Project

General

Profile

[GGW3.2.1] 3.2.1.4420で 「ロードバランサのヘルスチェック機能 (TCP/IPレベル) に対応しました」 とあるが,どういうことなのか?

技術ノート
02/28/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2011022804

[現象]
[GGW3.2.1] 3.2.1.4420で 「ロードバランサのヘルスチェック機能 (TCP/IPレベル) に対応しました」 とあるが,どういうことなのか?

[説明]
GGは一斉ログオン等の高負荷時にも対応するため,GGのポートに接続要求があった時点でセッション用のメモリを確保します.ハードウエア・ロードバランサのヘルスチェック機能 (TCP/IPレベル) でGGを監視すると,頻繁にメモリの確保&開放が行われるため状況によっては問題を引き起こしていました.3.2.1.4420では,ハードウエア・ロードバランサによる監視も想定した処理を行うように変更されました.

備 考
この件に関する情報は英文のリリースノートにはありませんが,下記のように 3.2.1 Patch2 (4420) で実装されております.

It looks like it was inadvertently left out of the Release Notes, but it was verified as fixed in 3.2.1 Patch2.

Files

KGTN2011022804.pdf (65.2 KB) kitasp 技術センター, 02/28/2011 02:09 PM