Project

General

Profile

SSLサーバ証明書をクラスタマネージャのどこで設定するのか?

技術ノート
03/02/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010030203

[現象]
SSLサーバ証明書をクラスタマネージャのどこで設定するのか?

[説明]
クラスタマネージャでTools → Server Options → Security の順にアクセスし, 1) Transport を SSL に変更, 2) Port に 491 または 443 を設定 (通常は491を指定) , 3) SSL Certificate にSSLサーバ証明書のファイルのパス (拡張子は通常.crt) を設定 します.

注 意
クラスタマネージャで指定するSSLサーバ証明書のファイルは,そのファイルをダブルクリックした時に 「証明書の情報」 が表示されるものでなければなりません. 「このファイルは “セキュリティ証明書” として使用することは出来ません」 と表示される場合は,証明書の形式や内容に誤りがあり,GGのSSLサーバ証明書として使用することは出来ません.

Files

KGTN2010030203.pdf (98.5 KB) kitasp 技術センター, 03/02/2010 10:48 AM