Project

General

Profile

GGサーバのC:ドライブのディスク容量は,どれくらいにすべきか?

技術ノート
07/23/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010072301

[現象]
GGサーバのC:ドライブのディスク容量は,どれくらいにすべきか?

[説明]
弊社の標準環境では Windows Server 2003 のC:ドライブに24GB割り当てております.大規模案件の事例では,コストの問題 (FCディスクを使用) 等から24GBより若干少ない容量を割り当てています (ログレベルは4を設定) .従って,標準的な利用では24GB〜32GBあれば十分だと思われますが,しかし安定運用を考えるならば,この容量の1.5〜2倍の容量を割り当てて下さい.大規模案件の事例では,アンチウイルスソフトの頻繁なアップデートファイルのダウンロード&インストール等でディスクの断片化が進み,パフォーマンスに影響を与えるようになりました.想定される容量の1.5〜2倍を割り当てておけば,デフラグ処理等も含めパフォーマンスの低下を低く抑えることが出来ます.

Files

KGTN2010072301.pdf (58.3 KB) kitasp 技術センター, 07/23/2010 02:02 PM