Project

General

Profile

[GGH4.X-5.X] iPad クライアントを利用しているが,ウインドウの移動等の操作が面倒だ.

技術ノート
09/16/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011091601

[現象]
[GGH4.X-5.X] iPad クライアントを利用しているが,ウインドウの移動等の操作が面倒だ.

[説明]
iPad クライアントを利用した場合, 「タッチパネルの操作に慣れるまで」 ウインドウの移動等で苦労することがあります.このような問題を解消するため,弊社では GGWindowTool というアプリケーションを作成しました.これはGG上で動作するアプリケーションで,起動中のアプリケーションのウインドウの移動等をクリック操作だけで行うことが出来るツールです.機能の詳細は以下の通りです.

(1)ウインドウ指定コンボボックス … 操作対象のウインドウのタイトルを選択
(2)移動量設定コンボボックス … 上下左右の移動時に移動する距離を設定 (単位はピクセル)

(3)左上ボタン … デスクトップの左上へ移動
(4)左下ボタン … デスクトップの左下へ移動
(5)右上ボタン … デスクトップの右上へ移動
(6)右下ボタン … デスクトップの右下へ移動
(7)中央ボタン … デスクトップの中央へ移動

(8)上ボタン … 上方向に移動量分だけ移動
(9)下ボタン … 下方向に移動量分だけ移動
(10)左ボタン … 左方向に移動量分だけ移動
(11)右ボタン … 右方向に移動量分だけ移動

(12)最小化ボタン … ウインドウを最小化
(13)最大化ボタン … ウインドウを最大化
(14)復元ボタン … ウインドウを復元
(15)再描画ボタン … ウインドウを再描画
(16)閉じるボタン … ウインドウ (アプリケーション) を終了
(17)終了ボタン … GGWindowTool 自体が終了

注 意
iPadクライアントの環境ではタスクバーがありませんので,ウインドウを最大化した場合等に,他のウインドウ (アプリケーション) 操作が難しくなります.このような問題を回避するために, GGWindowTool の最大化ボタンは通常の最大化を行うのではなく,デスクトップのトップの位置から10ピクセル下の位置をトップとして,ウインドウの最大化を行います (実際はウインドウサイズの変更) .また同様の理由で,左上ボタンおよび右上ボタンについても,デスクトップのトップの位置から10ピクセル下の位置へウインドウを移動します.なお, GGWindowTool 自体については左上ボタンおよび右上ボタンがクリックされると,デスクトップのトップの位置へ移動します (つまりGGWindowTool はクリック出来る位置に配置されます) .

Files

KGTN2011091601.pdf (92.3 KB) kitasp 技術センター, 03/11/2016 03:13 PM

KGTN2011091601.jpg View (14.4 KB) kitasp 技術センター, 03/11/2016 03:13 PM