Project

General

Profile

GMFileProc の設定情報 progBefore と progAfter は,どのようなシナリオで使うのか?

技術ノート
07/20/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010072001

[現象]
GMFileProc の設定情報 progBefore と progAfter は,どのようなシナリオで使うのか?

[説明]
ファイルの内容をデータベースに登録するような処理では,設定情報progPathで指定するプログラムがファイル毎にDBへの接続を繰り返します.DBへの接続は負荷の高い処理ですので,以下のように progBefore と progAfter を利用することで,1回のDB接続で処理をさせることが可能になります.

progBefore : データを蓄積する作業ファイルをクリア
progPath : 登録するデータを作業ファイルに追加
progAfter : DBへ接続後,作業ファイルの内容を連続してDBへ登録

Files

KGTN2010072001.pdf (51.9 KB) kitasp 技術センター, 07/20/2010 09:34 AM