Project

General

Profile

ggw-3.1.1系のサーバで,Windows の起動オプション (boot.ini 中のパラメタ) を /NoExecute=OptIn から /Execute に変更して再起動したところ,APS が開始しなくなった.

技術ノート
05/25/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010052501

[現象]
ggw-3.1.1系のサーバで,Windows の起動オプション (boot.ini 中のパラメタ) を /NoExecute=OptIn から /Execute に変更して再起動したところ,APS が開始しなくなった.

[説明]
変更内容は 「データ実行防止」 の無効化ですが, Windows レベルではカーネルの変更が発生します.ggw-3.1.1系では,インストーラーがカーネルの内容をチェックし,それに適合するGGのシステムファイルをインストールするため,この (パラメタの変更に伴う) カーネルの変更が発生すると,APS が開始しなくなります.従って,

1) 起動オプションを元に戻す.
2) 技術ノート KGTN#2010052101 の復旧するための方法の3を試す.

のどちらかで復旧を行って下さい.

補 足
GGW3.2.1 + WS2008 + "bcdedit /set nx alwaysoff" の環境で,セッションが正常に終了しないという報告がありました.そのような現象が見られた場合は,"bcdedit /set nx OptIn" を設定して下さい.

Files

KGTN2010052501.pdf (60.7 KB) kitasp 技術センター, 01/29/2014 05:17 PM