,以下のような情報を管理 (保持) する必要があります.

UINT formatID; // データ形式
TCHAR formatName256; // データ形式の名前(システム定義のデータ形式の場合は空)
UINT dataSize; // データの大きさ
...

[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードのデータ形式 JFIF とは何か?

07/23/2012 01:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072302

[現象]
[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードのデータ形式 JFIF とは何か?

[説明]
JFIF は JPEG File Interchange Format の略で,通常は JPEGファイル と読み替えて構いません.

[Win32/Clipboard] クライアントクリップボード機能は,なぜローカルマシン上のクリップボードより遅いのか.

07/23/2012 01:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072303

[現象]
[Win32/Clipboard] クライアントクリップボード機能は,なぜローカルマシン上のクリップボードより遅いのか.

[説明]
ローカルマシン上のクリップボード操作 (コピー) は,簡単に言えばそのデータを単にクリップボードへコピーするだけです (つまりメモリ上の操作) .GGのクライアントクリップボード機能 (コピー) は,それに加えクリップボードにコピーしたデータを他方 (クライアントまたはサーバ) へネットワークを介してコピーする必要があります.さらに1つのデータのコピーで,クリップボード上に複数のフォーマットのデータが生成されますので,元のデータの数倍のデータを送信する必要があります.このような技術的背景により,ローカルマシン上のクリップボードよりパフォーマンスが低下します.
...

[GGH4.0/Android] iPad/iPhone クライアントには自動ログオンの機能があるが, Android クライアントにはないのか?

07/24/2012 06:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072401

[現象]
[GGH4.0/Android] iPad/iPhone クライアントには自動ログオンの機能があるが, Android クライアントにはないのか?

[説明]
現在の Android クライアントには自動ログオン機能はありませんが,次のリリースでは自動ログオン機能が実装される見込みです.

[GGH4.0/SDK] GGW3.2.1 の Component-SDK と GGH4.1 の Component-SDK の違いは?

07/24/2012 07:21 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072402

[現象]
[GGH4.0/SDK] GGW3.2.1 の Component-SDK と GGH4.1 の Component-SDK の違いは?

[説明]
Component-SDK は内部ソフトウエアで一般にはリリースされませんので簡単な説明になりますが, GGW3.2.1 ではGGのコアに近い機能が提供されており,ユーザ視点での機能拡張等には使い勝手が良くありませんでした. GGH4.1 ではGGのコアに近い機能が削られ,逆にユーザ視点での機能拡張等に便利な機能 (Virtual Channels など) が追加されました.
...

[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードにデータがコピーされた時,それを知る方法は?

07/24/2012 08:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072403

[現象]
[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードにデータがコピーされた時,それを知る方法は?

[説明]
プログラムの初期化処理の中で SetClipboardViewer 関数を実行すると,それ以降クリップボードのデータが変更された時に WM_DRAWCLIPBOARD メッセージが届きます (プログラムがクリップボードビューアとして登録されるため) .なお,プログラムを終了する時は,そのプログラムをクリップボードビューアのチェインから外すために ChangeClipboardChain 関数を実行する必要があります.
...

[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが, GetClipboardFormatName 関数の値が 0 になる.

07/24/2012 10:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072404

[現象]
[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが, GetClipboardFormatName 関数の値が 0 になる.

[説明]
GetClipboardFormatName 関数は, RegisterClipboardFormat 関数を使用して登録されたデータ形式に限り,その名前を返します.システム定義のデータ形式 (CF_TEXT, CF_BITMAP など) にいては戻り値が 0 になります.
...

[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードにはどのようなデータ形式があるのか?

07/24/2012 11:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072405

[現象]
[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが,クリップボードにはどのようなデータ形式があるのか?

[説明]
クリップボードのデータ形式は,アプリケーションが RegisterClipboardFormat 関数で自由に定義することが出来ますので,データ形式の一覧を列挙することは困難です.アプリケーション (およびコピーしたオブジェクト) によっては,大半がシステム定義のデータ形式でないこともあります.下記の例では,カギ括弧が付いたデータ形式が定義されたデータ形式を意味します.
...

[GGH4.1/Clipboard] クライアントクリップボード機能に関して,どのような点が面倒なのか?

07/24/2012 11:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072406

[現象]
[GGH4.1/Clipboard] クライアントクリップボード機能に関して,どのような点が面倒なのか?

[説明]
クリップボードのデータ形式は,アプリケーションが RegisterClipboardFormat 関数で自由に定義することが出来ます.このことによりデータ形式の識別子がマシン毎に異なる可能性があり,サーバとクライアント間でデータのコピー&ペーストを行う時に,データ形式の登録や調整 (対応付け) が必要となります.また,1つの画像データでも複数のデータ形式でクリップボードに保持されるため,それらを全て他方へ転送すると,元のデータの数倍のサイズになり,パフォーマンスに関しても十分に配慮する必要があります.
...

[Tool] GGのツール GGClipboardCheck について知りたい.

07/25/2012 08:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072501

[現象]
[Tool] GGのツール GGClipboardCheck について知りたい.

[説明]
GGClipboardCheck はクリップボードに保持された各データ形式について,以下の情報を表示するツールです. Auto Update にチェックを入れると,クリップボードの状態に変化があった時に,自動的に情報が更新されます.

データ形式の識別子
データ形式の名称
データのサイズ

[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが, GetClipboardData 関数が返すハンドルで GlobalSize 関数を呼び出すと例外コード 0xc0000374 (STATUS_HEAP_CORRUPTION) が発生する.

07/25/2012 02:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072502

[現象]
[Win32/Clipboard] GGとは関係がないが, GetClipboardData 関数が返すハンドルで GlobalSize 関数を呼び出すと例外コード 0xc0000374 (STATUS_HEAP_CORRUPTION) が発生する.

[説明]
Windows 7 の環境で,データ形式が CF_BITMAP に限り,GetClipboardData 関数が返すハンドルを使用すると,例外コード 0xc0000374 (STATUS_HEAP_CORRUPTION) が発生することを確認しております.さまざまな調査および実験を行いましたが,結論としてはCF_BITMAP に限りサイズをゼロとして処理するのが 「現時点では」 最善という結論に至りました.
...

[GGH4.1/UPD] クライアント印刷機能のPreview PDF で表示されるPDFファイルは,クライアントのどのフォルダにあるのか?

07/25/2012 12:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072503

[現象]
[GGH4.1/UPD] クライアント印刷機能のPreview PDF で表示されるPDFファイルは,クライアントのどのフォルダにあるのか?

[説明]
クライアントのOSが Windows 7 の場合は,以下のフォルダおよびファイル名で生成されます.

%USERPROFILE%¥AppData¥Local¥Temp
Preview PDF (from <コンピュータ名>) - Job #nnn.pdf

[GGH4.1/UPD] クライアント印刷機能の Preview PDF で表示されるPDFファイルは,どのようにして表示されているのか?

07/27/2012 11:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012072701

[現象]
[GGH4.1/UPD] クライアント印刷機能の Preview PDF で表示されるPDFファイルは,どのようにして表示されているのか?

[説明]
クライアント印刷機能の Preview PDF で印刷されると,そのファイルがクライアントの所定のフォルダへ生成(コピー) され,拡張子 PDF に関連付けられたアプリケーションで開かれます.この時にアプリケーションが受け取るコマンドラインは,以下の通り (サンプル) です.
...

[Windows] ファイルの関連付けをコマンドラインで行う方法は?

07/30/2012 01:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012073002

[現象]
[Windows] ファイルの関連付けをコマンドラインで行う方法は?

[説明]
assoc コマンドで拡張子にファイルタイプを定義付けて, ftype コマンドでファイルタイプにプログラムを定義付けます.

assoc .pdf2=myPDF
ftype myPDF=C:¥TEMP¥GGPrintPDF.exe %1

補 足
上記の設定では, GGPrintPDF.exe のアイコンが拡張子 .pdf2 のアイコンとして表示されます.例えば .pdf のアイコンが表示されるようにするには,レジストリエディタで以下の内容を登録する必要があります.
...

[SDK] GGH4.5用のプラグイン (CS-SDKを使用) の環境設定は,GGW3.2.1用プラグインと同じで良いか?

02/22/2013 08:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012080801

[現象]
[SDK] GGH4.5用のプラグイン (CS-SDKを使用) の環境設定は,GGW3.2.1用プラグインと同じで良いか?

[説明]
いいえ,GGH4.5用のプラグインを指定するレジストリが異なります.以下のように設定して下さい (注意: 末尾の ¥ を省略すると認識されません) .

[サーバ側]
HKEY_LOCAL_MACHINE¥Software¥GraphOn¥GO-Global¥AppServer
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GraphOn社がリリースしていないビルド (バージョン) が存在するのか?

08/09/2012 06:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012080901

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GraphOn社がリリースしていないビルド (バージョン) が存在するのか?

[説明]
GraphOn社がリリースしていないビルドは存在しますが,それはエンジニアリング・ビルドと呼ばれ,特定問題が解決されたかどうかを確認するため 「だけ」 に作成されたビルドです.従って,そのようなビルドは 「製品ではなく」 ,当然のことながら如何なるサポートもありません.

[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD とはどういうプログラムなのか?

08/10/2012 12:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081001

[現象]
[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD とはどういうプログラムなのか?

[説明]
GG のUPD 機能では Adobe PDF Library を使用して印刷を行いますが,仕様上の問題で用紙のサイズが
方向が自動的に変更されることがあります.この問題が解決されるまでの間, Adobe Reader (つまり Preview PDF 機能) を利用して印刷して下さい.印刷する帳票の数が多い場合,その数だけ Adobe Reader を操作せねばなりませんが,その操作を行わずに済ませるツールが GGPrintUPD です.
...

[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD (α版)の findAcor.bat を起動したがDOS窓が表示されるだけで,何も起らない.

08/10/2012 12:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081002

[現象]
[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD (α版)の findAcor.bat を起動したがDOS窓が表示されるだけで,何も起らない.

[説明]
findAcor.bat は, Adobe Reader のファイルを探すバッチプログラムで,環境により数分を要します.検索が完了すると以下のような内容のメモ帳が表示されますので,その内容に従いフルパスの情報を GGPrintUPD.ini と install.bat へ転記して下さい.複数見つかった場合は,通常 “Program Files” を含む方のパスを選択して下さい.なお,Windows 7 の環境でバッチを実行する場合は,単にダブルクリックするのではなく, 「管理者として実行」 を選択して下さい.
...

[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD (α版)の install.bat は何をしているのか?

08/10/2012 12:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081003

[現象]
[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD (α版)の install.bat は何をしているのか?

[説明]
基本的には,以下の処理を行っています.

フォルダ C:¥GraphOn¥bin を作成する.
作成したフォルダへプログラムをコピーする.
拡張子 .PDF に関連付けられたファイルタイプを assoc_save.log へ記録する.
ファイルタイプ GGPrintUPD へ関連付けられたオープンコマンド文字列を assoc_save.log へ記録する.
...

[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD (α版) は,具体的に何をしているのか?

08/10/2012 01:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081004

[現象]
[GGH4.5/UPD] GGPrintUPD (α版) は,具体的に何をしているのか?

[説明]
コマンドラインで渡されたファイル名をチェックし, “Preview PDF” という文字列が含まれていなければ,そのファイルを単純に Adobe Reader で表示します.その文字列が含まれている場合は, GGPrintUPD.ini の項目 viewerPRT の値をチェックし,

空ならばプリンタ選択ダイアログを表示し,ユーザにプリンタを選択させます.
...

[GGH4.X] GGH4.X系でGraphOn社がリリースしたビルド情報を知りたい.

08/13/2012 11:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081301

[現象]
[GGH4.X] GGH4.X系でGraphOn社がリリースしたビルド情報を知りたい.

[説明]
GraphOn社がリリースしたGGH4.X系のビルドは以下の通りです.アーキテクチャが大幅に変更されたため,初期にリリースされた4.0は弊社の出荷基準に合致せず出荷を見送りました (注: iPhone Client, Android Client, Cloud Server 等も段階的に加えられました) .国内でのリースは 4.0.1.10784 (Patch 3) が最初で,2011年12月です.
...

[PDF] PDF ファイルの MediaBox の値を見れば用紙のサイズ (縦横方向) が分るか?

08/17/2012 08:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081701

[現象]
[PDF] PDF ファイルの MediaBox の値を見れば用紙のサイズ (縦横方向) が分るか?

[説明]
横長の用紙に印刷した場合,PDF生成ツールの処理次第で,以下のようなバリエーションがあります.従って,MediaBox の値だけで判断することは困難です.

横長と縦長で用紙サイズ (MediaBox の値) を変えて印刷する.
縦長の用紙を90度回転させて印刷する (/Rotate 90) .
縦長の用紙に印刷内容を90度回転させて印刷する.
...

[PDF] PDF ファイルの用紙サイズ (単位mm) をポイントへ変換する方法は?

08/17/2012 12:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081702

[現象]
[PDF] PDF ファイルの用紙サイズ (単位mm) をポイントへ変換する方法は?

[説明]
1インチ = 25.4mm & 1ポイント = 1/72インチの場合,用紙サイズ x (mm) からポイント数を得るには (x / 25.4) * 72 を計算して下さい.例えば,297mm は (297 / 25.4) * 72 = 約842pt となります.

[PDF] GGH4.X の UPD は Adobe PDF Library を使用しているそうだが,どのような機能なのか?

08/17/2012 01:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012081703

[現象]
[PDF] GGH4.X の UPD は Adobe PDF Library を使用しているそうだが,どのような機能なのか?

[説明]
アドビ システムズ社の文書番号2590の情報によれば,基本的には製品版 Acrobat からユーザーインタフェースを取り除いたものと同等とのことです.

[GGH4.X] サーバのタイムゾーンとGGのセッション上のタイムゾーンが異なる.

08/22/2012 09:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012082201

[現象]
[GGH4.X] サーバのタイムゾーンとGGのセッション上のタイムゾーンが異なる.

[説明]
クラスタマネージャで [Tool] → [Host Options] → [General] にある項目 Use client’s time zone のチェックを外すことで,セッション上のタイムゾーンがサーバのタイムゾーンと同じになります.なお,海外から国内にあるGGサーバにアクセスした場合,ファイルを作成すると表示される時間 (タイムスタンプ) に差異が生じます.設定項目 Use client’s time zone は,この問題を解消するための機能 (時差を考慮してタイムスタンプ等を表示する機能) です.
...

[GGH4.X] GGH4.5ファミリーの構成はどうなっているのか?

08/22/2012 10:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012082202

[現象]
[GGH4.X] GGH4.5ファミリーの構成はどうなっているのか?

[説明]
GGH4.5ファミリーの構成要素の関係は以下の通りです.

Host : GO-Global Host
Cloud : GO-Global Gateway
Proxy : GO-Global Proxy
Client : GO-Global Client

[SDK] A系 (ANSI) のAPIとW系 (ワイド文字) のAPIを正しく使い分ければ問題は起きないか?

08/22/2012 12:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012082203

[現象]
[SDK] A系 (ANSI) のAPIとW系 (ワイド文字) のAPIを正しく使い分ければ問題は起きないか?

[説明]
画面表示等に関してはその通りだと思いますが,デバッグ情報等をファイルに記録する場合,文字化けが発生します.文字列がワイド文字の場合は, WideCharToMultibyte 関数等を使用して文字コードを揃える必要があります.

[SDK] DLLにグローバル変数を定義した場合,DLLを利用するアプリケーション間で共有出来るのか?

08/23/2012 02:55 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012082301

[現象]
[SDK] DLLにグローバル変数を定義した場合,DLLを利用するアプリケーション間で共有出来るのか?

[説明]
DLLのグローバル変数は,それを呼び出したプロセス毎に割り当てられますので,グローバル変数をアプリケーション間で共有することは出来ません.共有する場合は,以下のように共有データセグメントとして定義する必要があります.

#pragma comment(linker,"/section:shared,rws")
...

[Linux Client] CentOS/GNOME の環境でGGを利用しているが,タスクバーに表示されるアプリケーションの情報が文字化けする.

08/29/2012 12:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012082901

[現象]
[Linux Client] CentOS/GNOME の環境でGGを利用しているが,タスクバーに表示されるアプリケーションの情報が文字化けする.

[説明]
アプリケーションのウインドウのタイトルは文字化けしませんので,GGクライアントの動作自体の問題ではなく,ウインドウマネージャの仕様に起因する問題 (制限事項) となります.この問題を解決するには,GNOME自体に手を入れて修正 (カスタマイズ) するか,またはGraphOn社が提供するウインドウマネージャ (IceWMベース) をご利用下さい.
...

[Linux Client] キーマップテーブルの追加修正手順を知りたい.

10/04/2012 11:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012083001

[現象]
[Linux Client] キーマップテーブルの追加修正手順を知りたい.

[説明]
【Windows環境のキー情報採取】
キーボード入力コード表示プログラム KeyInDisp.exe を入手する.
プログラムを起動し,問題のキーを押下する.
表示された情報を記録する.
下記の例は106キーボード右下の 「ろ」 と書かれたキーを押下した時の結果で,スキャンコードが 0x73,仮想キーコードが 0xE2 であることを示している.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] マウスのホイールボタンをドラッグして,GG上で動作するアプリケーションの外側でボタンを離したところ,スクロール状態が止まらない.

09/22/2012 03:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012090701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] マウスのホイールボタンをドラッグして,GG上で動作するアプリケーションの外側でボタンを離したところ,スクロール状態が止まらない.

[説明]
GO-Global for Windows は,サーバ上で動作するアプリケーションとクライアント上で動作するアプリケーションが,画面上に同じように表示されるルースウインドウ方式を採用しております.ルースウインドウ方式では,画面上でのマウス操作の情報を,状況に応じてサーバ側とクライアント側へ送信する必要があり,サーバ上で動作するアプリケーションのウインドウ上にマウスポインタがあればサーバ側へ,クライアント上で動作するアプリケーションのウインドウ上にマウスポインタがあればクライアント側へマウス操作の情報を送信します.
...

[GGH4.X] Mac OS X 環境の Safari 6.0 でプラグイン (GGクライアント) を利用できるか?

09/12/2012 08:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091201

[現象]
[GGH4.X] Mac OS X 環境の Safari 6.0 でプラグイン (GGクライアント) を利用できるか?

[説明]
弊社の検証環境 Mac OS X 10.7.4 + Safari 6.0 で確認したところ, GGH4.5.0.13211 のクライアント (現時点で最新) が正常に動作しました.なお, GGH4.5.0.13211 のクライアントは,GraphOn社のサイトよりダウンロードし,通常通りインストール (gg-clinet.mac.pkg) しました.
...

[GGH4.X] リモートデスクトップ接続 (mstsc.exe) をアプリケーションとして登録し,それを iPad や Android クライアントから利用すると,接続先のデスクトップでキーボード入力が上手く動作しない.

02/08/2013 08:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091202

[現象]
[GGH4.X] リモートデスクトップ接続 (mstsc.exe) をアプリケーションとして登録し,それを iPad や Android クライアントから利用すると,接続先のデスクトップでキーボード入力が上手く動作しない.

[説明]
iPad や Android クライアントはローカルのIMEを利用するため,GGサーバ側から見ると通常のキー操作として認識されません (スキャンコードや仮想キーコードに紐付かない) .通常のアプリケーションはこの仕様で問題ありませんが,リモートデスクトップ接続ではキーボード入力が動作しないという状況が発生します.
...

[GGH4.X] Linux クライアントは,マルチモニタ環境 (-mm 1) をサポートしているのか?

09/13/2012 12:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091301

[現象]
[GGH4.X] Linux クライアントは,マルチモニタ環境 (-mm 1) をサポートしているのか?

[説明]
管理者ガイドに “The GO-Global Client supports multiple monitors on Windows” とありますので,Linux クライアントはマルチモニタ環境をサポートしておりません.

[GGH4.5] GO-Global for Windows 4.5 がサポートするサーバOSは?

09/14/2012 07:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091401

[現象]
[GGH4.5] GO-Global for Windows 4.5 がサポートするサーバOSは?

[説明]
以下のサーバOS環境をサポートします.

■64ビット環境 (x64)
Windows Server 2008 R2 with Service Pack 1 - Standard or Enterprise Edition
Windows Server 2008 with Service Pack 2 - Standard or Enterprise Edition
...

[GGH4.X] GGW3.0 ではユーザー プロファイルの作成は必要なかったのか?

09/20/2012 02:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091801

[現象]
[GGH4.X] GGW3.0 ではユーザー プロファイルの作成は必要なかったのか?

[説明]
質問の意図が分りませんが,GGはWindowsのログオン機能を使用しますので,ユーザープロファイルの作成は必要です. Microsoft Office 等では,コンソール (デスクトップ) でログオンした時に必要設定が行われますので, 「GGでのログオンに先立ち」 コンソールでログオンするか,または構成済みユーザープロファイルを作成してそれを適用して下さい.
...

[GGH4.5] GGH4.5 のクライアントの動作環境にサーバOSが無い.

09/19/2012 07:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091901

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5 のクライアントの動作環境にサーバOSが無い.

[説明]
GGW3.2.1およびGGH4.0 ではクライアントの動作環境にサーバOS (WS2003やWS2008) がありましたが,GGH4.5からサーバOS (WS2003やWS2008) が除外されました.これは 「動作しない」 という意味ではなく,「恐らく動作すると思うが,GraphOn社の品質保証チームは (経営判断に基づき) 検証を行っていない」 ということによる除外です.
...

[iPad/Android Client] PC版のクライアントとiPad/Android版のクライアントのキーボード操作の差異は?

09/19/2012 08:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012091902

[現象]
[iPad/Android Client] PC版のクライアントとiPad/Android版のクライアントのキーボード操作の差異は?

[説明]
PC版のクライアントはキートップに割り当てられたキーコード (キー番号) を送信しますが,iPad/Android版は物理的なキーボードが無く,かつローカルのIMEを利用するため文字コードを送信します.この差異は通常のアプリケーションでは問題ありませんが,リモート接続を行うクライアント・アプリケーション等ではキーコードを前提としていますので,キーボード操作が出来ないと言った現象が発生します.このような場合は,GGサーバ上に OSK.EXE (スクリーンキーボード) を登録し,そのキーボードを操作して下さい.
...

[GGH4.X] クライアントのコンピュータ名で起動できるアプリケーションを制限したい.

09/20/2012 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092001

[現象]
[GGH4.X] クライアントのコンピュータ名で起動できるアプリケーションを制限したい.

[説明]
同一アカウントで,接続するクライアント (端末) によって起動できるアプリケーションを制御したいということであれば, Windows のセキュリティ設定等で実現することは困難です.実現可能性があるシナリオとしては,例えば以下の方法が考えられます.

自前のアプリケーション・ランチャ (GGのプログラム・ウインドウに近い機能) を作成.
...

[GGH4.X] iOS 6.0 で iPad/iPhone クライアントは動作するのか?

09/20/2012 02:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092002

[現象]
[GGH4.X] iOS 6.0 で iPad/iPhone クライアントは動作するのか?

[説明]
既にiPad/iPhone クライアントがインストールされている環境を iOS 6.0 にバージョンアップして確認したところ,特に問題なくGGサーバへアクセスすることが出来ました.

[GGW3.2.1/GGH4.X] 特定のユーザだけプログラム・ウインドウが操作出来ない.

09/21/2012 09:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092101

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 特定のユーザだけプログラム・ウインドウが操作出来ない.

[説明]
プログラム・ウインドウ (PW) が操作出来ない場合,主に 1) ログオンしたアカウントの問題, 2) クライアント側に接続されたプリンタの問題 が考えられます.正常にログオン出来ているアカウントを使い,そのクライアント (パソコン) でログオンして下さい.PWが正常に動作すればアカウントに問題がある可能性が高く, PWが操作出来ない場合はクライアント側に接続されたプリンタに問題がある可能性が高いということになります.
...

[GGH4.X] クライアントフレームの背景色を変更したい.

09/24/2012 08:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092401

[現象]
[GGH4.X] クライアントフレームの背景色を変更したい.

[説明]
クライアントフレームの背景色は,サーバ単位で変更 (設定) することが可能です.変更手順は以下の通りです.

サービス GO-Global Application Publishing Service を停止する.
設定ファイル (C:¥ProgramData¥GraphOn¥) HostProperties.xml をテキストエディタで開く.
...

[GGH4.X-5.X] Windows および ActiveX クライアントで,クライアント側のIMEを使用したい.

04/27/2017 05:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092402

[現象]
[GGH4.X-5.X] Windows および ActiveX クライアントで,クライアント側のIMEを使用したい.

[説明]
それぞれ,以下の設定を行って下さい.

[Windowsクライアント]
コマンドラインに -kb ClientSideIME を加える.

[ActiveXクライアント]
logon.html の引数に &keyboard=ClientSideIME を加える.

1. Windows環境の場合,入力中の文字は画面の左上に表示されます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションをGGサーバに集約した場合,サーバの負荷が気になる.

09/24/2012 02:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092403

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションをGGサーバに集約した場合,サーバの負荷が気になる.

[説明]
GGだけでなく他社製品も含め,製品自体の負荷は高くありません.1台のサーバで処理できるユーザ数は,各ユーザが起動するアプリケーションのCPU負荷とメモリ使用量の総和で決まります.インターネット上に 「1台のサーバで20〜30のユーザ (クライアント) が稼動」 と言った情報がありますが,大雑把に言えば事務系の業務アプリケーションとワープロ等を利用した時の目安だと考えられます.1人のユーザが多数のアプリケーションを起動した場合や, Excel 等で重たいマクロ処理を行った場合は,CPU負荷およびメモリ使用量が増大し,利用ユーザ数が減ることになります.メモリのネックは64ビットのOSにしてメモリを十分に積めばある程度解決出来ますし,CPUのネックについてもCPU性能を上げる (コア数を増やす) ことである程度解決出来ます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションがGGサーバ上で動作するかどうか診断するツールはないのか?

09/24/2012 02:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092404

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションがGGサーバ上で動作するかどうか診断するツールはないのか?

[説明]
マルチユーザでの利用を想定していないアプリケーションは,リソースの競合等が発生し動作しません.また,特定の物理環境を想定してチューニングされたアプリケーションも動作しません.経験的には,素直に作成されたアプリケーションは動作します.

「アプリケーションが正しく動作する」 という判断は,アプリケーションの仕様を熟知したベンダーにしか出来ませんので,当然のことながらGGが提供するツールでそれを行うことは技術的に不可能です.実際問題としては,ユーザがアプリケーションを利用する標準的なシナリオを作成し, 「その通りに動作するかどうか」 を検証するのが一般的な方法です.
...

[GGH4.X-5.X] Windowsのクライアントに比べLinuxのクライアントの動作が遅い.

08/25/2017 04:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092405

[現象]
[GGH4.X-5.X] Windowsのクライアントに比べLinuxのクライアントの動作が遅い.

[説明]
Windowsクライアントの場合は,サーバ側もクライアント側も同じアーキテクチャ (Windows) ですので,その API をフルに活用してパフォーマンスを稼ぐことが出来ます.Linuxクライアントの場合は,サーバ側とクライアント側のアーキテクチャが異なるために,そのような最適化を行うことが出来ませんので,Windowsクライアントに比べ動作が遅く感じることがあります (特に大きなウインドウの移動など) .スクリーンスクレイピング方式の他社製品では 「描画を間引く」 という手法等で描画の高速化を図ることが出来ますが,APIラッピング方式のGGの場合は忠実に画面を再現するため.この手法を適用することが出来ません.運用上遅さを感じる場合は,クライアントのCPU性能の向上をご検討下さい.
...

[GGH4.X] GGはクライアント (Windows) の画面の解像度に自動追従するのか?

09/26/2012 10:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092603

[現象]
[GGH4.X] GGはクライアント (Windows) の画面の解像度に自動追従するのか?

[説明]
GGは自動的に,クライアントの画面の解像度に追従します.強制的に描画領域を設定したい場合は,クライアントフレーム機能があります.パラメタで指定したサイズのウインドウ (クライアントフレーム) が先ず表示され,そのクライアントフレームの中にGG上で動作するアプリケーションのウインドウが表示されます.なお,クライアントフレームのサイズは,クライアントの画面の解像度を越えることは出来ません.
...

[GGH4.X] クライアントフレームの背景にビットマップを表示したい.

09/26/2012 01:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092604

[現象]
[GGH4.X] クライアントフレームの背景にビットマップを表示したい.

[説明]
クライアントフレームの機能には背景にビットマップを表示する機能はありませんが, Windows の壁紙を設定する手順 (処理) をログオンスクリプトの中で行えば,背景にビットマップを表示することが可能です.時期は未定ですが,拡張パッケージの中にこの機能を行うプログラムを追加する予定です.

[GGW3.2.1/GGH4.X] 検証によって CPU = 1core, MEM = 4GB で10ユーザ利用出来ることが分った.CPU = 4core, MEM = 16GB で40ユーザ利用出来ると考えて良いか?

09/27/2012 07:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 検証によって CPU = 1core, MEM = 4GB で10ユーザ利用出来ることが分った.CPU = 4core, MEM = 16GB で40ユーザ利用出来ると考えて良いか?

[説明]
いいえ,プロセッサやメモリを増やしても,Windowsのオーバーヘッドや周辺のリソースネック等により性能がリニアに伸びることはありません.また,多数のユーザを1台のサーバで運用した場合,Windowsが不安定になると全てのユーザが影響を受けることになり,運用コストを含めたトータルコストがより増大する可能性もあります.このようなケースでは,1台の物理サーバの上に,複数の仮想サーバ (GGサーバ) を配置するのが最近の傾向です.システムの構成決定に当たっては,運用や保守に要するコスト (特に障害発生時等に生じる大きなコスト) も含めたトータルコストで判断なさることを強くお勧めします.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 保守契約が切れた場合,GGを再インストール出来るか?

09/27/2012 09:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092702

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 保守契約が切れた場合,GGを再インストール出来るか?

[説明]
全く同じマシンであればGGを再インストール出来ますが,他のマシンや同じマシンであってもマザーボードを交換した場合は再インストール出来ません (正確にはライセンス・ファイルが無効となります) .なお,同じマシンでディスク装置のみを交換した場合は,再インストールが可能です.

[GGH4.X] GGには,どのような管理機能があるのか?

09/27/2012 10:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092703

[現象]
[GGH4.X] GGには,どのような管理機能があるのか?

[説明]
GG標準の管理機能はクラスタマネージャと呼ばれ,以下の機能があります.

サーバ一覧の表示
サーバ単位でのセッション一覧の表示
サーバ単位でのプロセス一覧の表示
サーバ単位での登録 (公開) アプリケーションの一覧表示
サーバ単位での登録 (公開) アプリケーションの登録
サーバ単位での各種オプションの設定

大規模案件等でシステム全体の管理ツール (JP1, Tivoli, etc...) が予め決められている場合は,それらに情報を 提供するSDK (拡張パック) を別途ご用意しております.サーバの状態・セッションの状態・セッションの履歴等の情報を,データベースやHTTP/POSTを介してそれらに提供することが出来ます.また,セッションの強制切断・セッションの強制終了・ネットワーク監視等を行うコマンドも含まれています.
...

[GGH4.X] Windows クライアントをUSBディスクに入れて,出先のパソコンに接続してGGを利用できるか?

09/27/2012 10:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092704

[現象]
[GGH4.X] Windows クライアントをUSBディスクに入れて,出先のパソコンに接続してGGを利用できるか?

[説明]
Windows クライアントは比較的小さなアプリケーションで,USBディスクの gg-client.exe をクリックするだけで起動します.特定のサーバへ接続したい場合は,ショートカットを作成してパラメタ (接続先など) を指定するか,またはgg-client.exe をパラメタ付きで起動するアプリケーションを作成するのが良いでしょう.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] ライセンス数を越えてGGサーバにログオンしようとしてエラーとなった.接続中の端末の使用を中止したが,やはりログオン出来ない.

09/27/2012 11:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012092705

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ライセンス数を越えてGGサーバにログオンしようとしてエラーとなった.接続中の端末の使用を中止したが,やはりログオン出来ない.

[説明]
「接続中の端末の使用を中止した」 という内容が,もし PW でログオフ (サインアウト) という操作を行わずに,単にIEを閉じる等の操作で強制切断した場合は, 「一時的にセッションが残り」 別ユーザがログオン出来ない可能性があります.これは,IEが閉じられた場合,それが意図した切断か,または意図しないIEの終了か分らないため,GGが 「再接続が可能なように」 セッションを維持するためです.対応としては,セッションを維持しない設定に変更するか,または PW でログオフ (サインアウト) 操作を行うようにして下さい.
...

[GGH4.X] バージョン4のGGの正式名称は?

10/04/2012 09:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012100401

[現象]
[GGH4.X] バージョン4のGGの正式名称は?

[説明]
バージョン4の製品の構成が変更されたこともあり,GraphOn社も名称の統一が出来ていない状況です.弊社では,混乱等を招かないように GO-Global for Windows 4 という名称 (呼称) で統一することにしました.特に断り書きがある場合を除き, GO-Global for Windows 4 という表記はサーバ機能 (ホスト機能) のみを意味し,ゲートウエイ機能等は含まないものとします.
...

[GGH4.X] ActiveXクライアントが動作しない.

10/05/2012 12:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012100501

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントが動作しない.

[説明]
GGのActiveXクライアントに限らず,一般にActiveXを利用したアプリケーションは, 「インストールが出来ない」 や 「アプリケーションが起動しない」 等の問題が比較的多く発生します.原因は多岐に及びますが,問題を整理するために,先ずユーザ Administrator で正常にインストールおよび起動するかどうか確認して下さい.

[GGH4.X] WS2008 (64bit) の環境で Office 2000 を利用できるか?

10/15/2012 10:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012100502

[現象]
[GGH4.X] WS2008 (64bit) の環境で Office 2000 を利用できるか?

[説明]
マイクロソフト社の情報によれば,64ビット環境でサポートされるのは Office XP, Office 2003, Office 2007 またはそれ以降のバージョンに限られます.弊社での実験およびインターネット上の情報では, Office 2000 のインストール直後は動作しますが,時間とともに 「ワードが立ち上がらない」 等の障害が発生します.従って,自己責任であっても Office 2000 の利用は困難です.
...

[GGH4.X] WS2008 (64bit) の環境で Word 2000 が立ち上がらなくなった.何とかして使えるようにしたい.

10/05/2012 02:49 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012100503

[現象]
[GGH4.X] WS2008 (64bit) の環境で Word 2000 が立ち上がらなくなった.何とかして使えるようにしたい.

[説明]
Word 2000 は64ビット環境ではサポートされません.緊急避難的に立ち上げたいのであれば, /a オプションを付けて WINWORD.EXE を起動して下さい.このオプションを付けることで,ユーザー設定を読み込まず起動しますので,原因がユーザー設定にあれば立ち上がる可能性があります.
...

[GGH4.X] ログオン時, PW が画面をはみ出した位置に表示される.

10/09/2012 02:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012100901

[現象]
[GGH4.X] ログオン時, PW が画面をはみ出した位置に表示される.

[説明]
PW は 「Sign Out」 時の位置とサイズを記憶し,次回ログオン時にその位置とサイズで表示されます.従って,表示させたい位置に PW を移動し, File → Sign Out で終了して下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションの特定の画面で描画問題が発生する.

10/10/2012 10:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101001

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションの特定の画面で描画問題が発生する.

[説明]
特定の画面で描画問題が発生する場合は,特定のAPIやアルゴリズムが原因の可能性があります.可能であれば, 「原因調査のため」 その部分を抜き出したサンプルプログラムをご提供下さい.

[GGH4.X] GGをバージョンアップしたところ,特定の画面が乱れるようになった.GGのバグではないのか?

10/10/2012 11:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101002

[現象]
[GGH4.X] GGをバージョンアップしたところ,特定の画面が乱れるようになった.GGのバグではないのか?

[説明]
GGはクライアント側で画面を再現する時に,さまざまな手法で最適化 (高速化) を図っており,日々改良を加えております.GraphOn社は実験等で新しい最適化の手法の有効性等を検証しておりますが,稀にアプリケーションのアルゴリズムと新しい最適化の手法が馴染まず画面が乱れる等の現象が発生することがあります.このような場合は,現象が発生するサンプルプログラムをご提供下さい.弊社およびGraphOn社で,どのような問題が発生しているのか調査を行います.
...

[ExPack] サーバ (Windows) の 「コンピューターSID」 を確認する方法は?

10/19/2012 12:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101101

[現象]
[ExPack] サーバ (Windows) の 「コンピューターSID」 を確認する方法は?

[説明]
コマンドプロンプトで whoami /user というコマンドを実行して下さい.下記の例 (実行結果の例) の下線が付いた部分が 「コンピューターSID」 です.

ユーザー名 SID ========================== =============================================
...

[ExPack] GGのライセンスサーバはMACアドレスを参照しているが,拡張パック (GGSessionMonitor) は何を参照しているのか?

10/11/2012 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101102

[現象]
[ExPack] GGのライセンスサーバはMACアドレスを参照しているが,拡張パック (GGSessionMonitor) は何を参照しているのか?

[説明]
拡張パック (GGSessionMonitor) は,コンピュータSIDを参照します.従って,コンピュータ名の変更やマザーボードの交換等ではリホストは不要で,Windowを再インストールした時のみリホストが必要となります.

[GGH4.X] クライアントの種類 (Windows, iPad, iPhone, Android, etc...) を識別する方法は?

10/12/2012 04:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101104

[現象]
[GGH4.X] クライアントの種類 (Windows, iPad, iPhone, Android, etc...) を識別する方法は?

[説明]
GO-Global for Windows という製品は,クライアントの種類に関わりなく Windows のアプリケーションを利用可能にするソフトウエアですので,少なくともユーザレベルでクライアントの種類を識別することは出来ません.現在のGGの仕様でこれに近いことを行うとすれば,例えば以下の方法が考えられます.
...

[iPad] iPadクライアントのコンピュータ名の変更方法は?

10/11/2012 11:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101105

[現象]
[iPad] iPadクライアントのコンピュータ名の変更方法は?

[説明]
iOS5 または iOS6 の場合では, [設定] → [一般] → [情報] → [名前] でコンピュータ名を変更することが可能です (設定した名前がGG上の環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME に反映されます) .

[GGH4.X] ActiveXクライアントをインストールすると,何れかのドライブの直下に eula.???.txt や install.res.???.dll といったファイルが作成される.

10/11/2012 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101106

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントをインストールすると,何れかのドライブの直下に eula.???.txt や install.res.???.dll といったファイルが作成される.

[説明]
eula.???.txt や install.res.???.dll といったファイルは,GGのActiveXクライアントそれ自体が作成したファイルではなく,ActiveXクライアントに含まれる VC++ のランタイム (再頒布可能パッケージ) が作成したファイルです.これ自体は特に有害なものではありませんが,気になる場合は VC++ のランタイム (再頒布可能パッケージ) を含まないActiveXクライアントを準備しておりますので,お問い合わせ下さい.なお,VC++ のランタイムを含まないActiveXクライアントを利用する場合,別途 VC++ のランタイムをインストールする必要があります.
...

[GGH4.X] GGのログオン画面無しでGG上のアプリケーションを利用したい.

10/12/2012 09:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101201

[現象]
[GGH4.X] GGのログオン画面無しでGG上のアプリケーションを利用したい.

[説明]
ActiveXクライアント,Windowsクライアント,iPadクライアント,etc... では,ログオン情報 (ユーザIDとパスワード) をパラメタで指定することが出来ますので, 「管理者が事前に設定することで」 ログオン画面無しでユーザがGG上のアプリケーションを利用することが出来ます.

[GGH4.X] クライアントの種類 (Windows,iPad,Android,etc...)で,利用できるアプリケーションを分けたい.

10/12/2012 09:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101202

[現象]
[GGH4.X] クライアントの種類 (Windows,iPad,Android,etc...)で,利用できるアプリケーションを分けたい.

[説明]
先ず,GGにはクライアントの種類を識別する機能はありませんので,技術ノート KGTN#2012101104 にあるような方法で識別する必要があります.次に, PW はアクセス権 (セキュリティ設定) で利用できるアプリケーションを分けることが可能ですが,クライアントの種類とアクセス権は関連付けることは出来ませんので, PW の機能を利用することは出来ません.従って, 1) クライアントの種類の情報を得て, 2) データベース等を参照して, 3) 該当するアプリケーションを表示する, といった処理を行う 「自前の」 プログラム・ウインドウのようなアプリケーションを作成する必要があります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 同時5ユーザのライセンスで動作するGGサーバで,6台目のクライアントがログオンしようとした時,どうなるのか?

10/12/2012 09:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101203

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 同時5ユーザのライセンスで動作するGGサーバで,6台目のクライアントがログオンしようとした時,どうなるのか?

[説明]
ライセンス数超過になりますので,その内容のメッセージが書かれたエラーダイアログが表示され,ログオンすることは出来ません.

[GGW3.2.1/GGH4.X] 1台のGGサーバで,同時何ユーザまで利用できるのか?

10/12/2012 10:00 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101204

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 1台のGGサーバで,同時何ユーザまで利用できるのか?

[説明]
GGの負荷は軽いため, (大雑把に言えば) 同時に動作するアプリケーションが必要とするCPUとメモリの総和と,サーバのスペックによって同時ユーザ数が決まります.さまざまな事例を参考にすれば,重たいアプリケーションでは同時10〜15ユーザ,軽いアプリケーションでは同時20〜30ユーザがひとつの目安です.なお,1人のユーザが多数のアプリケーションを同時に利用すれば,当然のことながらユーザ数は減ります.
...

[GGH4.X] クライアントにプリンタドライバをインストールすることなく印刷したい.

10/15/2012 11:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101501

[現象]
[GGH4.X] クライアントにプリンタドライバをインストールすることなく印刷したい.

[説明]
クライアントにインストールするプリンタドライバの主な役割は,サーバ上で生成されクライアントへ転送された印刷ジョブ (スプールファイル) を物理的なプリンタへ出力することです.従って,プリンタドライバ無しに印刷することは出来ません.

補 足
クライアント上に Adobe Reader がインストールされている環境に於いて,サーバで印刷したドキュメントをPDFとして表示させる機能 (クライアント印刷機能の一部) があります.このPDFをファイルに保存することで,クライアントで自由に (言い換えればGGとは関係無く) 印刷することが出来ます.
...

[GGH4.X] GGサーバを WS2008 (32bit) から WS2008R2 (64bit) へ変更したいが,64ビット用のライセンスが必要か?

10/16/2012 04:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101601

[現象]
[GGH4.X] GGサーバを WS2008 (32bit) から WS2008R2 (64bit) へ変更したいが,64ビット用のライセンスが必要か?

[説明]
GGのライセンスは, 32bit と 64bit で共通です.従って,同一マシンでの変更であれば,現在のライセンスをそのままご利用頂けます.新しいマシンへの変更であれば,通常のリホスト手続きが必要です.

[ExPack] GGのライセンスは正しく認識されているのに,拡張パックの GGSessionMonitor が認識しない.

10/16/2012 04:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101602

[現象]
[ExPack] GGのライセンスは正しく認識されているのに,拡張パックの GGSessionMonitor が認識しない.

[説明]
拡張パック (GGSessionMonitor) は,GGのライセンス・ファイルでは動作しません.拡張パック用のライセンス・ファイルを, GGSessionMonitor のフォルダにコピーして下さい.

[ExPack] GGのライセンス・ファイルと拡張パックのライセンス・ファイルを統合出来ないのか?

10/16/2012 04:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101604

[現象]
[ExPack] GGのライセンス・ファイルと拡張パックのライセンス・ファイルを統合出来ないのか?

[説明]
拡張パックのライセンス管理は,従来のMACアドレスではなく, 「ハードウエアに依存しない」 マシンSIDで行っております.GGと拡張パックのライセンス管理方式が異なるため,ライセンスファイルの統合は出来ません.

[ExPack] 拡張パックのライセンス・ファイルをメモ帳等で開くと,文字化けして読めない.

10/16/2012 04:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101605

[現象]
[ExPack] 拡張パックのライセンス・ファイルをメモ帳等で開くと,文字化けして読めない.

[説明]
拡張パックのライセンス・ファイルは,テキスト形式ではなくバイナリ形式で記録されていますので,メモ帳等のテキストエディタで開くと文字化けします (これは想定された仕様です) .

[GGH4.X] ClipboardDirection でクリップボードの方向性を指定した時,無効な方向でペーストするとどうなるのか?

10/16/2012 09:38 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101606

[現象]
[GGH4.X] ClipboardDirection でクリップボードの方向性を指定した時,無効な方向でペーストするとどうなるのか?

[説明]
無効な方向では,他方でコピー操作を行った時にクリップボードのデータが転送されませんので,自分の側で直近にコピーしたデータがペーストされます (他方でコピーしてもクリップボードのデータが上書きされない) .

[ExPack] GG拡張パックのライセンス申請に必要な情報の採取方法は?

10/19/2012 10:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101901

[現象]
[ExPack] GG拡張パックのライセンス申請に必要な情報の採取方法は?

[説明]
GG拡張パックのライセンス申請に必要な情報は,弊社ツール GGExpLic.exe で簡単に採取することが出来ます.このプログラムを起動すると下記のような画面が表示されますので, [コピー] ボタンをクリックして下さい.

この操作でライセンス申請に必要な情報な情報がクリップボードにセットされますので,メモ帳やメールソフト等に貼り付けて下さい.
...

[Android] Ver4 の Android にGGクライアントをインストールしたが動作しない.

10/19/2012 11:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101902

[現象]
[Android] Ver4 の Android にGGクライアントをインストールしたが動作しない.

[説明]
iOS (iPad や iPhone) と異なり, Android の場合はさまざまなハードウエアがありますので,その機種のCPU性能やメモリ容量,さらにAndroid の実装内容等により 「動作が遅い」 「動作しない」 などの現象が発生する場合があります.事前の十分な検証をお願いします.GraphOn社および弊社では,以下のハードウエアで検証を行っております.
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGW3.2.1 の評価版で検証作業を行っているが, GGH4.5 へバージョンアップしたい.

10/19/2012 11:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101903

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGW3.2.1 の評価版で検証作業を行っているが, GGH4.5 へバージョンアップしたい.

[説明]
バージョンアップという概念は, 「製品版にはありますが」 評価版にはありません.代理店を通して GGH4.5 の評価版をご請求下さい.

[GGH4.X] ActiveXクライアントで日本語のアプリケーション名を指定しているが PW が表示される.

10/19/2012 08:54 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012101904

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントで日本語のアプリケーション名を指定しているが PW が表示される.

[説明]
GGサーバ自体は日本語のアプリケーション名を利用することが出来ますが, URL (HTML) で日本語のアプリケーション名を指定した場合,ブラウザの処理 (設定) によってはGGが認識できない漢字コードへ変換されることがあります.全てのユーザで確実に動作させるには,日本語でなく (半角) 英数字のアプリケーション名を登録して下さい.
...

[GGH4.X] GGW3.2.1からGGH4.5へ移行に併せWS2003からWS2008へ変更したが,クライアント印刷機能でサーバ側のプリンタも表示されるようになった (従来は表示されなかった) .

10/22/2012 12:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102201

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1からGGH4.5へ移行に併せWS2003からWS2008へ変更したが,クライアント印刷機能でサーバ側のプリンタも表示されるようになった (従来は表示されなかった) .

[説明]
GGW3.2.1もGGH4.5もサーバ側のプリンタは表示されます.従って,WS2003の環境 (旧環境) では,サーバ側のプリンタが全て削除されていたと考えられます.WS2008の環境 (新環境) でも同様に,サーバ側のプリンタを全て削除して下さい.
...

[GGH4.X] GGH4.5 は Windows 7 の環境でも動作するのか?

10/24/2012 09:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102401

[現象]
[GGH4.X] GGH4.5 は Windows 7 の環境でも動作するのか?

[説明]
GraphOn社の readme.txt によれば,以下の環境で動作します.

Windows 7 with Service Pack 1 (64-bit)
Windows Vista with Service Pack 2 (64-bit) *
Windows XP Professional with Service Pack 3 (32-bit)

...

[GGH4.X] Ver4系でバージョンアップしたところ,バージョンアップ前に正常に動作していたアプリケーションが正常に動作しなくなった.直ちに修正して欲しい.

10/24/2012 09:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102402

[現象]
[GGH4.X] Ver4系でバージョンアップしたところ,バージョンアップ前に正常に動作していたアプリケーションが正常に動作しなくなった.直ちに修正して欲しい.

[説明]
弊社で現象が確認出来れば,弊社はGraphOn社へ技術情報や運用等の背景情報を添えて報告します.GraphOn社では先ず現象を確認し,回避方法の存在の有無を調査し,もし回避方法が存在すればその方法をご提案します.回避方法が存在せず,かつGraphOn社が必要と判断した場合は,GraphOn社が決定したスケジュールで修正を行います.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 利用する地域 (首都圏/地方) によってレスポンスの速さに差は出るのか?

10/24/2012 10:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102403

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 利用する地域 (首都圏/地方) によってレスポンスの速さに差は出るのか?

[説明]
衛星通信を利用している島嶼部等を除けば,基本的には利用する地域 (首都圏/地方) によって応答速度や通信速度に大きな差はありません.但し, ADSLを使用している場合は,拠点からNTT交換局までの距離に依存して回線の応答性や速度が変わりますので,それを利用するGGも影響を受けます.また,利用するプロバイダ内のネットワークの混雑度合いによっては,例えば 「夕方になると遅くなる」 等の現象が発生することがあります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] ネットワーク環境 (LTE/Wi-Fi等) によってレスポンスの速さに差は出るのか?

10/24/2012 10:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102404

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ネットワーク環境 (LTE/Wi-Fi等) によってレスポンスの速さに差は出るのか?

[説明]
無線のネットワーク環境 (LTE/Wi-Fi等) は,電波の強度や相互干渉等によって品質 (応答速度や通信速度) が大きく変わりますので,当然のことながらそれを利用するGGも影響を受けます.GGは,ラウンドトリップタイム (RTT, PINGコマンドで表示される応答時間) が最悪でも 500ms を必要とします (出来れば 100ms 以下) .また,ラウンドトリップタイムが 100ms であったとしても,パケットロスが多いと遅延が発生しますので,パケットロスにも注意して下さい.
...

[GGH4.X] GGW3.2.1から GGH4.5 へバージョンアップする場合, GGW3.2.1 → GGH4.0 → GGH4.5 という順序でバージョンアップする必要があるか?

10/24/2012 11:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102405

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1から GGH4.5 へバージョンアップする場合, GGW3.2.1 → GGH4.0 → GGH4.5 という順序でバージョンアップする必要があるか?

[説明]
いいえ, GGW3.2.1 → GGH4.5 と直接バージョンアップすることが出来ます.なお,GGサーバに関する設定情報の大多数がレジストリからXMLファイルへ移されましたので, 以下の手順でバージョンアップする必要があります (注: GraphOn社の資料にはマイグレーション機能があると書かれていますが,確実なバージョンアップを行うために下記の手順を強く推奨します) .
...

[GGH4.X] GGのインストール (またはアンインストール) に失敗した.何をすべきか?

10/24/2012 01:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102406

[現象]
[GGH4.X] GGのインストール (またはアンインストール) に失敗した.何をすべきか?

[説明]
GGに限った話ではありませんが,アプリケーションのインストール (またはアンインストール) に失敗した場合は,以下の手順を行って状況が改善するかどうか確認して下さい.

サーバを再起動する.
ユーザ Administrator でログオンする.
アプリケーションをインストール (またはアンインストール) する.
...

[GGH4.X] 1台のライセンスサーバで,32ビット版と64ビット版のGGサーバ2台を運用出来るか?

10/25/2012 09:23 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102501

[現象]
[GGH4.X] 1台のライセンスサーバで,32ビット版と64ビット版のGGサーバ2台を運用出来るか?

[説明]
技術的には可能です.運用レベル (障害対策) で考えると,それぞれのGGサーバ (32ビットと64ビットのサーバ) にライセンスサーバを配置することをお勧めします.

[GGW3.2.1/GGH4.X] ゾンビプロセスがセッション上に存在しており,アプリケーションが起動しない.

10/25/2012 09:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102502

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ゾンビプロセスがセッション上に存在しており,アプリケーションが起動しない.

[説明]
状況等を正確に理解するために,以下の情報をお送り下さい.

レベル4のAPSログ
ゾンビプロセスが存在するセッション画面 (クラスタマネージャ の Sessions タブ)
ゾンビプロセスが分るプロセス画面 (クラスタマネージャの Processes タブ)
ゾンビプロセスが発生したアプリケーションの名称 (情報)
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションの表示を半透明化しているが,GG上では不透明に表示される.

10/26/2012 08:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102601

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] アプリケーションの表示を半透明化しているが,GG上では不透明に表示される.

[説明]
GGのウインドウは,その領域全てをサーバ側の情報に基づいて描画されますので,クライアント側の背景を透過表示することは出来ません.なお,クライアントフレームを有効にした場合は, 「クライアントフレームの背景を」 透過表示することが出来ます.以下のコードで動作を確認しました.

LONG exStyle = GetWindowLong(this->GetSafeHwnd(),GWL_EXSTYLE);
...

[GGH4.X/SDK] Component-SDK でサーバ〜クライアント間のループ処理を実装することは可能か?

10/26/2012 10:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102602

[現象]
[GGH4.X/SDK] Component-SDK でサーバ〜クライアント間のループ処理を実装することは可能か?

[説明]
ひとつの同期要求 (Synchronous Request) の中では,1回の要求送信と1回の応答受信のみを行うことが出来ます.従って,ループ処理を行う場合は,同期要求を繰り返す必要があります.

[GGH4.X] iPad (iPhone) クライアントだけログオンさせる方法はあるか?

10/26/2012 02:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012102603

[現象]
[GGH4.X] iPad (iPhone) クライアントだけログオンさせる方法はあるか?

[説明]
環境変数に CLIENTCOMPUTEROS があると良いのですが,そのようなクライアントのOSを識別する方法はありません.従って,運用レベルで以下のような識別方法が考えられます.

iPad (iPhone) のコンピュータ名を他と異なる識別可能な名前にする.
iPad (iPhone) を特定のネットワーク (VPNなど) を介してアクセスするようにする.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,クライアントのデフォルトプリンタ (通常使うプリンタ) は,GG上でもデフォルトプリンタになるのか?

11/05/2012 12:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103001

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,クライアントのデフォルトプリンタ (通常使うプリンタ) は,GG上でもデフォルトプリンタになるのか?

[説明]
サーバ側に適合するプリンタドライバが存在すれば,クライアントのデフォルトプリンタがGG上でもデフォルトプリンタになります.

補 足
PW の Printers で,あるプリンタに Set Default を行った場合 (つまりプリンタを指定してデフォルトプリンタを設定した場合) ,そのデフォルトプリンタの情報がクライアントプリンタ情報 <ClientName>{<ClientID>}.xml に記録されます.このような状況では,その設定情報がクライアントのデフォルトプリンタよりも優先されるため,クライアントのデフォルトプリンタとGG上のデフォルトプリンタが異なる状況が発生します.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,印刷したいクライアントのプリンタが表示されない.

10/30/2012 08:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103002

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,印刷したいクライアントのプリンタが表示されない.

[説明]
以下の手順でクライアントのプリンタを追加して下さい.

プログラム・ウインドウで [File] → [Printers] を開く.
[Add...] ボタンをクリックする.
印刷したいクライアントのプリンタをクリックする.
[Add] ボタンをクリックする.
[Close] ボタンをクリックする.

[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報,つまりGGW3.2.1の print.ini に相当するファイルはないのか?

10/30/2012 09:54 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103003

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報,つまりGGW3.2.1の print.ini に相当するファイルはないのか?

[説明]
場所と内容は異なりますが, GGW3.2.1 の print.ini に相当するファイルが存在します. (クライアント側でなく) サーバ側の %APPDATA%¥GraphOn¥Printers というフォルダの下に

<クライアントのコンピュータ名>{ ??? }<プリンタ名>.xml
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報 %APPDATA%¥GraphOn¥Printers を消す方法は?

10/30/2012 10:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103004

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報 %APPDATA%¥GraphOn¥Printers を消す方法は?

[説明]
プログラム・ウインドウで

[File] → [Printers] → [Reset Printers] → [はい] → [OK] → [Close]

を行うことで,クライアント印刷機能の設定情報 %APPDATA%¥GraphOn¥Printers 中のファイルを全て消すことが出来ます.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報 %APPDATA%¥GraphOn¥Printers の中のファイルにはデフォルトプリンタの設定情報が無い.

10/30/2012 10:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103005

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報 %APPDATA%¥GraphOn¥Printers の中のファイルにはデフォルトプリンタの設定情報が無い.

[説明]
従来の print.ini では,各プリンタの設定情報の中にデフォルトプリンタを指定する項目がありましたが,%APPDATA%¥GraphOn¥Printers の中のファイル (各プリンタ) には存在しません.プリンタ名の無いファイル

<クライアントのコンピュータ名>{ ??? }.xml
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報 (デフォルトプリンタ) 中の defaultlocation の意味は?

10/30/2012 11:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103006

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報 (デフォルトプリンタ) 中の defaultlocation の意味は?

[説明]
クライアント印刷機能の設定情報 (デフォルトプリンタ) 中の default はプリンタ名を示し, defaultlocation は場所 (1: クライアント側, 2: サーバ側) を示します.GGW3.2.1では, 「クライアント印刷機能が有効な場合」 デフォルトプリンタはクライアント側のプリンタに限られましたが, GGH4.Xではサーバ側のプリンタもデフォルトプリンタに設定することが出来ます.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報を保持するファイルの名称で,コンピュータ名とプリンタ名の間の文字列の意味は?

10/30/2012 11:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103007

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定情報を保持するファイルの名称で,コンピュータ名とプリンタ名の間の文字列の意味は?

[説明]
<コンピュータ名>{ ? }<プリンタ名>.xml の ? の部分は,GGW3.2.1の ClientID に相当し,クライアントおよびユーザを一意に識別するIDです.この情報は,クライアントの下記レジストリに保持されています (HKLMではなくHKCUである点に注意して下さい).
...

[GGH4.X] GGH4.0用のライセンスファイルを持っているが,GGH4.5の環境でも動作するか?

10/31/2012 04:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103101

[現象]
[GGH4.X] GGH4.0用のライセンスファイルを持っているが,GGH4.5の環境でも動作するか?

[説明]
はい,GGH4.0向けに発行されたライセンスファイルは,GGH4.5の環境でも動作します.原則として,メジャーバージョン (バージョン番号の4の部分) が同じであれば,ライセンスファイルをそのまま利用することが出来ます.

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGはIIS Worker Process を使用しているのか?

10/31/2012 04:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103102

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGはIIS Worker Process を使用しているのか?

[説明]
GG (APS) は, IIS Worker Process を使用しておりません.従って, Windows が正常に動作している限り,GGの動作が IIS に影響を与えることはありません.もしAPSログにエラーが記録されており,かつ同時刻にIISでエラーが発生したとすれば, Windows 自体またはサーバ (仮想サーバ) に異常が発生した可能性が高いと考えられます.
...

[GGH4.X] GGH4.0 から GGH4.5 へのバージョンアップは,上書きインストールで構わないか?

10/31/2012 07:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103103

[現象]
[GGH4.X] GGH4.0 から GGH4.5 へのバージョンアップは,上書きインストールで構わないか?

[説明]
GGH4.5 は GGH4.0 をベースにしていますので,上書きインストールでバージョンアップが可能です.なお,GGW3.2.1 から GGH4.5 へのバージョンアップについては,技術ノート KGTN#2011120101 の手順に従って下さい.

[GGH4.X] ある日時の特定のユーザのログオンに数分を要した.

10/31/2012 08:03 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103104

[現象]
[GGH4.X] ある日時の特定のユーザのログオンに数分を要した.

[説明]
GGのログオン処理は,GG内部で多くの処理を行っているのではなく,その大半の処理を Windows に依頼しております.従って原因の調査は,主に Windows やサーバの状態を調べる必要があります.

ログオンスクリプトの処理に時間を要していなかったか?
→ ログオンスクリプトに経過時間を記録するコードを追加する.
サーバが高負荷ではなかったか?
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能のプリンタ管理の方式は同じか?

10/31/2012 08:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103105

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能のプリンタ管理の方式は同じか?

[説明]
いいえ,下記の表のように GGW3.2.1 と GGH4.5 では大きく異なります.

| |GGW3.2.1 |GGH4.5 | |設定情報の管理 |クライアント側 |サーバ側 | |設定情報の範囲 |ユーザ+クライアント単位 |ユーザ+クライアント単位 | |ファイル名 |print.ini |<ClientName>{<ClientID>}<PrinterName>.xml |
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定ファイル “{}.xml” が存在しないプリンタがある.

10/31/2012 10:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103106

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の設定ファイル “<ClientName>{<ClientID>}<PrinterName>.xml” が存在しないプリンタがある.

[説明]
GGW3.2.1の “print.ini”と異なり,GGH4.5の “<ClientName>{<ClientID>}<PrinterName>.xml” はデフォルト値が変更された時のみ作成されます.従って “-ac all” でログオンした場合でも,変更がなければ設定ファイルは作成されません.
...

[GGH4.X] ログオンスクリプトの中でクライアントプリンタをチェックしているが,クライアントに接続されたプリンタが見つからない.

10/31/2012 11:02 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103107

[現象]
[GGH4.X] ログオンスクリプトの中でクライアントプリンタをチェックしているが,クライアントに接続されたプリンタが見つからない.

[説明]
クライアントプリンタの構成は, 「ログオンスクリプトの実行後」 に完了します.従って,ログオンスクリプトの中でクライアントプリンタをチェックすることは出来ません.チェックする場合は,アプリケーションを起動する直前 (プログラム・ウインドウの起動完了後) に行って下さい.
...

[GGH4.X] ActiveXクライアントで,クライアントのプリンタを全て構成したい.

10/31/2012 11:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103108

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントで,クライアントのプリンタを全て構成したい.

[説明]
下記のようにURLで “printerconfig=all” を指定して下さい.

http://192.168.102.81/logon.html?user=Administrator&password=myPass&printerconfig=all

[GGH4.X] 次のURLでログオンすると,IEが閉じられず,IMEも利用出来ない.

10/31/2012 11:51 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103109

[現象]
[GGH4.X] 次のURLでログオンすると,IEが閉じられず,IMEも利用出来ない.
http://host/logon.html?user=Administrator&password=myPass&autoclose=true&app=notepad

[説明]
“autoclose=true” でIEが自動で閉じられない現象は,既知の問題として認識しております.IMEが利用出来ないという現象は,弊社の再現試験では確認出来ませんでした (正常に日本語を入力出来ました) .サーバの設定 (Windowsの設定) で,IMEのツールバーがタスクバーの中に入っている可能性が考えられます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] クライアントプリンタの構成は,ログオンスクリプトを実行する前に行うべきでは?

10/31/2012 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103110

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] クライアントプリンタの構成は,ログオンスクリプトを実行する前に行うべきでは?

[説明]
クライアントプリンタの構成には時間がかかるため,ログオンスクリプトの実行前に構成を行った場合,ログオンに要する時間がかなり長くなる可能性があります.このような問題を回避するため,ログオンスクリプトの後にクライアントプリンタを構成しています.

[GGH4.X] ActiveXクライアントで,クライアント・フレームを使用したい.

10/31/2012 01:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012103111

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントで,クライアント・フレームを使用したい.

[説明]
下記のようにURLで “clientframe=true” を指定して下さい.

http://host/logon.html?user=Administrator&password=myPass&clientframe=true

[GGH4.X] クライアントプリンタが構成されない.

11/01/2012 07:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110101

[現象]
[GGH4.X] クライアントプリンタが構成されない.

[説明]
これだけでは何も分りませんので,先ず以下の情報を採取して下さい.

クライアント側のプリンタのフォルダ (クライアント側のプリンタ).
PW の Printers 画面 (構成済のクライアントプリンタ) .
PW の Printers 画面の下の Add Printer 画面 (未構成のプリンタ) .

[GGH4.X] クライアント印刷機能の 「クライアントID」 を知る方法は?

11/01/2012 01:58 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110102

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の 「クライアントID」 を知る方法は?

[説明]
弊社作成のツール GGClientID をクライアント側で起動することで, 「クライアントID」 を知ることが出来ます.なお,クライアントIDはユーザ毎に管理されますので, GGClientID を使用する場合は,GGのログオンに使用したアカウントで起動して下さい.

[GGH4.X] クライアント印刷機能を利用する場合に注意すべきことは?

11/02/2012 08:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110201

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能を利用する場合に注意すべきことは?

[説明]
クライアント印刷を行うに当り,クライアント側にアクセス可能なプリンタが存在し,かつその内の1台がデフォルトプリンタ (通常使うプリンタ) でなければなりません.

[GGH4.X] クライアントプリンタの名称をカスタマイズする方法は?

11/02/2012 09:01 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110202

[現象]
[GGH4.X] クライアントプリンタの名称をカスタマイズする方法は?

[説明]
サーバ側のレジストリHKLM¥Software¥GraphOn¥GO-Global¥AppServer¥PrinterNameFormat の値を修正することでカスタマイズ (プリンタの接尾辞の変更) が可能です.なお,文字列の中に以下のトークン (変数) を指定することも出来ます.

[GGH4.X] GGH4.5でも GetComputerName() でクライアントのコンピュータ名を得ることが出来るのか?

11/02/2012 01:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110203

[現象]
[GGH4.X] GGH4.5でも GetComputerName() でクライアントのコンピュータ名を得ることが出来るのか?

[説明]
はい,GGH4.5の環境で以下の検証プログラムとサーバ設定でクライアントのコンピュータ名を得ることを確認しております.

検証プログラム(verify_GetComputerName.exe)

サーバ設定

補 足
GG環境向けの専用アプリケーション等であれば,環境変数 CLIENTCOMPUTERNAME を参照することをお勧めします.この方法であれば,上記のレジストリの設定が不要です.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] IMEの手書き入力機能が正しく動作しない.

11/02/2012 10:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110204

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] IMEの手書き入力機能が正しく動作しない.

[説明]
IMEの手書き入力機能は特殊な処理を行っているため,GGはIMEの手書き入力機能をサポートしておりません.なお,GGH4.5 (またはそれ以降) の場合は,クライアント側のIMEを使用することで,手書き入力機能を利用することが出来ます.クライアント側のIMEを利用するには,URLに下記の下線部分を指定して下さい.

http://host/logon.html?user=Administrator&password=myPass&keyboard=ClientSideIME
...

[GGH4.X] XMLの設定ファイルを編集するツールは?

11/02/2012 03:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110205

[現象]
[GGH4.X] XMLの設定ファイルを編集するツールは?

[説明]
XML形式の設定ファイルはメモ帳でも編集出来ますが,ミス等を避けるにはXMLエディタを利用するのが良いでしょう.マイクロソフト社のXML Notepad 2007 を始めとして,さまざまなソフトウエア (XMLエディタ) があります.

[GGH4.X] クライアント印刷機能の ClientID をクライアントのコンピュータ名に書き換えて良いか?

11/05/2012 08:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110501

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の ClientID をクライアントのコンピュータ名に書き換えて良いか?

[説明]
GGW3.2.1 と同様に ClientID に他と重複しない文字列を設定することが出来ます (GGH4.5で確認) .ただし,将来に渡ってそれが可能という保証は一切ありませんので,もしこれを行う場合は自己責任となります.

[GGH4.X] クライアント印刷機能の ClientID (レジストリ) を誤って消してしまった.

11/05/2012 08:37 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110502

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能の ClientID (レジストリ) を誤って消してしまった.

[説明]
クライアント印刷機能の ClientID がレジストリ中に存在しない場合,GGのクライアントは新たな ClientID を自動的に生成します.従って ClientID は変わりますが,特に実害はありません.

補 足
クライアント側で固定ユーザープロファイルを利用する場合,ログオンの度に新たな ClientID が生成されます.これが不都合な場合は,ログオンスクリプト等で ClientID を設定して下さい.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で 「デフォルトプリンタのみ構成」 を指定した場合,デフォルトプリンタを切り替えてログオンすると GGW3.2.1 のように構成されるプリンタが増えるのか?

11/05/2012 09:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110504

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で 「デフォルトプリンタのみ構成」 を指定した場合,デフォルトプリンタを切り替えてログオンすると GGW3.2.1 のように構成されるプリンタが増えるのか?

[説明]
原則的には構成されるプリンタが増えることはありません.ただし, PW の Printers でプリンタ情報を編集したプリンタについてはサーバ側のその情報が記録され,以後のログオン時に自動的に構成されます.構成して欲しくない場合は, Remove か Reset Printers で情報をクリアして下さい.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能でデフォルトプリンタの構成が理解出来ないことがある.

11/05/2012 09:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110505

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能でデフォルトプリンタの構成が理解出来ないことがある.

[説明]
GGW3.2.1ではクライアントプリンタの情報は print.ini に必ず記録されていましたが,GGH4.5では明示的な操作 (追加・変更など) が行われた時にプリンタ情報を保持するファイルが作成されます.このファイルの有無で動作が微妙に変わるため,デフォルトプリンタの構成が理解出来ないものと推測します.このような場合は, Reset Printers で一旦初期化 (プリンタ情報をすべて削除) することをお勧めします.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,特定のプリンタが構成されない.プリンタドライバはサーバ側にインストールされている.

11/05/2012 10:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110506

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,特定のプリンタが構成されない.プリンタドライバはサーバ側にインストールされている.

[説明]
PW の Printers でプリンタを削除 (Remove) した場合,その情報がプリンタ情報として記録され,以降のログオン時に構成されないようになります.このような場合は, PW の Printers でそのプリンタを追加 (Add) するか,または初期化 (Reset Printers) して下さい.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,構成可能なプリンタが無く,かつサーバ側にもプリンタが無い場合,どうなるのか?

11/05/2012 11:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110507

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,構成可能なプリンタが無く,かつサーバ側にもプリンタが無い場合,どうなるのか?

[説明]
PW の Printers を起動した場合, “Printer enumeration faild. There may not be any printers installed.” というというダイアログ (プリンタが存在しないという意味) が表示されます.OKボタンをクリックし,さらに Add ボタンでクライアントプリンタを追加して下さい.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で, Add でプリンタを追加しようとしたところ “The printer could not be added, please contact your system adminisrator.” というダイアログが表示された.

11/05/2012 12:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110508

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で, Add でプリンタを追加しようとしたところ “The printer could not be added, please contact your system adminisrator.” というダイアログが表示された.

[説明]
GGサーバのクライアント印刷機能の設定が Windows Printer Drivers になっており,かつ当該プリンタのドライバがGGサーバ上に無い時にこのダイアログが表示されます.システムの管理者に連絡し,GGサーバにそのプリンタのドライバをインストールして下さい.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,デフォルトプリンタを設定するアルゴリズムを知りたい.

11/05/2012 01:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110509

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,デフォルトプリンタを設定するアルゴリズムを知りたい.

[説明]
デフォルトプリンタ設定のおおまかなアルゴリズムは,以下の通りです.

先ず, <ClientName>{<ClientID>}.xml が存在し,かつ記録されたプリンタが構成可能であれば,そのプリンタをデフォルトプリンタにします.構成可能でない場合は, <ClientName>{<ClientID>}.xml が存在しない場合と同じで次の処理が行われます.
...

[GGH4.X] GGH4.5のクライアント印刷機能で,サーバ側のプリンタフォルダにオートクリエイト・プリンタが作成されない.

11/05/2012 02:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110510

[現象]
[GGH4.X] GGH4.5のクライアント印刷機能で,サーバ側のプリンタフォルダにオートクリエイト・プリンタが作成されない.

[説明]
GGW3.2.1ではクライアント側のプリンタに対応するプリンタがサーバ側のプリンタフォルダに作成されましたが,GGH4.5ではそのようなプリンタ (オートクリエイト・プリンタ) は作成されません.

[GGH4.X] クライアント印刷機能に絡む問題を調査する手順は?

11/06/2012 06:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110601

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能に絡む問題を調査する手順は?

[説明]
GGH4.5のクライアント印刷機能は,サーバ側でクライアントプリンタ情報を保持していること,クライアント側のデフォルトプリンタとGG上のデフォルトプリンタを別々に管理すること,サーバ側のプリンタもデフォルトプリンタに設定出来ること,etc... で,GGW3.2.1のクライアント印刷機能 (クライアントプリンタの管理) とは異なっています.このため,調査 (再現試験) を行うに当り,先ず以下の手順を実施し環境をクリアにして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 生体認証 (指紋認証、静脈認証) を利用した事例はあるか?

11/07/2012 07:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 生体認証 (指紋認証、静脈認証) を利用した事例はあるか?

[説明]
生体認証 (指紋認証や静脈認証など) を利用した事例はあるかもしれませんが,しかし弊社にはICカード認証以外の報告は入っておりません.ICカード認証の事例では,技術ノート KGTN#2012021401 に則した方式で実装されており,生体認証にもこの方式を適用することが可能だと思われます.

[GGH4.X] クライアント・クリップボード機能で,クライアント側のアプリケーションでコピーした画像が,サーバ側のアプリケーションに貼り付けられない場合がある.どのような場合にダメなのか?

11/07/2012 09:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110702

[現象]
[GGH4.X] クライアント・クリップボード機能で,クライアント側のアプリケーションでコピーした画像が,サーバ側のアプリケーションに貼り付けられない場合がある.どのような場合にダメなのか?

[説明]
Windows のクリップボード機能は複雑で,コピー操作が行われたアプリケーションは 「自分が定めた (通常は複数の) データ形式」 でクリップボードにデータの塊を記録します.ペースト操作が行われたアプリケーションは, 「自分が解釈可能なデータ形式」 がクリップボード中にあれば,そのデータの塊を取り出し&解釈し,それを自分のデータ中に貼り付けます.データ形式はそれぞれのアプリケーションが独自に作成することが可能で,他のアプリケーションが解釈出来ないものもあります.さらに,クリップボードにデータそのものではなく,データを得るための情報 (ファイルのパスやハンドルなど) を記録する事が可能で,このような場合はマシンを跨いでコピー&ペーストを行うことは出来ません.
...

[GGH4.X] クライアント側IMEで, “ATOK手書き文字入力” のフルスクリーン・モードは使用出来るか?

11/07/2012 02:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110703

[現象]
[GGH4.X] クライアント側IMEで, “ATOK手書き文字入力” のフルスクリーン・モードは使用出来るか?

[説明]
弊社の試験環境で試したところ,特に問題なく “ATOK手書き文字入力” のフルスクリーン・モードを利用して,GG上のアプリケーションに文字を入力することが出来ました.なお,手書き入力中はイベントをATOKが受け取るため,GG上でのアプリケーションの起動や操作は出来ません.

[GGH4.X] ActiveXクライアントが動作しないが,確認するため正常な 「詳細情報」 の画面を見たい.

11/08/2012 08:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110801

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントが動作しないが,確認するため正常な 「詳細情報」 の画面を見たい.

[説明]
弊社の試験環境に於けるActiveXクライアントの 「詳細情報」 の画面は以下の通りです.なお,バージョン情報は異なる可能性があります.

[GGH4.X] Windows7 + IE9 の環境でActiveXクライアントの詳細画面の確認方法は?

11/08/2012 11:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110802

[現象]
[GGH4.X] Windows7 + IE9 の環境でActiveXクライアントの詳細画面の確認方法は?

[説明]
以下の手順でActiveXクライアントの詳細画面を確認することが出来ます.

IE9を起動
[ツール] → [インターネット オプション]
[プログラム] → [アドオンの管理]
[表示] → [すべてのアドオン]
[名前] → [GraphOn Corporation] → [GO-Global 4]
...

[GGH4.X] Windows7 + IE9 の環境で “C:¥Windows¥Downloaded Program Files¥CONFLICT.?” というフォルダがあるが,これは何なのか?

11/08/2012 11:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110803

[現象]
[GGH4.X] Windows7 + IE9 の環境で “C:¥Windows¥Downloaded Program Files¥CONFLICT.?” というフォルダがあるが,これは何なのか?

[説明]
これは ActiveX クライアントをインストールしようとした時, “C:¥Windows¥Downloaded Program Files” 中に同一名称のファイルが既に存在していたことを意味します.このような場合は, “C:¥Windows¥Downloaded Program Files¥CONFLICT.?” というフォルダが作成され,そこにActiveX クライアントがインストールされます.
...

[Windows] WMIリポジトリの再構築方法は?

11/08/2012 02:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110804

[現象]
[Windows] WMIリポジトリの再構築方法は?

[説明]
WMIリポジトリの再構築はGGのサポート範疇ではありませんが,例えば以下のページをご覧下さい.

http://technet.microsoft.com/ja-jp/scriptcenter/ff576025.aspx
WMI の FAQ: トラブルシューティングとヒント
リポジトリを再構築する

[Windows] WMIリポジトリとは何か?

11/08/2012 02:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110805

[現象]
[Windows] WMIリポジトリとは何か?

[説明]
マイクロソフト社のブログに次の説明があります.

WMI リポジトリとは,OS や SCCM の様々な情報を格納するデータベースであり,システム情報を取得する際に使用するデータベースです.WMI リポジトリの破損や不整合が発生していると,SCCM のインストールや,インベントリ等,様々な動作に支障をきたすため,再構築が有効です.

http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2012/07/20/3509911.aspx
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGは Google Chrome ブラウザをサポートするのか?

01/28/2013 07:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110901

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGは Google Chrome ブラウザをサポートするのか?

[説明]
いいえ,現時点ではGGの何れのバージョンも Google Chrome ブラウザをサポートしません.なお,GGH4.5の将来のリリースで Google Chrome ブラウザをサポートする計画があります.

リリース時期は未定ですが,GGH4.5.0 Patch 2 で Google Chrome をサポートする見込みです.
...

[GGH4.X] Adobe Reader XI はGGH4.5で動作するか?

11/09/2012 09:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110902

[現象]
[GGH4.X] Adobe Reader XI はGGH4.5で動作するか?

[説明]
Adobe Reader XI (11.0.0) がインストールされた WS2008 SP3 (32bit) 上に GGH4.5 をインストールして確認したところ, PDFビュアの機能は特に問題なく動作しました.

[GGH4.X] Adobe Acrobat XI はGGH4.5で動作するか?

11/09/2012 09:50 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110903

[現象]
[GGH4.X] Adobe Acrobat XI はGGH4.5で動作するか?

[説明]
Adobe Acrobat XI の動作に関する情報はありませんが,過去の製品ではCPUやメモリの負荷等の問題で利用出来ませんでした.なお,GGH4.5のクライアント印刷は Adobe PDF Library (v10) を使用しており,この機能を利用することで 「Adobe Acrobat 無しに」 PDFファイルを作成することが出来ます.
...

[GGH4.X] Microsoft Office 2010 Professtional はGGH4.5で動作するか?

11/09/2012 10:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110904

[現象]
[GGH4.X] Microsoft Office 2010 Professtional はGGH4.5で動作するか?

[説明]
Microsoft Office の多くのソフトウエアから構成され,そしてそれぞれが非常に多くの機能を持っているため,単純に 「動作する」 と言うことは技術的に困難です.ちなみに,GraphOn社のオンライン・デモサイトは,Microsoft Office 2010 Professtional で運用 (GGH4.5 + Word/Excel/PowerPoint) されております.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能を使用する場合,サーバ側に対応するプリンタが作成されるのか?

11/09/2012 12:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012110905

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能を使用する場合,サーバ側に対応するプリンタが作成されるのか?

[説明]
セッションが存在する間のみ,クライアント側のプリンタに対応するプリンタが 「一時的に」 サーバ側に作成されます.管理者 (Administrator) は,GGサーバのプリンタ・フォルダを参照することで,それらのプリンタの一覧を見ることが出来ます.

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,ドメインの特定ユーザ (特定クライアント) でプリンタが構成されない.何を調べれば良いか?

11/10/2012 05:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111001

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,ドメインの特定ユーザ (特定クライアント) でプリンタが構成されない.何を調べれば良いか?

クラスタマネージャのClient Access 画面
クラスタマネージャのSecurity 画面
セッション中のコマンドプロンプトで whoami/all を実行した結果
当該ユーザでのパススルー認証の使用の有無
GGサーバのコンソールで当該ユーザで直接ログオンしプリンタが追加出来るかどうか
...

[GGH4.X] クラスタマネージャで Session Shutdown の Timeouts -> Session を指定した場合の動作を知りたい.

11/12/2012 11:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111201

[現象]
[GGH4.X] クラスタマネージャで Session Shutdown の Timeouts -> Session を指定した場合の動作を知りたい.

[説明]
以下の設定を前提に,動作の説明をします.

Session 5 minutes
Warning period 2 minutes
Grace period 1 minutes

セッションは最大5分に制限され,セッション終了時刻の2分前に警告ダイアログが表示されます.セッション終了時刻になると,下記のダイアログが表示され,その時点で動作しているアプリケーションに終了要求が送信されます (アプリケーションの仕様に従って保存ダイアログ等が表示されます) ,さらに猶予時間1分を経過した時点で,全てのアプリケーションが強制終了になります.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で, Universal Printer Driver と Windows Printer Drivers の両方が有効な場合,どちらのドライバでプリンタが構成されるのか?

11/12/2012 11:02 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111202

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で, Universal Printer Driver と Windows Printer Drivers の両方が有効な場合,どちらのドライバでプリンタが構成されるのか?

[説明]
そのプリンタ専用のドライバがあれば Windows Printer Driver で構成され,無い場合は Universal Printer Driver で構成されます.つまり,ネイティブプリンタドライバが優先されます.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,設定を Universal Printer Driver から Windows Printer Drivers へ変更したところプリンタが消えた.

11/12/2012 11:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111203

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,設定を Universal Printer Driver から Windows Printer Drivers へ変更したところプリンタが消えた.

[説明]
GGW3.2.1では print.ini に記録された情報が優先しましたが,GGH4.5ではクラスタマネージャの設定が無条件に適用されます.従って, Universal Printer Driver から Windows Printer Drivers へ変更した場合,GGサーバ上に Windows Printer Driver が存在しないプリンタは構成されなくなります (つまりクライアントプリンタから消えます) .
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,構成されたプリンタとドライバの種類を確認する方法は?

11/12/2012 11:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111204

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,構成されたプリンタとドライバの種類を確認する方法は?

[説明]
プログラム・ウインドウで File → Printers で表示されるダイアログで確認することが出来ます.このダイアログには構成されたプリンタの一覧が表示され,右側の列にドライバの種別が表示されます.

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,クライアントプリンタは構成されているのに,サーバ側のプリンタフォルダにプリンタが1台も無い.

11/12/2012 12:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111205

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,クライアントプリンタは構成されているのに,サーバ側のプリンタフォルダにプリンタが1台も無い.

[説明]
弊社の検証環境 (WS2008 32bit) で一度,そのような現象が発生しました.これは Windows が一時的に不安定になったのが原因のようで,サーバ側で 「ログアウト → ログオン」 することで構成されたプリンタが全て表示されるようになりました.

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,クライアントプリンタが構成されるタイミングは?

11/12/2012 12:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111206

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,クライアントプリンタが構成されるタイミングは?

[説明]
クライアントプリンタは,プログラム・ウインドウが起動した後に 「非同期に」 構成されます.サーバの状況次第ですが,遅いケースではプログラム・ウインドウが表示されてから10数秒に構成が完了することもあります.特に,セッションタイムアウト後 (クラスタマネージャの設定でセッションが強制終了させられた後) ,最初にログオンした時にクライアントプリンタの構成が遅くなる傾向があります.
...

[GGH4.X] GGH4.5のクライアント・クリップボード機能で,クライアント側で画像をコピーすると,それが直ちにサーバ側のクリップボードへコピーされるのか?

11/13/2012 10:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111301

[現象]
[GGH4.X] GGH4.5のクライアント・クリップボード機能で,クライアント側で画像をコピーすると,それが直ちにサーバ側のクリップボードへコピーされるのか?

[説明]
いいえ,クライアント側でコピーされた直後にはコピーされず,サーバ側のアプリケーションがクリップボードにアクセスした時にコピーが開始されます.これは,クライアント間でデータのコピー&ペーストを行おうとした時,それが (無駄に) サーバ側へコピーされないための仕様です.
...

[Windows] 3264x2448のピクセルのJPEGファイル (約3.3MB) をMSペイントで開き,それをクリップボードにコピーするとどれくらいメモリを消費するのか?

11/14/2012 09:02 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111401

[現象]
[Windows] 3264x2448のピクセルのJPEGファイル (約3.3MB) をMSペイントで開き,それをクリップボードにコピーするとどれくらいメモリを消費するのか?

[説明]
以下に実験結果を示します.約3.3MBのJPEGファイルも,MSペイントで開いてクリップボードにコピーすると,約230MBメモリを消費するという結果になりました (注:画像の内容によって値は変わります) .

[MSペイントを起動した状態]
...

[Windows] Desktop Heap Monitor を Windows 7にインストールしようとすると “dheapinst - Driver Installation error occured (124)” というエラーが発生する.

11/14/2012 10:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111402

[現象]
[Windows] Desktop Heap Monitor を Windows 7にインストールしようとすると “dheapinst - Driver Installation error occured (124)” というエラーが発生する.

[説明]
dheapinst.exe のプロパティを開き,互換モードの設定 Windows Server 2003 (Service Pack 1) 行って下さい.次にコマンドプロンプトを 「管理者として実行」 で起動し,通常の手順でインストールして下さい.
...

[GGH4.5] GGH4.5のクライアント・クリップボード機能で,クライアント側からサーバ側への画像データのコピーはどのような手順で行われるのか?

11/14/2012 12:49 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111405

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5のクライアント・クリップボード機能で,クライアント側からサーバ側への画像データのコピーはどのような手順で行われるのか?

[説明]
1.クライアント側で 「クリップボードのコピー操作」 が行われると,画像データが各データ形式でクリップボードにコピーされます (注:この時点ではサーバ側にデータは送信されません) .

2.サーバ側で 「クリップボードのペースト操作」 が行われると,クライアント側のクリップボードのデータがGGの通信路を介してサーバ側へ送信され,サーバ側の logon.exe がデータを受け取ります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGのインストールは Sysprep の前か?後か?

11/15/2012 01:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012111501

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGのインストールは Sysprep の前か?後か?

[説明]
GGのインストールは Sysprep (System Preparation Utility) を適用した後に行わねばなりません.GGを含んだサーバのイメージを作成し,それを (他のマシンに) コピーして Sysprep を適用する手順は行ってはなりません.

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGサーバのIPアドレスを変更する場合,他に何か作業は必要か?

11/22/2012 07:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112201

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGサーバのIPアドレスを変更する場合,他に何か作業は必要か?

[説明]
GG (APS) レベルでは,特段作業は必要ありません.もし問題等が発生した場合は,他のソフトウエアを確認して下さい.

[iPad] iPad Client で Bluetooth キーボードは使用出来るのか?

11/22/2012 11:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112202

[現象]
[iPad] iPad Client で Bluetooth キーボードは使用出来るのか?

[説明]
ロジクール社のTablet Keyboard For iPad で検証を行ったところ,特に問題なく動作しました.注意すべき点は,使用に先立ち iPad 側のキーボードを有効な状態にする必要があります.この状態では,以下のスクリーンショットのように,画面最下段に特殊文字を入力するためのキーが表示されます.なお,ここに表示された特殊キーは (ハードウエア) キーボードから入力することは出来ません.
...

[GGH4.5] クライアントクリップボード機能で,サーバ側の EXCEL のセルをコピーし,クライアント側の EXCELに貼り付けると,セルの色や文字の装飾等が反映されない.

11/30/2012 08:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112601

[現象]
[GGH4.5] クライアントクリップボード機能で,サーバ側の EXCEL のセルをコピーし,クライアント側の EXCELに貼り付けると,セルの色や文字の装飾等が反映されない.

[説明]
クライアントクリップボード機能で,クライアント側の EXCEL のセルをコピーし,サーバ側の EXCEL に貼り付けると,セルの色や文字の装飾等も反映されます.しかし,サーバ側の EXCEL のセルをコピーし,クライアント側の EXCEL に貼り付けると,セルの色や文字の装飾等が反映されません.現時点では,既知の問題 (制限事項) になります.
...

[GGH4.5] アプリケーションのファイルのダイアログを閉じた時等に,そのダイアログの残像がデスクトップに残る.

11/27/2012 09:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112701

[現象]
[GGH4.5] アプリケーションのファイルのダイアログを閉じた時等に,そのダイアログの残像がデスクトップに残る.

[説明]
クライアントが Windows 7 等の環境に於いて, “Aero テーマ” が設定されている時に発生する現象です.GGを利用する場合は,必ず “ベーシックテーマ” を設定して下さい.

[GGH4.X-5.X] クライアント印刷機能で,デフォルトプリンタに関する内部情報の実例を知りたい.

05/27/2016 01:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112901

[現象]
[GGH4.X-5.X] クライアント印刷機能で,デフォルトプリンタに関する内部情報の実例を知りたい.

[説明]
クライアントのコンピュータ名がSATELLITE-B450 ,クライアントIDが 2f0d55dc-134c-11e2-81e3-e89d87262d24 ,ログオン時のアカウントが Administrator ,デフォルトプリンタが DocuCentre-IV C4475 の場合,デフォルトプリンタの情報はサーバ側の以下のパス (ファイル) に保持されます.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,プリンタドライバを変更した時の内部情報の実例を知りたい.

02/07/2014 04:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112902

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,プリンタドライバを変更した時の内部情報の実例を知りたい.

[説明]
クライアントのコンピュータ名がSATELLITE-B450 ,クライアントIDが 2f0d55dc-134c-11e2-81e3-e89d87262d24 ,ログオン時のアカウントが Administrator ,デフォルトプリンタが DocuCentre-IV C4475 の場合,プリンタドライバの設定 (変更) の情報はサーバ側の以下のパス (ファイル) に保持されます.
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で,これまでクライアント側のデフォルトプリンタがGG環境でもデフォルトプリンタになっていたが,突然特定のプリンタがGG上のデフォルトプリンタになるようになった.

02/07/2014 04:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112903

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で,これまでクライアント側のデフォルトプリンタがGG環境でもデフォルトプリンタになっていたが,突然特定のプリンタがGG上のデフォルトプリンタになるようになった.

[説明]
GGサーバ上にデフォルトプリンタ情報が記録されていない場合,クライアント側のデフォルトプリンタがGG環境でもデフォルトプリンタになります.GGサーバ上にデフォルトプリンタ情報が記録されていいる場合, 「クライアント側のデフォルトプリンタに関わりなく」 記録されているプリンタがGG環境のデフォルトプリンタになります.つまり,プログラムウインドウの Printers 画面で Set Default が実行され (下記画面参照) ,デフォルトプリンタが記録されたのが原因です.ログオンスクリプト等で,次のデフォルトプリンタ情報を削除して下さい.
...

[iPad] iPad Client は iPad mini でも動作するのか?

11/29/2012 01:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112904

[現象]
[iPad] iPad Client は iPad mini でも動作するのか?

[説明]
はい, iPad Client は iPad mini の環境でも動作します.

[GGH4.X] クライアント印刷機能を利用する場合,お勧めの設定は?

02/07/2014 04:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012112905

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能を利用する場合,お勧めの設定は?

[説明]
Universal Printer Driver と Windows Printer Driver の選択については,印刷するドキュメントの種類やプリンタの機種等に依存するため,一般論としてお勧めはありません.運用については,クライアントプリンタの構成については -ac all で全てのプリンタを構成し,さらに下記のログオンスクリプトで過去の設定をログオン時に初期化するのがお勧めです.
...

[GGH4.5] PWのXボタンをクリックした時に確認ダイアログが表示されるが,これを表示されないように出来ないか?

11/30/2012 10:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012113001

[現象]
[GGH4.5] PWのXボタンをクリックした時に確認ダイアログが表示されるが,これを表示されないように出来ないか?

[説明]
GGH4.0がリリースされた直後は, PW のXボタンをクリックした時に確認ダイアログは表示されませんでした.しかし,操作ミス等による予期せぬセッション終了が多く発生したため,利用者からのリクエストで確認ダイアログを表示するように仕様が変更されました (KGTN#2010101501) .従って,この確認ダイアログの表示を抑止することは出来ません.
...

[GGH4.5] 拡張パックのプラグイン GGCSlib が32ビットの Windows 7 では動作するが,64ビットの Windows 7 では動作しない.

02/22/2013 07:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120301

[現象]
[GGH4.5] 拡張パックのプラグイン GGCSlib が32ビットの Windows 7 では動作するが,64ビットの Windows 7 では動作しない.

[説明]
64ビットの Windows 7 では,プラグインを指定するレジストリが異なります.以下のように設定して下さい (注意: フォルダのパスの末尾に必ず ¥ を付けて下さい) .

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Wow6432Node¥Graphon¥GO-Global
...

[GGH4.X] クライアント印刷機能で, Windows (ActiveX) クライアントの場合, “Preview PDF (from ???)” をデフォルトプリンタに設定できるか?

02/07/2014 04:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120302

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷機能で, Windows (ActiveX) クライアントの場合, “Preview PDF (from ???)” をデフォルトプリンタに設定できるか?

[説明]
PW → File → Printers → Preview PDF (fromm ???) を選択し, Set Default ボタンをクリックすることで “Preview PDF (from ???)” をデフォルトプリンタに設定することが出来ます.なお,その時に記録されたデフォルトプリンタ情報 (%APPDATA%\GraphOn\Printers フォルダの下のXMLファイル) は下記の通りです.
...

[GGH4.5] クライアント印刷機能で, Mac OS X クライアントの場合, “Preview PDF (from ???)” をデフォルトプリンタに設定できるか?

12/03/2012 12:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120303

[現象]
[GGH4.5] クライアント印刷機能で, Mac OS X クライアントの場合, “Preview PDF (from ???)” をデフォルトプリンタに設定できるか?

[説明]
サーバ 4.5.0.13767, クライアント 4.5.0.13211 (OS 10.8.2) の環境で確認したところ, “Preview PDF (from ???)” をデフォルトプリンタに設定することが出来ました.なお,その時に記録されたデフォルトプリンタ情報は下記の通りです.
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] embedded windows の環境で,CTRLやSHIFTキーをGGのセッション上で押して,GGのセッション外で離すと,そのイベントをGGが認識しない.

12/03/2012 05:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120304

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] embedded windows の環境で,CTRLやSHIFTキーをGGのセッション上で押して,GGのセッション外で離すと,そのイベントをGGが認識しない.

[説明]
基本的には技術ノート KGTN#2012072001 と同様で,キーを 「押す」 と 「離す」 という操作は,セッション内で完結するようにして下さい.セッション内で完結しない場合は, 「キーを離した」 というイベントがGG (サーバ側) に伝わらず,その結果として予期せぬ挙動が発生します.なお, embedded windows の環境では,イベントを受け取るのは 「GGクライアントでなく」 ブラウザであるため,技術ノート KGTN#2011110901 と同様にフォーカス処理に技術的な困難さが存在します.
...

[GGH4.X-5.X] GGH4.X-5.X のサポートを受けるには,何が必要か?

05/27/2016 01:57 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120401

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGH4.X-5.X のサポートを受けるには,何が必要か?

[説 明]
GraphOn 社のサポートの規則が変更され,以下の情報の提示が必須となりました.これらが提示されない場
合は,GraphOn 社のサポートを受けることは出来ません.

1) 問題点の説明
2) 再現手順
3) 現象発生時のAPS ログと該当する時間帯 (項目番号)
4) サポートを受けるライセンスファイルとライセンスログ (正式ライセンスかつAPSログと整合すること)
...

[GGH4.5] 東芝製のクライアントPCで,キー入力の取りこぼしが発生する.

12/05/2012 09:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120501

[現象]
[GGH4.5] 東芝製のクライアントPCで,キー入力の取りこぼしが発生する.

[説明]
これはGGの問題ではなく,東芝製のクライアントPCの問題だと思われます.検索エンジンで 「東芝 キー 取りこぼし」 をキーとして調べると, NB100 のキー入力取りこぼし問題が多数見つかりますが,弊社では同じ問題が Satellite-B450 で発生しております.外付けUSBキーボードを利用するか,またはゆっくりキーを打つと言った対症療法しか無いようです.
...

[GGH4.5] SRW とは何か?

12/05/2012 11:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120502

[現象]
[GGH4.5] SRW とは何か?

[説明]
SRWは,GGサーバに含まれるサポート依頼のための情報収集ツール (Support Request Wizard) のことです.スタート → プログラム → GraphOn GO-Global 4 → Tools → Support Request Wizard で起動することが出来ます.

[GGH4.5/Mac] Mac OS X クライアントで,クライアントドライブ機能を利用して 100MB のファイルをコピー出来るか?

12/05/2012 02:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120503

[現象]
[GGH4.5/Mac] Mac OS X クライアントで,クライアントドライブ機能を利用して 100MB のファイルをコピー出来るか?

[説明]
Mac OS X 10.8.2 (MEM:4GB) のマシンで検証したところ,双方向で 150MB のバイナリファイルを正常にコピーすることが出来ました.

[GGH4.X] GGのサポートを担当するに当たり,クライアント印刷機能周辺で理解すべきことは?

02/07/2014 04:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120601

[現象]
[GGH4.X] GGのサポートを担当するに当たり,クライアント印刷機能周辺で理解すべきことは?

[説明]
一般的な印刷機能に関する素養があるという前提で,以下のGGのクライアント印刷機能に特化した内容を理解して下さい.

1) 印刷ジョブの流れ
2) UPD と WPD
3) プリンタ設定ツールの機能
4) クライアント側デフォルトプリンタとGG側デフォルトプリンタの関係
5) デフォルトプリンタの設定変更
...

[GGH4.5/Mac] Mac OS X クライアントで,クライアントドライブ機能のパフォーマンスはどうか?

12/06/2012 02:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120602

[現象]
[GGH4.5/Mac] Mac OS X クライアントで,クライアントドライブ機能のパフォーマンスはどうか?

[説明]
約150MBのファイルをサーバ側からクライアント側へコピーした時のネットワークのグラフを以下に示します. Windows Client が有線LANで, Mac OS X Clinet が無線LANですので,実質的にほぼ同等のパフォーマンスだと思われます.

[Windows Client]
...

[GGH4.5] クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーした場合,どこがボトルネックになるのか?

12/07/2012 10:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120701

[現象]
[GGH4.5] クライアントドライブ機能で大きなファイルをコピーした場合,どこがボトルネックになるのか?

[説明]
約150MBのファイルをサーバ側からクライアント側へコピーした時のネットワークのグラフを以下に示します. サーバ側のプロセッサはAMD Phenom II 1090T 3.21GHz で,約15%のCPU利用率になりました.ネットワークはそれなりの帯域を使用していますが,遅延等は発生していません.従って,大きなファイルを複数のユーザが並行してコピーする場合は,CPU負荷がボトルネックになると考えられます.
...

[GGH4.5] iPad / Android クライアントのデモを行いたいが,何か注意すべき点は?

12/07/2012 02:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012120702

[現象]
[GGH4.5] iPad / Android クライアントのデモを行いたいが,何か注意すべき点は?

[説明]
iPad / Android クライアントはタッチパネル操作で,かつキーボードの表示等がGG特有の操作ですので,事前に少なくとも1時間くらいの操作練習を行うことを強くお勧めします.また,iPad / Android の操作が初めての方は,その練習も含めると半日くらいかかると考えた方が良いでしょう.

[GGW3.X] GGW3.0 (GGW3.1) を利用しているが, Windows 7 の環境をサポートしているのか?

12/10/2012 10:03 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121001

[現象]
[GGW3.X] GGW3.0 (GGW3.1) を利用しているが, Windows 7 の環境をサポートしているのか?

[説明]
GGW3.1 およびそれ以前のバージョンは,通常の保守期間だけでなく延長保守期間も過ぎております.従って, Windows 7 の環境のサポートのみならず,製品自体のサポートもされません. GGH4.5 へのアップグレードをご検討下さい.

[GGH4.X] GGH4.X のクライアント印刷機能に関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/10/2012 11:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121002

[現象]
[GGH4.X] GGH4.X のクライアント印刷機能に関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-10 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2010030902: [GGW3.2.1/GGH4.X] キャノンの CAPT (Canon Advanced Print …
KGTN2010111701: [GGH4.0] クライアントが異なる複数のGGサーバに同時にログオンする時,クライアント印刷機能に …
...

[GGH4.X] GGH4.X のクライアントドライブ機能に関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/10/2012 11:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121003

[現象]
[GGH4.X] GGH4.X のクライアントドライブ機能に関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-10 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2010111702: [GGH4.0] サーバのみにインストールされたアプリケーションで,クライアントドライブにファイル …
KGTN2010111901: [GGH4.0] クライアントドライブ機能を使い,例えばサーバ側からクライアント側へ100MBのファ …
...

[GGH4.X] GGH4.X のクライアントクリップボード機能に関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/10/2012 12:01 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121004

[現象]
[GGH4.X] GGH4.X のクライアントクリップボード機能に関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-10 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2012030501: [GGW3.2.1/GGH4.0] Client Clipboard (クライアント・クリップボード …
KGTN2012052903: [GGH4.0] 単一方向のみペーストできるクライアントクリップボード機能はないのか?
...

[GGH4.X] GGNetworkCheck に関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/10/2012 12:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121006

[現象]
[GGH4.X] GGNetworkCheck に関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-10 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2011030201: GGNetworkCheck とはどんなツールなのか?
KGTN2011062101: GGNetworkCheck でネットワークのチェックを行ったところ,下記のようなエラー (切断) …
KGTN2011062102: GGNetworkCheck の下記の下線の記録の意味は?
...

[GGH4.X] 仮想化(仮想サーバ)に関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/10/2012 01:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121007

[現象]
[GGH4.X] 仮想化(仮想サーバ)に関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-10 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2010051304.pdf 仮想環境でGGサーバを構築したが,アプリケーションの動作が遅い.
KGTN2010092901.pdf サーバを仮想化するに当り,サイジング (集約度) の目安は?
KGTN2010120603.pdf 仮想サーバ上でGGを運用する場合,どのMAC アドレスでライセンスを申請すべきか?
...

[GGH4.X] メモリに関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/10/2012 02:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121010

[現象]
[GGH4.X] メモリに関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-10 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2009031001: UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP (0x0000007F) のメモリダンプが発 …
KGTN2009031002: ウエッブ用のロードバランサでGO-Globalのポートを監視すると,サーバのメモリが枯渇する
KGTN2010012202: GGサーバの連続稼働を行うとメモリダンプ (BSOD) が発生する.
...

[GGH4.5] GGH4.5は,クライアントの環境として Windows 8 をサポートするのか?

12/12/2012 07:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121201

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5は,クライアントの環境として Windows 8 をサポートするのか?

[説明]
キーボードおよびマウスを利用する場合は, GGH4.5 はクライアントの環境として Windows 8 をサポートします.タッチパネルを利用する場合は,GGH4.5 はクライアントの環境として Windows 8 をサポートしません.現時点では,タッチパネルのサポートについては未だ何も決まっておりません.もしユーザ数の多いニーズ (案件) があれば,ぜひお知らせ下さい.
...

[GGH4.X] SSLサーバ証明書に関する技術ノートの一覧を知りたい.

12/13/2012 12:54 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121301

[現象]
[GGH4.X] SSLサーバ証明書に関する技術ノートの一覧を知りたい.

[説明]
2012-12-13 現在で,以下の技術ノートがあります.

KGTN2010010701: SSLの設定を行ったところ,APSログに下記のエラーが記録され,クライアントからの接続が出来ない…
KGTN2010030201: GGがサポートしているSSLサーバ証明書は?
KGTN2010030202: ベリサイン社のテスト用セキュア・サーバID (SSLサーバ証明書) で試すことが出来るか?
...

[GGH4.X] 評価版のSSLサーバ証明書を入手しGGサーバに登録したが,クライアントからの接続時に警告画面が表示される.

12/13/2012 12:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121302

[現象]
[GGH4.X] 評価版のSSLサーバ証明書を入手しGGサーバに登録したが,クライアントからの接続時に警告画面が表示される.

[説明]
SSLサーバ証明書は 「サーバの出所を証明するデジタル証明書」 で,その発行に当たってはサーバの管理組織 (法人) の登記簿謄本の提出,責任者の電話確認など細かなチェックが行われ,それにパスして初めてSSLサーバ証明書が発行されます.評価版のSSLサーバ証明書は,そのようなチェックが行われないため,形式的に正しい証明書が発行されるものの,その出所が証明されません.このため,クライアントからの接続時に警告画面が表示されます.
...

[GGH4.5] GGH4.5のマルチモニター機能は,何台のモニタをサポートするのか?

01/04/2013 08:33 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012121501

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5のマルチモニター機能は,何台のモニタをサポートするのか?

[説明]
GGH4.5のマルチモニター機能は,4台のモニタをサポートします.

[VM] GGサーバを仮想化するに当たり,ディスクの集約についての考え方を知りたい.

12/25/2012 11:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122502

[現象]
[VM] GGサーバを仮想化するに当たり,ディスクの集約についての考え方を知りたい.

[説明]
GGの事例およびGGとは関係の無い一般的な事例でディスクの集約絡みの障害が幾つも報告されており,「これなら絶対に大丈夫」 というような設計方法は未だありません.障害を経験した案件等では,新システムの設計に当たり,以下のような対策を行っています.

ファイバーチャネル等をより太く (速く) する.
物理ディスクの数を増やす (アクセスを散らす) .
...

[GGH4.5] Mac OS X クライアントの環境で GetComputerName() を使用してクライアントのコンピュータ名を得ることが出来るのか?

12/26/2012 01:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122601

[現象]
[GGH4.5] Mac OS X クライアントの環境で GetComputerName() を使用してクライアントのコンピュータ名を得ることが出来るのか?

[説明]
はい,サーバ側が GGH4.5.0.13767 (WS2008/32bit, WS2008R2) ,クライアント側が GGH4.5.0.13211 (OS X 10.8.2) の環境で,クライアントのコンピュータ名を得られることを確認しました.確認方法の詳細については,技術ノート KGTN#2012110203 をご覧下さい.
...

[GGH4.5] APSログ中の “spoolsv (4232) CS: I/O error (Pipe was closed).” の意味は?

12/27/2012 10:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122701

[現象]
[GGH4.5] APSログ中の “spoolsv (4232) CS: I/O error (Pipe was closed).” の意味は?

[説明]
クライアント印刷機能の処理中に内部通信が切断されたことを意味しています.スプーラーまたはWindows自体で何らかの障害が発生し,その結果内部通信が切断され,GGがその事象を記録したものです.従って,先ずWindowsの各種情報 (パフォーマンスカウンタ,イベントログ,その他) を採取し,それらの中に 「原因発見の手掛かりとなる」 異常な記録があるかどうか詳細に調べることをお勧めします.なお,仮想マシンの場合は,これらに加え仮想マシンの動作状況の調査も必要です (注:プロセッサが1分以上仮想マシンに割り当てられず,これによりコネクションが切れた事例が複数の案件で発生しています) .
...

[GGH4.5] セッション上のプログラムを終了させたが,クラスタマネージャで確認するとアプリケーションのプロセスが残っている.

12/27/2012 11:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122702

[現象]
[GGH4.5] セッション上のプログラムを終了させたが,クラスタマネージャで確認するとアプリケーションのプロセスが残っている.

[説明]
クラスタマネージャで残っているプロセス (仮に myProgram.exe とします) が,常駐プロセスかどうか確認してください.常駐プロセスであれば,下記の設定を行うことでセッションを終了させることが出来ます.常駐プロセスでない場合は,そのプログラムの処理に原因があると考えられますので,そのプログラムがどのような状況にあるのか (特定のイベントを待っているとか) 調査してください.諸事情で調査が困難な場合は, 「対症療法として」 当該プログラムを常駐プロセスと同様に設定して下さい.
...

[iOS] GGとは関係はないが, App Store を介さないでアプリケーションをインストールする方法はないか?

12/27/2012 02:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122703

[現象]
[iOS] GGとは関係はないが, App Store を介さないでアプリケーションをインストールする方法はないか?

[説明]
Jailbreakしていないディバイスで App Store を介さないでアプリケーションをインストールする方法があったとしても,それはiOSの不具合を突いた方法だと考えられ,iOSのバージョンアップ等で不具合が解決されれば利用出来なくなります (注:実際そのような事例があります) .従って,永続的な App Store を介さないでアプリケーションをインストールする方法は無いと考えられます.
...

[GGH4.5] WS2008 (32bit) と WS2008R2 (64bit) の2つの環境に於いて,GGのインストールおよびGG上で動作するアプリケーションに大きな差異はあるか?

12/28/2012 09:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122801

[現象]
[GGH4.5] WS2008 (32bit) と WS2008R2 (64bit) の2つの環境に於いて,GGのインストールおよびGG上で動作するアプリケーションに大きな差異はあるか?

[説明]
32ビット環境のインストーラーが gg-host.windows_x32.exe で,64ビット環境のインストーラーが gg-host.windows_x64.exe という大きな違いがありますが,この点を除けばほぼ同じです. WS2008R2 (64bit) の環境で32ビットアプリケーションを利用する場合は,先ず WS2008R2 のデスクトップ上でアプリケーションが動作するかどうか検証を行って下さい.デスクトップ上で動作しない32ビットアプリケーションは,当然のことながらGG上でも動作しません.
...

[GGH4.5] license.log に以下の警告が記録されている.

12/28/2012 10:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122802

[現象]
[GGH4.5] license.log に以下の警告が記録されている.
(blm) Warning: session expires 31-dec-2012
(blm) Warning: gateway expires 31-dec-2012
(blm) Warning: any_app expires 31-dec-2012

[説明]
評価用ライセンス (デモライセンス) がインストールされたGGサーバで,そのライセンスの有効期限が迫っていることを意味します.出来るだけ早急に,正式ライセンスをインストールして下さい.
...

[GGH4.5] WS2008R2の環境のGGサーバで, 「既定のオペレーティングシステム」 に以下の2つのオペレーティングシステムが表示される.

12/28/2012 02:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122803

[現象]
[GGH4.5] WS2008R2の環境のGGサーバで, 「既定のオペレーティングシステム」 に以下の2つのオペレーティングシステムが表示される.
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008 R2 (GO-Global Enabled)

[説明]
WS2003等の32ビットの環境では,GGのカーネルをWindowsの中に直接インストール (設定) しておりました. WS2008R2 の64ビッド環境では,ブート構成データ ストア (BCD) の機能を利用して,GGのカーネルに切り替える方法が採用されたため,以下のように 「既定のオペレーティングシステム」 に2つの項目が表示されるようになりました.GGを利用する場合は,必ず “Windows Server 2008 R2 (GO-Global Enabled)” を選択して下さい.
...

[GGH4.5] WS2008R2の環境のGGサーバで “Windows Server 2008 R2 (GO-Global Enabled)” を選択した場合,どのような構成でブートされるのか?

12/28/2012 11:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122804

[現象]
[GGH4.5] WS2008R2の環境のGGサーバで “Windows Server 2008 R2 (GO-Global Enabled)” を選択した場合,どのような構成でブートされるのか?

[説明]
GGH4.5.0.13211 の場合は,以下の構成でブートされます.

Windows ブート ローダー
--------------------------------
identifier {current}
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] 今月の Windows Update KBxxxxx は互換性があると聞いたが,それを適用するとAPSが開始しない.

12/28/2012 02:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122805

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] 今月の Windows Update KBxxxxx は互換性があると聞いたが,それを適用するとAPSが開始しない.

[説明]
GraphOn社および弊社では,標準的な手順でインストールされたWindowsおよび Windows Update 機能の 「高速インストール」 が適用した更新プログラムの下で互換性を検証しております.手動操作等によって個別の更新プログラムのインストールや削除が行われると,通常とは異なる環境に陥る可能性があり,このような環境の下では本来互換性がある更新プログラムを適用してもAPSが開始しないことがあります.この問題を解決するには,以下の手順で適切な環境に戻す必要があります.
...

[GGH4.5] ログオン・ダイアログが表示されてユーザIDとパスワードを入力したが,プログラム・ウインドウが表示されない.クライアントは Windows7 + IE9 で,この環境がサポートされていないということか?

12/28/2012 04:17 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2012122806

[現象]
[GGH4.5] ログオン・ダイアログが表示されてユーザIDとパスワードを入力したが,プログラム・ウインドウが表示されない.クライアントは Windows7 + IE9 で,この環境がサポートされていないということか?

[説明]
いいえ,ログオン・ダイアログは 「クライアント側ではなく」 サーバ側が表示する仕組みですので,これが表示されたということはクライアントの環境 (Windows7 + IE9) に問題はありません.原因はサーバ側またはログオンに使用したアカウントあると考えられます.
...

[GGH4.X] マウスのホイールボタンをGGのセッションの外側で離した時,そのイベントをGGへ通知する機能の実装の可能性は?

01/04/2013 12:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013010401

[現象]
[GGH4.X] マウスのホイールボタンをGGのセッションの外側で離した時,そのイベントをGGへ通知する機能の実装の可能性は?

[説明]
マウスポインタの位置に存在する描画オブジェクトに対し,マウス操作のイベントを通知するという動作が,GGの基本的なアーキテクチャです.マウスのホイールボタンの件は,この基本的なアーキテクチャの動作から外れるもので,従ってGraphOn社の認識としては 「仕様であり」 不具合ではありません.もしこの機能を実装するとすれば,GGの基本的なアーキテクチャの変更が必要で,比較的工数を要する 「機能追加作業」 という扱いになります (既にその回答をGraphOn社より得ています) .営業的な側面では,この機能追加作業に要する追加コストが必要になると思われます.
...

[GGH4.X] クライアントクリップボード機能で,ペースト出来ないオブジェクトがある現象が修正される可能性は?

01/04/2013 12:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013010402

[現象]
[GGH4.X] クライアントクリップボード機能で,ペースト出来ないオブジェクトがある現象が修正される可能性は?

[説明]
一般論として,クリップボードのデータ形式やデータの保持方法は,特定データを除きアプリケーションが自由に決めることが出来るため,あらゆるアプリケーションの全てのデータ形式をGGでサポートすることは技術的に困難です.Excelのセルの装飾等がペースト出来ない件は,弊社の調査で 「環境によってペースト出来ることもある」 ことから,クライアントクリップボード機能の実装方法に本質的な問題があるのではなく,何らかの不具合が存在しているか,または Windows の想定外の動作に起因しているものと推測されます.GraphOn社および弊社で継続して調査することで,この現象は解決出来るものと考えております.
...

[GGH4.X] マルチモニタ環境で,他方のモニタにウインドウを移動出来ない時がある.

01/07/2013 10:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013010701

[現象]
[GGH4.X] マルチモニタ環境で,他方のモニタにウインドウを移動出来ない時がある.

[説明]
この現象はGGの環境に関わりなく発生するもので,現在の座標に対応する座標が他方のモニタに無い場合に発生します.下記に例では,左方向に 「真横に」 移動させることは出来ず,上方向にも移動させる必要があります.

[GGH4.X] マルチモニタ環境で,ローミング時にアプリケーションのウインドウが消えることがある.

01/21/2013 11:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013010901

[現象]
[GGH4.X] マルチモニタ環境で,ローミング時にアプリケーションのウインドウが消えることがある.

[説明]
移動元の絶対座標が移動先に存在しない場合,アプリケーションのウインドウを現在のGGの動作ではプライマリ・モニタのタスクバーの位置に移動させるため,タスクバーを常に最前面に表示する設定の場合,アプリケーションのウインドウが消えたように見えることになります.この問題を回避するには, 「タスクバーを自動的に隠す」 を有効にして下さい.
...

[GGH4.X] マルチモニタ環境で,ローミング時にウインドウの位置を自動調整する機能について知りたい.

01/10/2013 09:20 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011001

[現象]
[GGH4.X] マルチモニタ環境で,ローミング時にウインドウの位置を自動調整する機能について知りたい.

[説明]
ローミング時のウインドウ位置の自動調整機能の詳細については分かりませんが,しかし端末移動後にウインドウが2つのモニタを跨ぐ状況になった場合,GGはより多く含まれるモニタに完全に含まれるようにウインドウを移動すると考えられます.最初の例では,プログラムウインドウが2つのモニタを跨ぐため,自動調整機能により,プライマリ・モニタに収まるように左方向に位置が調整されています.
...

[GGH4.X] マルチモニタ環境で,ローミング時に画面の乱れが発生するそうだが,どのような現象か?

01/21/2013 10:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011002

[現象]
[GGH4.X] マルチモニタ環境で,ローミング時に画面の乱れが発生するそうだが,どのような現象か?

[説明]
再接続時に, 1) ウインドウの左側に黒い領域が現れる, 2) ウインドウの右側にウインドウの一部が現れる, 3) ウインドウの一部が描画されない, 4) その他 を確認しております.現在,詳細な情報を調査中です.

補 足
この現象は,移動前と移動後 (切断前と再接続後) のモニタのアスペクト比が異なる場合に発生します.マルチモニタ環境に限らず,シングルモニタの環境でもアスペクト比が異なれば,この現象が発生します.例えば,以下のようなシナリオで,現象を発生させることが出来ます.
...

[GGH4.X] シングルモニタ環境で,ローミング時に画面の乱れが発生するそうだが,どのような現象か?

01/21/2013 09:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011003

[現象]
[GGH4.X] シングルモニタ環境で,ローミング時に画面の乱れが発生するそうだが,どのような現象か?

[説明]
再接続時に, 1) ウインドウの左側に黒い領域が現れる, 2) ウインドウがずれた位置に描画される, 3) その他 を確認しております.現在,詳細な情報を調査中です.

上記の例では,白いウインドウがずれた位置に描画されています (注:理解し易いように赤い領域を書き加えました) .

[GGH4.5] GGW3.2.1と比較して,GGH4.5はどのような高速化 (最適化) が図られたのか?

01/16/2013 01:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011601

[現象]
[GGH4.5] GGW3.2.1と比較して,GGH4.5はどのような高速化 (最適化) が図られたのか?

[説明]
GGの機能を実現している構成要素には大きく分けて2つの種類があり,基本機能としてWindowsに任せる処理と,独自機能としてGGが行う処理があります.ログオンやアプリケーションの実行と言った処理は前者に当たり,この部分に関してはWindows側で実行されるため高速化 (最適化) を図ることは出来ません.通信プロトコルやクライアント機能を始めとするその他の処理は後者に当たり,この部分に関してはGG固有であるため高速化 (最適化) を図ることが出来ます.GGH4.5では,このGG固有の処理全般に関して高速化 (最適化) が図られました.主な実装内容は以下の通りです.
...

[GGH4.5] 突然GGサーバに接続出来なくなった.何を調べれば良いか?

01/16/2013 02:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011602

[現象]
[GGH4.5] 突然GGサーバに接続出来なくなった.何を調べれば良いか?

[説明]
最初に調べることは,

特定サーバに依存した現象か?
特定ユーザに依存した現象か?
特定クライアントに依存した現象か?

を確認することです.

1については,同一クライアントから他のGGサーバへアクセスし,正常にログオン出来るかどうか確認して下さい.正常にログオン出来るなら,現象が発生したGGサーバ自体に何らかの問題があると考えられます.
...

[GGH4.5] GGH4.5で,GGサーバへ接続出来ない場合,誤って別のアプリケーションへ接続した場合,どのようなメッセージが表示されるのか?

01/17/2013 06:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011701

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5で,GGサーバへ接続出来ない場合,誤って別のアプリケーションへ接続した場合,どのようなメッセージが表示されるのか?

[説明]
ネットワーク障害やファイアウォールの影響でGGサーバへ接続出来ない場合は, 「タイムアウト発生後に」 次のダイアログが表示されます.

誤って別のアプリケーション (ウエッブサーバ) に接続した場合は, 「通常その直後に」 次のダイアログが表示されます.
...

[GGH4.5] GGH4.5で,GGサーバのリソース (メモリやセッション数) が不足した場合,どのようなメッセージが表示されるのか?

01/17/2013 08:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011702

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5で,GGサーバのリソース (メモリやセッション数) が不足した場合,どのようなメッセージが表示されるのか?

[説明]
クラスタマネージャで設定したリソース値 (Resource limits) が満たされなかった場合は,次のダイアログが表示されます.

[GGH4.5] GGH4.5で, ログオン時に “Connection failed. Access to the host was denied” というメッセージが表示され,ログオン出来ない.

06/19/2013 11:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011703

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5で, ログオン時に “Connection failed. Access to the host was denied” というメッセージが表示され,ログオン出来ない.

[説明]
メッセージの内容は 「GGサーバへ接続出来たものの,GGサーバがログオンを拒否した」 ことを意味します.当該時刻のAPSログを確認して,以下のような記録があれば Windows 側の問題だと考えられます.

...

[GGH4.5] GGH4.5のクライアントは,Mac OS X 10.8 の環境で動作するか?

01/17/2013 12:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011704

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5のクライアントは,Mac OS X 10.8 の環境で動作するか?

[説明]
Mac OS X 10.8.2 + GGH-4.5.0.13211 (Mac OS X Client) の環境で動作しております.

[iPad] iPad Client の最新版は?

01/18/2013 08:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011705

[現象]
[iPad] iPad Client の最新版は?

[説明]
2013年1月17日現在,最新の iPad Client は 4.5.0.14966 です.このリリースの変更内容は,比較的軽微なバグ修正のようです.

[DN#12941]
An application's full version number cannot be viewed in the version text box.

[DN#12896]
...

[GGW3.2.1] クライアントプリンタが構成されない.APSログを見ると “RS: Two sessions using different user names are currently connected. Client printers will not be available to this session.” という記録がある.

01/17/2013 01:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011706

[現象]
[GGW3.2.1] クライアントプリンタが構成されない.APSログを見ると “RS: Two sessions using different user names are currently connected. Client printers will not be available to this session.” という記録がある.

[説明]
GGW3.2.1のクライアント印刷機能は,クライアント側にある print.ini という1つのファイルでプリンタを管理するため,同時に複数のセッションを張った場合 (同一サーバでも異なるサーバでも) ,最初のセッション以外はクライアント印刷機能を利用することが出来ません.これは print.ini の管理情報に矛盾が発生しないようにするための仕様です.お手数ですが,クライアントプリンタ機能を利用する場合は,1台のクライアントから1つのセッションを張るような運用 (つまり同時に複数ログオンしない) を行って下さい.
...

[Tool] GGとは関係ないが,PDFファイルからテキストを抽出するお勧めのツールは?

01/18/2013 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013011801

[現象]
[Tool] GGとは関係ないが,PDFファイルからテキストを抽出するお勧めのツールは?

[説明]
確実という点では Adobe Reder がお勧めですが,手軽さやパフォーマンスが優先するなら xdoc2txt がお勧めです.このツールはPDFファイルだけでなく, Word や Excel 等のファイルからもテキストを抽出することが出来ます.詳細は,下記ページをご覧下さい.

http://www31.ocn.ne.jp/‾h_ishida/xdoc2txt.html
...

[GGH4.X-5.X] 画面に残像が残り画面が乱れる.先ず何を調べれば良いか?

05/27/2016 02:00 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013012101

[現象]
[GGH4.X-5.X] 画面に残像が残り画面が乱れる.先ず何を調べれば良いか?

[説明]
GGは描画のパフォーマンス (速度) を高めるため,幾つかの前提条件の下に描画の最適化を行っております.クライアントの設定やアプリケーションの動作がこの前提条件に合致しない時に,画面に残像が残る等の描画問題が発生します.先ず, 「コンピュータの視覚効果」 で “Aeroテーマ” が設定されていないかどうか確認して下さい.もし “Aeroテーマ” が設定されている場合は, “ベーシックテーマ” に変更して下さい.
...

[GGH4.5] マルチモニタ環境で動作するセッションをシャドウイング (セッション・シャドウイング) すると,プライマリモニタの画面しか見えない.

01/22/2013 06:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013012201

[現象]
[GGH4.5] マルチモニタ環境で動作するセッションをシャドウイング (セッション・シャドウイング) すると,プライマリモニタの画面しか見えない.

[説明]
GGH4.Xのセッション・シャドウイング機能は,プライマリモニタのみを表示します.また他のモニタからウインドウを移動した時にウインドウの一部 (または全部) が黒く表示されることがあります.これらは,GGH4.Xの制限事項となります.

[GGH4.5] GGは “Aeroテーマ” をサポートしていないそうだが,このAeroとは何か?

01/22/2013 08:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013012202

[現象]
[GGH4.5] GGは “Aeroテーマ” をサポートしていないそうだが,このAeroとは何か?

[説明]
Aeroは “Authentic, Energetic, Reflective, and Open” の頭文字に因んだ名称で,半透明効果を始めとする視覚効果を重視したグラフィカルユーザインタフェース (GUI) 環境とそのテーマです.GG上で動作するアプリケーションはサーバ上で処理しており,クライアント側のデスクトップ上の画像情報を得ることが出来ないため,半透明効果等 (Aeroテーマ) をサポートしておりません.その他,技術的な背景は技術ノート KGTN#2010051202 およびKGTN#2010051305 をご覧下さい.
...

[Tool] GGとは関係がないか,VBS中でRunメソッドを実行した時,リダイレクトが効かない.

01/30/2013 09:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013013001

[現象]
[Tool] GGとは関係がないか,VBS中でRunメソッドを実行した時,リダイレクトが効かない.

[説明]
Runメソッドでアプリケーションを実行する場合, 「リダイレクトが必要な場合は」 以下のように cmd.exe を介して実行して下さい.

strCmd = "cmd /c xdoc2txt.exe " + WScript.Arguments(0) + " > TEMP.TXT"
objSH.Run strCmd,0,True
...

[iPad] GGサーバのバージョンを上げたところ, iPad で半角英字を入力するとGG上のアプリケーション上で全角英字に変換されるようになった.FEPは ATOK を使っている.

02/01/2013 09:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020101

[現象]
[iPad] GGサーバのバージョンを上げたところ, iPad で半角英字を入力するとGG上のアプリケーション上で全角英字に変換されるようになった.FEPは ATOK を使っている.

[説明]
以下の環境で検証を行いましたが,そのような現象は発生しませんでした.また,iPad クライアントは半角英数字 (のUNICODEを) をGGサーバに送信しており,GGがサーバ上で全角変換をすることはありません.

Server: WS2008-SP2 (x86) + ATOK2012 + GG4.5.0.13767EB
...

[GGH4.5] マウスホバーの表示で文字化けする.

02/04/2013 11:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020401

[現象]
[GGH4.5] マウスホバーの表示で文字化けする.

[説明]
IE 等で確認したところ,下記のように日本語も問題なく表示されました.恐らく,文字化けを起こしたアプリケーションの処理に何らかの原因があるのではないかと思われます.

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGの互換アップデートは,新しい Windows Update (更新プログラム) がリリースされる度に適用せねばならないのか?

02/04/2013 12:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020402

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGの互換アップデートは,新しい Windows Update (更新プログラム) がリリースされる度に適用せねばならないのか?

[説明]
いいえ.新しくリリースされた Windows Update (更新プログラム) の中に, Windows のカーネル (システムの中核となる部分) を修正するものがあった場合にのみ,GGの互換アップデートの適用が必要です.

[GGH4.X-5.X] GGサーバのパラメタ ClientProcessingBatch の詳細について知りたい.

02/05/2016 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020601

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGサーバのパラメタ ClientProcessingBatch の詳細について知りたい.

[説明]
ClientProcessingBatch = 0 の場合は,サーバはクライアントに対して描画命令を送信します.ClientProcessingBatch = 1 の場合は,サーバ側で 「クライアント画面の描画効率を判断し」 描画命令または画像データ (スクリーンスクレーピング) の何れかを送信します.描画命令を送信するケースでは,さまざまな描画上の最適化が行われるため,アプリケーションによってはこの最適化に馴染まず画面の乱れ等を引き起こすことがあります(主に一般的でない画面上の動作) .このような場合は, ClientProcessingBatch = 1 を適用することで,この画面の乱れを回避出来る可能性があります.より詳しい内容については,以下のGraphOn社の説明をご覧下さい.
...

[GGH4.X-5.X] 描画の乱れが発生した場合,これを解消するため何か試すことはないか?

06/03/2016 11:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020602

[現象]
[GGH4.X-5.X] 描画の乱れが発生した場合,これを解消するため何か試すことはないか?

[説明]
描画の乱れが発生した場合,以下の内容を試して下さい.

1) “Aeroテーマ” を “ベーシックテーマ” に変更する.
  → GGは “ベーシックテーマ” の利用を前提としております.詳細は技術ノート KGTN#2013012101 をご覧下さい.

2) “ClientProcessingBatch = 1” を試してみる.
...

[GGH4.5] Windows Phone 8 用のクライアントはあるか?

02/06/2013 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020603

[現象]
[GGH4.5] Windows Phone 8 用のクライアントはあるか?

[説明]
2013年1月28日の時点で, Windows Phone 8 用クライアントの開発予定はありません.

[GGH4.5] レジストリの項目 GO-Global¥Loader¥Processes および GO-Global¥System¥Modules を調整して,描画の乱れが改善する可能性はあるか?

02/06/2013 12:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020604

[現象]
[GGH4.5] レジストリの項目 GO-Global¥Loader¥Processes および GO-Global¥System¥Modules を調整して,描画の乱れが改善する可能性はあるか?

[説明]
これらは,プロセス自体の挙動 (生成や消滅の詳細,クライアント機能の利用の有無,クライアントへ画面を転送するかどうか等) を設定する項目であり,描画に関する調整項目ではありません.

[GGH4.5/UoN] GG環境で UoN (USB over Network) を使用して,クライアント上のUSBディスクにアクセスする場合,セキュリティ (アクセス権) はどうなるのか?

02/07/2013 12:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013020701

[現象]
[GGH4.5/UoN] GG環境で UoN (USB over Network) を使用して,クライアント上のUSBディスクにアクセスする場合,セキュリティ (アクセス権) はどうなるのか?

[説明]
USBディスクのファイルシステムがFAT32の場合は,本質的にアクセス権を設定出来ませんので,無条件でアクセス可能です.USBディスクのファイルシステムがNTFSの場合は,デフォルトで “Everyoneフルコントロール” が設定されるため,無条件でアクセス可能です.明示的にセキュリティ (アクセス権) が設定された場合は,その設定内容に従ってアクセスすることが出来ます.
...

[GGW3.2.1] “The Program Window failed to signal completion of its basic initializations within 1 minute(s)” が発生したが,どのような箇所を調べれば良いか?

02/13/2013 09:21 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021301

[現象]
[GGW3.2.1] “The Program Window failed to signal completion of its basic initializations within 1 minute(s)” が発生したが,どのような箇所を調べれば良いか?

[説明]
技術ノート KGTN#2009101501 にありますように,この記録は以下の一連のログオン処理が1分以内に完了しなかったことを示します.

...

[GGH4.5] 拡張パック (エンタープライズ・オプション) を使わずに,GGサーバの現在のセッション数を知る方法は?

02/14/2013 12:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021402

[現象]
[GGH4.5] 拡張パック (エンタープライズ・オプション) を使わずに,GGサーバの現在のセッション数を知る方法は?

[説明]
GGのセッションは logon.exe の下で動作しますので,この logon.exe の数 (実行中のプロセスの数) を調べることで現在のセッション数を知ることが出来ます.

[GGH4.X] GGのイベントログが正しく表示されない.

02/18/2013 09:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021502

[現象]
[GGH4.X] GGのイベントログが正しく表示されない.

[説明]
これは既知の問題で,GraphOn社に報告済みです.GraphOn社の修正を待てない場合は,弊社作成のツール GGEvtFix (for GGH4.5) を実行することで,イベントログが正常に表示されるようになります.入手方法については,弊社代理店または弊社技術支援センターにお問合せ下さい.

補 足
GraphOn社も既にこの問題を認識しており (Bug#12217) ,次のリリースで修正される見込みです.
...

[AD] ADサーバとWEBサーバ (IIS) を同居させて良いか?

02/15/2013 01:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021503

[現象]
[AD] ADサーバとWEBサーバ (IIS) を同居させて良いか?

[説明]
ADサーバ (ドメインコントローラ) はセキュリティの要で,攻撃され Domain Admin 権限が奪取さえると,正規のアカウントで他のサーバにアクセス可能となり,極めて深刻な結果をもたらすことになります.このようなリスクを考えると,ADサーバとWEBサーバ (IIS) の同居は避けるべきです.またセキュリティ上の問題を無視することが出来る場合であっても,ADサーバとWEBサーバの同居は技術的な問題を引き起こすことがあり,十分な事前検証が必要となります.
...

[GGH4.X] GGサーバの現在のセッション数を簡単に知る方法は?

02/18/2013 02:55 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021801

[現象]
[GGH4.X] GGサーバの現在のセッション数を簡単に知る方法は?

[説明]
“信頼性とパフォーマンスモニタ” で (WS2008の場合) ,以下のカウンタを追加することで現在のセッション数を得ることが出来ます.

GO-Global Server ? Active Sessions

[GGW3.2.1] クライアント印刷機能が有効な状況で,クライアント側の印刷スプーラサービス (Print Spooler) が停止していた場合,プログラムウインドウ (PW) の初期化はタイムアウト等で失敗するのか?

02/19/2013 08:23 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021901

[現象]
[GGW3.2.1] クライアント印刷機能が有効な状況で,クライアント側の印刷スプーラサービス (Print Spooler) が停止していた場合,プログラムウインドウ (PW) の初期化はタイムアウト等で失敗するのか?

[説明]
いいえ,クライアント側の印刷スプーラサービスの状態が 「停止」 の場合,クライアント側のプリンタは構成されませんが,プログラムウインドウは正常に起動します.クライアント側の印刷スプーラサービスの状態が 「開始」 で,かつその処理で遅延が発生した場合は,プログラムウインドウの初期化 (クライアントプリンタの構成) でタイムアウトが発生しログオン処理が失敗します.
...

[GGW3.2.1] ログオンスクリプトの処理が終了しない場合,GGのセッションはタイムアウト等で失敗するのか?

02/19/2013 08:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021902

[現象]
[GGW3.2.1] ログオンスクリプトの処理が終了しない場合,GGのセッションはタイムアウト等で失敗するのか?

[説明]
ログオンスクリプトの処理はプログラムウインドウ (PW) の前に実行されますので,タイムアウトは発生しません.タイムアウトの監視を行いたい場合は,ログオンスクリプト (WSH/VBS) の処理として実装して下さい.

[GGW3.2.1] プログラムウインドウの初期化 (クライアントプリンタの構成) で遅延が発生した場合,GGはどのような処理を行うのか?

02/28/2013 02:54 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021903

[現象]
[GGW3.2.1] プログラムウインドウの初期化 (クライアントプリンタの構成) で遅延が発生した場合,GGはどのような処理を行うのか?

[説明]
プログラムウインドウの初期化 (クライアントプリンタの構成) で遅延が発生した場合,GGは以下の処理を行います.

クライアントプリンタの構成を開始し1分を経過.
クライアントの画面に “GO-Global failed to launch the Program Window for your session” を表示.
...

[GGH4.5] 用紙方向が横の帳票を Preview PDF でクライアント表示させると,用紙方向が縦で文字が90度回転 (反時計回り) の状態になる.

02/19/2013 10:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021904

[現象]
[GGH4.5] 用紙方向が横の帳票を Preview PDF でクライアント表示させると,用紙方向が縦で文字が90度回転 (反時計回り) の状態になる.

[説明]
この動作はGGが使用するPDFエンジン (Adobe PDF Library) およびGGのUPD機能に基づく仕様です.用紙方向を横で見たい場合は,PDFビューア (Adobe Reader) の設定で 「右90°回転」 を行って下さい.

[GGW3.2.1] クライアント印刷機能の初期化処理は,印刷スプーラサービスを介して行われるのか?

02/19/2013 12:21 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013021905

[現象]
[GGW3.2.1] クライアント印刷機能の初期化処理は,印刷スプーラサービスを介して行われるのか?

[説明]
クライアント印刷機能は WindowsのAPI (Win32API) を使用しており,そのAPIを介して印刷スプーラサービスが提供する機能を利用しております.印刷スプーラサービスを停止すると,プリンタのフォルダから全てのプリンタが消えることからも分かるように,印刷スプーラサービスは印刷処理の根幹を担っております.
...

[GGH4.5] GGH4.5.0 (13211) がサポートするWindows系およびMac系クライアントの環境は?

02/20/2013 09:42 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022004

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5.0 (13211) がサポートするWindows系およびMac系クライアントの環境は?

[説明]
GGH4.5.0 (13211) がサポートするWindows系およびMac系クライアントの環境は,以下の通りです.

[GGW3.2.1/GGH4.X] Windowsのデスクトップを配信したい.

01/16/2015 04:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022005

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] Windowsのデスクトップを配信したい.

[説明]
GGW3.2.1およびGGH4.Xでは,アプリケーションの配信に最適化しており,Windowsのデスクトップを配信することは出来ません.これらの環境では,リモートデスクトップ接続 (mstsc.exe) をアプリケーションとして登録し,それを起動し自分自身 (GGサーバー) に接続することでデスクトップ環境を利用することが可能です.
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGを利用する場合,ウエブサーバは必要か?

02/20/2013 11:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022006

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGを利用する場合,ウエブサーバは必要か?

[説明]
いいえ,GG (GO-Global for Windows) はウエッブサーバを必要としません.ウエッブサーバは,GGクライアントの配布やActiveXクライアントの起動で利用することが出来ます.

[GGH4.5] GGサーバの画面がブラックアウトする.

02/21/2013 12:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022102

[現象]
[GGH4.5] GGサーバの画面がブラックアウトする.

[説明]
GraphOn社,弊社,幾つかのユーザ様では,GGサーバの画面がブラックアウトする現象は発生しておりません.そのサーバのディスプレイ周りの問題 (相性も含む) だと思われます.ディスプレイの設定内容の調整,他のディスプレイドライバ (汎用のディスプレイドライバ) へ変更等を試して下さい.

[GGH4.5] PW (プログラムウインドウ) のカスタマイズは可能か?

02/21/2013 01:54 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022106

[現象]
[GGH4.5] PW (プログラムウインドウ) のカスタマイズは可能か?

[説明]
PW → [View] → [Options] → [Colors] の Background で背景色, Text で文字色を変更することが出来ます.なお,背景に画像を表示するような設定はありません.

[GGW3.2.1/GGH4.5] ディスクの障害が発生した場合,GGサーバおよびGGクライアントへどのような影響が出るか?

02/22/2013 08:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022201

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] ディスクの障害が発生した場合,GGサーバおよびGGクライアントへどのような影響が出るか?

[説明]
物理的なディスクでI/Oエラーが継続して発生した場合,ネットワーク上のディスクで転送速度が継続して低下した場合, etc... このような場合は,Windows の動作が遅くなり,その上で動作するアプリケーションの動作も遅くなります.GGの場合は,コネクションが切れる,ログオンが遅くなる,ログオンの初期化処理でタイムアウトが発生する等の現象を引き起こします.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] 64bit版Windows の環境でGGクライアントのレジストリの値を変更したい.

03/11/2016 03:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022202

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] 64bit版Windows の環境でGGクライアントのレジストリの値を変更したい.

[説明]
GGクライアントは32bitアプリケーションで,64bit版Windows の環境で実行される場合は, 「WOW64 レジストリ リダイレクタの働きで」 次のレジストリの下に対応付けられます.

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\WOW6432Node
...

[GGH4.5] APSログに “Detected preexistent conduit mutex named ConduitMutex1 during desktop initialization (WLE183).” という記録があり,ログオンに失敗する.

02/22/2013 12:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022203

[現象]
[GGH4.5] APSログに “Detected preexistent conduit mutex named ConduitMutex1 during desktop initialization (WLE183).” という記録があり,ログオンに失敗する.

[説明]
WLE183 はGGが検出したエラーで,その内容は “ERROR_ALREADY_EXISTS: Cannot create a file when that file already exists.” です.GGがセッションを生成しようとした時,確保しようとしたリソースが既に存在しており,正常に確保出来なかったことを意味します.サーバの再起動直後でもこの現象が発生すれば, Windows 環境の異常の可能性が高いと推測されます.対応としては,Windows の再インストール,または可能であればGGサーバを構築した直後のイメージをリストアをお勧めします.
...

[Windows] あるアプリケーションをインストールしたところ,他のアプリケーションの動作が不安定になり,かつGGのログイン等でもエラーが発生するようになった.問題を解消するには,そのアプリケーションをアンインストールすれば良いか?

02/22/2013 01:59 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022205

[現象]
[Windows] あるアプリケーションをインストールしたところ,他のアプリケーションの動作が不安定になり,かつGGのログイン等でもエラーが発生するようになった.問題を解消するには,そのアプリケーションをアンインストールすれば良いか?

[説明]
アプリケーションのアンインストール機能は,そのソフトウエアベンダーが決めた仕様でファイルやレジストリ等を削除するもので,決して 「インストール前の状態に完全に戻す」 機能ではありません.アプリケーションの残骸 (DLL等) がシステムフォルダに存在し続けることも多々あり,その影響で問題が解消しない場合があります.従って,問題が解消しない場合および万全を期す場合は,そのアプリケーションをインストールする前のイメージ (ドライブイメージ) をリストアして下さい.そのようなイメージが無い場合は Windows の再インストールを行って下さい.
...

[Mac OS X] シェルスクリプト test.sh を書いて実行権限を与えたが,ダブルクリックでスクリプトの内容が表示される.

02/25/2013 09:29 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022501

[現象]
[Mac OS X] シェルスクリプト test.sh を書いて実行権限を与えたが,ダブルクリックでスクリプトの内容が表示される.

[説明]
Mac OS X の環境でシェルスクリプトを実行する場合は,ファイル (スクリプト) の拡張子を .sh ではなく .command (つまり test.command) にして下さい.

[Mac OS X] シェルスクリプトでGGクライアントを起動しているが,正しいユーザIDおよびパスワードを指定しているにも関わらず “Failed authenticate user” と表示され,ログインに失敗する.

02/25/2013 10:48 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022502

[現象]
[Mac OS X] シェルスクリプトでGGクライアントを起動しているが,正しいユーザIDおよびパスワードを指定しているにも関わらず “Failed authenticate user” と表示され,ログインに失敗する.

[説明]
GGクライアントのコマンドラインの処理に問題があり,正しいユーザIDおよびパスワードがGGサーバに渡されていないため,ログインに失敗しています.以下のようにコマンドラインの末尾にダミーのパラメタを与えることで,この問題を回避することが出来ます.
...

[Mac OS X] Mac OS X の環境で, 「Windowsクライアントのように」 アイコンをクリックするだけでGGサーバに接続出来るようにしたい.

02/25/2013 12:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022503

[現象]
[Mac OS X] Mac OS X の環境で, 「Windowsクライアントのように」 アイコンをクリックするだけでGGサーバに接続出来るようにしたい.

[説明]
Windows環境であれば,Windowsクライアントのショートカットを作成し,プロパティの 「リンク先」 にパラメタを付加することで,アイコン (ショートカット) のクリックだけでGGサーバに接続出来るようになります.Mac OS X 環境では,エイリアスにパラメタを付加することが出来ませんので,以下のページのような作業が必要となります.
...

[GGH4.5] Internet Explorer 10 でActiveXクライアントは動作するか?

02/27/2013 09:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022701

[現象]
[GGH4.5] Internet Explorer 10 でActiveXクライアントは動作するか?

[説明]
Windows 7 の環境でInternet Explorer 10 (10.0.9200.16521) を試験したところ,特に問題なくActiveXクライアント (4.5.0.13211) が動作しました.

[Windows] Windows 8 の標準機能でシステムドライブ (C:ドライブ) のイメージをバックアップする方法は?

02/27/2013 12:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022703

[現象]
[Windows] Windows 8 の標準機能でシステムドライブ (C:ドライブ) のイメージをバックアップする方法は?

[説明]
[コントロールパネル] → [ファイル履歴] → [Windows 7 のファイルの回復] → [システムイメージの作成] で,ドライブのイメージをバックアップすることが出来ます.ちなみに,“Windows 8 のファイルの回復” の間違いではありません.

[GGH4.X] Windows 8/8.1 をタッチパネルで使用しているが, “keyboard=ClientSideIME” で文字を入力すると大文字が小文字に変換される.

01/16/2015 04:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022704

[現象]
[GGH4.X] Windows 8/8.1 をタッチパネルで使用しているが, “keyboard=ClientSideIME” で文字を入力すると大文字が小文字に変換される.

[説明]
“keyboard=ClientSideIME” の設定では,クライアント側から直接サーバー側へ文字コードが直接送信されますので,クライアント側の問題ではないかと思われます.弊社およびGraphOn社の検証では,そのような現象は発生せず正常に動作しました.
...

[GGH4.5] Windows 8 の 「スタート」 で 「Internet Explorer」 を起動して,ActiveXクライアントでGGサーバに接続しようとしたが,ログオン画面が表示されず接続出来ない.

02/27/2013 02:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022705

[現象]
[GGH4.5] Windows 8 の 「スタート」 で 「Internet Explorer」 を起動して,ActiveXクライアントでGGサーバに接続しようとしたが,ログオン画面が表示されず接続出来ない.

[説明]
Windows 8 の Internet Explorer には,スタート画面で起動するストアアプリ版 (Metro版) の IE と,デスクトップ画面で起動するデスクトップ版の IE があります.ストアアプリ版の IE はウエッブ閲覧向けに最適化されており,アドオン等を実行することは出来ません.このため,ストアアプリ版の IE ではGGサーバに接続することは出来ません.GGサーバに接続する場合は,デスクトップ版の IE を利用するか,またはストアアプリ版 (Metro版) の IE を起動し 「ページツール」 (スパナのアイコン) をクリックし 「デスクトップで表示する」 を選択して下さい.
...

[GGH4.5] タブレットタイプの Windows 8 端末で,GGクライアントを利用できるか?

02/28/2013 10:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022802

[現象]
[GGH4.5] タブレットタイプの Windows 8 端末で,GGクライアントを利用できるか?

[説明]
GraphOn社は,タブレットタイプの Windows 8 端末をサポートしておりません.自己責任ということであれば,技術ノート KGTN#2013022704 の問題 (半角英大文字を入力しても半角英小文字になる) を除き,特に致命的な問題は発生しておりません.

[GGH4.5] サーバ環境として Windows Server 2012 をサポートしているか?

02/28/2013 10:47 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022803

[現象]
[GGH4.5] サーバ環境として Windows Server 2012 をサポートしているか?

[説明]
現時点で最新の GGH4.5 は,サーバ環境として Windows Server 2012 をサポートしておりません.後継のバージョン (時期未定) でサポートする予定です.

[GGH4.5] Windows 8 の環境にWindowsクライアントをインストール出来るか?

02/28/2013 02:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013022804

[現象]
[GGH4.5] Windows 8 の環境にWindowsクライアントをインストール出来るか?

[説明]
はい, Windows 8 のデスクトップで IE を起動することで, Windows 7 等と同様にWindowsクライアントをインストールすることが出来ます.なお,ショートカットはデスクトップに (自動的に) 作成されず,スタート画面にピン留めされます.このショートカットにパラメタを指定する場合は,以下のパス (環境等により異なる場合があります) のショートカット GO-Global のプロパティを編集して下さい.
...

[GGH4.X] ActiveXクライアントで,ユーザID・パスワード・直接起動するアプリケーションを指定する方法は?

06/17/2015 12:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030101

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントで,ユーザID・パスワード・直接起動するアプリケーションを指定する方法は?

[説明]
logon.html にパラメタを渡すことで,ユーザID (user) ・パスワード (password) ・直接起動するアプリケーション (app) を指定することが出来ます.以下のサンプルを参考にして下さい.なお,パラメタの値に英数字以外 (つまり日本語) が使用された場合は,エンコード等の影響で正しく認識されない可能性があります.
...

[Windows] Windows 8 のマシンでGGクライアントを利用しているが,最近不安定になった.何をすれば良いか?

03/01/2013 02:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030102

[現象]
[Windows] Windows 8 のマシンでGGクライアントを利用しているが,最近不安定になった.何をすれば良いか?

[説明]
「最近不安定になった」 だけでは問題点が分かりませんが,もしGGサーバおよびネットワークに問題が無いのであれば, Windows 8 の新機能 「リフレッシュ」 または 「リセット」 を行うことをお考え下さい. 「リフレッシュ」機能は,個人用ファイルや設定を保持した状態で Windows の再インストールを行います. Windows 自体に問題があり不安定になった場合は,この 「リフレッシュ」 機能を行うことで改善する可能性があります. なお,デスクトップ・アプリケーション等は削除されますので,再インストールする必要があります (例:GGの Windows Client) .
...

[Windows] GGとは関係がないが,32ビットの Windows で %WinDir%¥System32 の下にDLLを置いていたが,64ビットの Windows では同じ設定で動作しない.

03/04/2013 08:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030401

[現象]
[Windows] GGとは関係がないが,32ビットの Windows で %WinDir%¥System32 の下にDLLを置いていたが,64ビットの Windows では同じ設定で動作しない.

[説明]
64ビットの Windows 環境では,32ビットアプリケーションは %WinDir%¥System32 にアクセス出来ません. WOW64 によるリダイレクト先 %WinDir%¥SysWOW64 にDLLを配置 (コピー) して下さい.
...

[Windows] GGとは関係がないが, Windows 8 の “ストアアプリ” “Metroアプリ” “Windows 8 アプリ” はどう違うのか?

03/04/2013 10:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030403

[現象]
[Windows] GGとは関係がないが, Windows 8 の “ストアアプリ” “Metroアプリ” “Windows 8 アプリ” はどう違うのか?

[説明]
何れも Windows 8 のスタート画面から起動する (従来のデスクトップ・アプリケーションとは異なる) 全画面のアプリケーションを指します.詳細については,下記ページをご覧下さい.

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh974576.aspx
...

[Windows] GGとは関係がないが,表示中の Windows 8 アプリを終了させる方法は?

03/04/2013 10:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030404

[現象]
[Windows] GGとは関係がないが,表示中の Windows 8 アプリを終了させる方法は?

[説明]
以下の手順で,表示中の Windows 8 アプリケーションを終了させることが出来ます.

表示中の Windows 8 アプリケーションの画面上端にマウスカーソルを移動させる.
マウスカーソルの形状が 「手のひら」 に変わる.
マウス左ボタンをクリックしてマウスカーソルを画面下端までドラッグする.
...

[Mac OS X] Mac OS X クライアントで,GGサーバにログイン出来るが,アプリケーションを起動するとセッションが切れる.

03/04/2013 01:52 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030406

[現象]
[Mac OS X] Mac OS X クライアントで,GGサーバにログイン出来るが,アプリケーションを起動するとセッションが切れる.

発生頻度と発生時間帯の傾向はどうか?
他のアプリケーション (メモ帳) で現象が発生するかどうか?
他のクライアント (マシン) で現象が発生するかどうか?
再起動して現象が改善するかどうか?
その他,参考になる情報は何でも (例:コピー機が動作している時にセッションが切れ易い)
...

[GGH4.5] APSログの “AS: Failed to start another session for xxx who already has the maximum of 1 running.” の意味は?

03/05/2013 10:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030502

[現象]
[GGH4.5] APSログの “AS: Failed to start another session for xxx who already has the maximum of 1 running.” の意味は?

[説明]
クラスタマネージャの設定が “Maximum sessions per user: 1” で,同一ユーザIDで2人目がログオンを試みた時に記録されます.2人目のセッションではそのことを伝えるダイアログが表示され,ログオンすることは出来ません.1人目のセッションでは何も通知されず,そのまま利用することが出来ます (セッションは切断されません) .
...

[GGH4.5] APSログに記録されるプロセスの終了順序と,アプリケーションのプロセスの構成が合致しない.

03/05/2013 10:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030503

[現象]
[GGH4.5] APSログに記録されるプロセスの終了順序と,アプリケーションのプロセスの構成が合致しない.

[説明]
GGがアプリケーションに終了を要求する場合,アプリケーションに WM_CLOSE メッセージを送信します.WM_CLOSE を受信したアプリケーションは, 「アプリケーションのロジックに従って」 構成するプロセスに終了要求を行います.終了要求を受け取ったプロセスは, 「プロセスのロジックに従って」 自分自身を終了させます.つまり,プロセスの終了順序は,アプリケーション (プロセス) のロジックとして実装されており,GGは一切関与しません.APSログに記録されるプロセスの終了情報は,Windowsレベルで 「プロセスが終了した」 ことを検知した時に記録されます.
...

[Windows] GGとは関係がないが, Windows 8 のリフレッシュ機能を実行した場合,インストールしたアプリケーションはどうなるのか?

03/05/2013 02:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030505

[現象]
[Windows] GGとは関係がないが, Windows 8 のリフレッシュ機能を実行した場合,インストールしたアプリケーションはどうなるのか?

[説明]
ストア版のアプリケーションは復元されますが,デスクトップ版のアプリケーションは削除されます.削除されたアプリケーションは,デスクトップ上に作成された 「削除されたアプリケーション」 というファイルで確認することが出来ます.なお,この 「削除されたアプリケーション」 の中にプレインストールに含まれるドライバが存在することがあり,このような場合は削除されたドライバを入手しインストールする必要があります (リフレッシュ機能で失われるドライバがある点に注意して下さい) .
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] あるアプリケーションがリソースの枯渇を招き, ggse.sys がメモリの獲得に失敗してBSODが発生した.BSODが発生しないように ggse.sys を修正して欲しい.

03/06/2013 08:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030602

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] あるアプリケーションがリソースの枯渇を招き, ggse.sys がメモリの獲得に失敗してBSODが発生した.BSODが発生しないように ggse.sys を修正して欲しい.

[説明]
技術的な背景は割愛しますが,仮に ggse.sys でBSODが発生しないようになっても 「リソースの枯渇」 という状況は変わりませんので,結局はWindows がハングアップ状態になる,他のプロセスがBSODを引き起こす, etc... と言った状況が発生し,サーバの再起動が必要になります.よって, ggse.sys の修正は本質的な問題の解決とはなりません.本質的な問題の解決には,リソースの枯渇を招いたアプリケーションの動作を調査し,問題点 (プログラム自体や設定ファイルの内容など) を解決する必要があります.技術的に 「リソースの枯渇」が妥当な結果であれば,定期的にサーバの再起動を行う等の運用方法の見直しが必要となります.
...

[GGH4.5] GGの最適化の前提条件 (例:アクティブなウインドウはZオーダーの最上位に表示) として,他にどのような条件があるのか?

03/06/2013 10:31 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030603

[現象]
[GGH4.5] GGの最適化の前提条件 (例:アクティブなウインドウはZオーダーの最上位に表示) として,他にどのような条件があるのか?

[説明]
GraphOn社はそのような情報を公開しておりません.敢えて言えば, Microsoft Office を典型的なアプリケーションとして検証を行っておりますので,その動作 (仕様) が最適化の前提条件に近いと考えられます.

[GGH4.5] Windows 7 Professional SP1 (x86) にGGサーバ (GO-Global Host) をインストールしたが,クラスタマネージャが正常に起動しない.

03/06/2013 02:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030604

[現象]
[GGH4.5] Windows 7 Professional SP1 (x86) にGGサーバ (GO-Global Host) をインストールしたが,クラスタマネージャが正常に起動しない.

[説明]
Windows 7 Professional SP1 (x86) の環境でインストーラー gg-host.windows_x86.exe が正常に実行されたように見えますが,しかしGGがサポートする Windows 7 の環境は Windows 7 Professional SP1 (x64) のみです.64ビットのWindows 7 Professional SP1 (x64) にインストールして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGサーバの (待受け) ポートは,491,443,80 しか設定出来ないのか?

03/06/2013 02:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030606

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGサーバの (待受け) ポートは,491,443,80 しか設定出来ないのか?

[説明]
いいえ,空いているポートであれば何番でも設定出来ます.491は公式にGGに割り当てられたポート番号で,デフォルトの設定です.443 と 80 はウエッブサーバが主に使用するポート番号で,この2つであればネットワーク管理者がGGサーバのために開けてくれる可能性が (491よりも) 高いと考えられます.
...

[GGH4.X] GG上のアプリケーションは セッション 0 で実行されるが,GGのセッション毎に異なる (Windowsの)セッションIDを割り当てることは可能か?

03/07/2014 07:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030701

[現象]
[GGH4.X] GG上のアプリケーションは セッション 0 で実行されるが,GGのセッション毎に異なる (Windowsの)セッションIDを割り当てることは可能か?

[説明]
下記のレジストリ設定を行うことで, ProcessIdToSessionId() API がGG内部のセッションID (環境変数 %RXPSESSIONID% の値) を返すようになります.

...

[Windows] 技術ノート KGTN#2013030703 に Windows 8 の IE10 で不安定な現象が発生したそうだが,コネクションが切断されたりしなかったのか?

03/07/2013 10:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030703

[現象]
[Windows] 技術ノート KGTN#2013030703 に Windows 8 の IE10 で不安定な現象が発生したそうだが,コネクションが切断されたりしなかったのか?

[説明]
Windows 8 の IE10 + ActiveX クライアントの環境で,コネクションが突然切れるようなネットワーク障害は (今のところ) 一度も発生しておりません.

[GGH4.5] GGのクライアントアプリをインストールせずに利用したい.

03/07/2013 12:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030705

[現象]
[GGH4.5] GGのクライアントアプリをインストールせずに利用したい.

[説明]
GGサーバ上で実行されるアプリケーションを,クライアントPCで表示・操作するのですから,クライアントPCに何らかのアプリケーションは必要となります.Windows の場合,事前にインストールするのであれば Windows クライアント,ユーザがウエッブページからインストールするのであれば ActiveX クライアントがあります.なお,どちらのクライアントも,サーバ側の設定で自動的にバージョンアップを行うことが出来ます.
...

[GGH4.5] 拡張パックは,どんなことに役立つのか?

03/07/2013 01:11 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030706

[現象]
[GGH4.5] 拡張パックは,どんなことに役立つのか?

[説明]
GGサーバの稼働状況の監視は,標準機能ではGUIベースのクラスタ・マネージャで行います.サーバの台数が少なければこの機能でも何とかなりますが,GGサーバの台数が数十台〜数百台となると現実的ではありません.拡張パックの GGSessionMonitor を使用することで,GGサーバの稼働状況等の情報を (既存の) 統合システム運用管理ツール等に渡すことが可能となり,統一的なシステム運用が可能となります.統合システム運用管理ツールが無い場合は,添付されるユーザがカスタマイズ可能な監視ソフトウエア (ひな形) を利用することも出来ます.
...

[GGH4.5/iPad] iPad で Apple Wireless Keyboard を使用しているが,GGの iPad クライアントではタブキーが入力出来ない.

03/08/2013 07:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030801

[現象]
[GGH4.5/iPad] iPad で Apple Wireless Keyboard を使用しているが,GGの iPad クライアントではタブキーが入力出来ない.

[説明]
iPad クライアントは Bluetooth wireless keyboard (Apple Wireless Keyboard) をサポートしておりません.GraphOn社の機能要望リストにはBluetooth wireless keyboard のサポートが登録されておりますので,将来Apple Wireless Keyboard がサポートされる可能性はあります.
...

[GGH4.5/Android] Android タブレットで Bluetooth wireless keyboard を使用しているが,GGの Android クライアントではタブキーが入力出来ない.

03/08/2013 07:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030802

[現象]
[GGH4.5/Android] Android タブレットで Bluetooth wireless keyboard を使用しているが,GGの Android クライアントではタブキーが入力出来ない.

[説明]
Androidクライアントは Bluetooth wireless keyboard をサポートしておりません.GraphOn社の機能要望リストにはBluetooth wireless keyboard のサポートが登録されておりますので,将来サポートされる可能性はあります.
...

[ExtPack] 拡張パックの GMService.exe が記録するログファイルは,どこの記録されるのか?

03/08/2013 08:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030803

[現象]
[ExtPack] 拡張パックの GMService.exe が記録するログファイルは,どこの記録されるのか?

[説明]
標準の設定では GMService.exe が置かれたフォルダに GMService-YYYYMMDD.log というファイル名で作成されます.GMService.exe が置かれたフォルダに GMService.ini という設定ファイルがあり,かつそのファイルの中に

logdir = <パス>
...

[GGH4.5] データベースソフト FileMaker はGG上で動作するか?

03/08/2013 09:50 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030804

[現象]
[GGH4.5] データベースソフト FileMaker はGG上で動作するか?

[説明]
一般的にソフトウエアが正常に動作するかという判断は,ソフトウエアメーカーの品質保証担当しか出来ませんので,弊社では FileMaker が動作するかどうかは分かりません.しかしながら,ユーザ様での利用の事例があり (詳細は分かりません) ,GraphOn社が FileMaker で生じた問題を修正した記録があります.このことから,動作する可能性は十分にあると考えられます.
...

[GGH4.5] GGのデモライセンス (評価用ライセンス) の期間は1ヶ月だそうだが,より期間の長いライセンスを発行して貰えないか?

03/08/2013 11:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013030807

[現象]
[GGH4.5] GGのデモライセンス (評価用ライセンス) の期間は1ヶ月だそうだが,より期間の長いライセンスを発行して貰えないか?

[説明]
GraphOn社のデモライセンス (評価用ライセンス) の発行は会計システムと直結しており,その期間 (1ヶ月)を長くすることは出来ません.特別な事情がある場合は,弊社営業担当へお問合せ下さい.GraphOn社が「営業的に必要性あり」 と判断すれば,最長3ヶ月のデモライセンスが1回に限り発行されます.
...

[ExPack] 拡張パック (エンタープライズ・オプション) に含まれるソースコードはオープンか?

03/12/2013 06:26 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031201

[現象]
[ExPack] 拡張パック (エンタープライズ・オプション) に含まれるソースコードはオープンか?

[説明]
いいえ,拡張パック (エンタープライズ・オプション) に含まれるソースコードは,オープン・ソース・ソフトウエアではありません.契約した案件に限って開示するもので,その範囲内で利用することが出来ます.

[GGH4.5] GGH4.5をWindows Server 2008 R2 Service Pack 1 にインストールしたところ,APSログに存在しない Service Pack 2 にアップグレードするようにと記録された.

03/13/2013 07:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031301

[現象]
[GGH4.5] GGH4.5をWindows Server 2008 R2 Service Pack 1 にインストールしたところ,APSログに存在しない Service Pack 2 にアップグレードするようにと記録された.

[説明]
“APS (???) Windows Server 2008 R2 x64 Service Pack 1 is not supported. Sessions will not start on this operating system. Please upgrade to Windows Server 2008 R2 x64 Service Pack 2 or later.” というメッセージは記録の誤りで,次の GGH4.6 で修正される見込みです.なお,このメッセージに関連する副作用等はありませんので,無視して頂いて結構です.
...

[GGH4.X] GG 環境で画像を表示すると色深度が浅く (低く) 表示される.

02/21/2014 08:56 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031302

[現象]
[GGH4.X] GG 環境で画像を表示すると色深度が浅く (低く) 表示される.

[説明]
GGH4.X では,既定の色深度が16 ビットに設定されており,色深度が深い (高い) 画像は減色されて表示
されます.オリジナル通りの画像を表示させたい場合は,以下のようにログオンのパラメタを追加して下さい (色深度を32ビットに設定) .

1) Windowsクライアント
…\ggw.exe -h <host> -mx 32
...

[GGH4.X] APSログの “gg-client (???) AS: Closing the connection to a client at address ??? with code 101.” の意味は?

03/13/2013 01:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031303

[現象]
[GGH4.X] APSログの “gg-client (?) AS: Closing the connection to a client at address ? with code 101.” の意味は?

[説明]
このAPSログの記録は,セッションが正常終了したことを意味します.もし 「セッションが突然切れた」 と利用者から報告があった場合は,そのGGサーバでタイムアウトの条件が設定がされており,かつ設定条件が満たされたためセッションが切断されたものと考えられます.クラスタマネージャでタイムアウトの設定 (Session Shutdown -> Timeouts) を確認して下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGのドライバ ggse.sys の役割は?

05/27/2016 02:02 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031401

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGのドライバ ggse.sys の役割は?

[説明]
ggse.sys は “GO-Global System Extensions Driver” で,Windows の環境の下で (GG独自の) マルチユーザ環境を提供します.より具体的には, ggse.sys はセッション毎に分離されたセッション空間を割り当て,その空間上でWin32 サブシステムのインスタンスを動作させます.アプリケーションのメモリ獲得や開放の要求も ggse.sys を介して行われますので,アプリケーションの異常等で不正なメモリ処理が行われた場合は,(ggse.sys が処理を中継しているため) ggse.sys でBSODが発生したかのように記録されます.
...

[Mac OS X] MacBook Air (JISキーボード) を使用しているが,ログオン画面で “_” のキーを押すと, “|” が入力される.

07/09/2015 04:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031402

[現象]
[Mac OS X] MacBook Air (JISキーボード) を使用しているが,ログオン画面で “_” のキーを押すと, “|” が入力される.

[説明]
ログオン画面ではキーボード・マッピングファイルが適用されないため,一部のキーで入力した文字とは異なる文字がエコーバックされます.この現象は現時点では制限事項となりますので,以下の何れかの方法で運用回避をお願いします.

ユーザIDおよびパスワードに英数字のみを使用する.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GG向けにアプリケーションを開発するが,どのような点に注意すべきか?

06/17/2015 01:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031403

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GG向けにアプリケーションを開発するが,どのような点に注意すべきか?

[説明]
GG上で動作するアプリケーションは,1台のサーバ上で複数並行して動作しますので,マルチユーザ対応でなければなりません.例えば,以下のような点に配慮する必要があります.

1) ユーザ固有の情報 (ファイルやレジストリ) を固定位置に配置しない.
  → 同じファイルに複数のユーザがアクセスすると不整合や解放待ちが発生します.
...

[GGH4.5] "Intel G41 Express Chipset" を使用したマシンで表示が遅い.

03/15/2013 08:18 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031501

[現象]
[GGH4.5] "Intel G41 Express Chipset" を使用したマシンで表示が遅い.

[説明]
GraphOn社に確認したところ,以下のように "Intel G41 Express Chipset" で表示が遅いという報告は無く,また関連する情報もありませんでした.

弊社にも "Intel G41 Express Chipset" に関する報告や情報はありません.なお画面の解像度や色深度の変更,新しいドライバの適用,その他の通常とは異なる設定 (環境) の確認などを行うことで,問題解決の手掛かりが見付かることがあります.
...

[GGH4.5] クライアントの環境として Windows RT のサポートの予定は?

03/15/2013 08:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031502

[現象]
[GGH4.5] クライアントの環境として Windows RT のサポートの予定は?

[説明]
現時点では,クライアントの環境として Windows RT をサポートする予定はありません.

[iPad] iPad クライアントをインストールしたが,GGサーバに接続するまでの手順は?

03/15/2013 10:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031503

[現象]
[iPad] iPad クライアントをインストールしたが,GGサーバに接続するまでの手順は?

[説明]
1. ホスト (GGサーバ) の追加
Host List の右の + をクリック

2. ホスト (GGサーバ) 情報の登録
Host IP Address: ホストのIPアドレスを入力
User Name: ログオンするアカウントのユーザ名を入力
Password: ログオンするアカウントのパスワードを入力
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] シリアル・リダイレクション機能 (クライアント・シリアル機能) を使用する場合の注意点は?

03/15/2013 12:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031504

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] シリアル・リダイレクション機能 (クライアント・シリアル機能) を使用する場合の注意点は?

[説明]
GGは,シリアルポートに対する ReadFile, WriteFile, etc... をサポートします.物理的にケーブルが繋がってはいませんので,細かな制御等は動作しないとお考え下さい.実験で正常に動作した場合でも,シリアルポートに接続するディバイス (例:ハンディーターミナル) が通信タイムアウト時間を小さく設定している場合は,ネットワークの一時的な遅延でも通信エラーが発生します.このような場合は,ディバイス側で通信タイムアウト処理を行わない,通信タイムアウト時間を長くする等の対応が必要になります.
...

[iPad/Android] iPad および Android クライアントで接続先のGGサーバを散らす方法は?

10/03/2014 07:46 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031901

[現象]
[iPad/Android] iPad および Android クライアントで接続先のGGサーバを散らす方法は?

[説明]
iOS クライアントのバージョン4.8 から URL Scheme がサポートされましたので,この機能を利用することで接続先のGGサーバを散らすことが出来ます (技術ノート KGTN#2014012401 を参照) . Android クライアントについては,バージョン5 から URL Scheme がサポートされる見込みです.
...

[GGH4.5] license.log にはエラーが記録されていないが,APSログに “aps (???) Failed to obtain a license to access the session for the following reason: License file does not support this version.” という記録がありログオン出来ない.

03/19/2013 09:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031902

[現象]
[GGH4.5] license.log にはエラーが記録されていないが,APSログに “aps (???) Failed to obtain a license to access the session for the following reason: License file does not support this version.” という記録がありログオン出来ない.

[説明]
GGW3.2のライセンスファイルを,GGH4.5のGGサーバで使用した (インストールした) のが原因だと思われます.GGW3.2用のライセンスファイルとGGH4.5用のライセンスファイルは形式が異なるため,使用したライセンスファイルをバージョンアップ (GGW3.2 → GGH4.5) する必要があります.
...

[GGH4.5] 他のGGサーバ上で動作するライセンスサーバを参照するように設定したが,APSログにライセンス・エラーが記録されてクライアントから接続出来ない.

03/19/2013 01:41 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013031903

[現象]
[GGH4.5] 他のGGサーバ上で動作するライセンスサーバを参照するように設定したが,APSログにライセンス・エラーが記録されてクライアントから接続出来ない.

[説明]
ライセンスサーバとライセンス・エラーが記録されるGGサーバが同じLAN上にあれば,ライセンスサーバが動作するWindowsのファイアウォールに起因する問題です.セキュリティ上の心配が要らない環境であれば,ファイアウォールを無効化することで問題が解消します.
...

[GGH4.X] SSLの設定で 56-bit DES よりも高いエンクリプションが表示されない.

06/17/2015 03:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032201

[現象]
[GGH4.X] SSLの設定で 56-bit DES よりも高いエンクリプションが表示されない.

[説明]
GGは,標準機能で56-bit DES をサポートします.56bit-DES よりも高いエンクリプション (128-bit RC4, 168-bit 3DES, 256-bit AES) を利用なさりたい場合は,通常のライセンスに加え 「高度暗号化オプション」 が必要となります.

...

[GGH4.5] ActiveXクライアントの環境で,ブラウザを閉じてもセッションが残るようにしたい.

03/25/2013 08:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032501

[現象]
[GGH4.5] ActiveXクライアントの環境で,ブラウザを閉じてもセッションが残るようにしたい.

[説明]
GGW3.2.1では,ActiveXクライアントの環境でブラウザを閉じるとセッションも終了しましたが (デフォルトの設定の場合) ,GGH4.5の場合は logon.html の処理が以下のようになっておりますので,デフォルトの設定でブラウザを閉じてもセッションは維持されます.

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGサーバのセッション構成 (生成) の詳細は?

05/27/2016 02:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032701

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] GGサーバのセッション構成 (生成) の詳細は?

[説明]
弊社が得ている情報および弊社の実験等から,以下の手順でセッションが構成 (生成) されます.

1) APS (Application Publishing Service) がクライアントとの TCP/IP のコネクションを確立.
2) 圧縮の有無および暗号化のレベルを調整.
3) APSがクライアント向けにセッションを生成.
...

[GGH4.5] GGサーバをインストール中に "Install the Gateway Connector." と書かれた画面が表示された.どうすべきか?

03/27/2013 09:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032702

[現象]
[GGH4.5] GGサーバをインストール中に "Install the Gateway Connector." と書かれた画面が表示された.どうすべきか?

[説明]
"Install the Gateway Connector." のチェックボックスに 「チェックを入れずに」 , "Next>" ボタンをクリックして下さい.

[GGH4.5] GGサーバをインストール中に "Files in Use" と書かれた画面が表示された.どうすべきか?

03/27/2013 10:04 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032703

[現象]
[GGH4.5] GGサーバをインストール中に "Files in Use" と書かれた画面が表示された.どうすべきか?

[説明]
インストールに関わるファイルを他のアプリケーションが使用しており,その扱いをどうするかという問合せの画面です.特に問題がなければ "Automatically close and attempt to restart applications." を選択し,"OK" ボタンをクリックして下さい.なお,GGサーバのインストールに先立ち 「サーバの再起動」 を行うことで,多くの場合このダイアログは表示されなくなります.
...

[GGH4.5] アプリケーションの動作が GGW3.2.1 の環境に比べ GGH4.5 の環境の方が遅い.

03/27/2013 11:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032704

[現象]
[GGH4.5] アプリケーションの動作が GGW3.2.1 の環境に比べ GGH4.5 の環境の方が遅い.

[説明]
総論として,GraphOn社はアプリケーションの動作速度を向上させることを常に考えており,GGH4.5 もその考えが反映された製品です.高速化のために様々な最適化手法を採用しており,例えばGGが表示したウインドウの中に別のウインドウを表示する場合, (処理負荷の高い) 新たなウインドウを生成せずに,元のウインドウの中にビットマップとして新たなウインドウの内容を描画する等の処理を行っております.このような最適化は多くのアプリケーションに有効ですが,極めて稀にアプリケーションの処理内容と最適化手法が馴染まず,遅くなることがあります.これはそのアプリケーションの処理内容に依存して発生する現象で,GraphOn社が (可能な限りシナリオを考慮しても) それを事前に100%予見することは技術的に困難です.もし営業的に重要なアプリケーションであれば,そのアプリケーション・再現手順・現象が発生したクライアントマシンに関する情報 (スペック) 等をご提供頂ければ,弊社およびGraphOn社で回避方法があるかどうか調査します.また回避方法が無い場合でも,将来最適化手法を見直す時の参考資料とさせて頂きます.
...

[GGH4.6] GGH4.6の主な変更点を知りたい.

03/28/2013 10:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032801

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6の主な変更点を知りたい.

[説明]
2013年3月28日時点で得ている情報 (GGH4.6の主な変更点) は,以下の通りです.

[GGH4.6] GGH4.5からGGH4.6へバージョンアップしたところ,ライセンスサーバが開始しない.

03/28/2013 10:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032802

[現象]
[GGH4.6] GGH4.5からGGH4.6へバージョンアップしたところ,ライセンスサーバが開始しない.

[説明]
GGH4.5のライセンスでは,GGH4.6のライセンスサーバ (GO-Global License Service) は動作しません.GGH4.5用のライセンスファイルをGGH4.6用のライセンスファイルにアップグレードする必要があります.

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGW3.2.1をActiveXクライアントで利用しているが,GGH4.5のサーバにアクセスした場合,どのようになるのか?

03/28/2013 10:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032803

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGW3.2.1をActiveXクライアントで利用しているが,GGH4.5のサーバにアクセスした場合,どのようになるのか?

[説明]
GGW3.2.1のActiveXクライアントとGGH4.5のActiveXクライアントは,同一クライアントマシンで共存することが出来ますので,GGH4.5のサーバにアクセスした時にGGH4.5のActiveXクライアントが追加インストールされます.それ以降の操作は,基本的にはGGW3.2.1の場合と同様です.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] アマゾン EC2 の環境では起動の度にMACアドレスが変わるため,GGのライセンス申請が出来ない.

01/26/2018 02:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013032804

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] アマゾン EC2 の環境では起動の度にMACアドレスが変わるため,GGのライセンス申請が出来ない.

[説明]
Virtual Private Cloud の中で稼働する EC2 であれば, Elastic Network Interface (ENI) を利用することでMACアドレスを固定することが出来ます.詳細は,下記ページをご覧下さい.

http://aws.typepad.com/aws_japan/2011/12/new-elastic-network-interfaces-in-the-virtual-private-cloud.html
...

[GGW3.2.1/GGH4.5] GGは Java Standard Edition 7 に対応しているのか?

04/01/2013 09:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040101

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.5] GGは Java Standard Edition 7 に対応しているのか?

[説明]
Java Standard Edition は Java の開発および実行環境ですので,それに関して特に 「対応」 という概念はありません.なお,現時点で Java SE 7 に関する障害報告等はありません.

[iPad] iPad クライアントで,Windows クライアントで表示されるログオンダイアログが表示された.

04/01/2013 11:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040102

[現象]
[iPad] iPad クライアントで,Windows クライアントで表示されるログオンダイアログが表示された.

[説明]
iPad クライアントに設定したユーザIDおよびパスワードでログオンに失敗した時,エラーダイアログの後にログオンダイアログが表示されます.設定したユーザIDまたはパスワードが違う,サーバ側でユーザIDまたはパスワードが変更された,Windows側の障害等で認証処理が正常に行われない,などの原因が考えられます.
...

[GGH4.5] クライアント印刷機能を有効にしているが,アプリケーションの印刷ダイアログにプリンタが1台も表示されない.

04/02/2013 09:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040201

[現象]
[GGH4.5] クライアント印刷機能を有効にしているが,アプリケーションの印刷ダイアログにプリンタが1台も表示されない.

[説明]
GGW3.2系ではログオン時にクライアントプリンタが構成されましたが,GGH4.X系では動的にクライアントプリンタを構成することが出来ます. Program Window → File → Printers のダイアログで Add ボタンをクリックし, Add Printer ダイアログにクライアント側のプリンタが表示されるかどうか確認して下さい.表示された場合は,印刷したいプリンタを選択し Add ボタンをクリックして下さい.そして, Printers ダイアログに選択したプリンタが追加されているかどうか確認して下さい.追加された場合は,アプリケーションを起動し印刷ダイアログでそのプリンタに印刷し,実際に印刷されるかどうか確認して下さい.各ステップでエラーが発生した場合は,そのスクリーンショットを採取して下さい.
...

[GGH4.5] WS2008R2 の環境でクライアント印刷機能を利用したいが,インパクトプリンタ VP-2300 で印刷は可能か?

04/02/2013 11:23 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040202

[現象]
[GGH4.5] WS2008R2 の環境でクライアント印刷機能を利用したいが,インパクトプリンタ VP-2300 で印刷は可能か?

[説明]
WS2008R2 の環境のVP-2300 用プリンタドライバは 「インパクトプリンター用 OS添付ドライバー」 がありますので,これを利用することになります.クライアント印刷機能 (Windowsドライバ) は,サーバ〜クライアント間でスプールファイルの転送を行いますが,この場合サーバ側のドライバとクライアント側のドライバが処理するスプールファイルの形式に互換性がなければなりません.アーキテクチャの近い Windows 8 や Windows 7 では互換性をある程度期待出来ますが,他の Windows では分かりません.従って,実際に試してみることを強くお勧めします.
...

[GGH4.X-5.X] セッションがハングアップする.ダンプファイルの採取方法は?

04/11/2017 02:53 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040301

[現象]
[GGH4.X-5.X] セッションがハングアップする.ダンプファイルの採取方法は?

[説明]
1) 次のサイトからツール Debugging Tools for Windows (x86版) をダウンロードする.
http://www.microsoft.com/whdc/devtools/debugging/default.mspx
2) Debugging Tools for Windows をインストールする.
...

[GGH4.X] Ubuntu クライアントはないのか?

04/03/2013 09:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040302

[現象]
[GGH4.X] Ubuntu クライアントはないのか?

[説明]
GGH4.5およびそれ以前のバージョンでは Ubuntu クライアントは提供されておりませんが, GGH4.6からUbuntu クライアント (Ubuntu 12.0.4 LTS をサポート) が提供される見込みです.

[GGH4.X] GGH4.Xは,2013年中に幾つリリースされる見込みか?

04/03/2013 10:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040303

[現象]
[GGH4.X] GGH4.Xは,2013年中に幾つリリースされる見込みか?

[説明]
実際にそうなるかどうか分かりませんが,2013年中に3つリリースされる予定です.

[GGW3.2.1/GGH4.X] タスクマネージャでハンドルが大量に消費されている時,GGのログインに失敗する.

04/04/2013 10:06 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040401

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] タスクマネージャでハンドルが大量に消費されている時,GGのログインに失敗する.

[説明]
Windows上で動作するアプリケーション (サービスを含みます) は,実行時に Windows API を通して直接的および間接的にハンドルやメモリを確保し使用します.ハンドルが大量に消費され,その結果ハンドルやメモリを獲得出来ない場合は,アプリケーションが呼び出した Windows API がエラーを返します.このエラーを受け取ったアプリケーションは必要としているリソース (ハンドルやメモリ) を獲得出来ませんので,通常エラー処理を行います.GGのアプリケーション配信機能 GO-Global Application Publishing Service についても同様で,セッションを生成するために必要なリソース (ハンドルやメモリ) を獲得出来ない場合は,接続出来ない旨のエラーメッセージを表示し,クライアントからの接続要求を切断します.つまり, 「タスクマネージャでハンドルが大量に消費されている時,GGのログインに失敗する」 ことは,技術的に妥当な仕様 (動作) で,バグではありません.問題解決に当たっては,ハンドルを大量に消費している原因を突き止め,それを解消する必要があります.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] ユーザが誤ってリターンキーを長押しの状態にして, PW から多数のアプリケーションが起動された.回避方法はあるか?

04/04/2013 10:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040402

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ユーザが誤ってリターンキーを長押しの状態にして, PW から多数のアプリケーションが起動された.回避方法はあるか?

[説明]
クライアントPC (Windows) の 「フィルター キー機能」 を有効にすることで,速いキー入力または繰り返し入力を,無視または減速することが可能です.設定は Windows の種類によって異なりますので,キーワード 「フィルター キー」 または 「フィルタ キー」 でマニュアル等を参照して下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] トレイを2つ持つプリンタを使用しているが,同じ形式の帳票を印刷しているにもかかわらず,突然通常とは異なるトレイが選択される.

04/04/2013 11:14 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040403

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] トレイを2つ持つプリンタを使用しているが,同じ形式の帳票を印刷しているにもかかわらず,突然通常とは異なるトレイが選択される.

[説明]
複数トレイを持つプリンタであっても,GG側から見ると1台のプリンタです.従って,GGのクライアント印刷機能が関与してトレイを切り替える可能性は無いと考えられます.可能性があるとすれば,印刷するドキュメントの内容によって,プリンタドライバ等が自動的に用紙を別のトレイを選択したことが考えられます.プリンタメーカーに,同様の現象が発生した事例がないかどうかお尋ね下さい.
...

[GGH4.X] クライアント印刷 (ユニバーサル・ドライバ) で,1回目は正常に印刷出来るが,2回目から印刷出来ない.全てのプリンタではなく,特定のプリンタでこの現象が発生する.

04/05/2013 02:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040501

[現象]
[GGH4.X] クライアント印刷 (ユニバーサル・ドライバ) で,1回目は正常に印刷出来るが,2回目から印刷出来ない.全てのプリンタではなく,特定のプリンタでこの現象が発生する.

[説明]
クライアント印刷機能 (ユニバーサル・ドライバ) は,サーバ側では専用のPDF生成ソフトウエアのみを使用しますので, 「特定のプリンタに限り印刷出来ない」 という現象の発生の可能性は殆ど無いと考えられます.従って,クライアント側に何らかの原因があると思われますが,GGのクライアントはサーバ側から受け取ったPDFファイルを, Adobe PDF Libraly を使用して指定されたプリンタへ出力するだけですので, 「1回目は印刷出来るが2回目は印刷出来ない」 という問題を起こす可能性は低いと考えられます.
...

[GGH4.6] GGH4.6のインストーラーを起動したところタイトルが “License Setup” と書かれたダイアログが表示された.

04/08/2013 08:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013040801

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6のインストーラーを起動したところタイトルが “License Setup” と書かれたダイアログが表示された.

[説明]
GGH4.6からライセンスファイルの自動アップグレード機能が実装されました.これはその機能が表示したダイアログですが,この機能を使用する必要はありませんので,必ず 「はい」 (自動アップグレード機能を使用せずソフトウエアをインストール) を選択して下さい.

[GGH4.6] GGH4.5と比較して,GGH4.6の大きな違いは何か?

06/12/2013 09:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041001

[現象]
[GGH4.6] GGH4.5と比較して,GGH4.6の大きな違いは何か?

[説明]
GGW3.2系およびGGH4.0系の感覚で言えば,GGH4.6 は GGH4.5.1 に相当する内容で,アーキテクチャ等の変更はありません.細かなバグフィックス等を除けば,以下の内容が主な変更点です.

Internet Explorer 10.0 のサポート
Google Chrome のサポート
Mozilla Firefox 17 (ESR) のサポート
...

[互換性情報] 2013年4月9日リリースの更新プログラム KB2813170 は,64ビット環境の GGH4.X で互換性がない.

04/24/2013 11:46 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041101

[現象]
[互換性情報] 2013年4月9日リリースの更新プログラム KB2813170 は,64ビット環境の GGH4.X で互換性がない.

[説明]
GraphOn社からの情報で,2013年4月9日リリースの更新プログラム KB2813170 が64ビット環境の GGH4.X で互換性がありません.この更新プログラムに対応する互換アップデートがリリースされるまで,以下の暫定対応をお願いします.

更新プログラム KB2813170 をインストールしない.
...

[GGH4.X] iOSクライアントの印刷機能は, AirPrint 用のプリンタが構成されるのか?

06/17/2015 04:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041201

[現象]
[GGH4.X] iOSクライアントの印刷機能は, AirPrint 用のプリンタが構成されるのか?

[説明]
いいえ,AirPrint 用の (特別な) プリンタは構成されません.印刷は PreviewPDF を選択し,クライアントに表示されたPDFファイルを AirPrint で印刷して下さい.

[GGH4.6] iOSクライアント (4.6系) を iPhone で使用すると,ツールバーに文字Aの上に線がある項目があるが,これは何か?

04/12/2013 10:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041202

[現象]
[GGH4.6] iOSクライアント (4.6系) を iPhone で使用すると,ツールバーに文字Aの上に線がある項目があるが,これは何か?

[説明]
これは 「アクセサリー・キーボード・トグル」 と呼ばれ,キーボードが表示された時に,その上に ctrl や shift を入力するキーを表示するかどうかの切り替えボタンです (下記の画面の赤枠の部分の表示・非表示の切り替えボタンです) .

[GGH4.6] iOSクライアント (4.6系) で印刷する場合, PreviewPDF の画面がクライアントに表示された後に,どんな操作をすれば良いのか?

04/12/2013 10:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041203

[現象]
[GGH4.6] iOSクライアント (4.6系) で印刷する場合, PreviewPDF の画面がクライアントに表示された後に,どんな操作をすれば良いのか?

[説明]
PreviewPDF の画面の右上のボタンをクリックし,表示された画面で Print をクリックして下さい.あとは通常の印刷操作と同じです.

[GGH4.6] iOSクライアント (4.6系) で印刷したいが,参考として試験環境で使用しているプリンタの機種を知りたい.

04/12/2013 11:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041204

[現象]
[GGH4.6] iOSクライアント (4.6系) で印刷したいが,参考として試験環境で使用しているプリンタの機種を知りたい.

[説明]
弊社の試験環境では, AirPrint をサポートしているプリンタと, AirPrint をサポートしていないプリンタの両方を使用しています.

AirPrint をサポートしているプリンタ
HP Deskjet 3520 series

AirPrint をサポートしていないプリンタ
...

[GGH4.X] PreviewPDF で表示されたPDFを印刷したが,印刷された用紙の方向が違う.

04/12/2013 02:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041205

[現象]
[GGH4.X] PreviewPDF で表示されたPDFを印刷したが,印刷された用紙の方向が違う.

[説明]
PDFファイルは印刷領域の大きさ (ページサイズ) に関する情報は保持していますが,用紙の種類や印刷方向に関する情報は保持していません.このため,このような現象が発生します.印刷方向を変えるには,以下の資料を参考に Adobe Reader の設定を変更して下さい.

http://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cpsid_91538.html
...

[GGH4.X] GGH4.0からGGH4.X へバージョンアップする技術的な手順を知りたい.

04/16/2013 08:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041601

[現象]
[GGH4.X] GGH4.0からGGH4.X へバージョンアップする技術的な手順を知りたい.

[説明]
バージョンアップの大まかな手順は以下の通りです.

GGH4.0 をアンインストール
サーバの再起動
GGH4.X をインストール
サーバの再起動

より具体的な手順については,互換アップデートの適用やライセンスファイルのバージョンアップ等も必要になりますので,以下の情報をお知らせ下さい.

現在のGGのバージョン (GGH4.0) とビルド番号
...

[拡張パック] GGの拡張パックは,インストールしてパラメタ等を設定するだけで使えるツールなのか?

04/16/2013 10:39 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041602

[現象]
[拡張パック] GGの拡張パックは,インストールしてパラメタ等を設定するだけで使えるツールなのか?

[説明]
いいえ,拡張パックは主にエンタープライズ向けの運用系のツールやサンプルコードを提供する製品で,案件に応じて設定やソースコードレベルの修正や機能追加が必要です.これにより,既存の運用系 (監視系) のソフトウエアにGGサーバ群の情報を渡す,既存の運用系 (監視系) のソフトウエアから情報を得てログオンするGGサーバを切り替える等の機能を実装することが出来ます.つまり,GGサーバ群を上手く利用するための開発ツール (SDK) とお考え下さい.
...

[GGH4.X] サービス GO-Global Application Publishing Service が 「開始」 していれば,GGサーバが正常に動作していると考えて良いか?

04/16/2013 11:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041603

[現象]
[GGH4.X] サービス GO-Global Application Publishing Service が 「開始」 していれば,GGサーバが正常に動作していると考えて良いか?

[説明]
いいえ,互換性の無い更新プログラム (Windowsアップデート) が適用され,サービス GO-Global Application Publishing Service は 「開始」 したものの,ログオン時にエラーが発生した事例がありました.従って,GGサーバの正常動作を判断するには,実際にログオン出来るかを確認する必要があります.
...

[GGH4.X] 互換アップデートを起動したところ, “Product not detected. Compatibility Update setup will abort (3).” というメッセージが表示された.

04/16/2013 11:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041604

[現象]
[GGH4.X] 互換アップデートを起動したところ, “Product not detected. Compatibility Update setup will abort (3).” というメッセージが表示された.

[説明]
このメッセージは,互換アップデートが対象としているGGのバージョン (ビルド番号も含みます) とは異なることを意味しています.GGサーバのバージョン+ビルド番号と,互換アップデートが対象としているGGのバージョン+ビルド番号を確認して下さい.
...

[GGH4.X] 互換アップデートを起動したところ, “This version of the program is not supported by the Compatibility Update Setup (1).” というメッセージが表示された.

04/17/2013 09:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041701

[現象]
[GGH4.X] 互換アップデートを起動したところ, “This version of the program is not supported by the Compatibility Update Setup (1).” というメッセージが表示された.

[説明]
このメッセージは,互換アップデートが対象としているGGのバージョン (ビルド番号も含みます) とは異なることを意味しています.GGサーバのバージョン+ビルド番号と,互換アップデートが対象としているGGのバージョン+ビルド番号を確認して下さい.
...

[GGH4.X] GGH4.X は,クライアントの環境として Windows CE をサポートしているか?

04/18/2013 10:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041801

[現象]
[GGH4.X] GGH4.X は,クライアントの環境として Windows CE をサポートしているか?

[説明]
いいえ,GGW3.2系は特定機種で Windows CE の環境 (クライアント) をサポートしておりましたが,GGH4.Xでは Windows CE の環境をサポートしておりません.

[Tool] GGNetworkCheck で同一サーバ間での通信状況をチェックする方法は?

04/18/2013 12:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013041802

[現象]
[Tool] GGNetworkCheck で同一サーバ間での通信状況をチェックする方法は?

[説明]
以下の手順で,設定 (操作) を行って下さい.なお,設定ファイル中のサーバのIPアドレスは, (出来るだけ)ローカル・ループバック・アドレスではなく,外部からアクセスする時に使用するIPアドレスを指定して下さい.

GGNetworkCheck のフォルダを C:¥GraphOn の下などにコピーする.
GGNetworkCheck.ini をメモ帳で開く. (画面1)
...

[GGH4.6] APSログに “aps (????) AS: This version of the product cannot be run with the current license. Please obtain a new license.” という記録があり,ログオン出来ない.

04/22/2013 01:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013042201

[現象]
[GGH4.6] APSログに “aps (????) AS: This version of the product cannot be run with the current license. Please obtain a new license.” という記録があり,ログオン出来ない.

[説明]
GGH4.6 は,従来の GGH4.0 および GGH4.5 のライセンス・ファイルでは動作しません.ライセンス・ファイルを GGH4.6 用の新しいランセンス・ファイルにアップグレードして下さい.
...

[GGH4.6] GGH4.6へアップグレードしたところ, license.log ファイルの記録に異常は見られないのに,ライセンス・エラーが発生する.

04/22/2013 01:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013042202

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6へアップグレードしたところ, license.log ファイルの記録に異常は見られないのに,ライセンス・エラーが発生する.

[説明]
GGH4.6 は,従来の GGH4.0 および GGH4.5 のライセンス・ファイルでは動作しません.ライセンス・ファイルを GGH4.6 用の新しいランセンス・ファイルにアップグレードして下さい.

[GGH4.6/Gateway] Gateway Client (Windows) でアプリケーションを起動した場合,ホーム画面のウインドウの中に表示されるのか?

05/13/2013 10:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013051301

[現象]
[GGH4.6/Gateway] Gateway Client (Windows) でアプリケーションを起動した場合,ホーム画面のウインドウの中に表示されるのか?

[説明]
いいえ,起動したアプリケーションのウインドウはクライアントのデスクトップ上に表示されます.以下のスクリーンショットのメモ帳は Gateway で起動されたアプリケーションですが,クライアントのデスクトップ上に表示されております.

[GGH4.X-5.X] ログオン画面で “_” のキーを押すと, “|” が入力される.

04/27/2017 05:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013052301

[現象]
[GGH4.X-5.X] ログオン画面で “_” のキーを押すと, “|” が入力される.

[説明]
ログオン画面ではキーボード・マッピングファイルが適用されないため (注:つまり101キーボードとして処理されます) ,一部のキーで入力した文字とは異なる文字がエコーバックされます.この現象は制限事項となりますので,以下の何れかの方法で運用回避をお願いします.

1) ユーザIDおよびパスワードに英数字のみを使用する.
...

[SSL] GGのSSL機能を試したいが,正式なサーバ証明書を持っていない.

06/05/2013 02:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013060501

[現象]
[SSL] GGのSSL機能を試したいが,正式なサーバ証明書を持っていない.

[説明]
GGのSSL機能を試したいだけであれば,セキュリティ証明書を無償で発行する認証機関 CAcert を利用する方法があります.発行される証明書は 「正式な証明書として認められませんが」 ,GGサーバおよびGGクライアントに CAcert のルート証明書をインストールすることで,正式な証明書と同等に機能します (GGH4.6で検証しました) .なお,サーバ証明書の発行に当たっては,コモンネームのドメイン名を事前に取得する必要があります.また既存のドメイン名を利用する場合も,ドメイン名の管理者に事前に連絡して下さい.
...

[GGH4.X] GGH4.0〜4.5 から GGH4.6 へバージョンアップする場合,上書きインストールではダメなのか?

06/07/2013 12:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013060702

[現象]
[GGH4.X] GGH4.0〜4.5 から GGH4.6 へバージョンアップする場合,上書きインストールではダメなのか?

[説明]
GGH4.0〜4.5 に互換アップデートを適用していない場合は, GGH4.6 を上書きインストールして構いません.互換アップデートが適用されている場合は,この互換アップデートとGG本体 (GGH4.0〜4.5) をアンインストールする必要があります.これは互換アップデートの内容に起因する制限で,今後リリースされる互換アップデートでは,この制限は解消される見込みです.
...

[GGH4.6] GGH4.6のリリースCDは Gateway も含んでいるのか?

06/07/2013 01:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013060703

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6のリリースCDは Gateway も含んでいるのか?

[説明]
いいえ,GGH4.6のリリースCDは Gateway を含んでおりません. Gateway 機能についてさまざまな検証を行いましたが,残念ながら未だ弊社の製品出荷基準に満たないため,出荷 (同梱) を見送りました.

[GGH4.6] GGH4.6の Gateway 機能が製品出荷基準に満たないとは,具体的にどのような状況なのか?

06/07/2013 01:34 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013060704

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6の Gateway 機能が製品出荷基準に満たないとは,具体的にどのような状況なのか?

[説明]
例えば 「Gateway がGGサーバの情報を取得出来ない状況が発生する.この状況は各サーバを再起動しても改善しない」 といった問題が発生しており,運用回避が困難な問題であるため,条件付き出荷も出来ない状況です.なお,これらの問題はすべてGraphOn社に報告しており,GraphOn社も現象を確認しております.
...

[Gateway] GGH4.6の Gateway 機能で,ログオン時に “Exception caught retrieving published items for user ???” というダイアログが表示される.

06/10/2013 09:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061001

[現象]
[Gateway] GGH4.6の Gateway 機能で,ログオン時に “Exception caught retrieving published items for user ???” というダイアログが表示される.

[説明]
弊社の検証環境でも “Exception caught retrieving published items for user ???” というダイアログが表示される状況が発生しております.さらに Host と Gateway の両方を再起動しても状況が改善しない場合があり,GraphOn社に調査を依頼しております.新しい情報が入り次第,この技術ノートに反映します.
...

[Gateway] GGH4.6のWindows版 Gateway は, Tomcat を使用しているのか?

06/10/2013 10:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061002

[現象]
[Gateway] GGH4.6のWindows版 Gateway は, Tomcat を使用しているのか?

[説明]
はい,標準のインストールで “C:¥Program Files¥GraphOn¥GO-Global¥Tomcat” に Tomcat がインストールされます.

[Tool] ネットワークに問題はないのに GGSessionMonitor でGGサーバの情報を収集できない.

06/10/2013 11:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061003

[現象]
[Tool] ネットワークに問題はないのに GGSessionMonitor でGGサーバの情報を収集できない.

[説明]
GGSessionMonitor は Transport = TCP の場合にのみ動作します.もし Transport = SSL の場合は,この設定を TCP に変更して下さい.なお, SSL への対応については,検討中です.

[GGW3.2.1] GGW3.2.1のサポートの終了時期は?

06/12/2013 09:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061201

[現象]
[GGW3.2.1] GGW3.2.1のサポートの終了時期は?

[説明]
原則通りであれば GGH4.5 がリリースされた時点で, GGW3.2.1のサポートは終了 (EOL) になります.しかしながらGGW3.2.1の利用者が多い等の理由から,経営的判断で2013年6月12日時点でもサポートは継続しております.他方GGH4.0については,GGH4.6がリリースされましたので,原則通りに2013年9月30日にサポートが終了します.このことから,GGW3.2.1もGGH4.7またはGGH4.8がリリースされた時点でサポート終了のアナウンスが発表される可能性が高いと推測されます.
...

[GGH4.6] クラスタマネージャ (CM) を起動する時,ライセンスファイルのチェックを行っているのか?

06/12/2013 11:32 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061202

[現象]
[GGH4.6] クラスタマネージャ (CM) を起動する時,ライセンスファイルのチェックを行っているのか?

[説明]
クラスタマネージャ (CM) は起動された直後に,ライセンスのチェックアウトとチェックイン (ライセンスの獲得と開放) を行っています.従って,ライセンスサーバが存在しない (アクセス出来ない) ,ライセンスファイルが不正等の場合は, CM は正常に起動しません.

[GGH4.6] Google Chrome のプラグイン (クライアント) は,どのプラットフォームでも利用できるのか?

06/13/2013 10:11 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061301

[現象]
[GGH4.6] Google Chrome のプラグイン (クライアント) は,どのプラットフォームでも利用できるのか?

[説明]
いいえ,現時点ではGoogle Chrome のプラグインは Windows 7 の環境のみインストールすることが出来ます. Windows 8 等ではプラグインのインストール時に 「このアプリケーションはこのパソコンではサポートされません.インストールは無効になりました.」 というメッセージが表示されます.
...

[GGH4.6] GGH4.6のクライアントの環境として “Windows 8 Pro (32-bit/64-bit)” とあるが,Proの付かないWindows 8 では動作しないのか?

06/17/2013 07:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061302

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6のクライアントの環境として “Windows 8 Pro (32-bit/64-bit)” とあるが,Proの付かないWindows 8 では動作しないのか?

[説明]
GraphOn社では Windows 8 Pro の環境でのみ検証を行っているため,残念ながら Proの付かないWindows 8 はサポートリストから除外されております.なお,弊社の検証用マシン (Proの付かない Windows 8) では,GGH4.6 のクライアントが特に問題なく動作しております (Windowsクライアントだけでなく, IE10 + ActiveXクライアントも) .弊社では,Proの付かないWindows 8 もサポートリストに加えるようGraphOn社に働きかけております.
...

[GGH4.7] GGH4.7のホスト機能は,32ビット環境をサポートするのか?

06/17/2013 10:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061701

[現象]
[GGH4.7] GGH4.7のホスト機能は,32ビット環境をサポートするのか?

[説明]
はい,GGH4.6と同様に32ビット環境をサポートします.GGH4.7のホスト機能がサポートするサーバ環境は,以下の通りです.

[GGH4.X-5.X] GGH4.X-5.X で,ログオン時に “Connection failed. Access to the host was denied” というメッセージが表示されたが,これはどのような障害なのか?

10/10/2017 10:08 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013061901

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGH4.X-5.X で,ログオン時に “Connection failed. Access to the host was denied” というメッセージが表示されたが,これはどのような障害なのか?

[説明]
このメッセージは,GGがログオン時に使用するWindowsのAPIの呼び出しで,エラーが発生したことを意味します.具体的には,非サポートの更新プログラムが適用された場合など,Windowsレベルで何等かの障害が発生したことが考えられます.エラーの詳細情報は,APSログに以下のような情報が記録されます.
...

[GGH4.X] Excel 2003 でクライアントドライブにファイルを保存し,そのファイルを開こうとすると 「ファイルを読み込めません」 というエラーが発生する.

06/28/2013 12:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013062801

[現象]
[GGH4.X] Excel 2003 でクライアントドライブにファイルを保存し,そのファイルを開こうとすると 「ファイルを読み込めません」 というエラーが発生する.

[説明]
弊社でもこの現象を確認しました.この問題は将来修正される可能性はありますが,しかしながら当面は現状の動作通りとなります (既知の問題) .従って,お手数ですが以下の何れかの対応をお願いします.

先ずサーバ側にファイルを保存し,そのファイルをエクスプローラー等のファイルマネージャでクライアント側 (クライアントドライブ) へコピーする.
...

[ExPack] GGTerminalRoaming のサンプル版のインストール方法は?

07/12/2013 10:03 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013071201

[現象]
[ExPack] GGTerminalRoaming のサンプル版のインストール方法は?

[説明]
以下の手順でインストールして下さい.

GGサーバにフォルダ C:¥GraphOn を作成し,そこに配布フォルダ GGTerminalRoaming をコピーして下さい.

フォルダ C:¥GrapOn¥GGTerminalRoaming¥GSM にあるファイル GGSessionMonitor.ini をテキストエディタやメモ帳で開き,キー host の値にGGサーバのIPアドレスを記入し,ファイルを上書き保存して下さい.
...

[SDK] Client Process Manager API で “C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe” を起動しようとしたが,アプリケーションが立ち上がらない.

07/18/2013 05:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013071701

[現象]
[SDK] Client Process Manager API で “C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe” を起動しようとしたが,アプリケーションが立ち上がらない.

[説明]
関数 createClientProcess に渡す実行ファイルまたはドキュメントのパスは,クライアント・ドライブ機能が対応付けたクライアントのドライブレターを指定する必要があります.例えば,クライアントの C: ドライブが M: ドライブに対応付けられている場合は, “M:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe” を指定して下さい.
...

[ExPack] GGCSLib2 のDLLを LoadLibrary でロードしようとするとエラー126が発生する.

07/23/2013 09:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013072301

[現象]
[ExPack] GGCSLib2 のDLLを LoadLibrary でロードしようとするとエラー126が発生する.

[説明]
Win32エラーコード 126 は ERROR_MOD_NOT_FOUND で,意味は 「指定されたモジュールが見つかりません」 です. GGCSLib2 のDLLが正しいフォルダに置かれているかどうか確認して下さい.置かれているにも関わらずエラーが発生している場合は,恐らくVC++のランタイムがインストールされていないのが原因です. “Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ” をインストールして下さい.
...

[SSL] SSLサーバ証明書に中間CA証明書が必要な場合,その中間CA証明書はどうやってインストールするのか?

08/22/2013 09:09 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013072501

[現象]
[SSL] SSLサーバ証明書に中間CA証明書が必要な場合,その中間CA証明書はどうやってインストールするのか?

[説明]
SSLサーバ証明書のファイルを server.crt ,1つ上の中間CA証明書のファイルを ica1.crt ,さらにその上の中間CA証明書のファイルを ica2.crt とします.この条件で,以下の手順で新たなSSLサーバ証明書を作成して下さい.

SSLサーバ証明書 server.crt をコピーし server-org.crt を作る (元の証明書の保存) .
...

[GGH4.X] GGW3.2.1で動作している機能が,GGH4.0.1では動作しなくなった.GGH4.6で確認すると動作しているが,GGH4.0.1の不具合か?

07/26/2013 08:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013072601

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1で動作している機能が,GGH4.0.1では動作しなくなった.GGH4.6で確認すると動作しているが,GGH4.0.1の不具合か?

[説明]
GGH4.0はGGH4.X系の最初のバージョンで,GGW3.2.1でサポートしていた機能 (技術的に移行可能な機能) のうち,時間的な制約等で積み残した (移行を見送った) 機能があります.積み残した機能の大半はGGH4.5で移行されましたので,お問合せの機能も積み残された機能に該当すると考えられます.
...

[ExPack] GGCSLib2 でクライアント側でアプリケーションを起動しているが,セッション再接続を行うとアプリケーションが起動出来なくなる.

08/05/2013 09:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013080501

[現象]
[ExPack] GGCSLib2 でクライアント側でアプリケーションを起動しているが,セッション再接続を行うとアプリケーションが起動出来なくなる.

[説明]
GGCSLib2 が使用しているAPIがセッション再接続をサポートしていないため,このような現象が発生します.回避方法としては,クライアント側でアプリケーションを起動する単機能のプログラムを作成し,現在GGCSLib2 でクライアント側でアプリケーションを起動している箇所で,作成したプログラムを実行(CreateProcess 関数を使用してプログラムを起動しプログラムの終了を待つ) するようにして下さい.
...

[ExPack] Windows Vista + Adobe Reader 8.0 + GGSpoolPDF では正常に動作するが, Windows 7 (32bit) + Adobe Reader XI (11) + GGSpoolPDF の環境では Adobe Reader のプロセスが残る.

08/15/2013 11:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013080601

[現象]
[ExPack] Windows Vista + Adobe Reader 8.0 + GGSpoolPDF では正常に動作するが, Windows 7 (32bit) + Adobe Reader XI (11) + GGSpoolPDF の環境では Adobe Reader のプロセスが残る.

[説明]
GGSpoolPDF は Adobe Reader 8.0 向けにデザインされており, Adobe Reader XI の仕様が変更されたため, Adobe Reader のプロセスが残るという現象が発生しました.Adobe Reader 8.0 は,PDFファイルを表示したウインドウに WM_CLOSE を送信することで,印刷終了後にプロセスが終了します. Adobe Reader XI は,PDFファイルを表示したウインドウに WM_CLOSE を送信することでそのウインドウは閉じますが,親のウインドウは (自動的に) 閉じないため,結果としてプロセスが終了せずに残ります.
...

[ExPack] 技術ノート KGTN#2013080601 の説明に 「親のウインドウに対しても WM_CLOSE を送信する」 とあるが,ローカルで起動された Adobe Reader XI のウインドウを閉じる可能性はないのか?

08/15/2013 11:40 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013080602

[現象]
[ExPack] 技術ノート KGTN#2013080601 の説明に 「親のウインドウに対しても WM_CLOSE を送信する」 とあるが,ローカルで起動された Adobe Reader XI のウインドウを閉じる可能性はないのか?

[説明]
WM_CLOSE を送信する候補のウインドウのプロセスIDを調べ (GetWindowThreadProcessId関数) ,その親のプロセスを順に辿り (PROCESSENTRY32 構造体の th32ParentProcessID を参照), Adobe Reader XI を起動した GGSpoolPDF のプロセスIDが現れた場合に限り WM_CLOSE を送信します.従って,ローカルで起動されたAdobe Reader XI のウインドウを閉じる可能性はありません.
...

[GGH4.X] クラスタマネージャの設定項目 “Maximum sessions per user” は,どのファイルのどの項目に記録されるのか?

08/09/2013 11:16 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013080901

[現象]
[GGH4.X] クラスタマネージャの設定項目 “Maximum sessions per user” は,どのファイルのどの項目に記録されるのか?

[説明]
ファイル DefaultWorkspaceProperties.xml の下記項目に記録されます.

[GGH4.X] ログオン時に “Connection failed. Access to the host was denied” というメッセージが表示されログオンに失敗する.APSログを確認すると “AS: Function NativeCreateProcess() failed with situationID 3995, ntStatus 3221225496, dwGLE 0” という記録がある.

08/09/2013 01:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013080902

[現象]
[GGH4.X] ログオン時に “Connection failed. Access to the host was denied” というメッセージが表示されログオンに失敗する.APSログを確認すると “AS: Function NativeCreateProcess() failed with situationID 3995, ntStatus 3221225496, dwGLE 0” という記録がある.

[説明]
...

[ExPack] 拡張パックの GGAPSManager とはどんなツールなのか?

08/16/2013 12:30 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013081601

[現象]
[ExPack] 拡張パックの GGAPSManager とはどんなツールなのか?

[説明]
GMSessionMonitor と共に GGサーバ上で動作させるプログラム (サービス) で, APS (GO-Global Application Publishing Service) の状態を監視します.サーバ再起動時,設定ファイルで指定した秒数後に APS を開始させます.障害等で APS が停止状態になった場合, APS を自動的に開始します.また GMSessionMonitor の情報を参照し, 「接続出来ない」 や 「情報が更新されない」 等の異常な状況が検出された場合, APS を自動的に再起動します.以上のように,GGサーバの高可用性に役立つツールです.
...

[GGH4.X] GGH4.6, GGH4.5 Patch1, GGH4.0 Patch5 の環境で, Microsoft Office の各アプリケーションが起動しない.

01/29/2014 05:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013082401

[現象]
[GGH4.X] GGH4.6, GGH4.5 Patch1, GGH4.0 Patch5 の環境で, Microsoft Office の各アプリケーションが起動しない.

[説明]
2013年8月の更新プログラムKB2859537 が適用されると,GGH4.6.0, GGH4.5.0 Patch1 + 64ビットの Windows の環境で,32ビットのアプリケーション (例: Microsoft Office) が起動しません.これはKB2859537 が非互換なためで,この問題を解消するには互換アップデート
...

[GGH4.X] ggw.exe の起動オプション -dfw 0 の意味は?

09/04/2013 11:58 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013090401

[現象]
[GGH4.X] ggw.exe の起動オプション -dfw 0 の意味は?

[説明]
-dfw 0 は,ウインドウを移動 (ドラッグ) する時に,外枠のみ表示する 「非サポートの」 オプションです.

[GGH4.X] GGのシンボルファイルを提供して欲しい.

09/04/2013 12:09 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013090402

[現象]
[GGH4.X] GGのシンボルファイルを提供して欲しい.

[説明]
GraphOn社は, GO-Global for Windows のシンボルファイルを外部 (代理店等も含む) に公開しておりません.

[GGH4.X] GGH4.5またはそれ以降でBSODの修正はあるか?

10/11/2013 12:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013090403

[現象]
[GGH4.X] GGH4.5またはそれ以降でBSODの修正はあるか?

[説明]
以下の BSOD 関連の修正があります.BSODの発生に再現性があれば,最新のGGをインストールし,状況が改善するかどうか試して下さい.

4.5.0.13063: [12918] The host is blue-screening when starting a GO-Global session.
4.6.0.16652: [13383] Server is bluescreening.
...

[GGH4.X] GGH4.0〜4.6 から GGH4.7 へバージョンアップする場合,上書きインストールではダメなのか?

09/05/2013 09:44 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013090501

[現象]
[GGH4.X] GGH4.0〜4.6 から GGH4.7 へバージョンアップする場合,上書きインストールではダメなのか?

[説明]
GGH4.0〜4.6 に互換アップデートを適用していない場合は, GGH4.7 を上書きインストールして構いません.互換アップデートが適用されている場合は,この互換アップデートとGG本体 (GGH4.0〜4.6) をアンインストールする必要があります.これは互換アップデートの内容に起因する制限で,今後リリースされる互換アップデートでは,この制限は解消される見込みです.
...

[GGH4.7] GGH4.7の主な変更点を知りたい.

09/05/2013 10:13 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013090502

[現象]
[GGH4.7] GGH4.7の主な変更点を知りたい.

[説明]
2013年9月5日時点で得ている情報 (GGH4.7の主な変更点) は,以下の通りです.

[GGH4.7] GGH4.6からGGH4.7 へバージョンアップしたところ,ライセンスサーバが開始しない.

09/05/2013 10:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013090503

[現象]
[GGH4.7] GGH4.6からGGH4.7 へバージョンアップしたところ,ライセンスサーバが開始しない.

[説明]
GGH4.6 のライセンスでは, GGH4.7 のライセンスサーバ (GO-Global License Service) は動作しません.GGH4.6 用のライセンスファイルを GGH4.7 用のライセンスファイルにアップグレードする必要があります.

[iOS] GGのiOSクライアントは iOS7.0 の環境で動作するか?

09/19/2013 08:17 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013091901

[現象]
[iOS] GGのiOSクライアントは iOS7.0 の環境で動作するか?

[説明]
iPhone 5 および iPad mini で確認したところ,GGのiOSクライアントは iOS7.0 の環境で特に問題なく動作しております.

[GGH4.X-5.X] 更新プログラム (Windows Update) KBxxx をGGにインストールしても問題ないか?

08/25/2016 04:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013092701

[現象]
[GGH4.X-5.X] 更新プログラム (Windows Update) KBxxx をGGにインストールしても問題ないか?

[説明]
更新プログラムでインストールされるファイルの内容は,更新プログラムの入手時期やインストールする Windows の環境 (OSの種類や他の更新プログラムの適用状況) によって異なります.このような技術的背景から,一般的に 「更新プログラム KBxxx をGGにインストールしても問題ない」 「更新プログラム KBxxx をGGにインストールすると問題がある」 とお答えすることは困難です.
...

[GGH4.X] GGW3.2.1の頃と比べて,GGH4.Xの互換性情報 (更新プログラム) の提供に時間がかかる.

09/27/2013 01:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013092702

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1の頃と比べて,GGH4.Xの互換性情報 (更新プログラム) の提供に時間がかかる.

[説明]
GGW3.2.1の場合は,32ビット環境での検証作業のみで済みました.しかしGGH4.Xの場合は,32ビット環境での検証作業,64ビット環境での検証作業,さらに64ビット環境上での32ビッド環境 (WOW64) の検証作業を行う必要があります.このように実施する作業が3倍に増えておりますので,互換性情報 (更新プログラム) の提供までに要する時間も必然的に長くなっております.
...

[GGH4.X] IE (Internet Explorer) の画面が更新されない.最大化等を行うと画面が更新される.

10/30/2013 07:36 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013092703

[現象]
[GGH4.X] IE (Internet Explorer) の画面が更新されない.最大化等を行うと画面が更新される.

[説明]
IEの画面が更新されない問題は,弊社で内容を確認しGraphOn社に報告しております.この現象は,GGクライアントの色深度を24ビットまたは32ビットに設定した場合に発生します.当面の回避方法としては,色深度を16ビット (パラメタ: ?mx 16) に設定して下さい.

上記の環境に加えオプション -qt 0 を指定した場合,以下の画面のように IE のウインドウの内容が斜めにずれて表示される現象が発生します.この現象についても,当面の回避方法として色深度を16ビット (パラメタ: ?mx 16) に設定して下さい.
...

[GGH4.X] クラスタマネージャの設定項目 Disconnect sessions terminate が Immediately でないにも関わらず,セッションを Disconnect すると消滅することがある.

11/06/2013 09:35 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013092704

[現象]
[GGH4.X] クラスタマネージャの設定項目 Disconnect sessions terminate が Immediately でないにも関わらず,セッションを Disconnect すると消滅することがある.

[説明]
Disconnect でセッションが消滅する問題は,弊社で内容を確認しGraphOn社に報告しております.この現象は,セッション内に32ビットアプリケーションのプロセスが存在する時に限り発生します.メモ帳等の64ビットアプリケーションのプロセスのみが存在する場合は発生しません.この問題は,当面以下の設定を行うことで回避することが出来ます.
...

[GGH4.X] コマンドラインで Adobe Reader 11 を使ってPDFファイルをデフォルトプリンタに印刷したい.

10/04/2013 01:23 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013100401

[現象]
[GGH4.X] コマンドラインで Adobe Reader 11 を使ってPDFファイルをデフォルトプリンタに印刷したい.

[説明]
Adobe Reader 11 のデフォルトプリンタを認識する処理が,GGのクライアント印刷機能と馴染まないようで,クライアント側のデフォルトプリンタを正しく認識することが出来ません.この問題を解決するために GetDefaultPrinter 関数で (クライアント側の) デフォルトプリンタ名を得て,それを Adobe Reader 11 のパラメタで指定して下さい. VC++ のサンプルコードを以下に示します.
...

[Android] Android クライアントで接続した時, CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が正しくない.

10/09/2013 09:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013100901

[現象]
[Android] Android クライアントで接続した時, CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が正しくない.

[説明]
CLIENTCOMPUTERADDRESS の値が正しくないという問題は, GGH4.8 で修正されております. GGH 4.8.0.18673 またはそれ以降へのバージョンアップをお願いします.

[GGH4.X] Microsoft Office 2013 / 2016 が動作しない.

10/10/2017 10:25 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101001

[現象]
[GGH4.X] Microsoft Office 2013 / 2016 が動作しない.

[説明]
Microsoft Office 2013 / 2016 が動作しないという現象は, Microsoft Office 2013 / 2016 の描画レベルでの仕様変更に基づいており,GGH4.8.2により Windows Server 2012 (R2) の環境でサポートします. Windows Server 2008 R2 の環境については,プラットフォーム更新プログラム KB2670838 をアンインストールすることで動作します.詳細については,以下のGraphOn社のコメントをご覧下さい.
...

[GGH4.8] GGH4.8の主な変更点を知りたい.

10/10/2013 02:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101002

[現象]
[GGH4.8] GGH4.8の主な変更点を知りたい.

[説明]
仕様の追加や変更はなく,不具合の修正が主な変更点です.主な修正の内容は以下の通りです.

[GGH4.X] ログオンスクリプトで非同期に処理を行いたい.

10/15/2013 09:28 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101101

[現象]
[GGH4.X] ログオンスクリプトで非同期に処理を行いたい.

[説明]
以下に非同期実行 (クライアントプリンタの構成状況のチェック) のサンプルコードを示します.

[GGH4.X] ログオンスクリプトで他のスクリプト (プログラム) を呼び出しているが動かない.

10/11/2013 10:53 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101102

[現象]
[GGH4.X] ログオンスクリプトで他のスクリプト (プログラム) を呼び出しているが動かない.

[説明]
ログオンスクリプトで他のスクリプト (プログラム) を呼び出す場合,そのファイルをフルパスで指定して下さい.

[GGH4.X] BSODのメモリダンプの採取は,なぜ最新のビルドで行う必要があるのか?

10/11/2013 01:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101103

[現象]
[GGH4.X] BSODのメモリダンプの採取は,なぜ最新のビルドで行う必要があるのか?

[説明]
GGはWindows上に独自のマルチユーザ環境を構築しているため,Windowsの動作と独自のマルチユーザ環境の動作が密接に絡んでおり,BSODはその複雑な環境の中で発生します.古いビルドでBSODの調査を行って原因が分かったとしても,その複雑さゆえ最新のビルドでは異なる処理が行われ, (調査で分かった原因が) 対応付けられない可能性があります.このようなことから,分かった原因を確実に反映 (修正) できるように,最新ビルドの環境でBSODのメモリダンプを採取する必要があります.
...

[GGH4.X] ログオン時に PW と特定のアプリケーションを同時に起動したい.

10/11/2013 02:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101104

[現象]
[GGH4.X] ログオン時に PW と特定のアプリケーションを同時に起動したい.

[説明]
以下のプログラムを用意し logon.bat をログオンスクリプトとして指定すると,ログオン直後に PW に加えメモ帳も自動的に起動されます.

[GGH4.6] GGH4.6には2つのビルドがあるのか?

10/15/2013 12:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101501

[現象]
[GGH4.6] GGH4.6には2つのビルドがあるのか?

[説明]
GGH4.6にはGGH4.6.0.16538 (2013/04/02) とGGH4.6.0.16652 (2013/04/10) の2つのビルドが存在しますが, kitASPでは新しい方のビルド GGH4.6.0.16652 のみを出荷しております.なお,大きな差異は更新プログラム KB2813170 への対応です.

[GGW3.2.1/GGH4.X] BSODが発生した場合,最初にチェックすべきポイントは?

01/29/2014 05:42 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101502

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] BSODが発生した場合,最初にチェックすべきポイントは?

[説明]
1) BSODが発生したマシンの環境が,GG (サーバ) の動作環境と一致しているかどうか確認して下さい.例えば,GGが Windows Server 2008 R2 SP1 を前提にしている場合, Windows Server 2008 R2 (サービスパック未適用) の環境での動作は保証されません.必ず,GGが要求する動作環境で運用するようにして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] BSOD (ブルースクリーンのメモリダンプ) が発生したが,GG の不具合ではないのか?

01/29/2014 05:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101601

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] BSOD (ブルースクリーンのメモリダンプ) が発生したが,GG の不具合ではないのか?

[説明]
GG 上で動作するアプリケーションは,GG のドライバ ggse.sys (GO-Global System Extension Driver) を
介して Windows が管理するメモリの確保や解放を行います.このため,メモリの枯渇や不正な処理が行われてBSOD が発生した場合,表面的な調査で ggse.sys が原因と結論付けた事例が幾つも存在しました (GGW3.2.XおよびGGH4.X) .しかしながら,弊社またはGraphOn社で詳細に調査を行うと,その何れもがメモリの枯渇やアプリケーションの不正な処理が原因でした.先ず,技術ノート KGTN2013101502 の内容を試してBSODが改善するかどうか確認して下さい.
...

[GGH4.X] GGH4.0~4.7 から GGH4.8 へバージョンアップする場合,上書きインストールではダメなのか?

02/07/2014 04:42 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013101602

[現象]
[GGH4.X] GGH4.0~4.7 から GGH4.8 へバージョンアップする場合,上書きインストールではダメなのか?

[説明]
GGH4.0~4.7 に互換アップデート (2013年4月の “KB2813170” 向け互換アップデート) が適用されていない場合は, GGH4.8を上書きインストールして構いません.もし適用されている場合は,この互換アップデートとGG本体 (GGH4.0~4.7) をアンインストールする必要があります.これは互換アップデートの内容に起因する制限で,今後リリースされる互換アップデートでは,この制限は解消される見込みです.
...

[GGH4.X] GGと XenApp を同一のサーバにインストールして,パフォーマンスの評価等を行って構わないか?

10/24/2013 10:19 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013102401

[現象]
[GGH4.X] GGと XenApp を同一のサーバにインストールして,パフォーマンスの評価等を行って構わないか?

[説明]
GGと XenApp はリソース (プロセッサやメモリなど) の割り当ての戦略等が異なりますので,同一のサーバにインストールして比較を行った場合,正しい結果が得られない可能性があります.ディスクのイメージを保存する等して,GGと XenApp が同居しない環境で検証を行って下さい.

[GGH4.X] GGH4.6 と GGH4.7 / GGH4.8 の関係は?

10/29/2013 12:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013102902

[現象]
[GGH4.X] GGH4.6 と GGH4.7 / GGH4.8 の関係は?

[説明]
GGH4.6 に “Windows Server 2012 対応" の機能を追加した製品が GGH4.7 で, GGH4.7 で見つかった不具合を修正した製品が GGH4.8 です.従って “Windows Server 2012 対応" が増えた点を除き,それらに機能的な差異はありません.

[GGH4.X] GGのSSL通信を利用しているが,Linuxクライアントのみセキュリティ警告が表示される.

01/29/2014 10:41 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013110901

[現象]
[GGH4.X] GGのSSL通信を利用しているが,Linuxクライアントのみセキュリティ警告が表示される.

[説明]
Linuxクライアントで常にセキュリティ警告が表示される問題は,現時点では制限事項になります.

[Windows] NTLM認証とは何か?

01/29/2014 10:45 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111201

[現象]
[Windows] NTLM認証とは何か?

[説明]
NTLM認証は “Windows NT LAN Manager Authentication” のことで,Windows NT 4.0以前の NT系OSで使用されていたネットワークログオンのためのユーザ認証方式です. Windows 2000 からはデフォルトの認証方式として Kerberos認証 が採用されましたが,旧環境との互換性を保つためNTLM認証も利用可能となっています.
...

[Windows] 基本認証とNTLM認証の違いは?

01/29/2014 10:49 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111202

[現象]
[Windows] 基本認証とNTLM認証の違いは?

[説明]
マイクロソフト社の 「HTTP 認証の理解」 の説明を以下に引用します.

基本認証:基本認証では、クライアントのユーザー名とパスワードを含む Base64 エンコード文字列が送
信されます。 Base64 は暗号化の形式ではありません。クリア テキストでのユーザー名とパスワードの送
信と同じであると考えてください。 リソースを保護する必要がある場合は、基本認証以外の認証方式の
...

[GGH4.X] GGH4.XのActiveXクライアントのダウンロードが正常に完了しなかった.このActiveXクライアントを強制的に削除する方法を知りたい.

01/29/2014 10:56 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111302

[現象]
[GGH4.X] GGH4.XのActiveXクライアントのダウンロードが正常に完了しなかった.このActiveXクライアントを強制的に削除する方法を知りたい.

[説明]
弊社開発のツール GGAXDelete4 または GGAXDelete4G を使用することで,不完全にインストールされたActiveXクライアントを強制削除することが出来ます. GGAXDelete4 はコマンドライン版で,コマンドプロンプトで “GGAXDelete4 -d” を実行して下さい. GGAXDelete4G はGUI版で,ダイアログ中の “削除” ボタンをクリックして下さい.
...

[GGH4.X] kitASP作成のツール GGAXDelete4G に “コピー” ボタンがあるが,これはどのような場合に使用するのか?

01/29/2014 10:59 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111303

[現象]
[GGH4.X] kitASP作成のツール GGAXDelete4G に “コピー” ボタンがあるが,これはどのような場合に使用するのか?

[説明]
弊社開発のツール GGAXDelete4G の “コピー” ボタンは, Copy フォルダに置かれたActiveXのファイル(の中身) をフォルダ “Downloaded Program Files” の下にコピーし,さらにActiveXクライアントの登録を行います.つまり,本来であれば IE を通して登録すべきActiveXクライアントを,何らかの理由で強制的に登録したい時に使用します.このようなことから,本機能のご利用は自己責任とさせて頂きます.
...

[Windows] Windows にインストールされている更新プログラム (Windows Update) の一覧を得たい.

01/29/2014 11:02 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111304

[現象]
[Windows] Windows にインストールされている更新プログラム (Windows Update) の一覧を得たい.

[説明]
管理者権限でコマンドプロンプトを起動し,コマンド “systeminfo” を実行して下さい.表示される項目 「ホットフィックス」 に更新プログラムの一覧が表示されます.

[GGH4.X] Windows Server 2008 R2 の環境にメモリを多く積めば,GGを利用できるユーザ数が増やせると考えて良いか?

01/29/2014 11:05 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111305

[現象]
[GGH4.X] Windows Server 2008 R2 の環境にメモリを多く積めば,GGを利用できるユーザ数が増やせると考えて良いか?

[説明]
32ビットの Windows の場合は,利用できるユーザ数は主にメモリの大きさに依存していました.このことをベースに 「64ビットの Windows にメモリを多く積めば,GGを利用できるユーザ数を多く増やせる」 と考えたいところですが,その通りにはなりません.GGを利用するユーザ数が増えれば,利用するアプリケーション (のプロセス) も増え,その結果プロセッサの負荷 (使用率) が高まり,そしてあるレベルを超えると効率的にアプリケーションを利用出来ないといった状況が発生します.従って,単純にメモリを増やすだけではダメで,それに応じてコア数やクロック数を上げる必要があります.
...

[GGH4.X] Windows Server 2012 上で動作するGGサーバでは,日本語入力が画面左上に表示される.

01/29/2014 11:07 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013111501

[現象]
[GGH4.X] Windows Server 2012 上で動作するGGサーバでは,日本語入力が画面左上に表示される.

[説明]
IMEで文字を入力する時,未確定の文字が画面左上に表示される現象は (現時点での) 制限事項です.

On Japanese systems, the IME window may not display in the usual location.

...

[GGH4.X] INIファイルのリダイレクト機能 (マッピング機能) を利用したいが,技術ノート KGTN#2010041901 と同じ設定を行えば良いのか?

01/29/2014 11:10 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112001

[現象]
[GGH4.X] INIファイルのリダイレクト機能 (マッピング機能) を利用したいが,技術ノート KGTN#2010041901 と同じ設定を行えば良いのか?

[説明]
GGH4.5またはそれ以降でINIファイルのリダイレクト機能 (マッピング機能) は実装されていますが,レジストリに設定する内容が若干変更されています.以下の例では, Test_IniFileMapping.ini という設定ファイルへの参照が,各ユーザのプロファイルの下の Test_IniFileMapping.ini へ自動的に切り替わります.
...

[Network] GGサーバに接続出来ないため調査で “telnet 491” を試すように言われたが,GGサーバにTelnetサービスをインストールしたくない.

01/29/2014 11:15 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112101

[現象]
[Network] GGサーバに接続出来ないため調査で “telnet <GGサーバのIPアドレス> 491” を試すように言われたが,GGサーバにTelnetサービスをインストールしたくない.

[説明]
GGサーバにTelnetサービスをインストールする必要はありません.telnetクライアントは,Telnetプロトコル (RFC854で規定) で端末間で通信を行うため 「だけ」 のツールと理解されているようですが, telnet コマンドは ping コマンドとともに,ネットワークの調査に使用する最も基本的なツールです.
...

[Network] “telnet 491” でGGサーバへの接続性を確認するが,クライアントPC上で実行すれば良いのか?

01/29/2014 11:22 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112102

[現象]
[Network] “telnet <GGサーバのIPアドレス> 491” でGGサーバへの接続性を確認するが,クライアントPC上で実行すれば良いのか?

[説明]
先ず最初に実行すべき箇所は,クライアントPCです.接続出来ない場合は,次にGGサーバと同じLAN上にあるマシンで実行して下さい.この状況で接続出来ない場合は,GGサーバ自体またはその周辺のネットワーク機材に問題がある可能性が高いと考えられます.逆に接続できる場合は,クライアントPC~GGサーバ間のネットワークまたはクライアントPCに問題がある可能性が高いと考えられます.
...

[Network] “telnet 491” でGGサーバへの接続性は確認出来たが,正常にログイン出来ない.

01/29/2014 11:24 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112103

[現象]
[Network] “telnet <GGサーバのIPアドレス> 491” でGGサーバへの接続性は確認出来たが,正常にログイン出来ない.

[説明]
TCP/IPレベルでGGサーバへの接続性は確認出来にも関わらず正常にログイン出来ない場合は,Windows 自体の問題か,またはGGまたはその周辺の問題の可能性が高いと考えられます.前者の場合は,リソースの枯渇 (例えばハンドルの枯渇) やCPU過負荷等が一般的に考えられます.後者の場合は,ログオンスクリプトの不具合やアンチウイルスソフトの影響等が一般的に考えられます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] ライセンスサーバの障害時の検証作業を行いたいが,評価用ライセンスを使用して構わないか?

01/29/2014 11:27 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112104

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ライセンスサーバの障害時の検証作業を行いたいが,評価用ライセンスを使用して構わないか?

[説明]
いいえ.評価用ライセンスと正式ライセンスではライセンスサーバの処理が異なりますので,ライセンスサーバの障害時の検証作業等では,必ず正式ライセンスを使用して下さい.

[GGW3.2.1/GGH4.X] ライセンスサーバとGGサーバが分離された構成にしたいが,注意すべき点は?

01/29/2014 11:30 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112105

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ライセンスサーバとGGサーバが分離された構成にしたいが,注意すべき点は?

[説明]
GGサーバとライセンスサーバが同居する場合は,ライセンスファイルに使用するポート番号を指定する必要はありませんが,下記のような構成ではライセンスファイルにポート番号を明示的に指定する必要があります(例: 27001).

1) ライセンスサーバとGGサーバを分離
2) ライセンスサーバとGGサーバが同居していても他のGGサーバがライセンスサーバを使用する場合
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGのログオン用ページを IIS で運用しているが,トップでなくサブフォルダにしたい.

01/29/2014 11:34 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112201

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGのログオン用ページを IIS で運用しているが,トップでなくサブフォルダにしたい.

[説明]
以下のように IIS の仮想ディレクトリ機能を利用することで,簡単に http://<GGサーバ>/test/logon.html に変更することが出来ます.詳細については IIS の資料をご覧下さい.

[GGH4.X] GGサーバのポート番号を443に変更したが,それだけで良いか?

01/29/2014 11:43 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112601

[現象]
[GGH4.X] GGサーバのポート番号を443に変更したが,それだけで良いか?

[説明]
GGサーバのポート番号を443に変更した場合は,GGクライアントもポート番号を443に変更する必要があります.WindowsクライアントおよびActiveXクライアントの設定方法は,以下の通りです.

[Windowsクライアント]
gg-client.exe -h <GGサーバのアドレス> -hp 443
...

[GGH4.X] WindowsクライアントおよびActiveXクライアントのパラメタでユーザIDとパスワードを指定すれば,日本語を使用出来ると聞いたがその通りか?

01/29/2014 11:52 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112602

[現象]
[GGH4.X] WindowsクライアントおよびActiveXクライアントのパラメタでユーザIDとパスワードを指定すれば,日本語を使用出来ると聞いたがその通りか?

[説明]
GGのログオンダイアログでは,日本語の入力が出来ないため,ユーザIDおよびパスワードに日本語を使用することは出来ません.しかし,WindowsクライアントやActiveXクライアントのパラメタで日本語を含むユーザIDおよびパスワードを指定した場合は,それらが認識されログオンすることが出来ます.但し,ユーザIDが日本語を含む場合は,プロファイルのパスやユーザID (%USERNAME%) 等も日本語を含むことになり,アプリケーションによってはそれらが正しく処理されない等の問題が発生する可能性があります.
...

[GGH4.X] クラスタマネージャに登録していないアプリケーションを起動したい.

01/29/2014 11:55 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112603

[現象]
[GGH4.X] クラスタマネージャに登録していないアプリケーションを起動したい.

[説明]
Windowsクライアントのパラメタ (-a) またはActiveXクライアントのパラメタ (app) で,実行プログラムの絶対パスを指定することで,クラスタマネージャに登録していないアプリケーションを起動することが出来ます.

例: http://<ウエッブサーバ>/logon.html?user=Test&password=Pass&app=C:\Apps\TeraPad.exe
...

[GGH4.X] IE11 の環境でActiveXクライアントを利用したいが, “Incompatible Browser” というエラーメッセージが表示される.

01/29/2014 11:57 AM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112604

[現象]
[GGH4.X] IE11 の環境でActiveXクライアントを利用したいが, “Incompatible Browser” というエラーメッセージが表示される.

[説明]
現時点でGGは IE11 をサポートしておりません.サポートしている IE のバージョンは 7.0~10.0 です. なお, IE11 が返す userAgent の情報 (下記参照:Windows7用の IE11 での結果) が MSIE という文字列を含んでいないため, IE と認識されないというのが技術的な背景です.この問題は, IE11 の互換表示設定を行うことで解決します.メニューバー → [ツール] → [互換表示設定] で,ログオン用サイト (URL) を追加して下さい.
...

[GGH4.X] GGW3.2.1からGGH4.Xへ段階的にバージョンアップする方法は?

01/29/2014 01:03 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112701

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1からGGH4.Xへ段階的にバージョンアップする方法は?

[説明]
先ずサーバの1台 (または数台) をGGH4.Xにバージョンアップし,特定のユーザ (部署) だけバージョンアップしたサーバで試験運用することをお勧めします.もし障害が発生した場合でも,GGW3.2.1とGGH4.Xのクライアントは同じマシンに共存出来ますので,試験運用しているユーザも並行して旧サーバにアクセスすることが可能です.そして,GGH4.Xの環境で正常な運用が出来ると確認された段階で,他のサーバおよび他のユーザを一斉に (あるいは段階的に) バージョンアップして下さい.
...

[GGH4.X] APSログは,障害発生時に情報が記録されるものなのか?

01/29/2014 01:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112702

[現象]
[GGH4.X] APSログは,障害発生時に情報が記録されるものなのか?

[説明]
いいえ.APSログはGGサーバの健康状態を記録したもので, 通常レベル4を設定します.レベル1では,サーバの状態が殆ど記録されませんので,障害等が発生した場合等にその原因を探ることが困難です.

[GGH4.X] PW (プログラムウインドウ) の背景色を変更したが,セッションタイムアウトで終了した時にその設定が保存されなかった.

01/29/2014 01:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112801

[現象]
[GGH4.X] PW (プログラムウインドウ) の背景色を変更したが,セッションタイムアウトで終了した時にその設定が保存されなかった.

[説明]
PW に関する各種設定 (背景色やタイトルバーの表示など) は,明示的にサインアウト (ログオフ) した時に保存されます.セッションタイムアウト・外部からの強制終了・Disconnect が行われた時は,これらの情報は保存されません.

[GGH4.X-6.X] GG上で動作するアプリケーションから、そのセッションを終了させたい。

03/23/2020 02:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112901

[現象]
[GGH4.X-6.X] GG上で動作するアプリケーションから、そのセッションを終了させたい。

[説明]
以下のコードを実行することで、セッションを直ちに終了させることが出来ます。

hEvent = ::OpenEvent(EVENT_ALL_ACCESS,FALSE,_T("ggSessionShutdownEvent"));
::SetEvent(hEvent);
::CloseHandle(hEvent);
...

[GGH4.X] GGW3.2.1のクライアントで,GGH4.Xのサーバを利用出来るか?

01/29/2014 01:12 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112902

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1のクライアントで,GGH4.Xのサーバを利用出来るか?

[説明]
GGW3.2.1のクライアントでは,GGH4.Xのサーバを利用することは出来ません.GGH4.Xのサーバを利用するには, (クライアントの) マシンにGGH4.Xのクライアントをインストールする必要があります.なお,GGW3.2.1のクライアントとGGH4.Xのクライアントは,同一のマシンにインストールすることが可能で,かつ同時に利用することが出来ます.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] 以前は正常に動作していたアプリケーションが,最近異常に遅くなった.タスクマネージャーで確認すると,CPU使用率がかなり高い.GGの問題ではないのか?

01/29/2014 01:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013112903

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] 以前は正常に動作していたアプリケーションが,最近異常に遅くなった.タスクマネージャーで確認すると,CPU使用率がかなり高い.GGの問題ではないのか?

[説明]
このような現象では,多くの場合 Windows の環境に問題があると考えられます.事例になりますが,弊社のソフトウエア開発マシン (Windows Server 2003 R2 でGGはインストールせず) でも同様な状態になったことがあります. Visual Studio の小さなプロジェクトのコピーでも7分以上かかるような状態になり (正常なマシンでは1分未満でコピー) ,状況を確認するとCPU 使用率が高く,論理プロセッサの幾つかが100%に近い状態にありました.満足に調査も出来ない状態でしたので,時間をかけて必要なファイルのバックアップをとり, Windows の再インストールを行ったところ,問題が解消しました.お問合せの件がこれに該当するかどうかは分かりませんが,コンソール上 (つまりGGを使用しない環境) でアプリケーションを実行し,GGの環境と同様に遅ければ Windows の環境に問題があると考えられます.
...

[GGH4.X] システムのプロパティでユーザの環境変数を定義したが,GGのセッション中に存在しない.

01/29/2014 01:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120301

[現象]
[GGH4.X] システムのプロパティでユーザの環境変数を定義したが,GGのセッション中に存在しない.

[説明]
WS2008R2 の環境ではシステムのプロパティで定義したユーザの環境変数がGGのセッション中に存在しますが,WS2003およびWS2008の環境ではシステムのプロパティで定義したユーザの環境変数がGGのセッション中に存在しないという現象を確認しております (GraphOn社では WS2003R2 のみで発生) .現時点では制限事項で,将来のリリースで修正する方向で調査中です.本件が修正された場合は,リリースノートに管理番号 ECR#14492 で記述されます.
...

[GGH4.X] 技術ノートに書かれている管理番号 ECR#?? とは何か?

01/29/2014 01:22 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120302

[現象]
[GGH4.X] 技術ノートに書かれている管理番号 ECR#?? とは何か?

[説明]
これまでは,サポート側の CASE#?? と開発側の BUG#?? の2つの管理番号がありましたが,この2つの管理番号が直接的に関連付いていないため,新しいリリースで修正されたかどうか分からないことがありました.新たな管理番号 ECR#?? は Engineering Change Request (設計変更要求:サポート側→開発側) のことで,修正された場合はこの管理番号がリリースノートに記述されます.
...

[GGH4.X] GGサーバのポート番号を443に変更したが,GGサーバに接続出来ない.ポート番号443のHTTPS は正常にアクセスできる.

01/29/2014 01:24 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120303

[現象]
[GGH4.X] GGサーバのポート番号を443に変更したが,GGサーバに接続出来ない.ポート番号443のHTTPS は正常にアクセスできる.

[説明]
ポート番号443でクライアントからリクエストがある時,自動的に HTTPS のネゴシエーションや暗号化・復号化を行うネットワーク機材 (ロードバランサ) が存在していた事例があります.GGは独自のプロトコル (Rapid-X)を使用するため, HTTPS を前提としたネットワーク機材が介在するとGGサーバに接続することが出来ません.
...

[GGH4.X] バージョンが 4.5.0 → 4.6.0 → 4.7.0 → 4.8.0 と上がったが,次のリリースは 4.9.0 なのか?

01/29/2014 01:26 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120401

[現象]
[GGH4.X] バージョンが 4.5.0 → 4.6.0 → 4.7.0 → 4.8.0 と上がったが,次のリリースは 4.9.0 なのか?

[説明]
バージョンが 4.5.0 → 4.6.0 → 4.7.0 → 4.8.0 と上がった件について,GraphOn社も混乱を招いたことを理解しております.次のリリースは, 4.8.1 (あるいは4.8.X) になる見込みです.

[GGH4.X] APS の開始を3分遅らせたところ,その間 GGSessionMonitor が起動と終了を繰り返す.

01/29/2014 01:28 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120402

[現象]
[GGH4.X] APS の開始を3分遅らせたところ,その間 GGSessionMonitor が起動と終了を繰り返す.

[説明]
GGSessionMonitor が使用するSDKの制約で,GGサーバ (APS) への接続要求を1回しか行うことが出来ません.このため接続に失敗する状況では, GGSessionMonitor が起動と終了を繰り返します (GMService の設定で繰り返しの間隔等が決まります) .
...

[GGH4.X] GGH4.8.0 用の正式ライセンスファイルは, GGH4.8.1 でも使用出来るのか?

01/29/2014 01:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120403

[現象]
[GGH4.X] GGH4.8.0 用の正式ライセンスファイルは, GGH4.8.1 でも使用出来るのか?

[説明]
GGのライセンス管理では,メジャーバージョンとマイナーバーションを認識しますので (つまりX.X) ,GGH4.8.0用の正式ライセンスファイルを GGH4.8.1 の環境でも使用することが出来ます.

[GGH4.X] GGH4.8.1.19200 の各数字は何を表すのか?

01/29/2014 01:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120404

[現象]
[GGH4.X] GGH4.8.1.19200 の各数字は何を表すのか?

[説明]
「4.8.1.19200」 の各数字は,それぞれ 「メジャーバージョン,マイナーバージョン,サービスパック,ビルド」 を表します.

[GGH4.X] GGサーバの環境として Windows Server 2012 R2 をサポートしているのか?

01/29/2014 01:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120501

[現象]
[GGH4.X] GGサーバの環境として Windows Server 2012 R2 をサポートしているのか?

[説明]
GGH4.8.0 は Windows Server 2012 をサポートしておりますが, Windows Server 2012 R2 はサポートしておりません.しかしながら,次リリースで Windows Server 2012 R2 をサポートする予定です.

[GGH4.X-5.X] GGクライアントのサイレントインストール “cmd /c gg-client.windows.exe /s /v"/qn"” のオプションの意味は?

02/22/2017 04:51 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120502

[現象]
[GGH4.X-5.X] GGクライアントのサイレントインストール “cmd /c gg-client.windows.exe /s /v"/qn"” のオプションの意味は?

[説明]
/s は InstallShield のパラメタで,サイレントモードを指定します. /v も InstallShield のパラメタで,その直後の文字列 (パラメタ) をWindows Installer に渡します. /qn はWindows Installer のパラメタで,セットアップ画面を非表示にします.
...

[ETC] アンチウイルスソフトで障害が発生した事例はあるか?

01/29/2014 02:05 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120603

[現象]
[ETC] アンチウイルスソフトで障害が発生した事例はあるか?

[説明]
1) ある大規模案件でサーバーが急にダウンする現象が発生し,古いパターンファイルに戻すと発生しなくなったという事例があります.さらに数ヶ月後に問題のパターンファイルのサイズが小さくなったので試したところ,現象は発生せず 「一時的なパターンファイルの不具合」 だったという報告がありました.

2) 上記1と同じ案件ですが,仮想サーバに移行した後にサーバがランダムにハングアップした事例があります.メーカーに問い合わせると,アンチウイルスソフトのディスクI/O周りに不具合があり,それに対するパッチが提供されたという報告がありました.
...

[GGH4.X] ブラウザ Google Chrome は, ActiveX クライアントで動作するか?

01/29/2014 02:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120604

[現象]
[GGH4.X] ブラウザ Google Chrome は, ActiveX クライアントで動作するか?

[説明]
ActiveXクライアントは IE (Internet Explorer) 用のGGクライアントですので,Google Chrome で利用することは出来ません. Google Chrome は, Chrome ウエッブストアで機能拡張 “GO-Global browser plug-in” を事前にインストールする必要があります
...

[GGH4.X] GGH4.8 がサポートするクライアントは?

01/29/2014 02:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120605

[現象]
[GGH4.X] GGH4.8 がサポートするクライアントは?

[説明]
GGH4.8 がサポートするクライアントの環境は,以下の通りです.

[GGW3.2.1/GGH4.X] APSログに記録されていた WLE5 の意味は?

01/29/2014 02:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013120902

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] APSログに記録されていた WLE5 の意味は?

[説明]
WLE は “Win32 Error Code” を意味し,そのエラーコード 5 は ERROR_ACCESS_DENIED (アクセスが拒否されました) という意味です.エラーコードの一覧は,例えば下記サイトをご覧下さい.

http://ir9.jp/prog/ayu/win32err.htm

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGは公開鍵長2048 ビットのSSL サーバ証明書をサポートしているのか?

01/29/2014 02:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121101

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGは公開鍵長2048 ビットのSSL サーバ証明書をサポートしているのか?

[説明]
GGW3.2.1系では 3.2.1.4510 またはそれ以降で,GGH4.X系ではすべてのビルドで,公開鍵長2048 ビットのSSL サーバ証明書をサポートしています.

[GGW3.2.1/GGH4.X] GraphOn社の資料に書かれている動作環境より古いサービスパックをインストールしているが,その環境にGGをインストールして構わないか?

01/29/2014 02:20 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121102

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GraphOn社の資料に書かれている動作環境より古いサービスパックをインストールしているが,その環境にGGをインストールして構わないか?

[説明]
他の多くのアプリケーションと同様に,指定された動作環境と異なる環境に関しては,GGをインストール出来たとしても正常に動作するかどうか分かりませんし,仮に正常に動作するように見えた場合であっても (その環境で発生した事象に関して) 如何なるサポートも出来ません.必ず,指定された環境でご利用下さい.
...

[GGW3.2.1] GGW3.2.1の環境で,アプリケーションの起動と終了でどのような記録がAPSログに残るのか?

01/29/2014 02:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121104

[現象]
[GGW3.2.1] GGW3.2.1の環境で,アプリケーションの起動と終了でどのような記録がAPSログに残るのか?

[説明]
以下に,メモ帳の起動と終了で記録されるログのサンプルを示します.

14:12:30.098 Administrator on server, aps (3876) Process #2916 (notepad.exe) started in session "Administrator on server".
...

[GGW3.2.1] Microsoft Office 2010 で図形等を描画すると,一部領域が黒く表示される.

01/29/2014 02:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121701

[現象]
[GGW3.2.1] Microsoft Office 2010 で図形等を描画すると,一部領域が黒く表示される.

[説明]
GGW3.2系は2007年6月20日出荷開始で, Microsoft Office 2010 は2010年6月17日出荷開始です.このような事情により,GGW3.2系は Microsoft Office 2010 をサポートしておりません (GraphOn社はMicrosoft Office 2010 に関して内部的なテスト等も行っておりません) .GGW3.2系をご使用の場合は, Microsoft Office 2003 または Microsoft Office 2007 をご利用下さい. Microsoft Office 2010 をご利用なさりたい場合は, 2010年6月30日出荷開始のGGH4.X系をご使用下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] 特定のクライアントPCからログオンすると時間がかかる.同一ユーザで他のクライアント PCからログオンすると正常だ.

02/05/2016 01:25 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121702

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] 特定のクライアントPCからログオンすると時間がかかる.同一ユーザで他のクライアント PCからログオンすると正常だ.

[説明]
ログオンに時間が掛かるクライアントPCのCPU・メモリ・ディスク等の負荷を確認して下さい.CPU負荷が高い,空きメモリが少ない,ディスクのアクセスランプが殆ど点灯状態,このような状況であれば,クライアントPC自体に問題がありますので,この問題を解決して下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] ブラウザ用クライアントで問題が発生した場合,先ず何をすべきか?

01/29/2014 02:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121703

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] ブラウザ用クライアントで問題が発生した場合,先ず何をすべきか?

[説明]
発生した問題がブラウザ (ブラウザ用クライアント) に依存した問題かどうかを切り分けるために,そのクライアントPCにWindowsクライアント (GGW3.2.1系はggw.exe,GGH4.X系はgg-client.exe) をインストールして,問題が発生するかどうか確認して下さい.Windowsクライアントで問題が発生しなければブラウザ (ブラウザ用クライアント) に依存した問題の可能性が高く,逆に問題が発生すればブラウザ (ブラウザ用クライアント) に依存した問題ではないと考えられます (つまりサーバ側の問題の可能性が高い) .
...

[GGH4.X] ActiveXクライアントをインストール中に IE でエラー (Win32の例外) が発生した.何をすべきか?

01/29/2014 02:38 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121901

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアントをインストール中に IE でエラー (Win32の例外) が発生した.何をすべきか?

[説明]
一般にプログラムのインストール中にシステムレベルのエラーが発生した場合,どのような状況になっているのか推測出来ません.とりあえず,その時のデスクトップのスクリーンショットを採取し, (関連するファイルがロックされた状態になっている可能性がありますので) マシンを再起動して下さい.そして,以下の手順でActiveXクライアントを再度インストールして下さい.
...

[GGW3.2.1/GGH4.X] GGのセキュリティ更新プログラムが提供されたことはないのか?

01/29/2014 02:40 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121902

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X] GGのセキュリティ更新プログラムが提供されたことはないのか?

[説明]
GG (3.X系および4.X系) の通信プロトコルは, 1) 仕様が公開されていないこと, 2) クライアントからはキーイベントやマウスイベントといった単純なデータを送信していること, 3) サーバからは仮想化された描画命令を送信していること, 4) TCP/IPのセッションをレコーディングしてもセッションが確立出来ないこと,などからセキュリティが高く,過去にGG自体のセキュリティ更新プログラムが提供されたことはありません.
...

[GGH4.X] クライアントの環境として Windows CE や Windows Phone をサポートしているのか?

01/29/2014 02:42 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013121903

[現象]
[GGH4.X] クライアントの環境として Windows CE や Windows Phone をサポートしているのか?

[説明]
GGH4.Xがサポートするモバイル環境は iOS および Android で, Windows CE や Windows Phone はサポートしておりません.

[GGH4.X] ログオン時に設定されるIMEを変更したい.

01/29/2014 02:44 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013122001

[現象]
[GGH4.X] ログオン時に設定されるIMEを変更したい.

[説明]
ログオン時に設定されるIMEを変更することは可能ですが,設定に当たってはレジストリエディタを使用し,かつ手順が複雑です.以下に 「Google日本語入力」 を設定する手順を示します.

1) Keyboard Layout のコードを取得
 HKCU\Keyboard Layout\Preload キーの下にあるキーボードのレイアウトコードを参照して記録します.下記の例では 00000411 と e0200411 です.
...

[GGH4.X] GGSessionMonitor (GMCheckRaw) が正常に動作しない.

01/29/2014 02:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013122501

[現象]
[GGH4.X] GGSessionMonitor (GMCheckRaw) が正常に動作しない.

[説明]
「正常に動作しない」 という情報だけでは,具体的な現象が分かりませんので,適切なコメントをすることが困難です.

1) GGSessionMonitor が起動しない
2) GGSessionMonitor がGGサーバの情報を取得出来ない

上記1)であればWindowsの問題の可能性が高く,上記2)であれば設定ファイルの誤り (GGサーバのIPアドレスの誤りなど) やファイアウォール (アンチウイルスソフト) の影響等が考えられます.
...

[GGH4.X-5.X] SRW (Support Request Wizard) の使い方は?

05/24/2017 04:14 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013122703

[現象]
[GGH4.X-5.X] SRW (Support Request Wizard) の使い方は?

[説明]
[スタート] → [GraphOn GO-Global (4)] → [Tools] → [Support Request Wizard] または [スタート] → [アプリ] → [GraphOn GO-Global] → [Support Request Wizard] で起動して下さい.以後は 「各項目の既定値のままにして」 Next ボタンをクリックし,最後に Finish ボタンをクリックして下さい.そして,下記のダイアログが表示されるまで1~2分お待ち下さい.
...

[ExPack] GGCSlib2S で “InitComponent (pComp == NULL)” というエラーダイアログが表示されたが,どいうエラーなのか?

01/29/2014 02:53 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013122704

[現象]
[ExPack] GGCSlib2S で “InitComponent (pComp == NULL)” というエラーダイアログが表示されたが,どいうエラーなのか?

[説明]
GGCSLib2 のサーバ側DLLで初期化に失敗したことを意味します.主に GGCSLib2 が使用するGGのランタイム (DLL) が存在しない場合にこのエラーが表示されますので,インストールが正しく行われているかどうか確認して下さい.
...

[GGH4.X] 問題が発生した時,現象を知らせれば良いのか?

01/29/2014 02:57 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013122705

[現象]
[GGH4.X] 問題が発生した時,現象を知らせれば良いのか?

[説明]
GraphOn社が必須としているAPSログと SRW (KGTN#2013122703を参照) のファイルもお送り下さい.また,現象についても 「○○が動作しない」 というような情報だけでは調査が困難ですので,具体的に現象が分かるスクリーンショット (ビデオ) や再現手順等も併せてお送り下さい.

[GGW3.2.1] GGW3.2系は2013年12月14日に EOL (製品終了) になったそうだが,具体的にはどういう事なのか?

01/29/2014 02:58 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2013122706

[現象]
[GGW3.2.1] GGW3.2系は2013年12月14日に EOL (製品終了) になったそうだが,具体的にはどういう事なのか?

[説明]
ライセンス契約の範囲内で製品 (GGW3.2系) を使い続けることは出来ますが,サポートは原則として EOL 以前の知識ベースの情報 (技術ノート) の提供等に制限されます.このサポートの範囲で問題を解決することが困難な場合は,現行バージョン (GGH4.X系) への移行をご検討下さい.
...

[GGH4.X] Components.dll というファイルはどこにあるのか?

01/29/2014 03:32 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010801

[現象]
[GGH4.X] Components.dll というファイルはどこにあるのか?

[説明]
Windows Server 2008 R2 の環境では,フォルダ C:\Windows\System32 の中にあります.このファイルの機能は,従来の Redirector に相当します.

[GGH4.X] GG上で動作するアプリケーションから,そのセッションを切断させたい.

01/29/2014 03:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010802

[現象]
[GGH4.X] GG上で動作するアプリケーションから,そのセッションを切断させたい.

[説明]
以下のコードを実行することで,セッションを直ちに切断させることが出来ます.なお,64ビット環境では,64ビットアプリケーションとしてビルドして下さい.

HMODULE hMod;
FARPROC fpDiscon;
hMod = ::LoadLibrary(_T("C:\\Windows\\System32\\Components.dll"));
...

[GGH4.X] GGH4.8以前のビルドからGGH4.8へアップグレードする手順は?

01/29/2014 03:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010803

[現象]
[GGH4.X] GGH4.8以前のビルドからGGH4.8へアップグレードする手順は?

[説明]
コントロールパネルの 「プログラムのアンインストールまたは変更」 で “GO-Global x64 Compatibility Update” が存在するかどうか確認して下さい.存在する場合は,先ずこれをアンインストールして下さい.

アンインストール&再起動後に,GGH4.8を上書きインストールして下さい.評価用ライセンスをご利用の場合,先ず下記のダイアログが表示されますので 「はい」 を選択して下さい.
...

[GGH4.X] Windows Server 2008 SP1 にGGH4.8をインストールしたところ,ログオン画面が表示されない.APSログを見るとクライアントからの接続要求が記録されているが,CS: Request timeout が発生している.

01/29/2014 03:36 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010804

[現象]
[GGH4.X] Windows Server 2008 SP1 にGGH4.8をインストールしたところ,ログオン画面が表示されない.APSログを見るとクライアントからの接続要求が記録されているが,CS: Request timeout が発生している.

[説明]
GGH4.8は Windows Server 2008 with Service Pack 2 の環境をサポートしますので,以下の手順でバージョンアップ (SP2の適用) を行って下さい.
...

[GGH4.X] イベントログを見ると 「ソース "Application Publishing Service" からのイベントID ??? の説明が見つかりません」 という記録があるが,問題はないのか?

01/29/2014 03:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010805

[現象]
[GGH4.X] イベントログを見ると 「ソース "Application Publishing Service" からのイベントID ??? の説明が見つかりません」 という記録があるが,問題はないのか?

[説明]
イベントログの情報を表示するための書式を保持したDLLが指定されたパスに見つからないことを示すメッセージで, 「イベントログの情報が正しい書式で表示されない点を除き」 特に問題はありません.正しい書式で表示させるためには,以下のレジストリの内容を修正して下さい.
...

[GGH4.X] APSログに NTSTATUS ??? というエラーが記録されていた.何をすべきか?

01/29/2014 03:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010901

[現象]
[GGH4.X] APSログに NTSTATUS ??? というエラーが記録されていた.何をすべきか?

[説明]
APSログに NTSTATUS ??? というエラーが記録された場合は,Windowsの内部でエラーが発生したことを意味し, ??? の部分がそのエラーの内容を示すコードです.例えば, NTSTATUS-1073741801 の場合は,「 {クォータ不足} 仮想メモリまたはページング ファイルのクォータが不足するため、指定した操作を完了できません」 というエラーを示しています (注: http://accelart.jp/blog/NTSTATUSErrMsgJa.html を参照).対応は,エラーの内容にもとにマイクロソフト社の知識ベース等を参照し,その内容に従って下さい.
...

[GGH4.X] アプリケーションでセッションを切断する方法として, GGSessionManager.exe と compsDisconnectSession() (in components.dll) の2つの方法があるが,技術的な差異を知りたい.

01/29/2014 03:53 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010902

[現象]
[GGH4.X] アプリケーションでセッションを切断する方法として, GGSessionManager.exe と compsDisconnectSession() (in components.dll) の2つの方法があるが,技術的な差異を知りたい.

[説明]
GGSessionManager.exe で切断する方法は,クラスタマネージャ (CM) でセッションを切断する操作に相当します. compsDisconnectSession() で切断する方法は,プログラムウインドウ (PW) でセッションを切断する操作に相当します.従って,GG上で動作するアプリケーションからそのセッションを切断したい場合は, compsDisconnectSession() を使用することをお勧めします.
...

[GGH4.X] GGSessionManager でセッションを切断するが,たまに長く時間がかかることがある.この時の遅延した内容 (状況) を調べる方法はないか?

01/29/2014 03:55 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010903

[現象]
[GGH4.X] GGSessionManager でセッションを切断するが,たまに長く時間がかかることがある.この時の遅延した内容 (状況) を調べる方法はないか?

[説明]
GGSessionManager のログレベルを5以上に設定して下さい.この設定により,GGサーバへの接続に時間を要しているのか,セッション一覧の取得に時間を要しているのかが分かります.下記の例では,接続に約0.26秒,サーバ情報の取得に約0.06秒,セッション情報の取得に約0.06秒要していることが分かります.
...

[GGH4.X-5.X] クライアント側でランタイムエラー R6016 - not enough space for thread data が発生するが,どのようなエラーなのか?

05/27/2016 02:07 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014010904

[現象]
[GGH4.X-5.X] クライアント側でランタイムエラー R6016 - not enough space for thread data が発生するが,どのようなエラーなのか?

[説明]
下記マイクロソフト社のページによれば, C ランタイム エラー R6016 は 「メモリ不足のため、_beginthread を呼び出せません」 という意味です.GGのクライアントがサーバへ接続するためのスレッドを生成しようとした時や終了処理を行っている時などに,メモリ不足でスレッドの生成に失敗したと考えられます.特に実害が無ければ,このエラーを無視して頂いて構いません.詳細については,下記ページをご覧下さい.
...

[GGW3.2.1] Office 2007 と Office 2010 の画面を見比べるとそれほど差が無いように思うが,GGW3.2.1上で Office 2010 は画面が正常に表示されない.GGのパラメタ設定で改善しないのか?

02/14/2014 02:29 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011201

[現象]
[GGW3.2.1] Office 2007 と Office 2010 の画面を見比べるとそれほど差が無いように思うが,GGW3.2.1上で Office 2010 は画面が正常に表示されない.GGのパラメタ設定で改善しないのか?

[説明]
Microsoft Office は,同じような画面でもソフトウエア (Excel, Word, etc…) が異なると実装方式が異なり,また同様にバージョンが異なると実装方式が異なります.このような技術的背景により,一般に Office のバージョンが上がると,その Office のバージョンに対応した新しいGGがリリースされるまで (GG上では) 正常に動作しません.GGW3.2.1 は Office 2007 までをサポートしますので, Office 2010 は正常に動作しません.従って,GGW3.2.1では Office 2007 またはそれ以前のバージョンをご利用下さい.
...

[GGH4.X] GGH4.Xのクライアント印刷機能は,大量の帳票を印刷出来るようになったのか?

01/29/2014 04:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011501

[現象]
[GGH4.X] GGH4.Xのクライアント印刷機能は,大量の帳票を印刷出来るようになったのか?

[説明]
技術ノート KGTN#2010121502 の説明にありますように, Universal Printer Driver ではGGW3.2.1系と同様にスプールファイルの生成・転送・蓄積が逐次処理されるため,巨大なスプールファイルが生成されるドキュメントではリソースの制限等により印刷が出来ないことがあります.他方 Windows Printer Driver では,スプールファイルの生成・転送・蓄積が並行処理されるため,巨大なスプールファイルが生成されるドキュメントでも印刷することが出来ます.但し,この印刷処理はGGサーバ~GGクライアントの通信路を介して行われるため,印刷が完了するまで (実際にプリンタに出力されるまで) ,ログオン状態にしておく必要があります.また,何らかの理由でセッションが切断された場合は,印刷画面等で出力済みのページの次から印刷し直す必要があります.
...

[GGH4.X] IdeaPad Miix2 8 のような Windows 8.1 タブレットで,GGのクライアントは動作するか?

01/29/2014 04:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011502

[現象]
[GGH4.X] IdeaPad Miix2 8 のような Windows 8.1 タブレットで,GGのクライアントは動作するか?

[説明]
軽量薄型のタブレットといえども立派な Windows 8.1 マシンですので,十分なパフォーマンスでGGクライアントが動作します.

[GGH4.X] Windows 8.1 のスタート画面で,ワンクリックでGGサーバに接続したい.

01/29/2014 04:10 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011503

[現象]
[GGH4.X] Windows 8.1 のスタート画面で,ワンクリックでGGサーバに接続したい.

[説明]
さまさまな方法がありますが,一番手軽な方法 (Windowsクライアントを使用) は以下の通りです.

1) アプリ画面で 「ファイル名を指定して実行」 をクリック
2) 名前に半角で shell:programs と入力し OK をクリック
3) 表示されたフォルダに gg-client.exe のショートカットを貼り付け
...

[GGH4.X] Windows 8.1 のタッチキーボードを使用すると,タッチキーボードのサイズが大きくGG上で動作するアプリケーションの画面 (文字入力フィールド) が隠れてしまうことがある.

01/29/2014 04:13 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011504

[現象]
[GGH4.X] Windows 8.1 のタッチキーボードを使用すると,タッチキーボードのサイズが大きくGG上で動作するアプリケーションの画面 (文字入力フィールド) が隠れてしまうことがある.

[説明]
これはGGの問題ではなく, Windows 8.1 の仕様に基づく問題 (現象) です.マウスを併用する,またはタッチ領域が小さくても構わないということであれば,アプリ画面にある 「スクリーン キーボード」 をご利用下さい.
...

[Windows8] Windows 8 の 「すべてのプログラム」 に表示されるアプリケーションは,どこを参照しているのか?

01/29/2014 04:16 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011505

[現象]
[Windows8] Windows 8 の 「すべてのプログラム」 に表示されるアプリケーションは,どこを参照しているのか?

[説明]
すべてのユーザに共通なアプリケーションは,以下のフォルダを参照します.

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

個別のユーザに関するアプリケーションは,以下のフォルダを参照します.
...

[GGH4.X] GraphOn社は,GGH4.Xの新しいリリース (ビルド) の出荷に当たり,どれくらいの期間出荷試験を行っているのか?

01/29/2014 04:19 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011601

[現象]
[GGH4.X] GraphOn社は,GGH4.Xの新しいリリース (ビルド) の出荷に当たり,どれくらいの期間出荷試験を行っているのか?

[説明]
新しいリリース (ビルド) のソースコードがフィックスされてから,約4週間~6週間かけて品質保証検査を行っております.

[Windows] Windows Server 2012 のインストール作業を行っているが, Windows Update のファイルのダウンロードが始まらない.

01/29/2014 04:22 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011701

[現象]
[Windows] Windows Server 2012 のインストール作業を行っているが, Windows Update のファイルのダウンロードが始まらない.

[説明]
Windows Server 2012 の Windows Update (更新プログラムの適用) 画面は,ダウンロードの進行状況が長く 0% が続き,突然 99% 前後になるようです.なお,タスクマネージャでイーサネットのスループット画面では,殆ど帯域を使用していないように見えますが,十分待てばダウンロードが完了します (Background Intelligent Transfer Service が使用している帯域は表示されない?) .
...

[Windows] ワークグループの環境で Windows Server 2012 のサーバー群を管理したいが,サーバー マネージャで管理するサーバーを追加したところ 「WinRM のネゴシエート認証エラー」 が発生する.

01/29/2014 04:31 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011702

[現象]
[Windows] ワークグループの環境で Windows Server 2012 のサーバー群を管理したいが,サーバー マネージャで管理するサーバーを追加したところ 「WinRM のネゴシエート認証エラー」 が発生する.

[説明]
この問題を解決するには幾つかの方法がありますが,管理するサーバーをWinRM のローカル コンピューターで信頼されたホストの一覧に追加するのが一番簡単です. Windows PowerShell で以下のコマンドを実行して下さい (この例で管理するサーバーは 192.168.102.101 と 192.168.102.102) .
...

[GGH4.X] GGSessionManager のセッション強制終了機能は,プログラム・ウインドウに Sign Out の要求を行っているのか?

01/29/2014 04:33 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011703

[現象]
[GGH4.X] GGSessionManager のセッション強制終了機能は,プログラム・ウインドウに Sign Out の要求を行っているのか?

[説明]
いいえ, APS に対してセッション破棄 (DestroySession) の要求を行っております.ちなみに,セッション強制切断機能は,すべてのクライアントについてクライアント切断 (DisconnectClient) の要求を行っております.

[GGH4.X] Windowsクライアントのパラメタ -dfw はAciveXクライアントではどのように指定するのか?

01/29/2014 04:35 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014011704

[現象]
[GGH4.X] Windowsクライアントのパラメタ -dfw はAciveXクライアントではどのように指定するのか?

[説明]
ActiveXクライアントのログオン用ページ logon.html は,パラメタ -dfw に対応する機能を持っておりません. logon.html を修正して,以下のパラメタ (dragfullwindows) を追加して下さい.

var dfw = GetVar("dfw"); // true or false
...

[GGH4.X] Windows 7 Professional SP1 (32ビット) にGGサーバをインストールしようとしたところ,エラーが発生しインストール出来ない.

01/29/2014 04:37 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012001

[現象]
[GGH4.X] Windows 7 Professional SP1 (32ビット) にGGサーバをインストールしようとしたところ,エラーが発生しインストール出来ない.

[説明]
GGH4.Xは,Windows 7 Professional SP1 の64ビット環境のみをサポートしており,32ビット環境はサポートしておりません.従って,64ビット環境またはサーバ系OS (Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2) をご利用下さい.
...

[GGH4.X] Windows 8.1 Pro (32ビット) にGGサーバをインストールしようとしたところ,エラーが発生しインストール出来ない.

01/29/2014 04:39 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012002

[現象]
[GGH4.X] Windows 8.1 Pro (32ビット) にGGサーバをインストールしようとしたところ,エラーが発生しインストール出来ない.

[説明]
GGH4.Xは,Windows 8 Professional Edition の64ビット環境のみをサポートしており,32ビット環境はサポートしておりません.従って,64ビット環境またはサーバ系OS (Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2) をご利用下さい.
...

[GGH4.X] GGのサーバ機能が動作する32ビットOSは?

01/29/2014 04:41 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012003

[現象]
[GGH4.X] GGのサーバ機能が動作する32ビットOSは?

[説明]
マイクロソフト社のサポート状況等を考慮しますと, Windows Server 2008 Service Pack 2 が最も現実的な選択肢となります.

[GGH4.X] 2014年1月時点で,サポート対象となるGGのバージョンは?

01/29/2014 04:42 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012004

[現象]
[GGH4.X] 2014年1月時点で,サポート対象となるGGのバージョンは?

[説明]
2014年1月時点で GGH4.6, GGH4.7, GGH4.8 がサポート対象となっており,それ以前のバージョンはすべてサポート終了 (End of Life) となっております.

[GGH4.X] GGで障害が発生した際の解析用としてシステムログ等はあるのか?

01/29/2014 04:43 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012005

[現象]
[GGH4.X] GGで障害が発生した際の解析用としてシステムログ等はあるのか?

[説明]
GGのアプリケーション配信機能 (GO-Global Application Publishing Service) の動作状況を記録したAPSログがフォルダ <GGのインストールフォルダ>\GO-Global\Log の下にあります.障害解析に有用な情報を採取するには,ログの出力レベルに4を設定して下さい.GGのアプリケーション配信機能以外で発生した問題については,Windowsのイベントログやパフォーマンスカウンタのログの情報を主に使用します.
...

[GGH4.X] ActiveXクライアント利用に https で接続するが,その後GGサーバに接続した後も https (443) で描画命令等の通信を行うのか?

01/29/2014 04:45 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012006

[現象]
[GGH4.X] ActiveXクライアント利用に https で接続するが,その後GGサーバに接続した後も https (443) で描画命令等の通信を行うのか?

[説明]
プロトコルとポート番号を分けてお考え下さい.ActiveXクライアント利用に http または https を利用するのは,ActiveXクライアントのパラメタ (つまりGGサーバへの接続情報) を取得するためです.ActiveXクライアントはこの情報を得ると,パラメタで指定されたGGサーバのIPアドレスとポート番号へ独自のプロトコル (Rapid-X) で通信を開始します.これ以降,すべての通信はこのポートのみを使用します.
...

[GGH4.X] GGサーバを新規インストールするが,ライセンス適用・ポリシやアプリの許可設定等について知りたい.

01/29/2014 04:47 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012007

[現象]
[GGH4.X] GGサーバを新規インストールするが,ライセンス適用・ポリシやアプリの許可設定等について知りたい.

[説明]
GG以外の製品はインストールや設定が複雑ですが,GGの場合は以下の4つのステップです.

1) GGのインストール
2) ライセンスファイルのインストール (エクスプローラーでコピー)
3) グループポリシの適用の有無 (クラスタマネージャで設定)
4) 公開するアプリケーションの登録 (クラスタマネージャで登録)
...

[GGH4.X] 映像や音声を扱うアプリケーションがあるが,GG上で動作するか?

01/29/2014 04:48 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012008

[現象]
[GGH4.X] 映像や音声を扱うアプリケーションがあるが,GG上で動作するか?

[説明]
GGの通信プロトコル Rapid-X は多数のユーザが効率的に利用できるように,帯域の制限や通信データの圧縮伸張処理等を行っております.映像や音声を扱うリアルタイム性を要求するプログラムは,これらの処理によって残念ながら正常に動作しません.映像や音声を扱うアプリケーションを使用せねばならないシステムでは,GGの拡張パックが提供する 「クライアント側アプリケーション起動」 機能を使用して,それらのアプリケーションをクライアントPC上で実行して下さい.
...

[GGH4.X] アプリケーションの印刷処理で,GGサーバ上にプリンタが存在すればそのプリンタに出力され,存在しなければPDF変換されてクライアントに転送されると考えて良いか?

01/29/2014 04:50 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012009

[現象]
[GGH4.X] アプリケーションの印刷処理で,GGサーバ上にプリンタが存在すればそのプリンタに出力され,存在しなければPDF変換されてクライアントに転送されると考えて良いか?

[説明]
アプリケーションの印刷画面ではプリンタを指定せねばなりませんので, 「プリンタが存在しなければ」 という状況はあり得ません.GGのクライアント印刷機能が有効な場合,ログオン時にクライアントPC上に存在するプリンタに対応するプリンタ (プロキシプリンタ) がGGサーバ上に自動的に作成されます.この時,そのプリンタのドライバがGGサーバ上に存在しなければ,ユニバーサルプリンタドライバ (スプールファイルがPDF形式) が設定されます.アプリケーションの印刷画面でプロキシプリンタが選択されると,GGサーバ上でスプールファイルが生成され,GGの通信路を介してクライアントへ転送され,クライアントPC上のプリンタに蓄積されます.
...

[Windows] Windows Server 2012 の IE10 には Flash Player が同梱されているはずなのに使えない.

01/29/2014 04:52 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012010

[現象]
[Windows] Windows Server 2012 の IE10 には Flash Player が同梱されているはずなのに使えない.

[説明]
Windows Server 2012 にはFlash Player が同梱されていますが,しかしインストールされていません.サーバー マネージャの機能の追加で 「デスクトップ エクスペリエンス」 をインストールして下さい.

[Windows] Windows Server 2008 R2 や Windows Server 2012 のサービス一覧で,スタートアップの種類が 「手動 (トリガー開始)」 と表示されたものがあるが,これは何なのか?

01/31/2014 02:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012011

[現象]
[Windows] Windows Server 2008 R2 や Windows Server 2012 のサービス一覧で,スタートアップの種類が 「手動 (トリガー開始)」 と表示されたものがあるが,これは何なのか?

[説明]
従来の Windows では,サービスはサーバーの起動で開始され,シャットダウンで終了していました.Windows Server 2008 R2 や Windows Server 2012 の 「トリガースタートサービス」 機能により,そのサービスが関連する環境 (状態) が有効になった時に, 「手動 (トリガー開始)」 のサービスが開始されるようになりました.
...

[GGH4.X] 特定のユーザに限りアプリケーションが正常に動作しない.

01/29/2014 04:57 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012101

[現象]
[GGH4.X] 特定のユーザに限りアプリケーションが正常に動作しない.

[説明]
アプリケーションが正常に動作するアカウントを UserA ,アプリケーションが正常に動作しないアカウントをUserB とします.先ず,クライアントPCに依存した問題でないことを確認するために,同一のクライアントPCから UserA と UserB でログオンしアプリケーションを起動して下さい. UserA で正常に動作し, UserB でエラーが発生すれば,クライアントPCに依存しない問題と考えられます.
...

[GGH4.X] GGW3.2.1ではAdobe Reader XI がインストールされた環境でPDFファイルを開こうとするとBSODが発生するそうだが,GGH4.XでもBSODが発生するのか?

01/29/2014 05:06 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012204

[現象]
[GGH4.X] GGW3.2.1ではAdobe Reader XI がインストールされた環境でPDFファイルを開こうとするとBSODが発生するそうだが,GGH4.XでもBSODが発生するのか?

[説明]
Windows Server 2008 (32bit) + GGH4.8 + Adobe Reader XI の環境で確認しましたが,特に問題なくPDFファイルの内容が表示されました.また,PDFファイルの 「プロパティ→PDF」 による情報参照,エクスプローラーでの縮小版 (中アイコン~特大アイコン) 表示も動作することを確認しました.
...

[GGH4.X] クラスタマネージャで Automatically update clients を有効にしているにも関わらず,クライアントのアップグレード (バージョンアップ) が行われない.

01/29/2014 05:08 PM

[番号]
技術ノート KGTN 2014012301

[現象]
[GGH4.X] クラスタマネージャで Automatically update clients を有効にしているにも関わらず,クライアントのアップグレード (バージョンアップ) が行われない.

[説明]
Windowsクライ