Project

General

Profile

GGを上書きインストールでバージョンアップ (例:3.2.0→3.2.1) し,ActiveXクライアントでログオンしようとしたところバージョン不一致のエラーになる.

技術ノート
03/12/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010031202

[現象]
GGを上書きインストールでバージョンアップ (例:3.2.0→3.2.1) し,ActiveXクライアントでログオンしようとしたところバージョン不一致のエラーになる.

[説明]
GGのバージョンアップは,特に指示が無い限り上書きインストールで行うことが出来ます.上書きインストール&再起動の後,ActiveXクライアントでログオンしようとするとバージョン不一致になる場合は,ログオンに使用するHTMLおよびActiveXクライアントが,GGの標準インストール以外のフォルダで管理されいるか,または別のサーバで管理されていると考えられます.バージョンアップ後のGGの Web フォルダから,必要なHTMLおよびActiveXクライアントを,別に管理しているフォルダまたはサーバへコピーして下さい.

注 意
looseactivexlogon.html を元に独自に作成したログオンHTMLを使用している場合は,新しいActiveXクライアントggw-activex.cab をコピーするとともに,新しいlooseactivexlogon.html の OBJECT タグの内容 (下記の赤下線の部分) をログオン用HTMLへ反映して下さい.

Files

KGTN2010031202.pdf (183 KB) kitasp 技術センター, 03/12/2010 04:26 PM