Project

General

Profile

次のエラーがAPSログに記録されたが,どのような原因が考えられるか?

技術ノート
02/01/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2010110102

[現象]
次のエラーがAPSログに記録されたが,どのような原因が考えられるか?

230 ... aps (10004) CS: An unknown error occurred while creating the transport server.
231 ... aps (10004) CS: Failed to create the transport server.
232 ... aps (10004) CS: Failed to accept a connection from a client at IP address xx.xx.xx.xx.
233 ... aps (10004) CS_ConnectionStartThread::run ()

[説明]
この記録は, 「IPアドレスxx.xx.xx.xx を持つ機器がGGサーバに接続して来たが,その後GGのプロトコルを話さなかったので,接続処理でエラーになった」 ということを意味します.よくある事例では,ロードバランサのヘルスチェック機能 (TCP/IPレベル) によるGGサーバのポート監視があります.ロードバランサでGGサーバのヘルスチェックを行う場合は,ICMP (PING) による監視を行って下さい.どうしてもTCP/IPによる監視を行いたい場合は,エンタープライズオプションの GGHelthCheck をご利用下さい.詳細については,技術ノート KGTN#2011013101 をご覧下さい.

Files

KGTN2010110102.pdf (62.9 KB) kitasp 技術センター, 02/01/2011 04:43 PM