Project

General

Profile

GGクライアントとGGサーバ間にロードバランサを配置しているが,ロードバランサを介して接続しようとすると“Failed to connect to XXXXX on port #491” というエラーが表示される.

技術ノート
05/19/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011051901

[現象]
GGクライアントとGGサーバ間にロードバランサを配置しているが,ロードバランサを介して接続しようとすると“Failed to connect to XXXXX on port #491” というエラーが表示される.

[説明]
このエラーは,GGクライアントから見て接続先の XXXXX (ポート番号491) に接続出来なかったことを意味します.従って,以下のようなケースが考えられます.

接続先 XXXXX が正しくない.
XXXXX がロードバランサの場合,ロードバランサがGGクライアントからの接続を受け付けていない.
ロードバランサがGGサーバの監視を正しく行っていない (正しく認識していない) .
その他

何れにしても,ロードバランサのログ等を調べて,どのような事象が発生しているのか確認することが必要です.

Files

KGTN2011051901.pdf (52 KB) kitasp 技術センター, 05/19/2011 09:41 AM