Project

General

Profile

[GGW3.2.1] クライアントプリンタ機能を有効にしているGGサーバに接続すると,クライアント側のデフォルトプリンタが変更されることがある.

技術ノート
02/28/2013

[番号]
技術ノート KGTN 2010040101

[現象]
[GGW3.2.1] クライアントプリンタ機能を有効にしているGGサーバに接続すると,クライアント側のデフォルトプリンタが変更されることがある.

[説明]
クライアントプリンタ機能が有効な場合,GGはクライアント側のデフォルトプリンタをサーバ側でもデフォルトプリンタとして設定しようと試みます.成功した場合はその通りになりますが,プリンタドライバが無い等の理由で設定出来なかった場合は,過去に設定したプリンタ (つまり print.ini 中で設定されているデフォルトプリンタ) をデフォルトプリンタとして設定します.GGの仕様上,クライアント側のデフォルトプリンタとサーバ側のデフォルトプリンタを一致させますので,この時にクライアント側のデフォルトプリンタが,サーバ側で設定されたプリンタに変更されます.

補 足
対応としては,クラスタマネージャで “Universal Driver” および “Use as fallback” にチェックを入れるか (設定に失敗したプリンタがUPDとして設定されるようになる) ,またはGGサーバ上に使用する全てのプリンタのドライバをインストールして下さい.

Files

KGTN2010040101.pdf (56.1 KB) kitasp 技術センター, 02/28/2013 11:13 AM