Project

General

Profile

Windows 7 の環境でActiveXクライアントを削除するため GGAXDelete.exe を起動したが,ファイルが削除されない.

技術ノート
08/18/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011081801

[現象]
Windows 7 の環境でActiveXクライアントを削除するため GGAXDelete.exe を起動したが,ファイルが削除されない.

[説明]
Windows 7 の環境では,アカウントの種類が 「管理者」 であっても ActiveXクライアントを削除することは出来ず,GGAXDelete.exe のログに以下のような記録が残ります.

FILE DELETE INFORMATION
-----------------------
clipc.dll (FAILED)
cplc.dll (FAILED)
cs.dll (FAILED)
dc.dll (FAILED)
filec.dll (FAILED)
ggw.exe (FAILED)
GGXP.inf (FAILED)
ieg.dll (FAILED)
pbr.dll (FAILED)
printc.dll (FAILED)
QuickPDFDLL.dll (FAILED)
sc.dll (FAILED)
scres.dll (FAILED)
sndc.dll (FAILED)
upc.dll (FAILED)
0/15 File(s) Deleted.

ActiveXクライアントを削除するには,以下の手順で操作を行って下さい.

コマンドプロンプトを「管理者として実行」として起動
「ユーザー アカウント制御」 で 「はい」 を選択
その中で (DOS窓の中で) GGAXDelete.exe を実行

または

GGAXDelete.exe を右クリック
「管理者として実行」 を選択
「ユーザー アカウント制御」 で 「はい」 を選択

Files

KGTN2011081801.pdf (59.9 KB) kitasp 技術センター, 08/18/2011 01:40 PM