Project

General

Profile

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] ログオンスクリプトの Global と User-specific の両方を使用したいが,適用の順番は?

技術ノート
11/25/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011112502

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] ログオンスクリプトの Global と User-specific の両方を使用したいが,適用の順番は?

[説明]
Global → User-specific の順序で適用 (実行) されます.特別な事情がなければ,以下のようなスクリプトを記述し, Global として適用 (実行) するのが管理や運用の面から一般に利用されている方法です.

ECHO OFF

:COMMON1
::--- 共通の前処理を記述 ---
ECHO COMMON1 >>C:\TEMP\GLOLBAL.TXT

IF "%USERNAME%" == "TestUser" GOTO :USER_TEST
IF "%USERNAME%" == "Administrator" GOTO :USER_ADMIN
GOTO :USER_OTHER

:USER_TEST
:: --- TestUser の処理を記述 ---
ECHO TestUser >>C:\TEMP\GLOLBAL.TXT
GOTO :COMMON2

:USER_ADMIN
:: --- Administrator の処理を記述 ---
ECHO Administrator >>C:\TEMP\GLOLBAL.TXT
GOTO :COMMON2

:USER_OTHER
:: --- その他の処理を記述 ---
ECHO OTHER >>C:\TEMP\GLOLBAL.TXT
GOTO :COMMON2

:COMMON2
::--- 共通の後処理を記述 ---
ECHO COMMON2 >>C:\TEMP\GLOLBAL.TXT
EXIT

Files

KGTN2011112502.pdf (59.5 KB) kitasp 技術センター, 05/27/2016 01:46 PM