Project

General

Profile

特定アプリケーションでZオーダー (ウインドウの上下関係) 絡みの表示の不具合が発生したが,GG側で対応は可能か?

技術ノート
12/31/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010090205

[現象]
特定アプリケーションでZオーダー (ウインドウの上下関係) 絡みの表示の不具合が発生したが,GG側で対応は可能か?

[説明]
Zオーダーの問題は,アプリケーションの挙動と密接に絡んでおり,Ver2系の頃から継続的に改良を行っております.Ver3.2系の仕様はその努力に基づいたもので,他の案件等では特に問題なく動作しております.仮に個別に対応した場合,その問題は解消しても,他の処理でダイアログが裏に隠れる等の問題を引き起こす可能性があります.このような副作用 (リスク) の発生の可能性を考えると,Ver3.2系での対応は困難です.

参 考
Zオーダーが問題が発生した過去の事例では,アプリケーションが 「Windowsの標準的なウインドウの動作とは異なる処理を行った時」 に発生しています.例えば,子ウインドウが最上位に表示されるものの,フォーカスがその子ウインドウに移らず,その下の親ウインドウが持ち続ける等の処理があります.このような場合は,アプリケーションをWindowsの標準的なウインドウの動作に合わせるように変更をお願いします.

Files

KGTN2010090205.pdf (63.6 KB) kitasp 技術センター, 12/31/2010 02:10 PM