Project

General

Profile

Microsoft Office 2007 の Access や Excel を使用しているが,稀に ntdll.dll でエラーが発生し,当該アプリケーションが異常終了する.

技術ノート
05/13/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010051302

[現象]
Microsoft Office 2007 の Access や Excel を使用しているが,稀に ntdll.dll でエラーが発生し,当該アプリケーションが異常終了する.

[説明]
ntdll.dll は Windows のシステムファイルで,NTカーネルの関数を提供する役割を持っています.従って,大抵のAPIは最終的には ntdll.dll (NT Layer DLL) を呼び出しますが,この時に不正なメモリアドレス等が指定されると ntdll.dll でエラーが発生します.つまり, ntdll.dll でエラーが発生してもそれ自体に問題はなく,呼び出した側のアプリケーション等に問題がある可能性が高いと考えられます.

再現が可能であれば,ADPlus (KB286350) を使って当該アプリケーションのダンプファイルを採取することで,原因を絞り込むことが可能です.再現が不可能であれば,発生した状況を蓄積することで,再現手順を発見するようにして下さい.

Microsoft Office 2007 に限って言えば, Office IME 2007 を使用するとOSが不安定になり, ntdll.dll でエラーが発生するという情報がネット上に幾つか見られます.

補 足
GraphOn社には,本件に関する技術的なレポート (バグレポート等) はありません.

Files

KGTN2010051302.pdf (64.6 KB) kitasp 技術センター, 05/13/2010 10:22 AM