Project

General

Profile

Windows Server 2008 をインストールして Windows Update を適用しようとすると,エラーメッセージ「0x80070003」 が表示される.

技術ノート
10/05/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010093001

[現象]
Windows Server 2008 をインストールして Windows Update を適用しようとすると,エラーメッセージ「0x80070003」 が表示される.

[説明]
マイクロソフト社の知識ベース KB956705によると,原因は 「この問題は、コンピュータの Windows Update データベースが更新プログラムのデータベース命令と矛盾する場合に発生することがあります」 とのことです.この情報および関連する情報によると,以下のコマンドを実行することでこの問題は解消するようです.

net stop wuauserv
cd %systemroot%¥SoftwareDistribution
ren Download Download.old
cd DataStore
ren Logs Logs.old
del DataStore.edb
net start wuauserv

備考1
上記のコマンドを実行してもエラーが発生した場合は, 「サーバを再起動して」 改めて Windows Update を適用して下さい.

備考2
この現象が発生するパターンは, Windows Update を適用している最中に, 「時間がかかる」 「Windows Update の画面が消えた」 等の理由で,繰り返して Windows Update を適用したケースが多いようです. 「時間がかかる」 「Windows Update の画面が消えた」 という状況でも,しばらく待つことを強くお勧めします.

Files

KGTN2010093001.pdf (64.4 KB) kitasp 技術センター, 10/06/2010 08:58 AM