Project

General

Profile

ActiveXクライアントがログオンの度にダウンロードされる.

技術ノート
03/09/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010030901

[現象]
ActiveXクライアントがログオンの度にダウンロードされる.

[説明]
ActiveXクライアントがダウンロードされる条件は,以下の何れかのケースです.

ActiveXクライアントが過去にダウンロードされていない場合
ActiveXクライアントが既にダウンロードされているが,より新しいクライアントがある場合

ログオンの度にダウンロードされるのは上記2のケースで,かつログオン用HTML中のOBJECTタグのバージョン情報と実際にダウンロードされるActiveXクライアントのバージョンが一致していない場合です.

下記の例は,ログオン用HTML中のOBJECTタグのバージョン情報を誤って “3,2,1,9999” にした例で,実際にダウンロードされるActiveXクライアントは “3,2,1,4446” であるため,IE (ブラウザ) はサーバ側により新しいActiveXクライアントがあると判断し,毎回ダウンロードを行います.

●ログオン用HTML

●ActiveXクライアント

対応はログオン用HTML中のバージョン情報とActiveXクライアントのバージョンを一致させることで行います.この例ではログオン用HTML中のバージョン情報を “3,2,1,4446” に変更するか,もし “3,2,1,9999” のActtiveXクライアントがあるのであればログオン用HTMLが置かれたフォルダにあるActiveXクライアントを “3,2,1,9999” のActtiveXクライアントで置き換えます.バージョンが一致すれば,IE は既に同じバージョンのActiveXクライアントをダウンロード済みと判断して,ActiveXクライアントのダウンロードをスキップします

Files

KGTN2010030901.pdf (107 KB) kitasp 技術センター, 03/09/2010 09:41 AM