Project

General

Profile

Ver4.0系でのクライアントプリンタの処理 (UPD/WPDのドライバ選択) について知りたい.

技術ノート
07/27/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010072704

[現象]
Ver4.0系でのクライアントプリンタの処理 (UPD/WPDのドライバ選択) について知りたい.

[説明]
Ver3.2系では,クライアント側にプリンタ情報 print.ini を配置し,この情報に従って 「クライアント (ユーザ) 単位に」 クライアントプリンタが構成されていました.Ver4.0系では,サーバ側にプリンタ情報 MappedPrinterDrivers.xml を配置し,この情報に従って 「サーバ単位に」 クライアントプリンタが構成されるようになりました.

Universal Printer Driver と Windows Printer Drivers の選択は,次のアルゴリズムで行われます.

MappedPrinterDrivers.xml に構成情報があれば,それに従う.
Driver sources でUniversal Printer Driver が選択されていれば, UPD で構成する.
Driver sources でWindows Printer Driver のみが選択されていれば, WPD で構成する.
どちらも選択されていない場合は,WPD で構成する.

つまり,簡単にまとめると,以下のようになります.

MappedPrinterDrivers.xml に構成情報があれば,それに従う.
Driver sources でUniversal Printer Driver が選択されていれば, UPD で構成する.
Driver sources でUniversal Printer Driver が選択されていなければ, WPD で構成する.

Files

KGTN2010072704.pdf (54.6 KB) kitasp 技術センター, 07/27/2010 01:59 PM