Project

General

Profile

GG上で動作するアプリケーションを強制的に終了させるため,クライアントのタスクマネージャでアプリケーションを終了させたところ,アプリケーションが終了したのみならずセッションも切断された.

技術ノート
03/24/2010

[番号]
技術ノート KGTN 2010032401

[現象]
GG上で動作するアプリケーションを強制的に終了させるため,クライアントのタスクマネージャでアプリケーションを終了させたところ,アプリケーションが終了したのみならずセッションも切断された.

[説明]
この動作は仕様です.GGはサーバ上で動作しているアプリケーションを,あたかもクライアント上で動作しているかのように偽装します.この偽装によって,タスクマネージャでアプリケーションを終了させる操作を行うことが出来ますが,実際に終了処理が行われるプログラムはGGのクライアントであるため,結果的にセッションが切断されます.

Files

KGTN2010032401.pdf (47.6 KB) kitasp 技術センター, 03/24/2010 12:12 PM