Project

General

Profile

GMCheckRaw の提供が 「デバッグビルド」 と 「リリースビルド」 の2つになったが,その理由は?

技術ノート
06/28/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010062801

[現象]
GMCheckRaw の提供が 「デバッグビルド」 と 「リリースビルド」 の2つになったが,その理由は?

[説明]
これまでのリリースは全て 「リリースビルド」 で,特に問題等は発生しておりません.今回敢えて 「デバッグビルド」 も提供することにした理由は,ある案件で Windows が不安定になり,その影響で GMCheckRaw がエラーになる現象が発生しました.この原因を追及するに当たって,技術的な制約等により GMCheckRaw 側から遡る必要があったため, 「デバッグビルド」 も提供することにしました.

従って,通常は従来通り 「リリースビルド」 を使用し,万一 GMCheckRaw 絡みでエラーが発生した場合に限り, 「デバッグビルド」 で情報を採取するようにして下さい.

Files

KGTN2010062801.pdf (56.9 KB) kitasp 技術センター, 06/28/2010 11:00 AM