Project

General

Profile

[Windows] Windows のインストール作業を依頼する場合,どのような資料を用意せねばならないか?

技術ノート
02/16/2012

[番号]
技術ノート KGTN 2010070702

[現象]
[Windows] Windows のインストール作業を依頼する場合,どのような資料を用意せねばならないか?

[説明]
Windows をインストールするに当たり,最低限以下の資料 (情報) が必要です.

1) OSの導入支援ツールの資料
Windows をインストールする場合,ハードウエアとともに提供されるOSの導入支援ツール (例: HPのSmartStart, IBMのServerGuide, NEC の EXPRESSBUILDER) を使用しますので,このツールの資料が必要です.

2) Windows Update の適用手順の資料
Windows Update を適用するかどうか,適用する場合どのような方法で適用するのか (インターネットを介して適用可能かどうか) ,その他詳しい情報が必要です.

3) Windows のディスク構成の資料
ディスク (パーティション) の構成等に関する情報をお知らせ下さい.少なくともC:ドライブのサイズ (容量) は事前に決める必要があります.

4) ディスクイメージの採取方法の資料
Windowsをインストールする場合, Windows のみの状態, GGをインストールした状態, アプリケーションをインストールした状態,etc… でディスクのイメージを採取します.この時に使用するディスクイメージの採取ツールの資料が必要です.

補 足
Windows のインストールは,最低3回行います (ディスクイメージを3セット作成します) .慎重に Windows のインストール作業を行っても,その工程の中で何らかの問題が発生し,本番運用時にそれが原因となって障害が発生するケースが少なからずあります.解決策は Windows の再インストールしかありませんが,予め複数のインストールを行うことで,このような障害の問題点の切り分けを容易にし,かつ (Windows に問題があった場合) 復旧も迅速に行うことが可能となります.

Files

KGTN2010070702.pdf (81.9 KB) kitasp 技術センター, 02/22/2017 04:40 PM