Project

General

Profile

業務開始前のサーバ再起動時に GO-Global Application Publishing Service の開始でタイムアウトが発生することがある.

技術ノート
11/18/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010111804

[現象]
業務開始前のサーバ再起動時に GO-Global Application Publishing Service の開始でタイムアウトが発生することがある.

[説明]
これまでの事例では,サーバ再起動時にサーバ自体およびネットワークの過負荷が原因で,このような現象が発生しました.例えば,多数のサーバを同時に再起動するような運用になっており,それらのサーバが一斉にSANディスクにアクセスするためネットワークやディスクが過負荷になり,その結果 Windows の初期化処理が遅くなり, GO-Global Application Publishing Service の開始に30秒以上かかりました.また,別の事例では,アンチウイルスソフトウエアのアップデート処理が最初に高負荷で開始し, GO-Global Application Publishing Service にCPUが殆ど割り当てられずタイムアウトが発生しました.

対応としては,サーバ再起動時に何が起きているのか見極めて,それに応じた適切なタイミングでGO-Global Application Publishing Service を開始するようにして下さい.

Files

KGTN2010111804.pdf (61.2 KB) kitasp 技術センター, 11/18/2010 02:33 PM