Project

General

Profile

クライアントドライブ機能を使ってサーバ側からクライアント側へファイルをコピーしている時に,クライアント側で動作するアプリケーションのキー入力をフックできない.

技術ノート
01/28/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2009102201

[現象]
クライアントドライブ機能を使ってサーバ側からクライアント側へファイルをコピーしている時に,クライアント側で動作するアプリケーションのキー入力をフックできない.

[説明]
GO-Global for Windows のクライアント ggw.exe は,クライアント側での操作をサーバ側へ伝えるため全てのキーイベントをフックし,必要な情報をサーバ側へ伝えます.クライアントドライブ機能でファイルコピー中はこのコピー処理が優先されるため,その間に発生したキーイベントは処理がペンディングされます.ペンディングされたイベントは,コピー完了後に順次処理されます.

Files

KGTN2009102201.pdf (50.5 KB) kitasp 技術センター, 01/28/2010 01:09 PM