Project

General

Profile

[GGH4.0/ClientFrame] クライアントフレーム機能を使用中に ALT-TAB でタスクを切り替え,その後GGの画面に戻るとキー入力やマウス操作が正しく動作しない.

技術ノート
09/20/2012

[番号]
技術ノート KGTN 2011110901

[現象]
[GGH4.0/ClientFrame] クライアントフレーム機能を使用中に ALT-TAB でタスクを切り替え,その後GGの画面に戻るとキー入力やマウス操作が正しく動作しない.

[説明]
対症療法になりますが,GGの画面 (クライアントフレーム) へ復帰に 「ALT-半角/全角キーを2回押下」 することで解消します. この問題は技術的に複雑な背景があるらしく, GraphOn社は認識しておりますが,どのように解決できるのか技術検討中です.従って,当面は下記の方法で対応をお願いします.

補足1
次の操作を行うことで,GG上で動作するアプリケーションへのキー入力が可能になります.

アプリケーションのウインドウをクリックする (アクティブにします) .
ALTキーを押下する (この時点でキー入力が可能になります) .
キー入力を行う.

補足2
GGH4.0.1.Patch4 のリリースノートによれば修正されたことになっておりますが,しかし試験を行ったところ未だ問題は解消されておりません.現在,継続調査中です. (2012-02-14)

補足3
GGH4.5.0.13063 で確認したところ,この問題は解消されております.

Files

KGTN2011110901.pdf (73.6 KB) kitasp 技術センター, 09/20/2012 01:11 PM