Project

General

Profile

ファイアウォール機能を持つアンチウイルスソフトがインストールされたサーバで,GGをバージョンをアップしたところクライアントから接続出来なくなった.

技術ノート
03/16/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010031602

[現象]
ファイアウォール機能を持つアンチウイルスソフトがインストールされたサーバで,GGをバージョンをアップしたところクライアントから接続出来なくなった.

[説明]
ファイアウォール機能を持つアンチウイルスソフトは, (一部例外があるかもしれませんが) インストール時に外部からの接続を許可するプログラム (サービス) を指定するようになっております.GGをバージョンアップした場合,プログラムが新しくなりますので 「許可したプログラム以外」 と判断され,外部からの接続が拒絶されることが考えられます.アンチウイルスソフトの設定を変更して,バージョンアップしたGGへの接続を許可するか,またはアンチウイルスソフトを一旦アンインストールして,さらに改めてインストールして下さい.

Files

KGTN2010031602.pdf (49.6 KB) kitasp 技術センター, 03/16/2010 01:29 PM