Project

General

Profile

クライアントが Windows Vista (UACが有効) かつ利用するユーザが 「標準ユーザー」 という条件で,GGのActiveXクライアントを使わせたい.

技術ノート
11/12/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010111201

[現象]
クライアントが Windows Vista (UACが有効) かつ利用するユーザが 「標準ユーザー」 という条件で,GGのActiveXクライアントを使わせたい.

[説明]
事前に 「管理者が」 下記の手順でActiveX インストーラ サービスを構成することで,GGのActiveXクライアントを 「標準ユーザーに」 ダウンロードさせることが可能です.

[スタート] → [コントロール パネル] → [プログラム] → [プログラムと機能]
[Windows の機能の有効化または無効化] をクリック (時間がかかります)
[ActiveX インストーラサービス] を有効にして [OK] ボタンをクリック
[スタート] → [検索の開始]
gpedit.msc と入力しエンターキーを押下
[コンピュータの構成] → [管理用テンプレート] → [Windows コンポーネント]
[ActiveX Installer Service] をダブルクリック
[ActiveX コントロールの承認されたインストールサイト] ポリシーをダブルクリック
[設定] タブで [有効] を選択し [表示] ボタンをクリック
[追加] ボタンをクリック
[追加する項目の名前を入力してください] に ActiveXクライアントのダウンロードサイトのURLを入力
[追加する項目の値を入力してください] に 2,1,0,0 を入力

設定の詳細な内容等については,下記ページをご覧下さい.

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc721964(WS.10).aspx
ActiveX インストーラ サービスの実装と管理

Files

KGTN2010111201.pdf (90.4 KB) kitasp 技術センター, 11/12/2010 10:45 AM