Project

General

Profile

ログオンスクリプトを作成するにあたり,注意すべき点は?

技術ノート
09/27/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010092801

[現象]
ログオンスクリプトを作成するにあたり,注意すべき点は?

[説明]
ログオンスクリプトはバッチ (.BAT) で作成して下さい. VBScripts を使用する場合は,バッチの中から cscript コマンドを介して VBScripts のファイルを起動して下さい.

ログオンスクリプトは,処理が確実に 「すぐに」 終了する処理を行うようにして下さい.常駐プロセス等すぐに終了しない処理を行いたい場合は,start コマンド等で 「非同期に」 実行して下さい.

ログオンスクリプトで常駐プロセス等を起動した場合,そのプロセス (および関連するプロセス) がセッション中に常駐しますので,セッションが終了しない可能性があります.この問題を回避するため,当該プロセスをGGのシステムプロセスとして登録して下さい (詳細は技術ノート KGTN#2010092803 を参照して下さい) .

スクリプトの処理内容によっては, explorer.exe の機能を必要とする場合があります.このような場合は,技術ノート KGTN#2010091001 を参考に,explorer.exe を起動して下さい.

Files

KGTN2010092801.pdf (59 KB) kitasp 技術センター, 09/28/2010 08:22 AM