Project

General

Profile

クラスタマネージャで Disconnected sessions terminate に Immediately を設定しているにも関わらず, Connected Clients = 0 の状態でセッションが残る.

技術ノート
07/28/2013

[番号]
技術ノート KGTN 2010091607

[現象]
クラスタマネージャで Disconnected sessions terminate に Immediately を設定しているにも関わらず, Connected Clients = 0 の状態でセッションが残る.

[説明]
弊社の試験環境で一度だけ,この現象が発生しました.再現性がなく現時点では原因等が不明ですが,万一この現象が発生した場合はDisconnected sessions terminate に After 1 minutes を設定することで,セッションが約1分で切断されるようになります.

補足1
クライアントのLANケーブルを抜いた状況で発生することが分かり, SessionTimeoutBrokenConnection というレジストリの値 (予期せぬコネクション断が発生した時,この値の時間だけセッションが維持される) がImmediately が設定されている時に限り作用し,セッションが維持されていました.従って,以下のように0を設定することで,1〜3分以内にセッションが切断されるようになります (注:より正確に言えば,1〜3分以内とはWindowsのTCP/IPが切断を認識するまでの時間を指します.GGの処理については,TCP/IPが切断を認識した直後にセッションを直ちに終了させます).

HKLM¥SOFTWARE¥GraphOn¥Bridges¥1.0.0¥AppServer
SessionTimeoutBrokenConnection REG_DWORD 0

補足2
GGサーバがGGH4.Xの場合は, 「補足1のレジストリではなく」 下記の設定ファイルの項目の値を変更して下さい.

[設定ファイルのパス]
C:¥ProgramData¥GraphOn¥HostProperties.xml

[変更する項目]
<property id="SessionTimeoutBrokenConnection" group="Miscellaneous" type="UINT32">
<value>0</value>
</property>

Files

KGTN2010091607.pdf (75.2 KB) kitasp 技術センター, 07/29/2013 07:47 AM