Project

General

Profile

問題の切り分け等に役立つツールは?

技術ノート
09/02/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011090101

[現象]
問題の切り分け等に役立つツールは?

[説明]
弊社サポートチームでは,主に以下のツールを使用しております.

Debugging Tools for Windows
ドライバー, アプリケーション, サービスのデバッグ等に用いるツールです.GG環境では,主にメモリダンプの解析, ハングアップしたアプリケーションの調査, 異常終了するアプリケーションの調査等で利用します.

Process Explorer
実行中のプログラム (プロセス) の状態の調査等に用いるツールです.GG環境では,主にプロセスの階層構造の確認やプロセス内部の環境情報の調査等で利用します.

Process Monitor
プロセスが行った処理 (ファイル システム, レジストリ, プロセスおよびスレッドの活動) をリアルタイムで表示するツールです.GG環境では,主にアプリケーションの動作が遅い時等に,アクセスしているリソースの確認等で利用します.

Process Walker Express
Process Explorer とは異なる切り口で,プロセスの階層構造やプロセスの詳細情報 (ハンドル,ロードしているDLLなど) の調査等で利用します.

Winspector Spy
ウィンドウのアトリビュートや使用しているコントロールの調査等で利用します.

RAMMap, VMMap
メモリの使用状況の調査等で利用します.

DebugView
デバッグ出力の監視等で利用します.

LiveKd
このツールを介して Debugging Tools for Windows を使うと, (NotMyFault.exeが起こすような) 人為的な BSOD を起こすことなくカーネルメモリダンプを採取できることがあります.

GGNetworkCheck
GGサーバとGGクライアントで動作させ,ネットワーク障害 (切断や遅延) の調査等で利用します.また,共有ディスクの問題 (帯域飽和や過度なCPU負荷) の検出等でも役立つことがあります.

Files

KGTN2011090101.pdf (79.5 KB) kitasp 技術センター, 09/02/2011 09:13 AM