Project

General

Profile

[GGH4.0] ターミナルローミング (異なる端末からの再接続) のための機能はあるのか?

技術ノート
01/06/2012

[番号]
技術ノート KGTN 2012010606

[現象]
[GGH4.0] ターミナルローミング (異なる端末からの再接続) のための機能はあるのか?

[説明]
Dynamic Display Resize 機能
画面の解像度が異なるクライアントからセッション再接続した時,自動的に画面の解像度を調整する機能が実装されました.これにより,画面の解像度が異なるクライアント間の移動が容易になりました.

Simplified Client Printing and Management 機能
ログオン時ではなく印刷時にクライアントプリンタを構成する機能が実装されました.これにより,セッション再接続後は,その端末のプリントフォルダに存在するプリンタへ印刷することが可能になりました.また,プリンタアプレット (下記画面) を使用することでクライアントプリンタの構成を柔軟に変更することが可能となり,さらにユニバーサル・プリンタドライバに Adobe PDF Library を採用することで,移動先のプリンタのドライバが無い時でも,このユニバーサル・プリンタドライバで高品位な印刷が可能になりました.

Files

KGTN2012010606.pdf (185 KB) kitasp 技術センター, 01/06/2012 01:17 PM