Project

General

Profile

電子帳票アプリケーション NEOSS のレポート一覧の画面で,スクロールバーのボックスをクリックしてページ単位でスクロールする時, ggw-3.1.1 に比較して ggw-3.2.X の描画が遅い.

技術ノート
08/04/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010052003

[現象]
電子帳票アプリケーション NEOSS のレポート一覧の画面で,スクロールバーのボックスをクリックしてページ単位でスクロールする時, ggw-3.1.1 に比較して ggw-3.2.X の描画が遅い.

[説明]
ggw-3.1.1 から ggw-3.2.0 へのメジャーバージョンアップで,描画処理の高速化が行われました.多くのアプリケーションではパフォーマンスが向上しましたが,アプリケーションの中には特殊な処理を行うことで描画のパフォーマンスを図っている製品があり,このようなアプリケーションではGGの描画処理の高速化と馴染まず,描画のパフォーマンスが逆に低下しました (注: 現在確認されているアプリケーションは1製品) .本件の描画の差異を確認したところ,この事例と類似しており,同じ状況が発生しているものと推測されます.なお,スクロールバーのスクロールサムをドラッグする操作では,描画のパフォーマンス低下は見られません.

参 考
下のスクリーンショットは,スクロールバーのボックスをクリックしてページ単位でスクロールさせた直後の状況ですが,レポートのリストを行単位に消して,その後に新たなリストを行単位に描画しています.この辺の処理が,リスト表示が遅くなる原因ではないかと思われます.ちなみに,GGを介さなくてもリスト表示に絡むチラツキ (消去→描画) を確認することが出来ます (注: エクスプローラー等ではこのような現象は見られません) .

Files

KGTN2010052003.pdf (228 KB) kitasp 技術センター, 08/05/2010 08:16 AM