Project

General

Profile

[GGH4.0] Dynamic Display Resize 機能とは何か?

技術ノート
01/04/2012

[番号]
技術ノート KGTN 2010111001

[現象]
[GGH4.0] Dynamic Display Resize 機能とは何か?

[説明]
GGではセッションを中断して再接続することが可能ですが, GGW3.2.1 では画面の解像度が異なるクライアントで再接続されると,ウインドウが認識されなかったり (画面の解像度が大きくなった時) ,外側に枠が表示されたり (画面の解像度が小さくなった時) しました.これは,セッションが生成された時の画面の解像度を,再接続時に変更出来ないための制約でした.

GGH4.0 では,再接続時にそのクライアントの画面の解像度に合わせて,以下のようにリサイズが行われるようになりました.

1) 画面の解像度が大きくなった時
- 通常状態のウインドウ … 現在の位置に表示
- 最大化状態のウインドウ … 最大化状態で表示

2) 画面の解像度が小さくなった時
- 通常状態のウインドウ … 画面に表示可能な位置へ移動
- 最大化状態のウインドウ … 最大化状態で表示

1280x800                        1024x768

Files

KGTN2010111001.pdf (148 KB) kitasp 技術センター, 01/04/2012 02:04 PM