Project

General

Profile

[GGW3.2.1] GGサーバにセッションを維持したままログアウトし,別端末から再ログイン (再接続) したい.

技術ノート
10/24/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011102401

[現象]
[GGW3.2.1] GGサーバにセッションを維持したままログアウトし,別端末から再ログイン (再接続) したい.

[説明]
以下のような,設定と操作,そして考慮すべき事項があります.

・サーバ側での設定
CM → [Server Options] → [Session Shutdown] → [Disconnected sessions terminate]
→ [After] 1440 min (1日の場合)

・クライアント側でのログアウト時の操作
PW → [File] → [Disconnect] → [OK]

・考慮すべき事項
1ユーザIDで必ず1セッションとすること.
→ 同じユーザIDのセッションが複数存在すると,他の利用者のセッションに接続する可能性があるため,1ユーザID 1セッションを徹底する必要があります.

移動前と移動後の端末の画面の解像度が同じこと.
→ 最初のログインした画面の解像度が引き継がれます.広い解像度の端末で接続した場合はスクロールバーが表示され,狭い解像度の端末で接続した場合は枠が表示されます.なお,GGH4.0では自動的に解像度が調整されます.

クライアントプリンタの利用不可 (サーバ側プリンタを利用すること) .
→ クライアントプリンタの構成はログイン時にのみ行われますので,再接続した端末のクライアントプリンタは認識されません.なお,GGH4.0では印刷時に構成されますので,再接続した端末のクライアントプリンタも認識されます.

再接続先のサーバを認識する枠組みが必要.
→ 再接続する時に,セッションが存在するサーバへ接続する必要があります.エンタープライズオプションの情報を参照し,セッションが存在するサーバを見つけることが可能です.

クライアント側のネットワーク障害等でセッションが保持されること.
→ セッション再接続機能が有効な場合,ネットワーク障害等によるセッション切断時もサーバ上にセッションが保持されます.

Files

KGTN2011102401.pdf (75.2 KB) kitasp 技術センター, 10/24/2011 01:09 PM