Project

General

Profile

エンタープライズオプション GMCheckRaw のパラメラ -rs の機能がよく分からない.

技術ノート
04/09/2012

[番号]
技術ノート KGTN 2010082601

[現象]
エンタープライズオプション GMCheckRaw のパラメラ -rs の機能がよく分からない.

[説明]
パラメタ -rs 120 -w 10 を指定した時の,監視が行われるタイミングを以下に示します.

GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:02:18" + 0秒 ← コマンド起動直後
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:02:28" + 10秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:02:38" + 20秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:02:48" + 30秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:02:58" + 40秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:03:08" + 50秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:03:18" + 60秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:03:28" + 70秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:03:38" + 80秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:03:48" + 90秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:03:58" +100秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:04:08" +110秒
GG_Servers(gms_ii).dateTime = "2010-08-26 10:04:18" +120秒 ← コマンド終了直前

-w10 で監視の間隔 (つまり10秒) が決まり, -rs 120 で監視の持続時間 (つまり120秒) が決まります.

Files

KGTN2010082601.pdf (56.7 KB) kitasp 技術センター, 04/10/2012 08:14 AM