Project

General

Profile

APSログに,下記のような記録が繰り返し記録された.何が起きたのか?

技術ノート
05/31/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010053101

[現象]
APSログに,下記のような記録が繰り返し記録された.何が起きたのか?

ggw (?) CS: Invalid request ID - 263
ggw (
?) CS_Component::processRequest (requestId: 263, channel: 0xbef350)
ggw (?) Stack Trace: CS_Component::processRequest (requestId: 263)
ggw (
?) Stack Trace: CS_Bridge::processRequest(requestId: 263)
ggw (???) Stack Trace: ChannelProcessorWndProc ()

[説明]
この繰り返しの直前に “aps (???) CS: Broken protocol.” という記録があれば,Windows またはネットワークの問題でサーバとクライアント間で一時的な通信障害が発生し,プロトコル上の同期が失われた状態が発生したと考えられます.同期が失われた状態では電文を正しく処理できませんので, 「同期が復旧するまでの間」 上記のようなログが記録されます.実害はありませんが,APSログが大きくなる場合は,クラスタマネージャの Server Options → Log → Maintenance でログファイルのバックアップの条件 (ファイルサイズ) を適切な値に設定して下さい.

Files

KGTN2010053101.pdf (68.6 KB) kitasp 技術センター, 05/31/2010 02:15 PM