Project

General

Profile

「GGサーバのコンソールで実行した結果」 と 「クライアントからGGサーバへログオンし実行した結果」 が異なるが,どのような可能性が考えられるか?

技術ノート
09/02/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010090202

[現象]
「GGサーバのコンソールで実行した結果」 と 「クライアントからGGサーバへログオンし実行した結果」 が異なるが,どのような可能性が考えられるか?

[説明]
以下のような可能性が考えられます.

描画に関する問題
デスクトップに絡む問題
権限に関する問題

「描画に関する問題」 は,主にウインドウの描画や上下関係に関して Windows の一般的でない処理が行われた場合です (例:ウインドウが最上位に表示されるもののフォーカスは下位のウインドウに残る) . 「デスクトップに絡む問題」 は,GG環境はデスクトップを持っておりませんので,デスクトップの存在を前提としたアプリケーション等でエラーになることがあります. 「権限の関する問題」 は,GGのログオン画面を使用せずに,パススルー認証を使用した場合, Windows の仕様に絡んでやや弱い権限 (INTERACTIVE権限を持たない) で実行されるため,処理によってはエラーになることがあります (注:GGのパスワードキャッシュ機能を使用することで回避することが出来ます) .

Files

KGTN2010090202.pdf (58.9 KB) kitasp 技術センター, 09/02/2010 10:37 AM