Project

General

Profile

GGのバージョンを3.1.1系から3.2.1系に上げたところ,ActiveXクライアントでバージョン不一致のエラーが表示される.

技術ノート
03/04/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010030404

[現象]
GGのバージョンを3.1.1系から3.2.1系に上げたところ,ActiveXクライアントでバージョン不一致のエラーが表示される.

[説明]
ログオンに使用するGGのウエッブサイトの設定が正しければ,新しいActiveXクライアントがダウンロードされ,自動的に3.2.1系のActiveXクライアントにバージョンアップされます.バージョンアップされない場合は,アクセス中のlooseactivexlogon.html のソースコードを確認して下さい.OBJECTタグの中のCODEBASEの値が下記のように 3,2,1,???? となっているのが正しい状態で,もし3,1,1,???? となっている場合はログオンに使用するウエッブサイトが別に管理 (設定) されていますので,そちらのファイルを3.2.1系のものにアップデートして下さい.

<OBJECT ID="Control1" WIDTH=0 HEIGHT=0
CLASSID="CLSID:76850F2A-FCAA-454F-82D3-BD46CB186EF5"
CODEBASE="ggw-activex.cab#Version=3,2,1,4446" >

3,2,1,???? となっているにもかかわらずActiveXクライアントがバージョンアップされない場合は,ログオン時のクライアント側のユーザの権限が不足していることが考えられます.この場合は,一旦 Administrator でログオンして,ActiveXクライアントのバージョンアップを行って下さい.これでもActiveXクライアントのバージョンアップが正常に行われない場合は,ActiveX を管理するフォルダ (Downloaded Program Files フォルダ) で不整合等が発生していると思われますので,弊社のメンテナンスツールGGMInfo.EXE で強制的に古いActiveXクライアントを削除して下さい.この後に改めてログオンすることで,新しいActiveXクライアントがダウンロードされるようになります.

Files

KGTN2010030404.pdf (71.1 KB) kitasp 技術センター, 03/04/2010 02:34 PM