Project

General

Profile

時々 logon.exe のCPU使用率が非常に高くなり,その状態が継続する.

技術ノート
05/11/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010051201

[現象]
時々 logon.exe のCPU使用率が非常に高くなり,その状態が継続する.

[説明]
クラスタマネージャが設定する idle timeout の処理に絡んで,logon.exe のCPU使用率が100%になる問題がありました.3.2.1 Patch4 (4466) でこの問題は修正されております.リリースノートの情報とGraphOn社のコメントは,以下の通りです.

Bug 9000
A scenario where the Logon.exe process is consuming 100% CPU.
---
This bug was introduced in 3.2.1.4446 and was related to idle timeout that is set in the Cluster Manager. It is fixed in 3.2.1.4466.

Files

KGTN2010051201.pdf (58.4 KB) kitasp 技術センター, 05/12/2010 05:08 AM