Project

General

Profile

クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へファイルをコピーした時,クライアント側でファイルがロックされ削除できない等の現象が発生することがある.

技術ノート
11/02/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2009091502

[現象]
クライアントドライブ機能を使い,サーバ側からクライアント側へファイルをコピーした時,クライアント側でファイルがロックされ削除できない等の現象が発生することがある.

[説明]
サイズが19MBを超えるファイルについては,クライアントドライブ機能の動作は保障できません.この問題は回線速度やファイルの内容 (テキスト・バイナリ) に依存せず,ファイルサイズのみに依存して発生します.ファイルがロックされた場合は,Windowsクライアントでは ggw.exe を終了させることでロックが解除されます.本件はGraphOn社も障害として認識しており,バージョンアップで修正しております.

Files

KGTN2009091502.pdf (54.3 KB) kitasp 技術センター, 11/02/2010 04:20 PM