Project

General

Profile

ggw-3.1.1 (ggw-3.2.1) のサーバに誤って Windows Update を適用してしまい,APSが開始しなくなった.復旧するための手順を知りたい.

技術ノート
04/12/2011

[番号]
技術ノート KGTN 2010052101

[現象]
ggw-3.1.1 (ggw-3.2.1) のサーバに誤って Windows Update を適用してしまい,APSが開始しなくなった.復旧するための手順を知りたい.

[説明]
復旧するための方法は,次の3つが考えられます.

過去に保存したドライブのイメージをリストアする.
Windows を再インストールし,その後アプリケーションおよびGGをインストールする.
問題を引き起こしているファイルを含むWindows Update を最新のものからアンインストールする.

正常に動作していた時のドライブのイメージが保存されているのであれば,それをリストアするのが最善の方法です.ドライブのイメージが保存されていない場合は,Windows の再インストールおよびアプリケーションおよびGGの再インストールが 「時間はかかりますが」 次善の方法です.このどちらも困難な場合は,確実に復旧する保証はありませんが,問題を引き起こしている可能性が高い Windows Update を最新のものからアンインストールする方法があります.手順は以下の通りです.

問題を引き起こしているファイルをAPSログで確認する. “FATAL ERROR: The version of Ntoskrnl.exe on this installation of Windows is not supported by GO-Global.” というエラーが記録されている場合は, Ntoskrnl.exe が問題を引き起こしていることを示しています.
C:¥Windows の $NtUninstall???$ というフォルダを最新のものから順に開き,問題を引き起こしているファイル (上記エラーの場合はNtoskrnl.exe) が含まれているかどうか確認する.
含まれている場合は,そのフォルダ中の spuninst というフォルダを開き,spuninst.exe を実行する.
サーバを再起動する.
最新の互換アップデートを適用し,サーバを再起動する.
APSが 「開始」 したかどうか確認する.
「開始」 していない場合は,残りのフォルダについて 2〜6 を繰り返す.

この手順は,GraphOn社および弊社が保証するものではなく,実施する場合は自己責任でお願いします.

Files

KGTN2010052101.pdf (234 KB) kitasp 技術センター, 04/12/2011 09:39 AM