Project

General

Profile

[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] クライアント印刷機能の処理の流れを知りたい.

技術ノート
08/18/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010081803

[現象]
[GGW3.2.1/GGH4.X-5.X] クライアント印刷機能の処理の流れを知りたい.

[説明]
クライアント印刷機能では,サーバ側のプリンタ (ドライバ) に対して印刷が行われ,その中間データがGGのセッションを通してクライアント側のプリンタ (プリンタポート) へ転送されます.中間データを受け取ったクライアント側のプリンタは,その内容を物理的なプリンタへ出力します.中間データの形式は, Windows Printer Driver (WPD) の場合はプリンタのスプールファイル形式, Universal Printer Driver (UPD) の場合はPDFファイル形式となります.UPD で物理的なプリンタで出力する場合, GGW3.2.1 では Adobe Reader を利用して印刷を行い, GGH4.X-5.X ではGGクライアントに含まれる印刷エンジン pdfprint を利用して印刷を行います.

補 足
WPD を使用する場合は,サーバ側でも物理的なプリンタのドライバを使用するため,クライアント側と同様な印刷ダイアログの詳細画面が表示されます. UPD を使用する場合は,サーバ側ではPDF生成ソフトウエアの印刷ダイアログの (簡易な) 詳細画面が表示されます.このため,印刷ダイアログの詳細画面で細かな設定を行いたい場合は,先ずプリンタ Preview PDF へ印刷し,次にクライアント側に表示されたPDFファイルを Adobe Reader の印刷機能を使用して印刷してください.

Files

KGTN2010081803.pdf (114 KB) kitasp 技術センター, 06/28/2017 03:05 PM

KGTN2010081803.jpg View (17.7 KB) kitasp 技術センター, 06/28/2017 03:05 PM