Project

General

Profile

[GGH4.X-5.X] クライアント側パスワードキャッシュ機能 (Cache passwords on the client) が GGW3.2 と異なる.

技術ノート
12/20/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011122004

[現象]
[GGH4.X-5.X] クライアント側パスワードキャッシュ機能 (Cache passwords on the client) が GGW3.2 と異なる.

[説明]
GGW3.2 ではクライアント側パスワードキャッシュ機能を有効にすると,それ以降はログオンダイアログが表示されず,他のアカウント (ユーザ) でログオンすることが出来ませんでした.この問題を解消するために,GGH4.X-5.X ではログオンダイアログが常に表示されるように仕様が変更されました.ログオンダイアログでユーザ名とパスワードを入力し,さらに “Remember me on this computer” にチェックを入れてログオンすると,次回から同じ状態でログオンダイアログが表示されるようになります.ここで単に Sing In ボタンをクリックするだけでログオンすることが出来ます.ユーザ名とパスワードを変更すれば,他のアカウント (ユーザ) でログオンすることも出来ます.さらに, “Remember me on this computer” のチェックを外せば,クライアント側に保持された認証情報を消去することが出来ます.

補 足
認証情報は,フォルダ USERPROFILE\AppData\Roaming\GraphOn\GO-Global 中の接続先毎のファイルに暗号化されて記録されます.

Files

KGTN2011122004.pdf (81.4 KB) kitasp 技術センター, 10/04/2016 03:41 PM

KGTN2011122004.jpg View (9.27 KB) kitasp 技術センター, 10/04/2016 03:41 PM