Project

General

Profile

GG上のアプリケーションで,クライアントドライブ上のデータファイルを開き編集を行い,上書き保存して良いか?

技術ノート
06/15/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010061503

[現象]
GG上のアプリケーションで,クライアントドライブ上のデータファイルを開き編集を行い,上書き保存して良いか?

[説明]
アプリケーションのファイルの読み書きの処理とデータファイルのサイズに依存します.アプリケーションがデータファイルを1度だけ読み書きを行い,かつデータファイルのサイズが小さければ,現実的に可能だと思います.データファイルのサイズが大きければ,アプリケーションのファイルの読み書きに時間がかかりますので運用上現実的ではないと思います.また,データファイルのサイズが小さくても,アプリケーションがデータファイルを何度も繰り返して読み書きを行う場合は,頻繁にサーバとクライアント間でデータの転送が行われますので,恐らく運用上現実的ではないと思います.これらのケースでは,以下の方法の適用が考えられます.

GGサーバから直接アクセス可能なフォルダへデータファイルをコピー
コピーしたデータファイルをアプリケーションで編集&保存
編集後のデータファイルをクライアントへ書き戻し

Files

KGTN2010061503.pdf (53.6 KB) kitasp 技術センター, 06/15/2010 11:40 AM